京都から米子へと〜 🚙

 

昨日の夕方は

東福寺から 慌ててホテルにチェックイン!

 

6時半にロビーで

京都にお住まいのお客さまと待ち合わせで

それまで 夜の食事に備えて あれこれ準備。

 

このホテルは デザイナーズホテルで

若くて オシャレな宿泊客の方が多く

もう4〜5回は利用したことがあるのですが

お高い部屋は 

蜷川実花さんプロデュースの部屋があったりもします。

 

 

苔を盛ったアートが

箱庭に。

 

 

私は 極めてお手頃で ノーマルな部屋を

利用していますが

 

 

 

 

ベッド周りのライトも

カフェ風のペンダントタイプだったり

 

むき出しの天井に

廊下には アートがいっぱい。

 

 

 

 

 

そして

朝食もお気に入りなので

京都のお客さまも

時々 一緒に泊まって

翌日 一緒に朝ごはんというパターン。

(宿泊客でないと 食べれないので)

 

 

今回は ロビースペースに

 こんな「かぶりもの」が並んでいました。

 

作者の方からのメッセージ。

 

 

と おっしゃってるので(?)

 それでは〜と

  お言葉に甘えてみた−。

 

 

 

京都のお客さまと一緒に

ホテルを出たら 真正面に京都タワー。

 

 

 

そしてブラブラ歩きながら

この日 予約していたお料理屋さんの場所を確かめ

8時過ぎからの予約しか取れなかったので

(予約が なかなかとれないお店)

 

8時まで 京都駅の中で

お茶しながら待つことに〜。

 

暗く写ってしまったけど

クレッシェントのワンピースに

マーダーポーレンの赤いネックレスのコーデで

来てくださいました。

 

 

今回 ひと月前に 

お客様から 

「こちらに出てこられる用はないですか〜?」と

お誘いを受け

 ホイホ〜イ!と お休み取って

  京都行き決定!

 

久々にお会いしたので

お互いの近況報告で

1時間あっという間に過ぎて

 

 

8時過ぎから お店に向かう。。。

 

 

3〜4年前? くらいに

雑誌で見て ずーっと来たかったけど

予約が取れず。。。。

 

今回は 早めに予約したけど 

8時過ぎの時間帯のみ なんとか入り込めました。

 

 

 

和久傳のご出身で

その後 ニューヨークに渡られて修行され

帰国後 お店をオープン。

 

新進気鋭の料理人といわれていて

ミシュランガイドにも掲載。

 

なんと お若くて

 32才のご年齢でのご活躍!

 

カウンター7~8席くらいと

2人掛けのテーブル席の

こじんまりとしたお店です。

 

カウンターで 隣りに座っていらっしゃった

常連さんの男性の方が

 

ここの料理は

祇園で食べると 1、5倍はするよ。

よく来るけど どの料理も期待を裏切らないからね〜と

おっしゃってました。

 

 

こんなに 一度にトリュフを食べたのは

初めて!

 

この他

お造りも 揚げ物 椀物 も 素晴らしく

ひとつひとつのお料理に

拍手したいくらい美味しく

2人だけの隠れ家的な感じでナイショにして

人に教えたくな~いと思ってしまったほど。。。

 

しかし 隠れ家的。。。ではなく

予約が取れないほど 大人気なのでありまして~。

 

コース料理を頼み

 8品? 9品?くらい出てきたけど

 

 全部 画像アップはしませんが

 食材の意外な組み合わせに

 カルチャーショック!

 

京都のお客さまも 

 料理を食べる度に すごい! すごい!と感動され

 次回 いつ来ようかと

 二人で 打ち合わせ!

 

 

ノーマルな

醤油漬けのいくら丼のように見えますが

口の中での弾け具合は

いままで経験したことのないくらい。

 

他の席からも 

このいくらに感動された声が

聞こえてきました。

 

 

京都行きが決まり

自分が このお店に来たくて

予約を勝手に取って お客さまをお連れしたのに

お誕生日祝いだから〜と 

去年のお誕生日の「柚子屋」に続き 

ゴチになってしまった〜。

 

 

そして 梅酒でほろ酔い気分になりながら

ぶらりぶらりと

結構離れているホテルまで帰り

 

ホテルのBar で

再び カンパーイ!

 

京都クラフトビール の

黒ビール 美味しい〜!

 

 

 

私の頭上は 

 この作品が〜。

 

 

午前0時まで

語り合って それぞれの部屋に向かい

お休みなさ〜い!

 

 

翌朝

朝食で 「おはよう〜」。

 

こだわりの朝食バイキング!

 

 

今日のお客さまは

 クレッシェントのシャツとパンツに

 MINEJIネックレス!

もぐもぐ食べながら

ゆうべのあのお店は ホント美味しかったよね~と

振り返りながら

ここでも またひとしきりしゃべりまくって

あら? もうこんな時間! と慌てて立ち上がり

 

 

 

このあと 一緒にデパ地下で

 お買い物〜♪

 お互いのお気に入りのお店を教え合って

 売り場を あちこち移動。

 

そして

今回 

米子まで連れて帰ってくださると 

前から言ってくださっていたので

素直に甘え(?)

 

じゃあ〜 新名神を通ってもらっていいかな〜???

と 調子に乗って

わがまま言って

 

 

数ヶ月前に 米子のお客さまに

乗せていってもらった京都行きのときに

立ち寄ったSAに!

 

あのときは アトムにハマったけど

今回は この研修中のAI

興味津々。。。

年齢当てます」 と

そう簡単に当てられちゃ〜たまらないと

思ったけど

 

手を握って 目を合わせてからの

判定を待ったけど

研修AIは 明言を避け 上手く逃げられ

はぐらかされてしまった〜。

 

 

そして

私は またまたわがまま言って

米子道ではなく

鳥取道から帰りたい〜と 言い放ち?

 

そして

ここにやってきたのであります。

 

みなさん ご存知の

大江の郷

 

車の中では

♪ パンケーキ食べたい! パンケーキ食べたい」と

あのアクションまでやってみせる始末。

 

 

 

 

 

一緒に外のガーデンを見ながら食べましょ!と

並んで座り

 

 季節限定のモンブランのパンケーキを!

 

 

食べるというより

 やわやわで 飲み込んだぁ〜!!!

 

お客さまも気に入ってくださり

「ぜひ お嬢さんと一緒に

  また来られたら〜?」 と

  オススメしておきました。

 

そして 別棟のレストランやショップも

のぞいてみて

 

 

またまた 卵や パンのお買い物で盛り上がる!

 

こんな高い卵を買ったのは初めてだけど

どう違うのか お楽しみ!

 

新しく開通した山陰道を通って

米子に18時に着き

 送ってもらいました。

 

京都のお客さまは

明日 クレッシェントのご予約品を

お受け取りにご来店予定なのですが

ぶるんぶるんと振り回してしまって 

お疲れのことでしょう。

 

本当に 昨日から図々しく

あっちこっちと連れ回してしまいましたが

夜の食事も 大江の郷も気に入っていただきました!

 

途中 道の駅でも

箱買いのお買い物。

京都にお帰りになられるまで

フレッシュでありますように。

 

この7〜8年前から

自分では運転せずに

交通機関を利用しての関西行きが続いてますが

やはり 車で行けば便利なこと多いので

またまた ムズムズしてきました・・・・

 

 

今朝 デパートで買った

姫とくさ

 

可愛くてたまらず 購入。

自分へのプレゼントに!

格子柄の敷物も

昨日の 東福寺のお庭を連想させ

手前のめのうの原石も

南側の石庭のようで たまたまのリンク。

 

 

 

しかし 米子に帰ってきてから 

ブログを読んでくださった方からの

あるメールで

不思議なリンクが またひとつ〜。

 

世の中 不思議なことだらけ〜。

 

この2日間

商売において

とても勉強になったことがたくさんあったのですが

これは またボツボツとつぶやきます。

 

明日からは しっかり

お仕事に励みます。

 

ご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/