松江店「No,No,Yes!」レザーコレクション 明日から開催!!

バトンタッチ!

ということで、「No,No,Yes!」レザーコレクション

明日から松江店で開催いたします!!

n_179_1.jpg
米子店では大・大好評でした!

お越しくださいました方々、本当にありがとうございます。

そんな中、初めて開催することもあり、サンプルが揃わなかったりで、

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

でも、松江店ではサンプルの数も増え、選びやすくなっています。

何といっても実物が見れて試着できるのは良いですよね♪

見るだけでも価値がある!商品なのでこの機会に是非お越しください。

9月2日(水)まで開催しています。

n_179_2.jpg
こんなにカラーが揃っています。ここに載ってない色もありますよ。

この期間中にもう一つ、松江店ではイベントを。

こちらは、松江市のヴィーナスガーデン内にお店を出されている、

「Antiques Fairy Tale」さんが企画されたイベントも同時開催致します。

アンティークガラスとシルバー小物などを販売されます。

山陰では数少ない西洋アンティークショップさんなので、

とても商品の数も多くて、素敵ですよ♪

こちらのイベントは残念ながら、8月29日(土)までです。

是非こちらもご覧になってください。

n_179_3.jpg
明日はレザーを実際着た写真をご紹介致します。

お楽しみに~♪












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

米子店 『 No,No,Yes! 』 レザーコレクション  No4

いよいよ 米子店のレザーコレクションも 終わりに近づいてきました。

自分の好きなデザインを 自分の好きな色 

お顔映りのいい色でオーダーできるというこの企画・・・

形と色が自分にピッタリというレザーは

いくら探しても なかなか見つかるものではないので

だからこそ 満足感でいっぱいになるのでは・・・・

ここで

米子店での オーダー数が 現在 ナンバーワンの商品を

ご紹介いたします!

n_178_1.jpg
このモーターサイクルジャケット(¥94500 税込)は

サンプルは この「黒」のみですが

きっと 「パープル」でオーダーしたら

少し ソフトな感じが出て来て 新鮮なのかも。

「真っ赤」で キュートに仕上げるのも オススメです。

このパープルの染色(前回のブログにて紹介済)は 

とても上品な仕上がりで粋な色。

さすが オーガニック染料!とホレボレするくらい・・・・。

このパープルの色を選んで 他のデザインのジップアップのブルゾンを

オーダーしてくれた

ナイスチョイスな若い男性客の方もいらっしゃいました。

n_178_2.jpg
n_178_3.jpg
フランスのルーブル装飾美術館に展示されたという商品も

ご紹介しておきますね。

この ウォレットとカードケースは

縫い目がなく 一枚革を日本古来の 袱紗(ふくさ)のように仕立てた

「所作」(shosa)シリーズ。

風呂敷や 熨斗袋 袱紗など 日本だけに受け継がれた美しい様式を

取り入れています。

オーダーされた商品は ちょうど衣替えの頃・・・ 

10月頃に届く予定です。

待ち遠しいですね~。

バトンタッチで

松江店に会場を移し

27日(木)~9月2日(水)まで

レザーコレクション まだまだ続きます!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

米子店 『 No,No,Yes! 』レザーコレクション 好評開催中!

今日は 現在 米子店で開催中の 『 No,No,Yes! 』の

レザーのお手入れ方法に触れておきますね。

「ああ レザーって 特別なものでもないんだ」と思っていただけることを願って・・・。

その前に お知らせをひとつ。

☆☆☆ 徳間書店から発売の 「Best Gear」 10月号の

    「新世代の匠 大研究」で 『 No,No,Yes! 』のファクトリーとレザーが

    紹介されていますので ぜひご覧ください!

”JAPANレザーの寵児”のモノ作り として紹介されています ☆☆☆

n_177_1.jpg
さて・・

レザーというと 「お手入れが大変でしょう?」と 言われる方がいらっしゃいますが、

洗えない。

カビが生えてしまう。

革の匂いが気になる・・・

などのトラブルは もうひと昔前の話。

なめしの技術や染色など 日々進化しているのです。

むしろ ウールや布帛の繊維の方が 虫食いにあったり 

何かに引っ掛けたりで トラブルが多いように思えます。

一般に流通しているレザーウエアの革は 仕上げの時に

表面を均一な色にする為に ラッカーを塗ってしまうので

革本来が持っている毛穴を塞いでしまうのですが、

『 No,No,Yes! 』のレザーは 

その革の持つシミ あざなどを「個性」と捉え

ラッカーを塗らず 革が「呼吸」できるようにしてあるのです。

n_177_2.jpg
クリーニングに出さなくても 中性洗剤で 家庭の洗濯機で洗えます!

革が「呼吸」することにより

お洗濯したあと 陰干ししている間の水はけも良いのです。

植物を煎じて抽出したオーガニック染料ですので

洗うごとに風合いが増してきます。

そうなると汚れも気にせずに 着用できますね!

直射日光にあたり続けると 繊維でもレザーでも 退色しやすいので

保管時は 必ず日当たりのいい場所は避けるように

クローゼットの中での保管をお勧めいたします。

また アフターケアとして

数シーズン着用された後の 染め直しやリフォームにも対応できるそうで

もう 怖いものなしですね!

n_177_3.jpg
造りのいいレザージャケットは

仕上がってから1年、2年と経年変化してからがいいと言われています。

それは、

革の内部にあった油分が表面に出てきて 

独特の艶感が増してきた頃

着用している人の動き、癖に合わせて伸縮した革が体になじんでくるから・・・・。

米子店は25日(火)までの 開催です!

その後、27日(木)~9月2日(水)まで、

松江店でも開催いたします!

是非、この機会にお越しください。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

米子店 『 No,No,Yes! 』 レザーコレクション 商品のご紹介 No.1

この暑さに負けず 

米子店では 色とりどりのレザーに囲まれ

今日は 展示会2日目です!

レザー好きのお客さまには 暑さなんか関係ないようで

何度もサンプル用のジャケットやブルゾンに袖を通され

形と 色と サイズを 決めていかれます。

まず レザーの軽さと 柔らかさに感動していただき、

色の豊富さで どれにしようか・・・と迷われます。

そして どれもこれも 欲しくなってきて 2着買いの人も!!

n_176_1.jpg
写真の 左のパープルのベスト (\46200 税込)

とてもコンパクトで 着まわしよさそうです。

右のオレンジのジップアップブルゾン(¥92400 税込)

ビビッドな きれいな発色!

首に巻いたストール(¥12600 税込)は 綿麻素材で肌触りがよくて、 

裾の部分だけ同色のレザー使い。

オールシーズン使える優れものです。

n_176_2.jpg
そして 水色のシャツは(¥80850 税込)

とろけるような柔らかさで ぜひご来店下さって

この薄さと 柔らかさを体感してください!

『 No,No,Yes! 』のレザーは

日本のタンナーと 開発から手がけた

薄くて、軽くて、伸縮するオリジナルのソフトレザーや

イタリアで別注したカーフや

「革のシルク」と評される ディアスキンを特注で仕上げたものなどで

造られています。

縫製 仕立ては 数人のレザービルダーによるハンドメイド。

※スーツなど仕立てる人は テイラーと呼び、

 革を仕立てることは BUILD と呼ぶのでビルダー

そして オーガニック天然染め。

お好きな色、 お似合いの色が 16色の中から選べます。

n_176_3.jpg
たとえば 写真のように

インディゴ系の色でも こんなグラデーションの展開になり

ダークインディゴブルーから ライトブルーまで・・・・。

その中でも ブリーチ系でオーダーするとUSED感たっぷり!

次回は 皆さん気になる お手入れ方法を

ご説明しますね。

布帛やウール製品より 

レザーの方がむしろお手入れは簡単です!

米子店での展示会は 25日(火)までです。

サンプル 28点 ご用意しており

その中から オーダーですので

在庫がなくなっていく・・・・ということは ございませんので

25日までのご都合のよい日に お出かけくださいませ。

ぜひ お待ちしております!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

米子店 「レザー コレクション」 明日から開催します!

待ち遠しい秋を目前に

米子店からのお知らせです!

8月19日(水)~ 25日(火)までの7日間、

『NO,NO,YES!』とのタイアップで

レザー受注会を 開催します。

1週間限りですので お見逃しなく!

お問い合わせも多いですので 少しご紹介しておきますね。

n_175_1.jpg
その『NO,NO,YES!』 のレザーとは・・・・

☆ 2000年に神戸で結成したアートやデザイン・プロダクトを制作するチームが母体になり、

  カスタムメイドのレザーウェアを造リ始める。

☆ 2007年にブランドとして立ち上げ、

  その秋にはロンドン発のデザインエキシビジョン『100%design』に招待され出展。

☆ 2008年の春に『JAPAN LEATHER AWARD』を受賞

  ルーブル装飾美術館や経済産業省本庁に展示される。

n_175_2.jpg
草 木 花など オーガニック染料で染色した

多色のバリエーションの中から(全16色)

まず 色を選び

サイズはレディースから メンズサイズまで 

4サイズの中から選ぶことができます。

革が本来持っているシミ等を個性ととらえ、

均一な色にするためのラッカー仕上げをせず

革が呼吸できるように なっていますので

クリーニングに出さなくていいように

中性洗剤で洗えます。

ジーンズの色落ちを楽しむように

オーガニック染色による 色の変化を楽しんでください。

着心地は シャツのように軽く、

肩への負担も少なく、

身につけるたびに 体に馴染んでいきます。

少し小さめのサイズを お勧め致します。

オーダーされてから 40日前後で

ご希望のレザー商品を お届けできる予定です。

10数年ぶりの ポートベローの レザーコレクション!

しかも 注目のレザーブランド 『NO,NO,YES!』 山陰初の展示会!

メンズサイズもあるので 男性の方も必見です!

この機会に ぜひ 自分だけの一着を 手に入れてくださいね。

今年の夏は冷夏のせいか

秋物に袖を通す日も 近いかも!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

松江店「オータム コレクション」開催中!!

只今、松江店では「オータム コレクション」を8月16日(日)まで開催しています!

秋物がたくさん入荷してきています!

期間中にも毎日のように入荷するので、何度もお越しください♪

いつものように期間中は、1万円お買い上げごとに1000円の商品券もプレゼント致します!

商品の一部をご紹介いたします。

n_174_1.jpg
【Share Spirit】シェア スピリット

 スカルプリントスカート       \37.800 (TAX込)

横片方だけが長めのデザインのスカート。

肌にあたる部分は、ポリエステルなので今の時期から着れます。

ポンチョ風にトップスで着ることもできます。

n_174_2.jpg
【GRACE CONTINENTAL】グレースコンチネンタル

 ドルマンドレープTOP         \16.800(TAX込)

袖のドルマンとレースの透け感が大人っぽいシルエットを出しています。

全体的にゆとりがあるタイプで、裾のひもを絞ることによって丈は調節できます。

n_174_3.jpg
【chausser】ショセ(MUKAVA)

 コンフォート パンプス        \24.150(TAX込)

レザー素材のコンフォートシューズ。

2009年秋冬からスタートした”MUKAVA”。

“chausser”の品質はそのままで、お求め安い価格になっています。

中敷きのクッションには防臭、抗菌機能、靴裏には全面に滑り止めのゴムが施してあり、履いていても疲れず、安心して履けます。

流行りのないシルエットなので、長い目で見てもたくさん使えます。

上記以外にもたくさん揃っております!

気になるものがあれば、WEB SHOPでは詳しい写真もあります。

是非お越しになって実物をご覧になってみてください。

お待ちしております♪












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

「MINEJI アクセサリー コレクション」 ご来店ありがとうございました!

あっという間に 展示会終了を迎えました。

 

会期中は ほとんど雨降りの毎日・・・・にもかかわらず、

大勢の方に お出掛けいただき、

どうもありがとうございました!

出番の多い アクセサリーとなりますことを願っております。

最近 「天然石」というと 

スピリチュアルな部分ばかりが 前面に出てしまいがちですので、

アートな部分や ストーリー性がある 

このデザイナーの コンセプトを

少しでも 皆さんにお伝えできればと思って このブログで

ご紹介し続けてきました。

女性の方ばかりではなく、、

毎回 男性のお客様にもご購入していただいておりますし

プレゼント用にと 彼や ご主人に・・というケースもありました。

n_173_1.jpg
☆ 最年少 愛用者

松江店での 展示会は 12月の予定です。

クリスマスプレゼントにも ぜひご検討くださればと思います。

松江店のお客さま ぜひお楽しみに~!

来年の米子店の 展示会のテーマは

まだ まだ秘密ですが

MINEJIさんとの 打ち合わせの中で

以前から 興味のあった 「ある素材」 の話になり、

「ぜひ それでお願いします~!」と 早々に頼んでおきました。

以前 コレクションとして集めようと思っていた時期があり、

現代のインドネシア(バリ島)のものや 日本のものは

私も所有しているのですが

一番欲しかったアフリカ産のアンティーク物は この10数年

いろいろと探し続けていました。 

でも 高価だったり、まとめての販売だったりで 見合わせていましたので

それが MINEJI 作品に登場するとなると

ますます待ち遠しくなってきました!

まだ 展示会が終わったばかりなんですけどね~ ♪

6年前 ペルーのインカローズから始まったこの展示会、

アジアを巡り 中近東の発掘古代ガラス、

そして灼熱のアフリカ大陸についに上陸か???といったところ。。。

この秋に向かって

松江店 米子店ともに 次々とイベントを企画しております!

ワンランクアップのおしゃれの提案を・・・・と

心がけていきますので

ぜひ お楽しみに~。

秋物商品も 店頭に次々と並んでいますし、

これから入荷予定の 服をはじめ 靴 バッグのご予約も承っておりますので

ご来店 ぜひお待ちしております!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

「MINEJI アクセサリー コレクション」作品のご紹介 PART4!

7月26日(日)まで開催中の「MINEJI アクセサリー コレクション」作品のご紹介、

第4弾です!

さあ いよいよ 米子店での展示会も

最終日がだんだん近づいてきて

「ああ 間に合った!」と

駆け込みで おいでになる方が 目立ってきました。

いままで 3回にわたって 

作品をご紹介してきましたが

本日は 

今回展示会の売れ筋(オーダー数) ランキング1位から3位までのご紹介です!

一点ものもありますが

今回は オーダーで 作ってもらう作品が目立ちます。

何と言っても 今年は お手ごろ価格が多いので

MINEJI ファンの皆さんは 

「え~? いつもより安い~! なんで~?」と 

口を揃えておっしゃいます。

それは・・・・・

今年は シンプルで 1~3万円くらいの価格中心で・・と

こちらの方から リクエストしましたので

たいへんお求めやすく なっております。

なので 「そうかぁ! では 2個買いできる~!」という ノリで

お出かけくださると 嬉しいですね~。

より多くの方に お買い求めいただけるよう企画しましたので

今年のこのチャンスを お見逃しなく!

それでは早速 ランキング第3位から!

・作品名   《森のささやき》   ¥15750 (税込)

n_172_1.jpg
中国産ターコイズを 茶色の色で編み上げ、

アンティークビーズ タイのカレン族のシルバービーズ等で

バランスが取れているスタンダードなスタイル。

赤や黄色のビーズが グリーン系のターコイズに映えていますね。

アメリカ産やイラン産のターコイズに比べ 

中国産がグリーン系の色をしているのは、

鉄分の多い土の影響だそうで、 

この大地の その下に いろいろな色の石が埋まっていると思うと

ホント わくわくしてきますね。 

紫陽花が土の成分で 咲く花の色が違うというのも一緒で、

茶色い土の中で 彩りが生みだされるという感動。

一昨日の 皆既日食もそうですが、

自然界の力には つくづく驚かされます。

私が生まれ育った街は 瑪瑙(メノウ)が産出される土地だったため

小さい頃は すぐ近くのメノウの鉱脈のある花仙山(かせんざん)に

探検と称して 友達と入って行き、

小川のような川原に下りて、

そこら中のメノウの原石のくずを集めては持ち帰ったものです。

夕焼けのようなオレンジ色の赤メノウや

緑色の青メノウなど 色のついた石は とても身近なものでした。

ここの青メノウはとても良質なので

古代より勾玉(まがたま)として加工されていて、

大和朝廷の勾玉もここで作られていたといわれています。

昨年の展示会はメノウがテーマでしたので 

MINEJIさんが 「あなたの生まれた土地の石ですよ」と

キーホルダーをアレンジして作ってくださいました。

話がそれてしまいましたが、

それでは ランキング第2位!

・作品名  《AME》   ¥26250 (税込)

n_172_2.jpg
クリアな水晶を マットなシルバービーズと 白の糸で編み上げてあり、

この透明感が これからの暑い夏に 涼しさをもたらせ

オススメの一品です。

縦長に見せるテクニックとして 丸顔の方に いち押し!

こじゃれた(?)服にも きれいにコーディネイトしやすく

色的にも クリアなので どんな色の服にも合わせやすいと思います。

「AME」というネーミングで 

空から降ってくる雨粒をイメージして作られたものだと思いますが、

ジメジメした梅雨の雨も

まんざらでもないような気がしてきますね。

このほか 同ランクがあり

20日にご紹介した 「NEW BENTEN」 ¥21000円(税込)も

ランキング2位になっています。

 

それでは いよいよ ランキング第1位!

・作品名  《 雲にとける心 》   ¥18900 (税込)

n_172_3.jpg
n_172_4.jpg
アメリカ産ターコイズに

薄い板状のシルバーを巻きつけ、

このシルバーのプレートに 作品名が彫られています。

このプレート使いは 今回初めてのデザインになり、

他の作品にも たくさん使われていて アルファベットの字体がなんともいえないかわいさ!

アレンジで ご自分のお名前を刻んでもらうと さらにオリジナル感アップに!

明るめのトーンのターコイズですので

お顔映りが 断然よくなり

元気になれるようなスカッとした色合いです。

最近 ちょっと弱りめ(?)で なんだかパワーが欲しいなあと感じている方、

夏のブルースカイのように 晴ればれとした気分になれそうですよ。

以上 ご覧の通り、

ロープライスで お求めやすいというのもありますが

デザインを シンプルにと リクエストした分、

今回は 初めて購入される方が 断然多くなり、

これでまた ”MINEJIの輪”が広がりました。

MINEJIデビューされた方は 

きっと 来年も欲しくなることでしょうね。

いや 必ず欲しくなるはず!

まだまだ ご紹介したい作品が たくさんあるのですが

あとは 26日(日)の最終日までに ご来店いただき

直接 天然石の輝きを感じ

デザイン性の高さを ぜひ体験してみてくださいね。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

「MINEJI アクセサリー コレクション」作品のご紹介 PART3!

こんにちは!

今日は  MINEJI作品で初登場の

アフガニスタンで発掘された

”古代ガラス”のローマングラス (ローマガラス)や 

ガブリガラスを使った作品について

ご紹介しますね。

n_171_1.jpg
紀元前1世紀~紀元後4世紀頃(ローマ時代)までにガラスの製作技術は飛躍的に伸びました。

そしてこれらのガラスは紙幣の代わりとして貿易で使われていたそうです。

当店の取り扱いのキリムも トルコだけでなく、 

イランや アフガニスタンのキリムなど

紀元前から存在していたものなので

もしかすると キリムとガラスを 交換していた時代もあるかもしれない・・と

そんなこと 勝手に想像したりして・・・

奈良国立博物館の正倉院展に出かけられたことのある方は 

ご存知だと思いますが 古代ガラスが展示されています。

正倉院宝物の 「紺瑠璃杯」が とてもうっとりするような色のガラスの高杯で

もともとガラス好きなので、

17年前 初めて見たときから いまだに忘れることができません。

その当時のガラスが 

このアフガニスタンの発掘ガラスのMINEJI作品で使われているガラスと

ほぼ同時期・・・ということで 

一気にアフガニスタンとの距離が縮まりました・・・・・。

ここで 歴史で習った あのシルクロード!

シルクロードをテーマに描かれる平山郁夫先生の作品の「青」の色も

この「紺瑠璃杯」の色で、ローマガラスの色。

すべてが つながっているような 無理やり つなげている(?)ような・・・。

この古代ガラスは 紀元後1世紀~4世紀頃に製作され

その後 アフガニスタンで発掘されたものですが

ガラスの破片を アフガニスタンの人々が

ひとつひとつ研磨して 市場に出回っています。

アフガニスタンでは 聞くところによると、自分の庭が遺跡のようなものだそうで

庭を掘っていると このガラスが出てくることが日常茶飯事とのこと・・・。

年月を経た アンティークガラス(1000年以上も前) になりますので

色つけの顔料も 現代ガラスにはない色合いです。

また 長い間 土の中で眠っていたガラスですので

ガラスだけど アップで見ると螺鈿のような細工?と

見間違えるような模様も見られます。

そしてこのネックレスは 現代ガラスより

繊細ですので 極めて大切に取り扱っていただきたいと思います。

n_171_2.jpg
「ローマガラス」

n_171_3.jpg
「ローマガラス」

n_171_4.jpg
「ガブリビーズ」

こうして展示会をしていますと ご年配のお客さまは 

この古代ガラスをご存知の方もいらしゃって、

私のたどたどしい説明でも ご理解してくださるので

とても助かりました。

ひと昔前までは 古代ガラスも とても高価なものでしたが

アフガン情勢が 以前に比べて 少しだけ安定したので

一部の富裕層のアフガニスタン人の人たちが 日本に持ち込み

流通しているとのことです。

世界史も こうして考えてみると 興味あるものなのに

もっと頑張って勉強しておけばよかった・・と後悔しきりです。

この「NEWS」欄を ご覧くださっている皆様、

「次は どの作品?」と

 お問い合わせありがとうございます。

じっくり見過ぎると 展示会終わってしまいますので~~。

あと 残すところ5日間です!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

「MINEJI アクセサリー コレクション」作品のご紹介 PART2!

こんにちは!

今日もたくさんの方に お越しいただきありがとうございました。

26日までですので ぜひ お時間作ってお出かけくださいね。

今日 ご紹介する作品は、

今回の展示会の中でも 珍しい天然石や パーツ使いの作品を

3点選んで ご紹介iいたします。

n_170_1.jpg
まず 左から 

作品名 「NEW BENTEN」   \21000 (税込)

ベースになる石は 世界でも希少な レインボーガーネット。

メキシコからの産出が途切れ、世界の市場から姿を消していましたが

2004年に 奈良県天川村で 発見され、話題となりました。

日本三弁天のひとつの 「天河大弁才天」が祀られている場所の近くということから

「BENTEN」というネーミングになったようです。

いかにも お金がたまりそうな予感!

吉野古道や 修験道の本場ということからも 何となく

その土地のパワーが詰め込まれているような気になりますね。

茶色い色ながら 実際には キラキラと細やかに輝いて とてもきれいな石です。

天川(天河)というだけ 天の川のような星の光りの集合体のようで

何千年 何万光年を経て届いたような 細かい光りのシャワーなのですが

画像では その光りをお伝えできないのが残念です。

この作品  オーダーが次々入ってきています。

写真 中央

作品名  「OMAMORI」   \31500 (税込)

これもまた 何かいいことありそうで 肌身離さず持ち歩きたくなるネーミング!

真っ黒い円形のパーツは 

ネパールで チベットのお坊さんの使っている菩提樹で作られた数珠です。

ご存知の通り 

お釈迦様が 長い苦行の末、一本の木の下に座られて悟りを開かれ

仏陀(ブッダ)となられた、その木が まさにこの菩提樹・・・・・ 

その下の石は ヒマラヤのクローライト(水晶)で、

化学洗浄をしていないため ヒマラヤの土が 付着しています。

標高5000メートル以上の山々が連なる 憧れの風景が目に浮かんできます・・・。

海底が 地殻変動で隆起したヒマラヤ山脈・・・・・・

う~ん 神秘的ですね~。

写真 右

作品名  「OTOHIME」

残念ながら 1点もので 売れてしまったのですが

先日のこの「NEWS」欄を見て 

「これが欲しい」と 来店された方が 何人もいらっしゃいました。

赤い色は 珊瑚です。

チベットのアンティーク珊瑚になります。

トップは アンモナイトの貝殻が オパール化したもので 何色にも輝いています。

竜宮城の乙姫さま気分です!

そして

正面ばかりの画像なので

結んだ背中の部分もご紹介しておきますね。

n_170_2.jpg
n_170_3.jpg
後ろは アジャスターや 革紐の端っこに

カレン族のシルバービーズや

タイガーアイや 

アフガニスタンの発掘ビーズのガブリビーズ 

水晶のビーズなどで留めてありますので

後姿も キュートです!

以上になりますが

たとえば ネックレスを ストラップや キーホルダーに

作り変えて欲しい等の オーダーにも 応じますので

お気軽に お問い合わせくださいませ。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/