ちょっと ビックリ! (旅行その後編)


 

神戸で

念願の北条の土人形 見つけた時もびっくりだったけど

なにがビックリしたかって

 

  大阪の友達のTちゃんが 骨董屋さんで買ってきて

   神戸で会ったとき お土産としてくれた 有田焼のお皿。

 

なんと!

同じ柄の鉢が 我が家にもあったんです~!!!

 

ホント ネタ切れしないわ~!?

 

ほうら 一緒でしょう~???

 

上の鉢が うちの食器棚に入っていたもの。

下の銘々皿が 今回 Tちゃんがくれたもの。。。。

 

ビックリして 電話でこの事実を伝え

    画像まで送りました。

 

ほうら  作家名なのか 窯元名なのか これも一緒!!!

 

鉢の方は 高台がかなり汚れてしまっているのですが。

 

 

私の鉢は 実家の食器棚から 持ち帰ったもの。。。

 

  不思議だわ~ このご縁。

 

こんなこともあるんですね~。

 

 

そして

 宇治に行かれることがあるなら  ぜひご参考にと

   数ある宇治のお店からピックアップ!

 

 

先日の宇治の 平等院鳳凰堂の参道には

お茶のお店が ぎっしり並び お茶の香りが風に乗って

  アロマ効果バツグン。

 

以前 静岡の街を歩いた時もそうでした。

 

名物 お茶だんごを並べているお店も いっぱいで

  どこで買おうか 迷うほど。。。。

 

しかし 私は 調べてきておりました。

  老舗中の老舗 「通圓

 

 

とても 濃いグリーンで ただ甘いだけではありません。

   お茶のホロ苦さもあり 米粉でもっちり 美味しかった。

 

 

この通圓は 平安時代の後期から 850年続いた老舗で

 宇治川の橋のたもとにあります。

 

「通圓」という狂言もあるほどで

 

7代目は とんちで有名な一休和尚と親交が厚く

8代目は 将軍 足利義政のお茶師として仕え

10代目 11代目は 豊臣秀吉が茶の湯に使うための水を

宇治川から汲み上げるという大役を。。。。。

 

日本で一番最初に お茶の商いを始めたのが このお店だと言われています。

 

 

 

そして

先日 着物や帯をもらった お茶好きな伯母さんに

     お礼をしようと 探して歩き

  一番きれいな店舗で 商品展開が多い 「伊藤久右衛門」のお店を選び、

 

 

煎茶やら お茶のお菓子などの詰め合わせを

   竹籠にいっぱい詰めてもらって ステキにラッピングしてもらいました。

   お茶のパッケージも オシャレでしたので

   お土産や ご進物に オススメなお店です。

 

 

じゃあ お昼は どこで食べようかと。。。。

 

   「中村藤吉 平等院店」で。。。

 

  お茶屋さんとしては 創業140年で 歴史は浅いようですが

   宇治川を眺めながら食べれるロケーションのこのお店をチョイス!

 

和カフェ風で 比較的 入りやすいお店かも。

 

 

 

窓際の席を選び

  

 

 暖簾も麻布だったけど ランチョンマットも きれいな発色の麻布。

  各テーブル 2枚ずつ 違う配色のマットがセッティングで

    とってもきれい~!

 

   茶そばを注文し (というか 茶そばしかなかった・・・)

 

どうも色に違和感あるわ~。

    やっぱり 蕎麦は 甘皮ごと挽いた濃いめの色の出雲そばが一番

     

    だけど 宇治では 茶そばがスタンダード。

 

   スイーツは違いますよ。

     お茶ゼリーに白玉、そして 粒あん サイコー!!!

 

 

そして 自分用のお買いものには 「かんばやし」で。

  あの 「綾鷹(あやたか)」が ここ上林(かんばやし)のお茶であります。

   創業 500年。

 

こちらも将軍家に仕えたというお茶師であったということで

 

 

宇治のお茶屋さんには 何百年も前の 茶壺に 茶箱がさりげなく。。。

 

 

番頭さんだと思うけど

   質問すると お茶の歴史を かなり詳しく語ってくださり

   とっても 勉強になりました。

 

「あの壺 いいですね~」 と言うと

番頭さん 得意げにまた話し出され。。。

 

この 画像 左端の壺は

 レジの後ろに飾ってあったんですが (許可を得てパチリ!)

  加藤清正が 豊臣秀吉の命で 朝鮮出兵に行った際

  秀吉にと 持ち帰ってきた壺だそうで  )

 

朝鮮出兵中に虎退治をしたことで有名であり

また 明治神宮の「 清正 井 (きよまさのいど)」の

  あの加藤清正。

 

        (真ん中は 古信楽)

 

 

美術館なら 鍵つきのショーケースの中にあるお宝なのに

    こんなところに 惜しげもなく飾ってあるとは~。

 

その他 春日局の書簡だとか 飾ってあったりで

   上林記念館もあるというくらいですから 秘蔵の品も きっとたくさん!

 

 

わたしは ここで 何を買ったのかといいますと

   なぜか 宇治で 「不昧公御好銘 中の白

 

     お抹茶であります。

 

 

松江のお殿様のお抹茶の銘

      なんで~? と 思いましたが

 

松江にお茶を広めた不昧公さん

     宇治のこの「かんばやし」から

       お茶をお取り寄せなさってたとのこと。

 

茶道は 不昧流を習っていたということもあって

 

 これも何かのご縁だと 購入~。

 

この かんばやしの 商標は 代々 三星紋になっていて

 

 

 

この三星紋は

  現在 地図の 茶畑の記号ですよね。

  そのまま 記号になってしまうなんて このお店 すご~い!

 

 お茶の歴史に触れ

   歴史上の人物が ポンポンと話に出てくる宇治のお茶屋さん。

 

  毎日 毎日 何杯もお煎茶を飲む お茶好きの私には

     興味深い話がゴロゴロ。。。

 

 もっと買ってくればよかったと 今更ながら後悔していますが

   だって いいお茶は かなりお高くて キリがなく。。。。

 

 

この お抹茶 飲んでみたい方

     お気軽に声をかけてくださ~い!!

 

  お留守番の合い間に (注・・・ 前日のブログで解明)

           私でよければ お抹茶 点てますので~。

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/