2日目のキリム展 甘いもので エネルギーチャージ! (米子店)

今日は とってもいいお天気で

キリムも 店頭に思いっきり日向ぼっこさせて

展示できました。

・・・・・・が、

風が強くて クッションも コロンコロンと飛んでいき

通りすがりの方が 拾って持って来て下さったりで 大変 大変~。

クッションといえど 

これも 50年~100年前のオールドキリムで作られ

私より長くこの世に存在していて 時代の流れを見つめてきた大先輩。

ki.jpg
今日は 細長~いキリム(ランナー)を 

「これ 長すぎるんだったら 

 もう一人欲しい人 見つけてあげるので 

 お直し屋さんで半分にしてもらって お互いこの半額で購入されたら・・・」と提案したら

居合わせたお客様がそれを聞いて、

「じゃあ  その半分、私 欲しい~」ということで はい、成立!

この4~5年前から 

柄はとっても気に入ったけど あまりにも長すぎて使い道に困る・・というお客様に

長いキリムの場合 共同買いを提案したら これがまた好評~。

価格も 半分になるし~。

但し薄手のキリムで、連続の柄に限りますが・・・。

まったく 見知らぬお客さま同士で 一枚のキリムを分け合われ

’固めの盃 ’ではないけれど 一緒にハーブティーを飲んで 右に左に帰って行かれました・・・。

キリムについて よくご存知ではない方に!

        ↓

http://item.rakuten.co.jp/portbelow/c/0000000159/

また ご希望であれば(?) 店頭でも キリムあれこれ話 致します。。。。。

着物の文化のわが日本と トルコを中心とするキリムの「織りと染め」。

とっても共通点がたくさんあって

草木染で、 つづれ織りや唐織など似たような技法もキリムには見られます。

インディゴ(藍)染めは 日本ではお馴染み。

ki1.jpg
着物の帯に見られる つづれ織りに似ています。

PICT0632.jpg
これも 「唐織(からおり)」の帯と似ている ジジム。

無地で織り上げたキリムに 刺繍を施したキリム。

「かわいい~」と 大評判です。

pict0617.jpg
上品な紫色。 模様はそれぞれ意味があり 祈りを込めて織り込まれます。

PICT0623.jpg
シワス産によく見られる ボーダー柄。 カジュアルで気軽に敷けますよ。

PICT0624.jpg
何点か 取り上げて見ましたが トルコ国内でも 産地が違えば 柄も織りかたも違って

とてもバラエティーに富んでいるのです。

今日は 土曜日とあって 

ご夫婦でいらっしゃるお客さまや ゆっくりと時間をかけてご覧下さる方も多く、

キリムの山 何度も崩しては広げました。

畳まれて柄が見えないまま積み上げられていたキリムたち

ジャーンと広げると

嬉しそうに 「どう~? この私~」 と言っているかのようでしたよ。

この2日間 肉体労働のせいか

甘いもの 体が要求しているような気がして(ほとんど思い込み)

昨日は 隣のドーナツ屋さん(3/25 オープン)のドーナツいただき、

大好物の 銀座WESTのリーフパイをお土産にもらって食べつくし、 

今日は 今日で 大好きな松江の風流堂の和菓子を差し入れでペロリと4個!

やっぱ 甘いもの 縁が切れないわ~!

明日も 甘いもの補給しながら

キリム商人に徹して 体力勝負の日々は続きます。

一枚でも多く ご来店の皆さんに見ていただきたいので

ぜひ お出かけくださいね。

きっと 一目惚れのキリムに出会えることと思います~!

         












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/