Monthly Archives: 3月 2010

MURDERPOLLEN(マーダーポーレン) アクセサリーコレクション

MURDERPOLLEN(マーダーポーレン) アクセサリーコレクション

只今、松江店で開催しています!


1 2
土日はたくさんのお客様にご来店いただきました!

ちょっと一息ついたので、

少しだけですが、作品をご紹介しま~す♪

3
今回は小ぶりなものから大ぶりなものまで、幅広く揃えています。

「天然石だから重たいんじゃな~い?」

と、思われる方もおられると思いますが、大丈夫。

今回はデザイナーさんに「あまり重たくないものを」とお願いしました。

それに、(ネックレスによりますが…)

トップの裏がピンになっているので、首に掛けた状態で洋服に留めて固定できます。

ブラブラならなくて安心ですよね^^

4
【シェルのサークルネックレス】

トップに鳥のモチーフのジェイド。ジャスパー、アマゾナイト などなど、

ふんだんに使われたネックレス。

実は、こちらは2個セット。

サークルのシェル部分のみが、べつに付いています。

それぞれ単品でも使えるので、別のネックレスと組み合わせても楽しめます♪

5
【蝉とフラワーモチーフのネックレス】

ジャスパーの小花を組み合わせたトップに、蝉のモチーフのアベンチュリン。

大人っぽい配色ですが、フラワーモチーフが可愛らしさを出していて、

どんな雰囲気の洋服にも合わせやすいです。

6
【ブタとお花のブローチ】

「カワイイ!!」と絶対言いたくなるようなブローチ。

絵本の中から出てきたような、何か物語が始まりそう…♪

ホーンのブタさんはリアルにおっぱいがあります^^

7
【帯留め】

今回は帯留めも作っていただきました!

本当に雰囲気があって、”世界にひとつだけ”を感じさせる帯留め達。

いろいろ着物に組み合わせて楽しんでください♪

(画像以外のものもありますよ~)

8
リングも今回もたくさん取り揃えています!

たくさんありすぎて迷う!!

でも楽しい~♪

一つ一つ、石の意味のコメント付きなので、自分にあった石を探すのも楽しいです。

まだまだご紹介したいものはありますが、今回はここまで!

続きは是非、生のマーダーポーレンのアクセサリーを見に来てください。

4月4日(日)まで松江店で開催しています。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

ジャマン・ピュエッシュのバッグ こんなに欲しくなるのはナゼ~!?

PICT0672.jpg
(ジャマンピュエッシュ 今季 S/S のテーマ ’DISCO BEACH’)

キリム展も 無事に終わり

今日は後片付けに追われながらの営業。。。

期間中は 雨の日が多く 

いつもの展示会のように

店頭に思いっきり展示して 自然光の中でキリムを広げたかったのに残念!

お足元の悪いなか ご来店いただきありがとうございました~。

今回のキリム展は 

円高の恩恵もあって お買い上げいただいた皆さん

ラッキーでしたね~。

どうもありがとうございました!

キリムデビューの方が 過半数でしたので

お部屋に キリムを敷くと 

どんなに変化が出てくるのか きっと実感していただけたかと思います。。。。

となると・・・

2枚目 3枚目が欲しくなってくるのが世の常~♪♪♪

またまた 次回のキリム展 楽しみです。

普段から筋トレして 鍛えておかなくちゃ~

また

それまでに

楽天ショップで お気に入りのキリム見つけられて

直接 ご覧になりたいときは お気軽に声をかけてくださいね。

ご用意いたしますので・・。

 

今日は ご予約のジャマン・ピュエッシュのバッグを

受け取りにおいでになったお客さまに

ちょっとだけ ブログで商品をご紹介したいので。。。と言ってパチリ!

pict0667.jpg
(麻地に ひと針 ひと針 スパンコールやビーズ 刺繍を施したハンドメイドです。)

フランスからやってくるジャマン・ピュエッシュのバッグは

当店でも大人気で 

決して 安価ではないのですが、

ほとんど毎回 店頭に並ぶことがなく

幻のバッグと化しております。

で、

こんなバッグもあるんですよ~と たまには ご紹介しなくっちゃと・・。

このお客様は きっと20数個持っていらっしゃるのでは・・。

昨日のブログの続きではないけれど まさに「ジャマン女王」様ですね~。

魅了されると なんだか コレクションしたくなってくるのが このバッグ。

当店のコレクター 数知れず・・・。

世の中 海外有名ブランドをお好きな方もいらっしゃるけど

どちらかといえば 

真逆の「人と同じもの持ちたくない」という方々が

このバッグのファンの方に多いのです。

私自身も 毎回 欲しいバッグがあるけれど もちろんお客さま優先ですので

ちゃんと 順番守って キャンセル待ちでのゲットです。

くれぐれも割り込みなんぞ してはおりませんよ~。

ジャマン都市伝説(?)その① として、

昨年 大阪の南船場を歩いていたら あるセレクトショップの

若いオネエチャン2人が ダダダッ~とお店から出てきて 私に駆け寄ってきて

「キャア~ カワイイ~!」と そんな言葉を投げかけてきた。

「えっ? ワタシ カワイイ~??」と 一瞬思ったけど

彼女たちの視線は もちろんバッグ! 

あまりにも褒めてもらえるものだから 

「えっ? ホントカワイイ~?」と聞き返したら 声を揃えて「カワイイ~!!」と・・。

「こんな歳で持ってても カワイイ~?」と再確認しても

首を縦に振り 2人ともうんうんと頷きながら 「カワイイ~」と。

普段 お客様に 「服に年齢なんてないから~」だの

 「歳を重ねても 女性はやっぱ キレイな色やカワイイ服を着なくっちゃ~! 」などと

強気の接客しているクセに

若いオネエチャンたちに 褒められ つい媚びてしまったこのワタシ・・・・。

 そのときのバッグは コレ

     ↓

PICT0674.jpg
ショップのスタッフが お店をほったらかしてまで出てきた ジャマンのバッグ。

購入したのは もう 5年以上も前だけど この新鮮さは色褪せてはいないですよね~。

ちなみに女優の 石田ゆり子サンは このバッグ 白いのをお持ちです!

(※ その② その③もありますが またの機会に~!)

店頭には 今季入荷してくる ジャマンのバッグの写真がございますので

今からでも ご予約可能なバッグも 数点残っていますので

間に合いますよ~。

キャンセル待ちでも 気長にお待ちくださると

ひょっとして? 順番が回ってくることもありますので 諦めないでぜひぜひ!

まだまだ これから20数個入荷予定です。

キリムも ジャマンのバッグも

手仕事の繊細さ 緻密さに惹かれ

他国で作り上げられた思いもよらぬ発色や色のコントラストに新鮮さを覚え

「それ カワイイバッグですね~ どこのですか~?」と声をかけられ、

そうして ドンドン 皆さん

ハマっていかれるのです~~~ ♪♪♪

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

ポートベロー お買い物女王決定戦! 米子店より生中継。

米子店の キリム展 

いよいよ明日の日曜日までとなりました~。

あっという間の10日間。

キリムを畳んでは広げて・・・の繰り返しは

普段 怠けた筋肉が 悲鳴をあげておりましたが

以前は 年2回のペースでしたので 

今や 年1回の筋トレ 頑張らなければなりません・・・・。

hu2.jpg
(毛足のある絨毯と 平織りのキリムがパッチワークになっています。

  パクティヤリ産で  171 × 72 センチ  ¥185000)

4月14日から予定しているマーダーポーレンの展示会、

それが終わってから 今度はどこに遊びに行こうかな~などと

楽しいこと思い浮かべながらでないと 

仕事ができない人間となってしまいました。。。。

そんなところに パソコン抱えて 普段から東京や関西に出かけて お仕事をバリバリこなされるお客様、

現在 東京で仕事中で 明日は京都入り そのあと神戸に・・・。

東京から届いたメールは 今回 滞在予定のホテルのHPのアドレス添付。。。。

エイっとクリックすると

さすが 有名ホテルを熟知されたお客さまだけあって おっしゃれ~!

まあ 刺激してくださいますこと~!

ああ マーダーポーレンの展示会が終わるまで 待てるのかぁ~???

鼻先にニンジンぶら下げて走り続けるのか それとも 一気に食べてしまおうか~。

いやいや 今はまだキリム展。

ラスト1日 集中して・・・・

今日も 

初キリムをゲットされたお客さま お二人いらっしゃったのですが

10万円以上もする高額なお買い物を

短時間でお決めになられ アッパレ!

特に そのうちのお一人は

お仕事を抜け出してこられ、

私がキリムの山から

2~3枚 取り出して広げたところで

「ああ~ 私 このオレンジ~! 」と 即決されました。

男前~!!!

迷うことなく

「即決女王」と命名させていただきました・・・。

そして もうお一人の

お買い上げくださったお客様から

ご自宅に実際に敷かれた画像を送ってくださいました。

hu.jpg
馴染んでいますね~。

キリムのオットマンも クッションも 配色バッチリです!

このお客さま 本日 2回 お買い物に来てくださいました。

思わず ご本人に

「売り上げご協力女王」 さま~と。。。。

 

そして 

お直しを受け取りにおいでになったお客さま、

以前から 今年マストアイテムの ウエスタンブーツ 迷っていらっしゃったのですが

今日も もう一度履いてみられたのですが、悩まれたままお帰りになられ

後からメールで 「やっぱり欲しいので さっきのサイズ お取り置きしておいて~!」と。

いつものお取り置きメールで 思わずニッコリ。

hu3.jpg
本日 次々と 女王さま決めしている中で

「私は ’ベローのお取り置き女王 ’ で~す」 と

メールの文中で 自ら 女王宣言されました~。 この偶然には ビックリ!

毎日 いろんな 「お買い物女王さま」達に囲まれて お仕事できるといいのに~

なぁんて 商魂たくましい夢を描きながら

さあ 明日も 最後の筋トレ 頑張りますよ~。

    お待ちしております!!

松江店の マーダーポーレンのアクセサリー展も お見逃しなく~!!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

♪ マーダーポーレン アクセサリーコレクション 松江店 本日スタート! 

本日 松江店

MURDERPOLLEN (マーダーポーレン)

アクセサリー コレクションが スタートしました!

yuki 0
初日の今日は 大勢の方にご来店いただき ありがとうございました~!

明日からの週末も ぜひお出かけくださいね。

お待ちしております!

さあ 今年は どんなカワイイ天然石のアクセサリーが並んでいるのでしょう~?

デザイナーの 山本亜由美さんの 作り上げるキュートな色合いの

天然石の指輪は 雑誌 「LEE」 でも よく紹介されていてお馴染みです。

山本さんも  今年も 期間中に ポートベローにご来店予定。

もちろん 花びらの葯リングも ズラリと並びますが、

ポートベローのために 天然石をふんだんに使ったネックレスや

今年は 帯留も 作ってもらいました~。

着物大好きな私

若い頃 いつかもっと大人になって、紬の着物を着こなせるようになったら

珊瑚や翡翠やアンティークのとんぼ玉の帯留

粋に使いこなせたらな~と ずーっと憧れていました。

着物を熟知した上で 「着崩す」という計算ができる上級者のように・・。

個人的にも とっても楽しみ! ハマりそう~。

マーダーポーレンのHPの 「NEWS」欄にも 

松江 米子両店の 「ネックレスと帯留展」 紹介されていました!

マーダーポーレン公式サイト  (デザイナー 山本さんのブログも~!)

      ↓

http://www.murderpollen.jp/

米子店は 4月14日からです!

もちろん 商品は新たに加わりますので ご安心を!

松江にお住まいの方は 本日からですのでお早めに~。 急いで!急いで~!

その後は 青山スパイラルマーケット  銀座松屋と 

マーダーポーレンのイベントは続くようです~♪

そして 今朝

起き上がって パソコン立ち上げたら こんな画像がお客さまから届いていました。

大山のあけまの森にお住まいの方からです。

yuki.jpg
うわっ~ 寒むっ!

慌てて窓の外 覗いて ああ 良かった~。 

ここは白くなかった~!!!

そして 

あの 創業100年 群馬の 「ガトーフェスタ ハラダ」の ガトーラスク いただきました~♪♪♪

最近 梅田 阪神デパートにも出店し ずら~りと行列なのです・・・・。

PICT0657.jpg
大箱でいただいたのに

サクサクッ、ガリガリッと 次々とおいでになったお客さまと 

あっという間に 完食~♪

キリム展の疲れ 一気に吹っ飛びました~。

さあ 米子店のキリム展も あさってまで。

徐々に片付けますが

今回 期間中にはご都合が悪い方が多いため 月末まで オススメキリム

展示しておきますね~。

松江店の マーダーポーレン アクセサリー展

米子店の KILIM(キリム)展

イベント中のこの機会に ぜひ お立ち寄りくださいませ~。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

自然界の 彩り、 いろいろ・・・・。

桜の開花を前に 

寒さが戻ってしまいました~。

天気予報では あさっては雪マーク。

今さら 雪だなんてまさか~???

「ピンク」の花吹雪どころか

「黄色」の黄砂が飛んできたり

オマケに 「白い」雪まで降ってくる~。

こんな時期には

スプリングコートや ジャケットは 大活躍!

それに やっぱりストールも マストアイテム!

お探しの方 今なら まだ間に合いますので

ぜひ お出かけくださいませ~。

 

さぁて、 入荷状況です!

グレースからも 素敵なワンピース 入荷してきましたよ~。

結婚式などのオケージョンにピッタリ!

PICT0655.jpg
PICT0656.jpg
レースのフレアースリーブのワンピース。

レースの模様は 「フルール・ド・リス」

フランス王家の紋章 「百合」

うっすらと オレンジ寄りのベージュが とても上品な色合い。

身頃は 透けないように 2重仕立て。

裾は 同色の サテン生地で さらに上品なイメージに・・・。

(¥34650)

そして

自然の恵みの天然染料のおりなす 豊かな「色」の世界・・・・KILIM。

ケミカルな染料には こんな素晴しい色 なかなか出せませんね~。

あっという間に キリム展(米子店) もう6日目となりました。

皆さん それぞれ お好みのキリムをお持ち帰り下さり、

うちの狭い店内から 新天地で  

新しいご主人様に パーっと広げてもらい

羽を伸ばしていることでしょう・・・・。

pict0652.jpg
 

(玄関マットサイズ ¥28000  1970年代)

今回のキリム展は 

初めてのキリム・・・という方も多く、

また

美容院などの店舗に敷くという方もいらっしゃったりで

オススメする側も 楽しませてもらっています。

皆さん 実際に敷いたり 掛けたりしたこところを

画像で送って下さったりで

キリムの嫁いだ先を見届けることができて嬉しいですね~。

PICT0654.jpg
(玄関マットサイズ ¥18000  1950年代)

今日も お買い上げいただいた方に

「これ 50年前のキリムですよ~」と伝えると

「じゃあ これからは うちに来て わたしと一緒に年をとっていくんだね~」と

おしゃっていました・・・・。

展示会は 28日までですが 

旅行中だったり 年度末の仕事の忙しさで 「期間中には無理~」とおっしゃる方のために

月末まで 多少のキリムは残しておきますので

ぜひ どうぞ~!

青森の 「ギャラリー芭蕉 」さんでの キリム展も好評だったようで 

たくさんのキリムが 青森の土地へと 嫁いでいったようです。

トルコ イスタンブールは、、緯度41度と日本では青森県とほぼ同緯度上。

不思議な繋がりですね~。

青森のみなさん どうもありがとうございました!

そして

米子店 隣のドーナツ屋さん 「フロレスタ」が

本日 プレオープン。

おめでとうございます。

昨日から

電話やメールで

「もう オープンした~?」 とお問い合わせがありましたが

さすが 米子っ子 新しいものに敏感ですね~。

明日 25日が グランドオープンだそうですよ。

臨時駐車場が ご用意してあるようですので ぜひそちらの方に~!

もちろん

ポートベロー お馴染みのお客様は 

ひとこと声をかけてくだされば うちの駐車場にど~ぞ~!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

キリム展の合間の ひととき~。

キリム展の合間に

久し振りに訪ねて来て下さった方が たくさん!

まず

かわいいゆずちゃんに 弟が誕生で

親子揃って来てくれました。

yuzu.jpg
哲太クンは 生後4ヶ月のイケメン!

早速 ダッコしながら 本人の耳元でささやきながら

ジャニーズ入りをオススメしておきました。

(とおまクンと ユニット組めばいいのに~!)

ゆずちゃんも おねえちゃんになりましたね~。

この ゆずちゃんママ、 キリム好きで 独身時代には何枚も買い揃えてくれました。

中でも クッションカバー 20個近く持っているのでは??

それと 

1年ちょっと前 職場の重要ポストをあっさりと捨て

北は北海道 南は西表島まで ボランティアで回っていたお客様が

顔を出してくれました・・・・。

ボランティアが終わったところで

四国八十八ヶ所を お遍路さん姿で40数日間歩いてこられたばかり。

お若いのにやりますね~。

md4.jpg
興味深く思ったのは

四国で 「歩きお遍路」をしていると 皆さんから手を合わせてもらうことが多いそうで

「なんちゃってお遍路なのに 恥ずかしくてたまらなかった~」と大笑い。

バスで 八十八ヶ所巡礼をされている人たちもいる中

「歩きお遍路」は かなり敬われるそうで 

バスの中からも 彼女に手を合わせて拝む人もいるらしい・・・。

すかさず私も 彼女に向かって手を合わせました~!

「ヤダ~ もう やめて~!」と言われたけど 

 お帰りの時も ドアの近くまで見送り もちろん合掌~!

毎回 キリム展に来て下さるご年配のご夫婦。

今回も来てくださいました。

目が肥えていらっしゃるので 素晴しいキリムをいつも選ばれます。

毎回 私が嬉しく思っているのは

キリムを広げる時 とても嬉しそうな表情でキリムを眺めて下さいます。

そして 拙い説明もきちんと聞いて下さる・・・・・。

世界各国、ご旅行をされているので 

今回珍しく多めに入荷した、トルコ以外のイランやウズベキスタン産のキリムを前に

もちろん この国々にも行かれているので そのお話を聞かせてもらいました。

やっぱり 砂漠のような土地が多いとのことでしたが

その中でのキリムの彩りは 

きっと人々の生活の中で 気持に潤いをもたらしていることでしょう。

(珍しくウズベキスタン産のキリム。 1960年代 ¥85000)

PICT0647.jpg (約100年前 オールドキリムを通り越して アンティークキリムに。 イラン産 ¥180000)

PICT0648.jpg
世界中旅をされたご夫婦だからこそ 

先日の国立民俗学博物館に、ご興味もたれると思い、オススメしておきました。

以前 松江店のスタッフだったKENKOちゃん、久々の登場。

彼女も キリム好き!

昨年 遊びに行ったお家には あらゆる所に敷いたり掛けたりしてあって

とっても オシャレ~。

先日の ソウルへの社内旅行話を 披露したら

お腹抱えて笑っていました・・・。

一緒にお店で仕事することはなかったけど

毎年 海外に社内旅行に行ったり 

東京のビッグサイトで 

キリム展をする時 一緒に手伝った仲で 気心が知れています。

なので

私たち姉妹の ソウルでのカツラで怪しげな変装の写真を

差し入れのお礼にと(?)  画像送っておきました~。

 早速返事が返ってきて 「超うける~!!!」。

昨日最後に キリムを見に来られたお客さま、

大小2枚のキリムを選ばれ、

キリムデビューされたのですが、

けっして安いお買い物ではないのに、短時間で即決!

それに 20代でお若いのに いい目をお持ちです。

もともと普段から 服などのお買い物も 上質のものをさっとお決めになられますが、

お母さんから

「どうせ買うなら ’いいもの’を買っておきなさい」と言われ続けて来られたのだそうです。

お母さん! いいこと言われるわ~。 大賛成!

そういえば わたしの母も 着物を出し入れしながら

「女性はね なかなか着物を着る機会がなくても

こうして 出して 時々眺めるだけでも シアワセな気分になるものだからね~。」と

柄にもないこと つぶやいておりました・・・。

まあ 満足する いいものを持っていると 心が満たされる・・・

それも女性の幸せのひとつなんでしょうね~。

そして

その場に居合わせたお客様たちみんなで食事に!

和食と言うより 「日本料理」と呼ぶのがふさわしい季節感タップリのお料理。

店頭や エントラスには キレイに咲いた桜が活けられ  

疲れが溜まり出してきた3日目終了の日、

味はもちろん、目に映るお料理や 室礼(しつらい)が、とっても癒されました~。

仕事中あれだけおしゃべりした上に

まだまだ おしゃべりが尽きなかったのですが 昨夜は10時過ぎに解散!

お店に戻って キリムたたまなくっちゃ!

今日は 今日で 以前 キリム展が毎回ある度に買ってくださっていたお客様が

久々に お友達と来てくださり

あの頃は 夜 お店閉めてから キリムを何枚もご自宅に持っていって

お部屋に合わせて 選んでもらった・・・という思い出話に 花が咲き・・・。

28日まですので もう一度 キリム好きのお嬢さんとご一緒にご来店予定で

またまた 楽しみ~。 オススメ タップリありますよ~。

そして

キリム展の合間にも 服や靴の入荷は続いております。

PICT0651.jpg
今季 予約殺到だった ショセの「MUKAVA ムカヴァ」のトングサンダル。

サイズが合わず キャンセルが 1~2足 でてきました。

お値段 ¥18900円と とてもお求め易いです。

フィット感バツグンの このブランド 気になられた方 今すぐご連絡を~!

(松江店 米子店 どちらにでもOK!)

ショセの靴は 世界でも大好評。

フランスの靴のセレクトショップにも並んでいます。

ソフィア・コッポラ監督も 色違いの2足買いだったとか!

履けばすぐわかる「本物」の靴ブランドです!

☆ また 26日には 松江店では

  マーダーポーレンのアクセサリー展 始まります!

  

  キュートで 女心をくすぐる 天然石のネックレスや 指輪のオンパレード。

  

md.jpg
md2.jpg 昨年の展示会風景

md3.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

2日目のキリム展 甘いもので エネルギーチャージ! (米子店)

今日は とってもいいお天気で

キリムも 店頭に思いっきり日向ぼっこさせて

展示できました。

・・・・・・が、

風が強くて クッションも コロンコロンと飛んでいき

通りすがりの方が 拾って持って来て下さったりで 大変 大変~。

クッションといえど 

これも 50年~100年前のオールドキリムで作られ

私より長くこの世に存在していて 時代の流れを見つめてきた大先輩。

ki.jpg
今日は 細長~いキリム(ランナー)を 

「これ 長すぎるんだったら 

 もう一人欲しい人 見つけてあげるので 

 お直し屋さんで半分にしてもらって お互いこの半額で購入されたら・・・」と提案したら

居合わせたお客様がそれを聞いて、

「じゃあ  その半分、私 欲しい~」ということで はい、成立!

この4~5年前から 

柄はとっても気に入ったけど あまりにも長すぎて使い道に困る・・というお客様に

長いキリムの場合 共同買いを提案したら これがまた好評~。

価格も 半分になるし~。

但し薄手のキリムで、連続の柄に限りますが・・・。

まったく 見知らぬお客さま同士で 一枚のキリムを分け合われ

’固めの盃 ’ではないけれど 一緒にハーブティーを飲んで 右に左に帰って行かれました・・・。

キリムについて よくご存知ではない方に!

        ↓

http://item.rakuten.co.jp/portbelow/c/0000000159/

また ご希望であれば(?) 店頭でも キリムあれこれ話 致します。。。。。

着物の文化のわが日本と トルコを中心とするキリムの「織りと染め」。

とっても共通点がたくさんあって

草木染で、 つづれ織りや唐織など似たような技法もキリムには見られます。

インディゴ(藍)染めは 日本ではお馴染み。

ki1.jpg
着物の帯に見られる つづれ織りに似ています。

PICT0632.jpg
これも 「唐織(からおり)」の帯と似ている ジジム。

無地で織り上げたキリムに 刺繍を施したキリム。

「かわいい~」と 大評判です。

pict0617.jpg
上品な紫色。 模様はそれぞれ意味があり 祈りを込めて織り込まれます。

PICT0623.jpg
シワス産によく見られる ボーダー柄。 カジュアルで気軽に敷けますよ。

PICT0624.jpg
何点か 取り上げて見ましたが トルコ国内でも 産地が違えば 柄も織りかたも違って

とてもバラエティーに富んでいるのです。

今日は 土曜日とあって 

ご夫婦でいらっしゃるお客さまや ゆっくりと時間をかけてご覧下さる方も多く、

キリムの山 何度も崩しては広げました。

畳まれて柄が見えないまま積み上げられていたキリムたち

ジャーンと広げると

嬉しそうに 「どう~? この私~」 と言っているかのようでしたよ。

この2日間 肉体労働のせいか

甘いもの 体が要求しているような気がして(ほとんど思い込み)

昨日は 隣のドーナツ屋さん(3/25 オープン)のドーナツいただき、

大好物の 銀座WESTのリーフパイをお土産にもらって食べつくし、 

今日は 今日で 大好きな松江の風流堂の和菓子を差し入れでペロリと4個!

やっぱ 甘いもの 縁が切れないわ~!

明日も 甘いもの補給しながら

キリム商人に徹して 体力勝負の日々は続きます。

一枚でも多く ご来店の皆さんに見ていただきたいので

ぜひ お出かけくださいね。

きっと 一目惚れのキリムに出会えることと思います~!

         












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

本日 トルコの手織物 ”キリム展 ”スタート! (米子店)

いよいよ

本日より キリム展 スタートしました!

今年 トルコでの買いつけホヤホヤのキリムです!

大きなダンボールに 7~8箱も届き

まあ 足の踏み場もなくなって、荷解きが大変でした。。。。。

本日 駐車場が混み合って 

わざわざ 遠くに車を置いて 歩いて来て下さった方 4人いらっしゃったり、

また 自転車で来て下さったりで

大変ご迷惑おかけしております。

明日からの3連休は キリム展 本番となりますので

車が停めにくいようでしたら ひと声かけてくださいね。

さて

今回のオールドキリムは

ランナーのような 長細いタイプも充実。

かわいい オットマンの数々。

これも オールドキリム (約50年以上前)で作られています。

座り心地バツグンで ご来店時 ぜひ腰掛けてみてくださいね。

( 税込 ¥28000)

PICT0637.jpg
今回は クッションカバー 山ほど届いております!

サイズは 40×40センチ 税込¥6000   

     45×45センチ 税込¥7000

PICT0635.jpg
初めて入荷の パッチワークのクッションカバー。

無地のオールドキリムで パッチワークして しゃれた配色に。

1970年代 イラン産のキリム。

サイズ 195×99センチ (税込 ¥150000)

シンプルな柄で インテリアに溶け込みやすいキリム。

その他 今回は イラン産のキリム たくさん入荷しました。

100年近く前の オールドを通り越して アンティークに近いキリムも

PICT0639.jpg
1960年代 トルコ コンヤ産。

サイズ 143×70センチ (税込 ¥85000)

ジジムの刺繍が かわいらしいキリムです。

日本の着物の「唐織り」の帯に似ていますね~。

コレ、私のお気に入り~! 

PICT0642.jpg
オマケに 50%~70%OFFの お買い得キリムも

積み上げております!

見てのお楽しみ~。

今日も キリムデビューのお客さまが いらっしゃいました。

何枚も持っていらっしゃる方は 

ご自分のお好みがわかっていらっしゃるので

スムーズに お決めになっていきますが

初めてご購入のお客さまは

どれを選んでいいのか迷われるケースが多いので 

トルコの平織りのキリムというものを説明しながら

アドバイスいたしますので

お気軽にお尋ねくださいね。

キリムは 単純に 大きさで価格が決まるのではなく

やはり 50年~100年前に織られたものですので

保存状態、キリムの文様に技術がいる織り方や、年代など

総合して価格設定されています。

ご予算 サイズ お好み どこに敷いたり掛けたりされるのか

教えてくだされば 積み上げたキリムの山から

お探しいたしますので~。

本日 あるお客さまから メールが届きましたが

「さっき お店の前車で通ったけど、店先に出してあった

四角い柄のクッション とっておいてくださ~い!」ということで

有難いお話ですが

くれぐれも運転 お気をつけてくださいね~。

それに

前日から お問い合わせいただき

「今から見たいけど~!」というお客さまがいらっしゃったけど

結構 準備に時間がかかるのです・・・・・。

年々 体力と集中力なくなってきていてスミマセン。。。。。

そして

全国に卸売りもやっていますので オーナーは 今日から青森入り。

毎年 恵比寿の三越デパートにて キリム展をしていますが

そこで ぜひうちのキリムで展示会を・・とお声をかけていただき

現在 青森のギャラリーで展示会の最中で

それに 助っ人で飛んでいったという訳です。

さぁて~ お土産はリンゴ?

それとも まさかまさかの あの大間のマグロ~????

それは帰ってきてからのお楽しみ・・として。

まあそんなことで 

ポートベローは キリムモード全開といったところ!!

明日からの3連休

  お待ちしておりますね~。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

旅のオススメ  現地にグルメの友達を持つべし!(大阪~神戸編)

朝から 夕方まで

タップリと 大好きな分野に浸って

そのあとは・・・

夕方から 今回の目的の大切な所用を済ませて 

話がスムーズに運び ヤレヤレ・・・・。

これで また 自由の身となる。

夜になって

関西の友人と久々に合流し 

そして なんと~!! 

ふぐ料理をご馳走になったのだから 超ゴキゲン!

自腹では こんな高価な料理、決して食べれない・・・。

でも 山陰に来たときには コチラがお返しするので (数回しかないけど)

遠慮なく ご馳走さま~!

やっぱり 持つべきものは 気前のいいグルメの友達~!

しかも 一番 高いコースで

湯引きも てっさも 骨付きの竜田揚げも てっちりも 超美味しかった~。

てっちりのシメの 雑炊も

目の前で お店のスタッフが作ってくれたけど

絶妙な卵の絡み具合。。。。。

参りました~!

そりゃあ そうだ!

おごりだもの~ 一段と美味しい~!

好物の焼き白子が 食べたかったけど

図々しい私も さすがに言い出せず・・・・・。

ビールにして

お酒は飲むのはやめたけど ヒレ酒 きっとおいしいだろうなあ・・・・。

黒門市場の中にあるふぐ専門のお店も数々あって有名で 

世の中全般 バブリーな時代には 何度か足を運んだ。

この数年 関西に来ると 美味しいイタリアンのお店を探しまわって

食べ歩くことが多かっただけに

2~3年ぶり(?)に ふぐ料理ににありつけた・・・。

このお店自体は 2回目で

路地に入ったお店なので 決して自分では探しきれない場所。

前回も 彼女におごってもらった・・・。

接客もとってもいいし 

たまたまだったのか お客様は外人さんが多い。

スタッフも ぺラペラと対応をしている。

この友人は 外人さんを見ると やたらと話しかけたくなる性分で

割り込みたがりの 話したがり・・・。

私もそうだけど 習った英会話の腕を試してみたいらしい・・・。

多いときには 年に4回~5回くらい海外旅行に行く 旅行好き。

ヨーロッパ アジアはもちろん アフリカや 南北アメリカの国々など

仕事もプライベートもあわせて

数え切れないほどの回数と 訪問国。

実に羨ましい~。

以前 「まだトルコに行ったことないので 連れてって~!」と誘われたことあったけど

なかなか 日程が合わないし~。

ケニア、ベトナム少数民族の住む山あいのサパ、 ヒマラヤ、タイのチェンマイなど

一緒に計画したことあったけど いまだ実現せずに 至っている。

今夜は ボルネオ島の コタキナバルはどうかと 誘われて

ちょっとその気になってきた・・・。

キナバルという山に わざわざ登山をしに行く日本人観光客もいる。

手付かずの自然が残っていて・・・・・ というより

ジャングルがあるのだ・・・。

現地でネイチャーツアーもあるらしい・・。

その夜は 満足でお腹いっぱいで ホテルへと帰った。

ベッドの上で 「コタキナバルかあ・・・・」と 天井見ながら

コテンと就寝・・・・・。

翌日

神戸に移動して

かねてから行きたかった とんぼ玉ミュージアムに。

とんぼ玉は もともとはアフリカ  エジプト辺りが発祥と言われ

歴史は とても古く、遡ること紀元前。

古代ガラスが作られるようになった頃と言われている。

もともと 古代より装飾品だったり 交易品だったり

勾玉のように 副葬品だったりもしたとんぼ玉。

7月予定の デザイナーMINEJIのアクセサリー展で

アフリカのアンティークのとんぼ玉をリクエストしているので

そのこともあったし、

今回は作家さんの展覧会が開催中なので 出かけてみた。



http://www.lampwork-museum.com/kikaku.htm

とんぼ玉 奥が深いので 語ると長くなるので

これ以上の詳しい話は MINEJIアクセサリー展の時にでも・・・

国内外の作家さんの素敵なガラスのとんぼ玉の世界を満喫し

あの小さな宇宙空間のような世界に 引き込まれていった。

一昨年の 中ノ島の 東洋陶磁美術館での 「鼻煙壷(びえんこ) 1000展」のコレクションも

素晴しく このときのことを思い出した・・・・・。

これも わずか10センチ程度のガラスや天然石 磁器や漆のなかに

いっぱい詰まった 宇宙空間の世界。

上海の アンティーク屋さんで 初めて出会った鼻煙壷(びえんこ)。

この展覧会もあまりにも良かったので ちょうど来阪予定のお客様に教えてあげたら

やっぱり感動して帰ってこられた。

     ↓

http://hirobek.edo-jidai.com/biyanhu/biyanhu.htm

 

展覧会を見たついでに

私も とんぼ玉作りに挑戦!

吹きガラスは 15年前に習いに行っていたことがあったけど

とんぼ玉は 初めての経験。

昨日は 絨毯織り 今日はガラス工芸と なかなか芸術的な2日間。

バーナーで自分で選んだ色のガラス棒を熔かし 模様のガラスをくっつけ

それをまた熔かしながら 一体化させていき・・・・。

手に汗握って何度も繰り返す・・・。

PICT0643.jpg
で・・・・・

作家さんの作品を見た後なので

やっぱりビギナーは こんな感じなのか~!と

芸のない仕上がりになってしまったのを悔やんだけど

まあ 丸まったし 柄も流れることなくでてるし。。。と。

革紐を通して チョーカーにしようか

ストラップを作ろうかだの思ったけど

やっぱり これを使って他のパーツも寄せて

MINEJIさんにキーホルダーか

アクセサリーを お任せで作ってもらおうか・・・・と。

そんなこんなと思いながらとんぼ玉で頭がいっぱいで

行きつけのお花屋さんにも寄らず、

大好きなカヌレのお店にも寄らず

米子まで 帰ってきて 「ああ しまった~! 寄るの忘れてた~!」と

2日間のリフレッシュ

いつものように

    「楽しむ」がテーマのもと

       締めくくったのでありました・・・。

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

旅のオススメ !  国立民俗学博物館 (大阪編)

所用があり 関西に今月も出かけてきました・・・。

そのついでに 吹田市の国立民族学博物館に。

万博記念公園内にあり 

もちろん 「太陽の塔」もこの近く・・・。

pict0557.jpg
吹田 IC手前になると 太陽の塔がいきなり見えてきて 

運転しながら横目でチラリと見ることはあっても

10数年ぶりに訪れる万博記念公園。

今年は 大阪万博40周年らしいのです・・・。

そういえば 「EXPO ’70」とか 当時言ってたっけ。

40年経っても 太陽の塔は とっても斬新で新鮮なアート。

故岡本太郎先生の作品の 力強さや発想には驚かされますね。

東京の青山を歩いていると 木立の間から 自宅兼アトリエの庭が見えて

数々の作品が溢れかえっていたことを思い出す。。。。。

亡くなられた今は 岡本太郎記念館になり 

また横浜には 美術館ができています。

大阪万博は 小学生の時。

期間中 2回連れて行ってもらったけど

人気のパビリオンは いつも何時間もの行列で

人類初 月面着陸のアメリカのアポロ11号が持ち帰った「月の石」が見たかったのに

このアメリカ館に並ぶ根性は親子ともども まったくなく

私は その頃から エチオピア館や ガーナ館 ナイジェリア館など

アフリカのパビリオンに興味を持ち その時初めて アフリカンとご対面!

真っ赤なテンガロンハットが欲しくて買ってもらい、

炎天下の中 颯爽と被って あちらこちらへと別行動の時間もあったりして

まぁ~ 迷子にならなくて良かったこと!

イベントのない時代 この大阪万博は 

日本国民が北から南から出かけてきて 湧き上がった大イベントだったのです。

思い出話は これくらいで・・・。

さて 第1の目的 国立民俗学博物館に。

私の憧れの ”ヒマラヤ”の研究フォーラムが3月末にあるというけど 

その時期は キリム展でいけそうにもなく

でも アフリカや西アジアの展示館がリニューアルとのことで 

かなり 期待して出かけたのです・・・。

民族学系の博物館は 上海博物館で 青磁などの中国陶磁器に混じって

少数民族工芸館が とても興味をそそられ じっくりかけて回った記憶があります。

中国は 55の民族からなる多民族国家。

民族衣装も 刺繍や織りの手仕事が とっても興味深い・・・・。

アジアでは ベトナムやラオス ミャンマー タイなどの

少数民族の衣裳も 少しずつ似ていて

鈴などついていたりすると それはそれはとってもかわいいのです!

ベトナムに行ったとき 思わず買ったほど!

有名なデザイナー達が 民族衣裳から刺激を得るというのも 頷ける!

パリで行った ケ・ブランり美術館も 民俗学のもとに

アフリカ アジア オセアニア アメリカと ゾーンに分けてあり

オシャレな美術館でした。

日本国内では 民俗学の資料などの展示は 

この博物館が一番ということで さあ張り切って~。

世界のどこの国から回ろうかと思ったら 

エントランスホールで いきなり オジサマたちにつかまってしまった・・・。

「絨毯を織ってみよう」というコーナー。

先を急ぐけど 断りきれずに立ち寄り

フムフム・・・ 説明を受け いきなり織ってみてくださ~い といわれ

不器用ながら 織ってみる。。。

pict0562.jpg
トルコ織りという織り方で 結構簡単だけど 苦手な地道な作業。

今日1日でも 2センチくらいしか進まないということで気が遠くなりそう~。

これを 来場者みんなで 織り上げていくのだそうだ・・・。

キリムもそうだけど 昔は いい織り手の娘さんほど お嫁の貰い手があったと聞くけど、

不器用なわたしは そんな土地に生まれたのなら 他の職業を探すに決まっている。

とりあえず 糸の染色あたりでも頑張ってみるかと・・。

ちょっと面白体験をして オジサマたちに別れを告げ 先へと進む。

莫大な展示物で 山ほど写真を写したけど

ここで紹介しきれないので ほんのごく一部を・・・。 

民具もたくさんあったけど 民族衣装を中心に・・・。

まずはアジアのエリアから。

インドネシアの 2メートルあまりの人形で祭事などに使う飾り。

「宮崎駿」の映画に登場してくる誰かに似ているような・・・???

PICT0573.jpg
インドの装飾品の数々。 靴もかわいい~。 以前 ポートベローでも取り扱っていたこともあります。

毎年インドで開催されている国際見本市にヨーロッパからもバイヤーが訪れるということで

当店オーナーと「行ってみようか」と話していたけど いまだ実現できず・・。

PICT0603.jpg
カザフスタンの 色鮮やかな民族衣装の帽子。 米子店のお客さまのお友達がカザフに嫁がれたけど

一体どんなところなんでしょうね~?

PICT0611.jpg
モンゴルの毛皮製品。 そういえば 朝青龍がモンゴルに帰ったとき 被ってますね~。 

ブーツも ファッショナブル~。

あっ そうそう 現在大阪は 大阪場所の真っ最中で 

夜の街に 力士さんたちがゾロゾロと繰り出していました。 

浴衣の柄が とっても粋だったので 近寄ってチェック!

PICT0608.jpg 同じく モンゴルのゲル(モンゴル名) 中国名ではパオといいます。

このゲル 米子のアジア博物館にも モンゴルの首相から寄付されて 展示されてあります。

天井や 壁は 羊革のムートンでできています。 

PICT0610.jpg
私の憧れのエヴェレストのあるネパールの チベット仏教の仏教用具のマ二車。

お寺に行きこれを順番に回していくのですが 

1周まわせば 経典を読み上げたのと同じ功徳が得られるという・・・。

携帯できるマニ車もあり エヴェレスト熱が最高潮の時には 思わず買いそうになったことも。

PICT0598.jpg
南米 ボリビア ペルーの帽子。日本でも流行ってて かわいい~。

アンデス高地に住みついている リャマや アルパカで作られていることが多く 肌触り 保温力バツグン。

PICT0577.jpg
フランスの木靴。 オランダかと思いきや・・・・。

PICT0581.jpg
アフリカのイスやセヌフォ族のベッド。 

ポートベローでも アンティークになりますが、お取り寄せできます。

これぞ アートな家具で 以前展示していた頃 バウレ族の背もたれイスや ワゴゴイスなどよく売れました。

コートジボワール ジンバブエなど アフリカ各地から届きます。

PICT0591.jpg アフリカ セネガルの衣装。 アフリカには パーニュ カンガ マリ共和国の泥染め布などがあり、

昨年の 布の展示会の時には アフリカの布が大好評でした。 お取り寄せ可能ですよ~。

私の友人が 以前セネガルにボランティアで行った時の話で

鮮やかな布が並び 店先でミシンを踏んで服を作って売っているお店がズラリだったそうで

私もたくさんの布や 神の宿るバオバブの木 見てみたい!

 

pict0587.jpg id

忘れてならないのが 黒人の奴隷貿易という悲惨な歴史。

セネガルのコビ島より 売られていく悲しい話の数々は あまりにも有名。 

これは そのときの鎖と 足輪。 

pict0584.jpg
日本の青森の ねぶた祭りの山車。 迫力ありました~。

PICT0606.jpg
このほか、

カナダの大きなトーテンポールだの、

1m四方の サハラ砂漠の交易用の岩塩の塊だとか

アステカ文明の 暦が刻まれている直径1.5m位の石だとか

インドネシアの大きな帆船、

タイの庶民の足となる トゥクトゥクなど乗り物や 祇園祭りの山車、

コーランの聖句が織りあげられた 長さ5m近くあるキスワという黒い垂れ幕。

メッカの聖殿の外壁にかけられていて聖地巡礼した人しか見れない貴重な品や

イヌイットの 石製彫刻や版画など

数時間かかって ついに世界一周!!!

この民族博物館 見応えあり!! 

半日かけて回るような気持で。。。

ミュージアムショップでは グァテマラのマラカスをゲット!

かわいいペイントと 軽やかな音に惹かれて・・・・。 

使い道もないくせに ついつい買ってしまう悪い癖。

それから

国立民族学博物館のレストランは、

エスニックな料理で とても楽しいメニューのオンパレード!

何日も前から とっても楽しみにしていただけあって

アラビアンナイトのランチから

ベトナム料理の フォーや パインセオ、

インドネシアの ナシゴレン ミーゴレン

タイのパッタイや 中南米のジャンバラヤまであるので迷ってしまう~。

タイのパッタイ 自分でもよく作って ハマッていた時あったなあ~。

迷った挙句・・・・・・

では パッタイを久々に!

これが また 美味しかった! おかわりしたかったけど 我慢して。。。。

PICT0614.jpg
お腹がいっぱいになったところで 

第2の目的 心斎橋の日本伝統工芸展の展示会場に移動のため 

後ろ髪を引かれる思いで あとにしたのでした・・。

太陽の塔の後姿。

PICT0615.jpg
今度来るときは この塔の中に入れるように

予約して行こうっと!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

1 / 212