Category Archives: 雑記

紫陽花ツアーと 鏡さんと ブラタモリ!

 

おはようございます!

 

昨日は 

早起き 実家の「紫陽花ツアー」 と

 

日本ユング心理学会の

プレコングレス一般公開で 鏡リュウジさんの講演

出掛けてきたので

 

NHKの「ブラタモリ」を観た後

すっかり寝落ちの土曜日でした。

 

 

アジサイは まだ大きく開いていなかったけど

広がる前の まだキュッと引き締まった段階の

アジサイが好きなので

迷わず チョキン チョキン!

 

 

アジサイが欲しい~ との

お客さまからのご要望で 本日決行!

 

他にも 参加したいと言われるお二人いらっしゃったんですが

ご都合悪くなられて お一人様のご参加でした!

 

 

 

お客さまに

高枝切りばさみを渡して

高野槇も お好きなほど摘んでもらい

 

首には マーダーポーレンのネックレス!

 

 

その間に 私は家の中を開け放ち

掃除やら断捨離やら その他実家ルーティン。

 

 

 

今日は 大きなゴミ袋1袋に 処分する食器を持ち帰りましたが

まだまだ 気の遠くなるような作業です。

 

途中 お墓参りに立ち寄り

お客さまも一緒に 車から降りられて

水汲みなど手伝ってくださり 助かりました~。

 

 

そのあとは お楽しみの モーニング!

 

 おっ! 色鮮やかなジャマンのラフィアバッグ。

  この陽射しに映えて 冴え冴えです!

 

 

先日まで 茶色の食べ物のオンパレードでしたが

 今日は 白っぽく!

 

豆乳のスープが 

なんとも ホッとする朝のひととき。

 

そのあと パンを買って帰るのも恒例です。

 

このパン屋さん「空」のカフェは 

もうちょっとで 休業されるとのこと。

残念~!!!

 (※ パン屋さんは もちろんそのまま営業されますよ~。)

 

 

 

そして

 早めの10時半から 今日は オープン!

 

13時半には 再び クローズして

コンベンションセンターに。。。。

 

会場で 「あら!」 「あら!」と

歩けば何人ものお客さまに遭遇で ご挨拶!

 

見つけましたよ~。

MINEJIさんのネックレス & グレートバッグ!

毎度ありがとうございます~!

 

 

 

そして こちらは

 一緒に行ったお客さま。

 

マーダーポーレンのピアス かわいい~!

 

 

 

私は カミシマチナミのワンピースコートに

クレッシェントの 取引開始の頃のワイドパンツと

同じくクレッシェントの綿麻のバッグを抱えて。。。

 

 そして ゴールドのサルティのストール!

  KAORUKOさんの

 シルバーピアスが 耳元でゆらゆら~。

 

 

 

この他 私はお会いできなかったけど

ティーリサのバッグに マーダーポーレンのネックレスの方が

会場にいらっしゃったとかという情報も耳に入り

う~む どなただったのでしょう~?

 

 

さて 講演会は

 鏡リュウジさんのステキなボイスで

 ユング心理学と占星術の接点を 紐解かれながら2時間。

 

 専門用語もたくさん出て来て 難しい話ではありましたが

  時々 わかりやすい身近なたとえ話をされると

    「ああ~ そういうことなのか」。

 

  メモをとって あとで読んでも 走り書きで読み取れず。。

 

   オマケに

  これをうまくはき出せる能力もなし・・・で

   ここで説明できないという もどかしさだらけでありますが

 

 

 

巨人のような 古代の太陽神のイズバール(上の画像の人物)を

小さく折りたたんで ポケットに入れ込んだというくだり。

星座などの天体を折りたたんで それを人間の心の中に入れ込み

取り出して見直す。

 

そして 人間は 誰にも教えられることなく 

生まれつきインストールされた 「集合的な無意識」に

触れると 大きく揺れ動く。。。。

 

という話は  とっても興味深く

 

シンポジストの川戸先生と 鏡さんのとやり取りの中で

臨床現場のお話を 占星術に置き替えての回答は

 ハッと驚き 鳥肌ものでした!

 これは 私の中で クライマックス!

 

ソフトな語り口で 時々関西弁も入り

小さい頃 鳥取砂丘からの帰りの車を開けたら

後部座席に 妖怪が乗っていたという話。

 オトナのご両親には見えなくて

 子供にしか見えないというあたりは 

   まるで 「となりのトトロ」の世界。

 

 奥の深~いお話でしたので

 この講演会に行かれたみなさん

    ご来店時に ご感想聞かせてくださいね~!

 

 

そして

 ゆうべは 「ブラタモリ」の名古屋編 パートⅡで

 熱田神宮が取り上げられてましたね。

 4日前にお参りしたばかりなので

 神宮近辺の風景を観て 

 ああ~ そこ、 私も歩いた!と いう場所が何カ所も映し出され

  テンション上がりまくり!

 

 歩いた歩道橋やら

  蓬莱軒の行列も 映ってました!

 

 

先日のブログでは アップしていなかったけど

  実は 写していたこの画像。

   ↓

 歩道橋あたりから 風に乗っておいしそうなニオイがするのは

  この 蓬莱軒の裏の ダクトから!

 

   このダクトもアップで映ってました。

    なんだか嬉しい~。

 

 

  そして 何より

  やったぁー! と思ったのは

   この「七里の渡し」

 

待ち時間に散歩して

偶然に 通りかかった場所でしたが

番組では 昔 交通の要所であったことを

  紹介してましたね~。

 

これも 写していながら 未公開(?)の画像でしたが

  東海道の42番目の この七里の渡し。

 

 

このほか

名古屋城と この熱田神宮は 台地の端っこという点を利用して

この2点を結ぶ川を人工的に作った話や

 

信長 家康 秀吉のから それぞれ

熱田神宮へ宛てた書状も紹介されてましたが

不安定な戦国の世に

天下とりに向けて 神への信仰。

 

この3人の武将も

天体を折りたたみ 心の中に入れ込んで

日々暮らしていたのだろうか・・・と

昨日 聴いてきたばかりの講演会のお話を

 思い出しておりました。。。。。

 

 

ではでは 本日も

11時より 両店舗オープンで

 みなさまのご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

名古屋最終日 ハイライト!

 

今日から 米子店

 営業開始で

さっそく みなさんにご来店いただき ありがとうございました!

 

留守中も たくさんのお問い合わせメール

誠にありがとうございました!

 

仕事が あれもこれも溜まってきて

仕事に追われ

3日間の楽しかった思い出が 遠ざかっていく~!

さあ 今日からまた頑張ろう~!

 

 

旅ブログ みなさん楽しみにしてくださっているので

では 最終日の名古屋 まいりま~す!

 

 

名古屋からのアクセスが増えているので

 粗相がないよう たいへん緊張しておりますが・・・

 

 

 

名古屋3日目にもなると

なんだか いろいろわかってきた~!

 

もともと郡上が目的で 

車で 日本海沿いに石川県から郡上に訪れる予定だったので

名古屋は あとから加わったはずなのに

こんなに ひとりで盛り上がってしまった。

 

まず 1日目 夜に名古屋に戻ってきたとき

エスカレーターに じっと乗っている名古屋市民!

 

大阪も 東京も 左右に寄って 急ぐ人を通してあげるけど

だあれも 急いでない?

 

そして どのエスカレーターにも 

「歩かないでください」と書いてあって 納得!

 

 

名古屋男子がオシャレであることにも気がついた。

 

若い人はもちろんだけど

ハッと驚くおしゃれな年配の男性を しばしば見かけました。

 

わたし好みのコーデということもあるけれど

レベル高いぜ 名古屋男子!

 

今まで なんで名古屋を訪れなかったんだろう~。

こんなに素敵な街なのに~! 

 (ゴマをすりすり。。。)

 

 

最終日の朝ごはんは

名古屋名物 コンパルの エビフライサンド

 

 市内 何カ所もあって 栄の地下街でみ~つけた!

喫茶店文化の名古屋。

若者は カフェに

オジサマたちは 喫茶店に。

 

ほうら 外から見ると オジサマたちが10数人。

 

 

岐阜のKさんも

名古屋のご出身のお客さまも

 このコンパルのサンドイッチ推し!

 

なるほど 

香ばしいエビフライのサクサクとキャベツとの

組み合わせ おいしい~。

 

しかし 930円とは

  朝から ゴージャスなモーニングですこと~!

 

  名古屋めし 

   オジサマたちに混じって 5つめ クリア~

 

 

そして 名城線に乗って 名古屋城へ!

実にわかりやすい名古屋の街。

 

ステキな市役所の建物と

その先の県庁も 渋いわ~。

テレビ塔も見える 3連チャン!

 

 

 

東門から入り

 

あったあった!

 平成中村座の幟をみ~つけた!

そう 8年ぶりの 名古屋での「平成中村座」

最終日に観ようと来たのでありました。

 

中村屋のファンなので

これは外せない!

 

毎日 かかさず読んでいる 坂東弥十郎さん(やじゅじぃ)のブログ。

名古屋の美味しいお店を名前入りで載せていらっしゃるので

行ってみたいけど 時間がなかった。。。

 

開演まで 1時間半早く来たので

それまでは 

名古屋城見物を。

 

 

先週の「ブラタモリ」は

 たいへん勉強になりました。

 織田信長の生誕の地は このあたりで

 豊臣秀吉は 名古屋駅の近くで生まれたらしい。

 

徳川家康は 戦いが終わった後の

平和な世の中が来るということを 見据えて

お城を中心とした名古屋の街づくりをしたとのこと。

 

ふつう お城の周りは 位の高い武士が住んでいるけど

家康は

お城の真ん前を 町人を優遇して住ませ 

その周りに武士を住ませたらしいのです。

 

 

町屋の間口が 全方向にあって

商売しやすいように

名古屋を 経済的都市にする狙いは

江戸時代の ディベロッパー!

 

 

天守閣の中に

金の鯱(しゃちほこ)と一緒に

撮影できる場所があって

大きさがわかるように グレートバッグで 記念撮影。

 

 

 

女性用の籠で 前後に3人ずつで運んだとかで

では 私は 何人必要?

 

 

 

 

 

最上階の売店では

 金キラのシャチホコだらけ。

 

 父は こんなお土産が好きだったから

 生きていたら きっと迷わず買って帰っただろうな~と

   また思い出す。。。

 

 

そして 

天下普請で  

大阪の陣の前に  豊臣側だった各大名から

お城の石垣を寄付させて

藩の財政を削いで 弱体化させようとした狙いの

 家康の策略。 

 

この大きな石は

 加藤清正が積み上げた 「清正石」。

 

築城の名手と言われているだけに

石曳のこんな像までありました。

 

見たかったポイントは すべてクリアしたので

もうそろそろ

平成中村座の会場に向かおうとしたとき

 

 アナタ だあれ????

 

カメラを向けたら

自由に 撮るがよい!」 と 上から目線!?

 

後ろの足軽のような人が

「一緒に 記念撮影をなされては いかがでございましょう?」 

言われるから

 

私 「それでは お願いいたしまする!」

  と言って 足軽さんに デジカメを渡し

 

足 「ひいふうみのォ〜」 とパチリ。

 

 

よろしければ ・・・と 手を差し伸べられたので

握手をしながら

 

我は 加藤と申す!」 

 と言われたので

 

私 「えっ 加藤さん??????  どこの?

    あっ? もしかして 加藤清正???」

 

 と タメ口の辛口トークで返すと

 

 

清  「そうじゃ 加藤清正じゃ!!」 と返ってきたものだから

 

私  「ああ~ さっき そこの清正石 見てきた 見てきた~!」 

   と言ったら

 

  清正殿が  二ッコリ!!

 

 続けて サービストークで

 

私 「明治神宮の 清正の井(井戸)も訪ねたことあるし~」

 

清 「おおぅ あのパワースポットと言われるやつじゃな?」

 

清 「そちの目的は 平成中村座か?」 

 

私のイメージの 加藤清正は

虎退治したというツワモノなので

髭ボウボウの イカツイ顔立ちを想像していたので

このヒト どちらかというと 信長っぽいかな?

 

そういえば 「るるぶ」に載っていたわ!

「名古屋おもてなし武将隊 というそうな。。。。

 

 

昨日 乗った「メーグル」も 

この武将隊のアナウンスだったかも?

 

降りたい時には ボタンを押すがよい!」とかなんとか

 アナウンスが流れていたっけ。。

 

 

「では さらばじゃ!」と

加藤清正とお別れして

平成中村座の芝居小屋に戻ると オバサマ方の列がズラッ~! 

 

まだちょっと時間があるので

 名古屋城名物 みたらし団子

 

  これ 6つ目にカウントできる?

 

はい タモリさん

     あ~~んして

 

 

 

すると

今度は 服部半蔵忍者隊が 参上〜!

 

 

名古屋城 どえりゃあ~ おもしろいではないの!

 

なにか 忍術見せて~!」

 と 無茶ブリしたら

 

そしたら 見せてくれました!

 

  忍法 影のなんちゃら・・・・と 言ってました。

 

加藤清正は 熊本に帰るときに

原因不明の病気で亡くなったと聞いていたけど

 

昨年の 三谷幸喜の 「真田丸」では

徳川家康に仕える 忍者の服部半蔵が

すれ違いざまに 首に毒を吹き付けて

その後 亡くなりましたよね。

 

さっきの 加藤清正と この忍者たち

ニアミスで すれ違っていきました~  やばい!

 

 

さあ 本番は 歌舞伎!

 

中村座では スタッフのリーダーで

 素晴らしい仕事ぶりの名物おねえさん!

 

この方の声かけで 開場となり

 ゾロゾロ。。。。

私の席は 舞台上のこの席を

今回もゲットしました!

 

 

 

 

 

定式幕は 柿色に白と黒。

江戸時代の中村屋の定式幕の再現だそうです。

 

2階の いちばん奥の 白い屏風の前のお大尽席。

この席のチケットが いちばん高く

ちゃんと 中村座のスタッフが 何人かでお世話される席です。

今年は 結構お若い女性の方たちでした。

そして

私の席は 幕内で

舞台真横で

スタッフさんの動きから すべて見える席です。

出演中以外は 撮影OKです!

 

 

中村扇雀さんや 坂東弥十郎さんが

会釈をしてくださり。

勘九郎さんも 手を振ってくださり

役者さんが 幕が閉まったときの 「素」が見える場所です、

 

勘九郎さん 幕が閉まり次の演目に移るときに

袴をポンと 舞台の上で脱いで

太ももから下が丸見えで ドキッ!

 

幕が開くまで  スタッフをからかったお茶目な様子も

全部丸見え!

 

 

勘三郎さんがお亡くなりになられてから

中村座の公演の時には

必ず 芝居小屋の中に 

勘三郎さんの隈取りのシールが 18カ所に貼られています。

 

お守りのように 息子たちの演技を 見守っているかのようです。

 

可愛くてたまらない

長三郎くんと 七緒也くんの

二月大歌舞伎のポスターに

よ~く見ると

ここにもあり!

お孫ちゃんたちのこと

 しっかり守っていらっしゃるんですよね~。

 

勘九郎さんも

どんどん風格も出てこられ 

勘三郎さん そっくりの声。

安定感のある素晴らしい役者さん!

きっと いろんなもの背負って大変なことでしょうが

中村屋を引っ張って行かれるその真摯な姿に 感動!

 

七之助さんは とにかく妖艶!

遊女を演じさせたら 

右に出る方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

まな板帯と打掛の衣装にも うっとり!

 

このお二人を 小さな頃からTVで観ているだけに

なんだか 親戚のオバちゃん(勝手に)みたいな気持ちで

観ています。

 

 

☆ 「壽曽我対面」は 

  舞台で ずっとみなさん出っぱなし。

  その分 緊張感あって

  舞台上の役者さんの表情を見渡せます。

  今年のお正月も 芝翫さんの襲名披露でこの演目を観ましたが

  役者さんが違うと 随分と違うので 

  それもまた楽しみどころ。

 

☆ 「封印切」 も 4回くらい観たけど

   今回は 忠兵衛役が 扇雀さん!

   扇雀さんは 女形ばかり観てきたので 

   とっても新鮮で さすがな演技力で

    舞台が キリッと締まります!

   梅川役には 七之助さん!

   もの悲しいお話の女形役には 

   七之助さんが ナンバーワン!

   所作に 表情に 愁いをまとって 

   いつも うっとり~。

 

☆ 祭り

  勘九郎さんをはじめ 中村一門の清元の舞踊。

  扇雀さんの息子さんや 中村いてうさんなど出演で

  江戸の祭のいなせな雰囲気が漂ってました

 

 

 

 

幕間のとき 近くに座っていらっしゃった方が

コンパルのテイクアウトのサンドイッチを

食べていらっしゃって 

ニヤリ!

 

 

舞台が終わり 外に出たら

勘九郎さんをはじめ 

中村一門の お若い役者さんが勢ぞろい!

 

 

はっと見たら

勘九郎さんが 

2メートルくらいのところに立っていらっしゃった。

   (※ 写真は 割愛させていただきます。)

 

今日は 特別な日で

このあと 4時半から

若手の役者さんたちの 試演会ということで

チケットがまだ余っているそうで

全員で 売り込みということだったらしく

このあと 米子に向けて帰る日だったので

違う日なら 観たかったのに~。

 

逆に 勘九郎さんや 扇雀さんや 弥十郎さんが

黒子に徹してのご出演らしく

これもみんな

勘三郎さんが 若手の役者さんの 勉強の場を作るための

発案だったそうで 引き継がれているとのこと。

 

 

歌舞伎の世界も 信仰心篤い世界。

なぜに 豊国神社? (秀吉を祀っている神社)

と 疑問が沸いたけど。。。。

 

 

新幹線の時間まで 約3時間。

信長のお城があった 清州に行きたいけど

もう駅の周りで 何か食べながら時間をつぶそうと

ウロウロ。

 

 

名古屋駅の高島屋で

うちのお店でアフリカ雑貨を仕入れているメーカーの

期間限定ショップを見つけました。

こんなカゴや バッグがたくさん並んでいたので

名古屋のみなさま ぜひのぞいてみてくださいね!

 

 

そして 今日のお昼

名古屋のホテルから発送した段ボールが届きました。

 

いつもみなさんに お土産をいただいているので

チープだけど 数だけはしっかり買ってまいりました。

 

あと ノリタケのお皿など 割れ物あるし

3日間の 服の着替えなども入ってます。

 

 今日 ゆっくりダンボールから取り出しながら

 郡上のKさんに感謝したり

 たくさんお参りした神社や

 名古屋のソウルフードを振り返りながら

 思い出に浸りたいと思います~!

 

たくさんのお客さまに

情報をいただき ありがとうございました!

 

さあ お次の 県外にお住まいのお客さま

御礼行脚の旅 パートⅡ の場所は

(お礼どころか 迷惑かけてる~!?)

 

 京都の海寄り? 

 ドキッ!! とされたかな?

 

ではでは

明日も ご来店お待ちしております!

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

名古屋にも惚れた~!

 

名古屋の 濃い濃い2日目。

 

せっかく来たんだから

名古屋めし」をひとつでも多く食べて帰ろうと思うんだけど

お味噌ベースや 手羽先や ひつまぶし

 ビジュアル 茶色っぽいものが多いと気が付いた~!

 

 

朝起きて

まず 熱田神宮にお参りするため 地下鉄で。

 

この「栄」という場所 アクセス良いですね。

オススメして下さったお客さまに感謝!

 

名古屋駅にも2駅だし

乗り換えなしで 熱田神宮まで行けました。

 

 

そして まず向う場所は 

名古屋めし 4つめ

 

蓬莱軒(本店)の ひつまぶし!

 

 噂には聞いていたけど

こんなに行列が~!!!

 

ひつまぶしの老舗の

栄の 「いば昇」も オススメしてくださったけど

観光コース的に

 こちらに先に お邪魔しました。

 

 

こんな感じで 名前と 番号札を渡されて

そこら中で みなさん 

呼ばれるまで じっと待っていらっしゃいます。

 

私は 30分待ちだったけど

ちょっと後になると 

  1時間10分待ちでした。 ひょえ~!

 

退屈なので

少し 散歩をすることにして

 水辺まで歩いてみました。

 

 

ここは  「七里の渡し」という船着き場だったそうで 

広重の 東海道五十三次の中にも

この船着き場が 描かれているのだそうです。

 

 

 

お店まで戻って しばらくすると

87番 呼ばれまして

やっと席に着き

  目の前に ひつまぶし~!

 

 

 

名古屋めし 茶色フード

4つめ クリア!

もう すっごく おいしくて感動ものでしたよ~。

中はふっくら 外はカリッと

わたし好みのひつまぶし~!

 

 

熱田神宮そばにも 神宮店があるそうですが

わたしは 少し離れたこの本店に。

 

どこかなあと キョロキョロしていたら

香ばしいにおいが風に乗ってきて 

それを辿って行ったら

あの行列!

これはホントに また行きたいお店となりました!

 

 

そして

食べ終わり またまた歩いて熱田神宮。

 

 

三種の神器のひとつの 草薙の神剣(くさなぎのみつるぎ)

祀ってあるので いつかお参りしてみたいと

思っておりました。

 

 

弘法大師によって植えられたという

ご神木の大楠は 生命力にあふれていて

この大楠の中に ヘビが住んでいるそうで

卵が供えてあり

地元のオジサマたちが

 ああだのこうだのと 説明してくださいました。

 

 

そして

信長が 桶狭間の戦いで 必勝祈願に訪れて

大勝利をおさめた後に お礼参りに奉納したという土塀が

今も残っていました。

 

信長ファンとしては 

ここも楽しみにしていた場所。

 

ここは

草薙神剣が ご神体とのことで

日本武尊(やまとたけるのみこと)

高天原から この地上に降りて来られるときに

天照大御神から 手渡されたということですが

 

では 天照大御神は 

この剣をどこで手に入れられたか。。。というと

 

スサノオが  ヤマタノオロチを退治した時に

オロチの尾っぽからから出てきた剣ということで

天照大御神に献上し 

それを 日本武尊に授けた・・と古事記に記してあるそうで

 

三種の神器は 

勾玉が 皇居に  八咫の鏡は 伊勢神宮に 

そして 草薙神剣が この熱田神宮に。。。

 

このお話が 参道にズラーっと書いてあるんですよ。

どんな本よりも わかりやすく説明してありました。

 

明治神宮も ここも 楠が両脇に。。。。

 

 

 

神宮と名がつく神社は

神明造りで 千木が天に向かい

佇まいに品がありますね~。

 

お参りが済んだら

今度は 名鉄に乗り名古屋駅へ。

 

名鉄デパート内に クレッシェントの直営店があるそうで

ちょっと のぞいてきました。

 

展示会に行った時 見たはずなのに

あれ~ こんなのあったんだ~!なんて思いながら~。

 

 

そして

 オールドノリタケがみたくて

 ノリタケの森に。。。

 

タクシーの運転手さんに

「名古屋 いいところですね~」 というと

 

「え~ どこが~?

 全国の主要8都市の中で いちばん行きたくないところって

  言われてるのに~」 なんて 自虐ネタ

 

 そんなことないない!

 名古屋 とってもわかりやすくて

  住みやすそう~!

 

ひとしきり 自虐ネタの運転手さんと話しながら

 ノリタケの森に 到着!

 

もともと ノリタケ製品の工場だった場所に

ミュージアムや ショップなどを作ったそうで

都会の中のオアシス といった感じ!

 

 

オールドノリタケは 東洋陶磁美術館だったかな?

観たことあったけど

なかなか見応えありました。

撮影禁止だったので 画像はありませんが

 

うちの実家にあったこのノリタケのC&S は

 まったくの古いだけのものだということが

  恥ずかしいほど よーくわかりました!?

 

 

 

 

この ノリタケの森の敷地内に

 ショップがあって

 ここでまた 盛り上がる~!

 

 

撮影OK(一部のぞいて)だったので

パチリ パチリと写したけど

なんで ここに 大倉陶苑の器が???

 

 

 

 

 

私は 大倉陶苑のこのシリーズの

ターコイズブルーのC&Sを

20年以上も前に買って

使わずに 箱に入ったまま持っているのですが

 

この日初めて

大倉陶苑と ノリタケが グループ会社というのを

この売り場で スタッフさんに聞いて

初めて知って 冷や汗もの。。。。

 

 

外国のデザイナーさんのデザインの

このレトロ柄のお皿が欲しかったけど

 いやいや 断捨離しているではないか。。。

    と自分に言い聞かせ。。。

 

 

あら この柄 どこかで見たことある。。。

  え~と どこだったっけ。。。

ああ そうか

  京都の襖の唐長じゃん!

 

ノリタケと 唐長の コラボのお皿。

欲しくなって 結局2枚買ってしまうの巻。。。。

 

 

ちょっと冷静に。。。と

併設のノリタケの食器で出してくれるカフェで

スナップえんどうとキーウィのスムージーを飲んで

しばし 頭を冷やす。。。。

 

 

冷やすどころか

まだまだ欲しいシリーズがあったので

まずは ここから早く立ち去らねば。。。。。

 

ノリタケの森の前にバス停があって

市内の観光地をまわってくれる「メーグル」に飛び乗り

 

一番行ってみたかった 徳川園に。

これも 名古屋出身のお客さまが

「きっと好きだと思う~」と 薦めてくださったところ。

 

 

園内の美術館は さすが徳川家

展示してある すべての調度品や 姫君の着物など

垢抜けてる~。 

 

展示での 「見せ方」も素晴らしく

お雛さまの時期には それはそれは見応えあるそうで

ぜひ いつかその時期に来てみたい。

 

江戸時代のホタル狩り七夕の飾りつけをしている

大奥の女性たちの絵も ステキでした~。

 

撮影禁止だったので残念でしたが

一番興味ある着物には ため息。。。。

 

随分前 

島根県立美術館でも展示されたことありましたよね。

あの時も お店休んで お客さまと観に行って

うっとりしました~。

 

 

そして

 庭園散策も。

 

 

 

結婚式の前撮りなのか

 撮影中でしたが 

  名古屋って お嫁入りするとき

  スゴイっていうじゃないですか~

  今でも やっぱりそうですか~?

 

 

 

錦鯉を見るたびに 父を思い出す。。。

 

 

小さい頃 品評会に よくついて行ってたので

錦鯉を見る目は ちょっとだけあるかも?

 

私は 紅白に

 少しだけ黒混じりの三色の鯉が好きでした。

 

そして

 ここの雰囲気のいいレストランで 食べて帰ろうと計画していたけど

 まだ お腹が空いていなくて

 

 お茶だけでも・・と別棟の

 ここに入り

 

 

ジャズが流れる 和洋折衷のこのカフェで

  お茶と アイス最中を頼むと

 

 

最中には 徳川家の葵の紋!

 

閉店間際に飛び込んだので

もう誰もいなくなって独占状態。

 

 レトロな空間でジャズに癒される。。。。

  なんとも落ち着くこの空間。

ここも また名古屋に来たら 訪れよう~。

 

スタッフのお嬢さんに 名古屋の美味しいものを聞くと

やはり ひつまぶし

 

今朝 蓬莱軒の本店で食べてきたと言ったら

いば昇」も有名ですよ とのことで

 やっぱり いば昇にも行かなくちゃ。。。

 

またまた

観光客御用達のメーグルに乗り 「栄」近くまで。

 

 

 

行きも 帰りも

メーグルの中は タモリさんのポスター貼ってあり

 

名古屋のテレビ塔には タモリさんが映し出されたそうで

 名古屋はブラタモリで 大盛り上がり!

 

 今週続けて名古屋で 「熱田神宮」ですよ!

 

メーグルの屋根の隙間から

 テレビ塔!

 

 

モニュメントも 

 すごいぜ 名古屋!

 

 

そして メーグル降りて

歩き出す。。。。

 

どこに着いたかというと

  うわさの「いば昇」

 

 

そして 席に案内され

本日 2度目の ひつまぶし~!!!

 

マ、マ、 マジですか~???

 

  はい マジです、 それが何か~???

 

 

  ※ 2度目だと ノーカウント???

 

 

早めの夕食をとり

 ホテルに帰り

 10時過ぎに

   風来坊アゲイン! を試みようと思ったけど

    バタンキューで 2日目終了~!

 

 さて 最終日は  名古屋城でのハイライトへ!

 

  またまた 続く。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

郡上に惚れた〜!

 

米子を出てから

7時間後。。。。。

 

やっと郡上八幡に到着!

 

そして この何年間

メールのやりとりはもちろんのこと

何度も お電話でお話しさせていただいた

Kさんが お迎えに来てくださっていました!

 

スタイル良くって

とっても可憐なKさん!

 

想像通りの お優しい雰囲気で

お互いの話を 堰を切ったように

おしゃべりしながら

郡上八幡の街へ連れて行ってもらうと。。。

 

 

お山のてっぺんに 郡上八幡城。

 

 

このお城も 竹田城のように 天空の城と呼ばれ

雲海の間に浮き上がっている姿が見れるらしい。

 

こうして 街中からも

ふと見上げると 郡上八幡城!

決して ロンブー敦の影響ではありませんよ〜。

念のため!

 

 

大河ドラマの「真田丸」の頃から

築城にあたって 立地や 攻めと守りを考慮し

知恵や 財力や 権力の象徴であるお城に

興味が出てきたことには 間違いないのです〜。

 

 

街の中を流れる 吉田川。

この川が この先

 長良川に流れていくそうで、

  透明度バツグンの清流でした。

 

鮎を釣っている人たちも 

こんな近くで見ることができ

 

日本名水百選の 第一号となった

宗祇水。(そうぎすい)

 

2度の大火に見舞われた

この郡上八幡は 

家の前に水路があって

 

軒先に バケツが吊ってありました。

 火の用心 火の用心!

 

 

水が とても身近なこの街。

 

気持ちがゆったりと 豊かな暮らしぶり。

 なんだか うらやましい〜。

 

 

そして

お次は 街のシンボルの郡上八幡城に

連れて行ってもらいました。

 

 

時間があったら 下から自力で登ったら良かったのですが

上までの くねくね道を車に乗せてもらって 楽ちん楽ちん!

 

城下に広がる郡上の街。

 

鉄砲窓(?)が  ○ △ □ で 

アートだわ〜。

 

日本最古の木造建築(再建)のお城だそうですよ。

 

 

梅雨入りしたので 何日も前から

空模様が 気になっていたけど 快晴!

Kさんも 私も 晴れオンナなので バッチリ!

 

天守閣にも登り

気持ちのいい風に吹かれながら お殿様気分!

 

そして さらにKさんを振り回して

長良川沿いに北上!

 

息子が 小学生の低学年の頃

米子から運転して この道を通り

飛騨高山まで来たことがありました。

 

あの頃は 高速がまだできていなかったので

国道をひたすら運転して

この山深い道を 乗鞍岳が見える飛騨高山の

もう少し先まで 行ったっけ〜。

 

途中 長滝白山神社に 寄ってもらって参拝!

 とても 風格 そして 品格もある

 素晴らしい神社でした。

 

 

1月6日には

この拝殿内で

「花奪いまつり」というのがあるそうで

かなり迫力あるのだそうです。

 

 

 

 

このあと Kさんのご自宅に。

こんなすてきな石使いのお庭!

 

 

 

家のまわりの庭を 

車に乗ったまま 一周できて

家屋と お庭のどちらも見学できました。。

 

この地元で とっても大きなご商売をされていて

会社の建物も見せていただきました。

すご〜い!

 

そして 岐阜の 「棚田21選」にも指定された

K家の 所有の棚田も見学!

 

 

 ご本業の合間に 田植えも稲刈りもされるそうで

 マルチなKさんは 立派なお嫁さん!

 

 

この棚田のあたりに

白山美濃禅定道」 という道があり

 白山信仰で 白山にお参りされる人で

上り千人 下り千人」と言われた時代もあったそうです。

 

 

1187〜88年にかけては

源義経と弁慶が 奥州に逃避行する時に

この道を選んだとの話があるそうで

  ああ〜 ロマンだなあ〜。

 

  こういう手の話には目がないので

   ワクワクしてくるのですが。。。。

 

 この立て札に ぎょっ!

  それほど深い深い山中に

  来ているんです〜。

 

 

この棚田でできたお米を いただいたんですが

 

コシヒカリ (龍の瞳) という銘柄だそうで

 

数年前の MINEJIさんのアクセサリー展で

  「龍の目」という作品があった時

 

  同じネーミングなのでと ご注文いただいたんです。

 

そして このあと

石徹白(いとしろ)という 私が行きたくてたまらなかった

山中へと お願いして 

どんどん車でのぼっていってもらったのでした。

 

 ああ〜 なんて図々しい〜!

 

途中 「アルペン」所有のスキー場を通過し

 

一日に 3本しかバスが通らないという

この 「白山中居神社」に。

 

 

やっと お参りできた!

神話のオールスター勢揃い。

 

 

大きな杉木立を抜けて。。。

 

 

橋を渡るところが

伊勢神宮での 宇治橋と重なり

川のあちら側は 神域に。

 

右の木は 朴葉の葉っぱだそうで

この地方では 朴葉味噌など郷土料理がありますよね。

 

 

だあれも参拝者が見えないと思っていたら

お若い男性が一人。

 

 

手水舎に 榊ではないこの枝が 供えてありましたが

このほか どの神殿にも この枝ばかり。

 

何という名前なのでしょう?

 

上に建っているのが本殿で

伊弉諾 伊弉冉の命が 祀られてあります。

その右横が 天照大神で

向かって左に 瓊瓊杵尊(ににぎ)。

 この4人の神様が 

 祀られてありました。

 

この本殿の上の部分でなく

石段の 下の離れた建物に

素戔嗚尊 と 大國主命。

 

上と 下に分かれているというのが

やはり 神話から察する通りかと。

 

 

天に近い場所に祀られていて

神という存在が より強調され

とても深く深く 感動しました。

 

 

 

手前の建物は 

イザナギ イザナミのケンカの仲裁に入ったという

女性の神様が祀られてあり

ご縁を結ぶという御利益があるんだとか。。。

 

古代祭祀の場として

神気に満ちあふれた空間で

実に 飾り気のないシンプルな神社だっただけに

この先も ずっと心に残る神社になること

間違いなし!

 

 

大好き猿田彦の神様は 国津神であられるので

この境内ではなく

橋の手前のいちばん入り口に近いところに。。。という

この神社の すべての神様のお祀りの配置具合にも

なるほど〜と お勉強になりました。

 

そして この日のKさんの ファッションチェック〜!

 

セットアップは 昨年12月の

クレッシェントのご予会でのオーダー品です!

 

そして 胸元には

 MINEJIアクセサリー!

 

ありがとうございます〜!

 

とってもよくお似合いでした!

 

念願の 白山中居神社に参拝できて

ルンルンで

山を下り もと来た道をなぞるように戻っていく。。。

 

 

白山は 約2700メートルで 

福井 石川  富山 岐阜と 4県にまたがっています。

この白山の周りに 

白山系の神社が 数多く存在しているのです。

 

ここは 前谷白山神社

 

実は Kさんが

ネットでの検索で

ポートベローに辿り着かれたのは

この前谷白山神社の

この境内で 郡上踊り(?)を踊られるときの服を

お探しだったためだそうで

 

 

この神社に ぜひ お礼参りをと

参拝させていただきました。

 

こうして この地に訪れることができたのも

8割は 私の図々しさですが

この神様が 導いてくださり

寛大な心で 迎えてくださったKさんに感謝です!

 

ユーミンが好きなのも

2人の共通点でした!

 

移動中の車は ユーミンの曲が流れ

なんとも心地よく サイコーの新緑を眺め

有り難い一日を過ごすことができました。

 

日本でいちばん高い位置にある高速道路や

 

車で走るごとに

数々の 白山○○神社をみつけ

最後には

車に乗ったまま手を合わせる 罰当たりな参拝に反省ですが

 

この地方なのか 白山系の神社なのか

このタッセルのような飾りが

とっても可愛らしい〜!

 

 

大日岳から注がれている

この清流も

 

右に 左に ここで分かれるという

分水嶺」にも連れて行ってもらいました。

 

 

素晴らしいロケーションの高原を抜け

 くねくね道を 上ったり下がったりで

  Kさん 大変お世話になりました

   ありがとうございました!

 

ほら! 後ろにお城!

といわれて振り向いたら

最後に 夕日に照らされた郡上八幡城!

 

とっても名残惜しかったけど

19時半頃の高速バスで 名古屋まで帰らねば〜!

 

 

こんなにお世話になったのに

 帰り際に

 クレッシェントの秋物のご予約までいただいて

 そして サルティのストールのお取り置きもしてくださり

  ほんと 申し訳ないくらい。。。。

 

ぜひ 今度は 山陰にいらしてくださいね〜。

 観光は お任せください〜!

 

バスが動き出すまで ずっと手を振って

見送ってくださいました〜!

 

そして

21時前に 名古屋に到着!

 

新宿副都心か? と思わせる駅前ビル群。

 

 

そして 名古屋のご出身のお客さまから

 「栄」あたりがいいよといわれて

  ホテルは 名古屋一の繁華街に!

 

 

ホテルにチェックイン後

 夜の街を ふらふら〜!

 

  んん? なんだかこのパターン 

   いつかあったな? 

 

と思ったら 先月 伊勢まで日帰りでお参りして

夜遅く ネオンチカチカの大阪心斎橋。。。。。

 

同じパターンではありませんか。。。

 

さあ 名古屋めし

食べに繰り出そう〜!

 

とはいっても 22時。

 

よって 今夜は ここで!

 

  風来坊の手羽先で  名古屋めし 3個目クリア!

 

風来坊は

 普段から 冷凍のお取り寄せしているけど

  やはり レア風来坊は さらに美味しいわ〜!

 

結局 10本食べたけど

まだまだ イケそうだった〜。

 

少しだけ ブログアップしてから

バタンキュー!

 

そして

 このあと 名古屋2日目 続きます〜!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

初めての名古屋!

 

一足お先に イベントを終え

今朝は

6時過ぎに米子を出発し

初名古屋にやってまいりました!

 

初めて訪れる土地は

ワクワクしてたまらない!

 

2日前の「ブラタモリ」は

名古屋城を中心に

取り上げていたので

 タイムリーでございました!

 

初名古屋

さらに興味深くなりました。

 

 

どえりゃあ〜 大きなビルが建ち並んでいて

ホームで見上げることしばし。

 

新幹線の1時間半の乗車時間

まず名古屋に着いたら

何を食べるのか それだけを考えて

頭の中はグルグルと名古屋めし

 

ポートベローのお客様で

名古屋のご出身の方をはじめ

名古屋をよくご存じの方に

この2ヶ月の間 

いろいろ聞き込み調査をしておりました。

 

おかげさまで たくさんの情報をいただき

まず、

 

新幹線の上りホームにある

このきしめん屋さん

いちばん美味しいとのことで

 

朝ご飯抜きの私は

まず ここで 「名古屋めし」 スタート!

 

 

立ち食いの おじさんばかりの中に

すんなりと溶け込む

おじさんのようなおばさん。。。

 

 

つるつるっと 

もう一杯!と いきたいところだったけど

 

みなさん オススメの

コンパルの エビふりゃあサンド

まだ胃袋に余裕があるので

食べようか迷いながら お店を探すんだけど

高速バスの出発時間が迫ってきて

諦めた。。。

 

飛騨高山9号というバスに乗り

パンパンに詰め込んだグレートバッグをお供に。

 

 

飛騨高山まで行かれるのか 

中国からの観光客の方もいっぱい!

 

もともと 駅前からレンタカーに乗って行く予定でしたが

郡上八幡インターまで迎えに来てくださるという

K様のお言葉に甘えて

急遽 高速バスに切り替えたのでありました。

 

 

名古屋の街は 眺めていると

なんとなく運転しやすそうで 

一度 環状線から 名神高速に入り

そのあと東海北陸自動車道に

 そして ひたすら北上していきます。

 

あれが 白山かな?(たぶん)

と その懐に どんどん入りこんで行くルートに

 期待が膨らんでいく。。。。

 

次回は 日本海まわりから

小松 → 白川郷 → 郡上八幡のルートで

米子から運転していこうかな、

 

信長がいた清洲あたりから

白山がはっきり見え

白山信仰 なるほどなあ〜と。

 

以前 永平寺から金沢に向かう途中

北陸自動車道側から

雪の残る白山を眺めたとき

いつか あの山の近くまで行ってみたいと 

思い続けておりました。

 

 

 

こちらは 長良川。

鮎が解禁となり

釣り人も見える〜。

 

日本のおへそに位置するという

郡上インターに着き

目に飛び込んできたのは

私を待っていてくださったKさん!

 

初めまして〜!

 

と このあと 次回に続きます〜。

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

目印は グレートバッグ!

 

本日も ご来店いただきありがとうございました!

 

さて

最初にお知らせを!

 

12(月)~ 14日(水)まで

米子店は お休みさせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

毎年の夏のバケーションは

今回は国内とし

しかも 初めての土地を訪れる予定にしております。

 

箱根や 阿蘇も また繰り返し行きたくて

今年も このどちらかに・・と思ってみたりしていたんですが

 

ああ~そうだ!

   あのお客さまに会いに行こう~と。。。。

 

 

 

どうやら 振り返ってみると 国内外すべて 

私は に囲まれた場所が好きなようでありまして。。。。

 

初めてお会いする 遠くにお住まいのお客さま。

 

ブログ掲載商品をご覧になられて

よくお買い物をしてくださるのですが

 

一度 お会いして 私に似合いそうな服を

     薦めてくださいね」 と

 この有り難いフレーズを

  もう何年も前から 

        繰り返しおっしゃってくださってました。

 

 

マーダーポーレンや ミネジさんののネックレスや

ジャマンや サルティ など

ポートべローの主力商品。

クレッシェントのご予約や

先日は グレートバッグも オーダーしてくださって

とっても目が肥えていらっしゃいます。

 

すみませ~ん!

もう 今から言い訳しておきますね。

 

春先に この話が決まった時

それまでに ダイエット予定のはずが

逆に 増えてしまったこの体型。

 しかも 

おばちゃん炸裂なこの私

まさか まさか このヒトではなかろうに。。。。と

スルーされないように

目印に グレートバッグを持ってまいりますね!

 

そして 合言葉

  「ポート!」 と言えば

    「ベロー」 で!?

 

この地は

 山岳信仰の篤い土地で

 神の住む神聖な霊山として

 足を踏み入れることがなかったこの山に

  高僧・泰澄が 登頂し開山したのが

   1300年前

 

あとから これを知り

開山1300年の この年に

  訪れることができるのも 何かのご縁かと。。。。 

 

  このほかにも えっ?というご縁もあったりして

   この土地を訪れるのは 必然的なのかと思うほど。。。

 

 

信長は

京都の延暦寺の焼き討ちをして

仏敵と 恐れられていたけれど

実は この山に 篤い信仰を寄せていたのだとか。。。

 

義経と弁慶  徳川家康  葛飾北斎 清少納言

山内一豊の妻 千代 など

この地にまつわる話が たくさんあって

現在 歴史のおさらい中でございます~。

 

 

7月5日から 13日まで開催予定の(米子店)

イタリアンシルバーアクセサリーのイベントまでの

わずかな間に 少しリフレッシュしてまいりますね。

 

 

その シルバーアクセサリー。

昨日も

 このピアス 今年はゲットしたいと

  ご来店のお客さまがおっしゃってましたが

   ピアスでも イヤリングでも

   オーダーいただけます!

 

 

この短いタイプもありますが

 私のようなまんまるなアンパンマン顔には

   長いタイプが 丸顔を ごまかしやすい(?)ので

    オススメですよ。

 

このシルバーパーツも

 ひとつひとつ Kaorukoさんのハンドメイドによって

  形作られるんです。

 

もうそろそろ 帰国される時期じゃないかな?

今年は イタリア人のご主人も同行のようで 

楽しみにしています~!

 

新作も引っ提げての帰国

個展(皆生ホテル) → ポートベローでの企画展

という流れでございます!

 

昨年同様

Kaorukoさんご自身の個展と

また違った雰囲気で演出しようと

無い知恵を ぎゅーっと絞っている最中でございます。

 

 

今日は 商品画像がございませんが

明日は 服を中心に ご紹介してまいります!

 

 

紫陽花の海で溺れるフチコ。

 

 明日は雨の予報ですが

  どしゃ降りになりませんよーに!

 

では 明日も ご来店お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

にわかニューヨーカー in 梅田!

 

さて

聖地から 誘惑たっぷりの大阪に戻ってきた私は

21時になるというのに

ホテルのチェックインもせずに(電話はしておきましたが)

 

またまた松竹座の前で 立ち止まり

 五月花形歌舞伎のポスターを

 しげしげと見て

 

 6月 と 7月 観に行くから

 5月は ガマンガマンと 自分に言い聞かせる。

 

 

そして

 海外有名ブランドの ショウウインドウの

 ディスプレイを 観て歩く。。。

 

禊ぎを終えた 修行僧のように

 この世の すべてのものが 

    眩しく見える~!

GU〇〇〇I なかなか斬新やんか~!

 

お腹は いっぱいなので

何か ハイカラな オサレなカフェで

 お茶とケーキでも食べて帰ろうかな~。

 

オシャレさ 華やかさに 飢えている私がいる~。

まだまだ 修業足りず。。。

 

緑一色の 森から

ネオンがチカチカの 大阪の街。

 

そうだった

先月 ここを歩いたけど

日本人は ホント ほんのわずかで

外国人観光客の方ばかりだったっけ。

 

 

地下鉄に乗って 大人しくホテルに帰ろうか。。。

 

事前に 息子にメールしたら

「仕事で ムリ~!」 との返信で

  案の定 逃げられた。

 

こんなにキラキラした不夜城のような街

少し 浸ってから帰ろう~と

またまた 学習できずに

  そして アーケードの通りに突入~。

 

しかし

21時をまわったところで

シャッターを閉め始めたお店が 次々。。。

 

オサレ カフェは どこだ?

ああ この先 ダロワイヨがあったはず。

あそこで 本場のマカロン食べちゃうぞォ~ とお店の前に行ったら

 

ダロワイヨ! そりゃないヨ!

 すでに閉店の看板が。。。

 

俄然 意地になり 長堀辺りまで。

地下に下りたら おしゃれなカフェが いくつかあったはず。

しかし 無情にもほとんど シャッター下りてる。

 

大阪は 不夜城だったはずではないの~???

 

結局 ホテルの道すがら

スタバ発見!

大阪まで来て スタバ? と

日本で最後の出店県の鳥取県人が 何を言う~。

 

 

マンゴーのなんちゃらかんちゃらのフラッペに

ありつけた。

 

そして やっとこさ ホテルにチェックイン。

 

お風呂上りに

シュワッと 爽快! リアルゴールド ゴクゴク~。

 

これまた おはらい町で買ってきた

 「虎屋」の 伊勢茶の山栗ういろう

 必ず買って帰りますが 賞味期限短いので

  思いっきり 食べちゃいます~!?

 

 

TV観ながら

ベッキーが グレースコンチネンタルの服を

着ているのを発見!

わが ポートベローのwebショップでは

 ネイビーをご購入いただけますので

   ぜひぜひ!

在庫次第で このレッドもお取り寄せ可能ですよ~。

 

さあ 明日の予定は 早起きして 

万博公園のロハスフェスタに!

 

ロハス~? 私が~?

と 自分で思う前に 

水曜日 出発前に お客さんに笑われた。。。

 

 

しかし 一夜明けて 早起きしたものの

迷いが出てくる。。。

 

デパートで ニューヨークフェアをしているから

それに寄ってから 行こうと。

 

 

こんなフレンドリーな ニューヨーカーたち!

 とーぜん テンション上がりまくり~!

 

 

1時間おきに 無料で ジャズが聴けるんですよ~。

 

演奏中は 撮影&録音禁止だけど

終了後は 撮っていいよ~ と

あちらから 握手を求めてきて 

そして 一緒に写ろうぜ!と(いうようなことを言ってた)

 

すでに 右手には

 NY FOODSを買いまくった結果の

 阪急デパートの紙袋

 だって 何もかも おいしそうなんだもん!

 

このブログ 島根 鳥取に次いで

毎日 大阪からの たくさんのアクセスいただいておりますが

お礼をこめて

本日は 大阪の方のために しっかりご紹介しておきますね~。

 

このタコスは 絶対オススメ!

今まで食べてきた中で いちばんおいしかった~!

 

 

イ―トインコーナーで

食べるわ 食べるわ。。。

 

 

このアイスは 噛めるような柔らかさになるまで

時間がかかります~。

私は それとは知らずに

ガブリとやって 前歯が折れるかと思った。。。 

 

 

このレインボーカラーの ベーグルも

買ってみた。

帰ってきてから 食べたけど

こんなにクレイジーな感じで

 いかにも NYっぽい!

 

でも

これがまた とってもおいしいベーグルでしたよ!!!

 

このアイシングクッキーも 可愛いでしょ!

でも ひとつ 800円以上とは

 値段が可愛くないわ。。。

 

お土産に買ってきたのに

 帰ってみたら なんと 割れてしまってた~。

こんな感じで 実演販売も見ることができます。

ニューヨーク在住のアーティストたちの作品

$99 で購入できるコーナーも。

 

 

メトロポリタン美術館にも展示されている

 作家さんと 作品。

 

 

 

NYのチェルシーマーケット内にある

靴磨き屋さんも 出店。

アンティークのイスに座って

靴を磨いてもらえるという。

 

ここは 撮影ポイントのようで

 撮影どうぞ!の 看板も!

キャデラックの

迷彩柄の車も展示してあったけど

みなさん ファッショングッズや 食べ物に夢中~。

 

 

 

そして 何より

一番 楽しみだったのは

 現在 NYで音楽活動をされている

 大江千里さんの ジャズピアノの演奏が

  無料で聴けること!

 

 

阪急デパート やるぅ~!

さすがです!

 

 

オープンと同時に

2時間前から 場所取りのお客さま多かったようで

筋金入りの大江ファンの 3~40代の男女で

溢れかえってました。

私も いいポジションを陣取り

 30分前には スタンバイ!

 

  久々の大江千里さん。

10年前に 渡米して ジャズピアニストを目指され

今は ヨーロッパなどもツアーでまわられるのだそうで

 ステキに歳を重ねていらっしゃいました~

 

そして 鍵盤を力強いタッチで 

これぞジャズピアノと 聴きホレる~。

いやあ かっこよかった!

 

リハーサルも含めて 40分間。

オマケに 

早く始めましょうと 定刻より早く 

たくさんの曲を聴かせてくれ

そして 終わりの時間がくると 

MCの方に 自ら 

「もう一曲 弾かせてください!」と。

 

凄すぎるぜ 大江千里さん!

 

そのあと サイン会は 100人以上の列ができ

丁寧に ひとりひとりと お話されながら。

すると

泣き出されるファンの方も。

 

 

デパート催事のNYフェアで 

ひとりで こんなに盛り上がれるのは 

この私だけなのか?

 

NYに行ったら どんだけテンション上がるんだろう~。 

 

本場のジャズが聴きたいなあ~。

ブロードウェイの ミュージカルも!

 

今年の夏は NYか ロンドンのどちらかに

コツコツと貯めたマイルを使って 行けそうだったけど

 最後まで スケジュール調整が難しく 諦めることに。。。

 来年こそは 行きた~い!!!

 

 NY貯金 を始めて 英会話も再開しなくては・・・と

 最近 老化していく我が身に 

 嘆いてばかりいましたが

 これで また 目標ができて頑張れそう~。

 

 

 

そして 何より 悔やんだのは

NYフェアなのに

なぜ グレートバッグを持って 来なかったのか~!

 イタタタタッ!

    痛恨のミス やってしもうた

 

 

現在 店頭に 通常サイズのサンプルとして

去年 私が買ったのも

展示しているので 仕方なかった~。

 

今回 ミニサイズだけでなく 

    通常サイズも オーダーできますので~!)

 

 

そして ゆうべの12日の夜は

ロンブー淳のライブが アメリカ村であったんだけど

そのまま 米子に帰ることに。。。。

 

SMAPロス → 淳 → 迷走 → 帝一の國 イケメン6人衆 

→ SMAPロス と 

 また ふりだしに。。。

 

 

目的のロハスフェスタ、その後。。。。

 

日焼けするし~ 

初日で きっと混雑してるし~と

 なんと 結局 行かずじまい。。。。

 

伊勢帰りのワタクシ

エネルギッシュなNYフェアで

  盛り上がり過ぎたのでありました。

 

ここでの イベント 

クリスマスだとか スヌーピー展だとか

イタリアフェアも良かったけど

このNYフェア 今までで サイコー!

 

 

今朝 いちばん最初にご来店の方が

NYにお住まいだったこともあって

NY話で またまた盛り上がり

一夜明けても 興奮冷めやらず。。。

 

 

このアイシングクッキーだけ

割れずに無事だったので

お土産に差し上げたら

やっぱり ちゃ~んとご存知で 嬉しかった~。

 

 

エレニーズのですよね? 高いんですよね~」と。

NYでも もちろん有名で

元祖アイシングクッキーの エレニ―ズ!

 

そして

毒々しいカラーの レインボーのベーグルも

もちろんご存知でした。

 

NYに行くときは 

いろいろレクチャーしてもらう予定。

 

という訳で

本日は どっぷりの 山陰の米子人に戻り

 みなさまの ご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

今年も お伊勢参り~

 

新緑の

伊勢神宮に お参りしてきました。

 

 

朝 6時過ぎに出発し

 伊勢に着いたのが

6時間半後。 ふぅ~。

 

直前まで 車で行こうか迷ったけど

車でも おなじくらい時間がかかるので

楽ちんな方を選択したのはいいけれど

伊勢に着いてからが 

離れた 別宮にお参りできづらく

今回は かなりバタバタとしました。

 

しかし 

ずっと 乗ってみたいとおもっていた 「しまかぜ」。

 

時期によっては 何か月先まで満席なので

 近鉄難波駅の窓口で

「しまかぜ」 空いてますよ!と言われた時

即座に 「それ 乗りたい!!!」

 

一日 一便だけの 運行なので

このチャンス 逃すわけにはいかない!

 

ゆうべ 空席チェックしたら満席だったのに

キャンセル出たのかな?

ラッキーな スタートを切ることができました。

 

 

伊勢 鳥羽 賢島 という路線なので

乗客は ほぼ おじいちゃん おばあちゃん。

 

このしまかぜ グリーン車レベルなんだけど

850円 払うだけで 

(乗車券と 特急券と しまかぜ代金

   全部で  片道が4000円くらい)

2時間の旅が かなりデラックスに!

 

スイッチひとつで エアークッションが出て来て

マッサージしてくれるので とっても気持ちよかった。

フットリフトもあるし 至れり尽くせり。 

 

展望デッキや カフェもあるんです。

 

景色を眺めながら

コーヒーや ケーキどころか

 伊勢の名物料理まで食べれるとあっては

  2時間の間に 行ってみなくちゃ。。。

 

 

と 思っていたら

 

 通路側の隣の席に オジサンが座ってきて

 いろいろ話しかけてこられ

 2時間 そのオジサンと 

 結局 しゃべりっ放しになるハメに。。。。

 

どうやら 大阪の 某旅行会社の方で

 もちろん よく知っている大手の会社。

 

企画をするのに 

しまかぜに乗って 賢島まで行かれるらしい。。。

 

このおじさん (とは言っても 私と同じくらい?)に

鳥羽の旅館のオススメやら

いろんな情報を 教えてもらい 

私は 伊勢市駅で 下車。。。

 

結局 車内のカフェに行きそびれてしまった。。。

 

さあ 

大好きな外宮から スタートします!

 

外宮の参道は 遷宮以来 すっかりキレイになって

おしゃれなお店が立ち並び

あのレトロな建物たちと入れ替わってしまった。。。。

 

昨年より またさらに 新しいお店ができて

食事するには 困らないほど。

 

昨年 お参りした時は

この場所で ロケがあって

たくさんの女優さんや 俳優さんに出会い ラッキーだった。

 

そして 知らない間に 

ドラマ放送後にみたら

 後姿で 映りこんでしまっていた。

 

さて

靴を履き替えなければ。。。。

 

伊勢神宮は 全部で125もの神社があって

3分の2は お参りしたけど

 どの神社も 砂利道なので 靴が傷むんです。

これは 伊勢神宮の参拝用に買った

アルコぺディコのシューズ。

 

昨年も これを履いてお参りしたけど

軽いし 疲れないし レザーではないので 

気軽に履けて 洗えるので とっても便利ですよ!

 

手水舎で 履き替え 歩き出す。。。

 

次の遷宮まで 静かに

その時を待っている新御敷地 (しんみしきち)

 

 

ずーっと先に 覆屋(おおいや)という

小さな屋根付きの建物が見えますが

この床下に 「心御柱(しんおみはしら)」が 納められていて

これは 神聖がゆえ

見ることも 語ることも はばかれるほど

20年に一度 秘儀によって 納められるそうです。

 

この心御柱について いろいろ耳にはしておりますが

果たして どれが真実なのか。。。

 

次の遷宮は ここにご正宮が 建てられるわけです。

 

 

このあと 現在のご正宮にお参りし 

「ありがとうございます」と 日頃のお礼を述べる。

 

ご正宮は お願いごとではなく 

感謝のお礼を述べるところということで

それを 知らない若い頃には

ずらずらと キリがないほど 

あれもこれもお願いばかりしておりました。

 

外宮の中で お願い事を言える場所は

この 「多賀宮」 ですよ~。

 

これから 初めてお参りされる方は 

ぜひ 覚えておいてね~。

その先に見える 正装姿の女性の方。

こういうきちんとした服装でお参りされるのが多いのも

伊勢神宮ならでは。

 

今回は 

私は 白のキレイめなブラウスに 

黒のワイドパンツで

まさに ママさんコーラス風 

 

風宮 土宮 にもご挨拶して 外宮をあとにし

200メートル離れた 外宮の別宮 

月夜見宮(つきよみのみや)」へ。

 

私は ここが大好き。

アマテラスさまと スサノオノミコト 

そして この ツキヨミノミコト 

3人が兄弟なのでありますが

ご存知でない方も 多いようですね。

 

夜の世界を司る 月の神様です。

 

そして ぐるーっと

伊勢市駅に戻って来て これで 速足で1時間ちょっと

 

ここからは 内宮行きのバスに乗ります。

伊勢市で 菓子博が開催されているせいなのか

外宮の参拝客も

このバスも 普段にないくらいの混雑さ。

 

 

そして

途中下車して 「倭姫宮(やまとひめのみや)

内宮と 外宮の ほぼ中間の小高い山の中にあります。

 

この伊勢の地に

神宮を創建した皇女であり 

各地を巡って 

宮中に祀られていた天照大御神の御鎮座地を ここに決めたという

功労者でもあり

 

私は 初めてここにお参りした時のことは

一生 忘れられないほど 不思議な体験をしたので

それ以来 必ず お参りするようになりました。

 

緑が 眩しいほど!

いい季節に お参りできました。

 

そして 再び バスに乗り

今度は 内宮の別宮月讀宮(つきよみのみや)」へ

 

内宮まで あと2キロ というところで

バスを降り 10分ほど歩く。。。

 

ここには 3~4年ぶりのお参りですが

この通り 車でくれば スイスイまわれるのですが

電車できたら とにかく バタバタ。。。

 

レンタカー借りればよかった。。と 後から気づく。。。

 

 

4社並んでいるのですが

ここは

お参りの仕方に 順番があるので気を付けてくださいね。

一番奥から 2番目から

そして いちばん奥に。

それから

こちらに向かって 3番目 4番目と。。。

 

イザナギ イザナミ の

お社も一緒にあるのが特徴です。

 

さて

ここから20分また歩き 

ああ もう少し〜!というところで

 

 

またまた大好きな 猿田彦神社

高天原から

神々を案内して この地上界にお連れしたという

みちひらきの神様なのですが

なぜか 伊勢神宮の125社の中には 入っていないという。。。

 

同じ敷地内に 

奥様の アメノウズメノミコトが祀られていますので

芸能人も よく こちらが芸能の神様ということで

お参りされているようです。

 

 

ご興味のない方には 

今日のブログは 退屈なブログになったかもしれませんが

これから 初めてご参拝される方からの

リクエストだったので お許しくださいね~。

 

さて

足が 棒のようになりかけてきたところで

あと10分も歩けば 宇治橋が見えてくる~

 

そんな気持ちで どんどん歩く。

 

 

さあ 左に 宇治橋が見えてきた~!

というところで

 反対側の 山側をみてください。

 

タクシーの待機所で

運転手さんたちが 大勢集まっていらっしゃいます。

 

そこを かき分け

というより 運転手さんたちは もちろんご存知ですから

さっと よけて 「ご苦労さま~」と 

道を開けてくださいます。

 

そしたら

宇治橋を見守ってくださっているこの神社。

こちらも 摂社で

 125社の中のひとつです。

ここも お気に入りの神社。

 

さあ

やっと 内宮へ。

 

鳥居の前で 一礼

 そして 宇治橋を渡る。

 

 途中

 古札を お返しして

 また進み

 

五十鈴川の御手洗場(みたらしば)で

  手を清める。。。。

 

ここも大好きな場所。

25年くらい前は

 錦鯉で いっぱいだったのに 

 今は 一匹もいない。

 

私のPCの立ち上がりの画面は

毎年 ここを写した画像を

更新しています。

 

 

この横の 「滝祭神」も 見落とさないように~。

五十鈴川を守る 水の神で

「とりつぎさん」 と言われて

ここで 自分の名前を名乗れば

これから向かう ご正宮に取り次いでもらえるとか。。。

 

 

そして 

米子を出てから

約10時間!!!

 

この場所に来たいがために

 はるばるやってきた~!

 

内宮のご正宮で 天照大御神が祀られています。

 今日のクライマックス!

 これから先は 撮影禁止。

 

そして ゆっくり昇っていく。

白い御帳(みとばり) が見えてきた。。。

 

そして この布が ふわ~と舞い上がる。

ただ風があるので 舞い上がった。。。と言われれば

それまでだけど

 

アマテラスさまの前で 

ただただ感謝の気持ちを込めて

手を合わせたそのタイミングで ふわーっと舞い上がれば

こみ上がるものがあるのは 私だけではないはず。

 

きっと私は

この白い布と 神様の存在を 重なり合わせて

それを感じたいがために ここにまた戻ってくるのだと

確信した。。。。

 

このあと すべての別宮をまわって 

もと来た参道を戻り

これから おはらい町へ!

 

ふつう ツアーなどで

お参りされる方は 外宮とこの内宮で

そのあと お楽しみのおはらい町の

コースが多いかも。

 

 

ツバメが 今から巣を作ろうとしている時期で

目の前を ぴゅーっと あっちから こっちから

飛び交って その度に

声を出しそうになるけど ひとりなので ガマンガマン。

 

この通りのお店は ほとんどと言っていいほど

軒並み ツバメの巣があります。

 

赤福の本店も もちろん!

こんな立て札がありました。

 

 

赤福本店で ひと休憩もいいけど

五十鈴川カフェも いい感じで おすすめです。

 

しかし 私は このお店

去年 見つけていたので

初めて入ってみた。。。。

漆塗りのカウンターで

お庭を観ながら

冷たいお抹茶をいただく。。。

 

 

はあ~ やれやれ。

この時点で もう17時前。

 

米子まで帰るには 

内宮を15時半には 出なきゃいけないけど

今日は 大阪泊まり。。。

 

もう ここで 夕食食べて帰ろうかなあと思いたち

いつもの「すし久」へ。

お昼は ひとが溢れかえって

なかなか席につくのがやっとだけど

この時間なら と入ると

だあれもいない。

もうこんな時間だからね~。

 

てこね寿司のセットを注文し

 やっぱり カツオ おいしい~と 

   大満足。

 

18時前となり

これは いくらなんでも帰らなくちゃ。

大阪まで 2時間かかるし~と

表に出ると

えっ?

 だあれもいない!

 

あらあら

 さっきまで 行列だったカラアゲ屋さんも

  閉まってる~!

 

いっそのこと 伊勢に泊まろうかと思ったけど

そうだ 大きな荷物は 近鉄難波駅のコインロッカーだ!

と思い出し

慌てて バス停に向かう。

 

いやいや その前に

誰も居なくなった 宇治橋に もう一度戻って

 パチリ パチリ!

 

いつも この前には人だかりなので

 今がチャンス!

 

 

宇治橋を渡れば

 あちら側は 「聖域」となります。

 

橋に向かって

左側の 前から 2番目の

擬宝珠を触って帰ると

また お参りできるということですよ。

 

この2番目の中にも 神様いらっしゃるそうで。。。

 

でも 内宮までの大きな木の幹には

触ってはいけませんよ~。

抱きついてるひと よく見かけますが 

NGでございますので~!

 

さて 宇治橋に別れを告げ

タイミング良く バスに乗れて

帰りは 宇治山田駅に。。。

 

レトロな駅舎です。

 

内宮からは 五十鈴川駅が近いけど

お土産屋さんが 何にもない駅なので

もうひとつ 大阪寄りの 宇治山田駅から乗ると

お土産屋さんが ある程度あるので 

最後 電車に乗る前に お土産を買うことができます。

 

が、 18時30分にもなれば

 がが~ん 売店閉まってしまって コンビニだけあいていた。。。

 

帰りは

いつもの 特急列車。

片道 3100円くらいです。

多分 全席指定。

帰りの列車は

寝ることに決めていたけど

うしろに 大阪のおばちゃん3人衆がいらっしゃって

 

自分たちのお葬式をどうしようかという

ディスカッション!

 

へえ~と 聞きながら

うとうとと寝てしまったけど

1時間後 目が覚めたら

 

今度は骨壺の話になっていた。。。

「真っ白が ええんやけど 

  やっぱり なんか柄でもないとなあ~」。

 

そして

終点 上本町に着く頃は 

 かわいい孫の話になっていた。。。

  めでたし めでたし。

 

聖地から 禊ぎの旅(?)を終えて 帰ってきた大阪。

 

それはそれは

がいたかと思えば

カニもいる~!

ワンダーランドだわ~!

そして

またまた 旅先での満月

 そういえば

  ツキヨミの神様 2社 お参りしたなあ~と

  夜空を見上げる。

 

この時点で 21時前。

どーする私?

 

 続く~!

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

連休その後!

 

みなさん

本日は 連休疲れもでることなく

お過ごしでしたでしょうか~?

 

 

私は 今朝は

SPF50 塗りまくり

サングラスに マスクに レインブーツ 軍手の

怪しい恰好

お客さまのご実家の空き地に咲いているカラー

いただきに行ってきました。

 

こういう場所に咲いていて

長靴で ガサガサっと入っていき

4か所くらいに咲き乱れているので

苦手な生き物が出てこないように こわごわ進み。。。

 

私の 若い頃の カラーにまつわる

 笑える話をしながら。。。

 

 

こんなにいただいて 

飾らせていただきましたよ~。

 

 

 

 

 

そして

 お客様のお父さんが 

趣味でご自宅用に育てていらっしゃる

 無農薬のほうれん草も スポッスポッ 抜かせていただきました。

 

 先日も いただいたのですが

 これがまた 柔らかくてとってもおいしいほうれん草でしたので

 胡麻和えにしようっと!

 

 

巨峰も 小さな粒で 

これから大きくなるところ!

 

スイカの苗も 植えたばかりで

 楽しみ~!

 (もう もらう気でいる!?)

 

私も なにか作ってみたい衝動にかられ

まあ せいぜい プチトマト? ゴーヤあたり?

 

気持ちのいいひとときを過ごして

お店をオープン!

 

 

飛びまくりの黄砂で 

クシャミを繰り返されるお客さまに

オメメが 腫れあがってしまったお客さま、

チカチカっとして かゆい かゆいとおっしゃるお客さま

 オンパレードでした。

 

ホント

この黄砂 どうにか ならないもんでしょうかね~。

 

天体観測がご趣味のご主人が

黄砂で霞んで 星まで見えにくくなってると

おっしゃっているそうで

 青い地球に 黄色いベールが~。

 

 

 

さて 今日は

7月に 米子店で開催予定のイベントで

お世話になる おしゃれなカワイコちゃん

打ち合わせ!

 

彼女の作りだす作品を 見せてもらって

 まあ かわいいこと~!

 

全部ほしくなってきました。

詳細は イベントが近づいてから・・・・

  ということにしておきますね。

   お楽しみに!

 

可愛いカメラ!

 と思ったら スマホケースでした!

 

カメラで カメラを写してる~と

  笑いながら・・・・ 

 

 

 

明日も 

開店前に また別のイベント検討中の

打ち合わせあり!で 

昨年の夏の 20周年記念での 

あの修業のような 息継ぎなしのイベントラッシュ 再び~!?

 

しかし 私は 

あれから ひとつ歳をとったのでありまして。。。。

こなせるのか~? と自問自答。。。

 

 

さて

今日は お客さま方から 送って来てくださった画像で

 「花便り」を お届けいたしますね。

 

連休中に行ってこられた

 大根島の 「由志園」の牡丹。

 

 

池いっぱいに 牡丹の花を浮かべるのは

恒例となっているようで

今年も たくさんの方が ご来園なさっていたようですよ。

 

 

これは 名和の住雲寺の藤棚

 

今朝 行ってこられたんだそうです。

連休中は 駐車場もいっぱいだしね~。

 

私も 毎年 観に行っていたのに

何年か前に 実家の庭でハチに刺されて以来

 藤の花のまわりで ぶんぶんぶんと飛んでいるので

 行くのを我慢しているのです。。 ああ残念!

 

 

 

この他 

船通山や 毛無山に 「カタクリの花」の群生を観に

登山された方も 数人 いらっしゃいましたよ。

 

カタクリの花 カワイイ~!!!

 

 

野に咲くカタクリと春蘭 大好きなので

来年の連休には ぜひ登ってみたい!

 どなたか 一緒にいかがですか~???

 

何人かのお客さまと 活動していたポートベロー登山部

 数年前から 活動休止しておりますが

ここに 「ポートベロー カタクリハイキング部」 

 発足致しますので 入部希望者のかた ぜひぜひ!

 

 

そして

この画像は 

私と同じ 毎年 クロネコさんから 球根を買われて

育てられたお客様の アマリリス!

 

今年は 二鉢購入されて

 育てられたそうで

KILIMの上で ナイスショット!!!

 

 

このアマリリス クセになる~。

 

 

そして もっとクセになるのは

この バター&メイプルシロップ ベタ塗り

 ブドウパンも!

 

お客様が

松江の「一本堂」さんから

 買って来てくださったのですが

 ラムレーズンが これまたおいしくて

  こわいこわい バター&メイプルシロップ!

  くせになる~!

 

なので 今夜は 

カロリー消費で

連休明けのジムに

 お久しぶりで出掛けてまいります~。

 

 ではでは 

  今日は すみません 

  商品撮影できなかったので お許しくださいませ。

 

  明日は必ず!

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

お楽しみいっぱいの休日 (京都編)

 

前日は ミーハー炸裂の大阪でしたが

 

2日目は 

京都で 仕事も少しこなさねばなりませんので

ホテルでごろり〜ん したいところだったけど

通勤ラッシュを避けつつ

早めの チェックアウト!

 

ホテルからすぐの 京阪電車に乗って

京都に向かう~。

 

 天満 京橋あたりをはじめ 京都に到着するまで 

 車窓から 随所に桜並木がみれて

 阪急電車の神戸線も お花見できていいけど

 京阪電車の路線は かなりオススメですね。

 

 スマホの手をとめて

  たまには 車窓から見えてくる風景も

    いいものですよ~!

 

 その時しか 観れない風景。

 その瞬間に沸き起こる感動。

 

 こころに刻んでおきたいものです。

 

 

五条で降りて

霧雨の中

 大和大路を小走りで ゑびす神社に。。。

 

 

IMG_2898

 

そして 

またまた小走りで 建仁寺横を通り抜け 花見小路に。

 

滞在時間 4時間半の予定なので

タイトスケジュール。

 

前日 Yちゃんが 

新聞の切り抜きを持って来てくれて

 京都なら ここに行ってみたら?と 勧めてくれたので

   IMG_2914

なんでも 中庭が特別公開ということだそうで

 時間があったら 中まで入ってみたかったけど

 なんせ 時間がないので

 ここらあたりでも 充分きれい~!

 

そして

 またまた小走りで 

向かった先は  ぎおん徳屋。

 

IMG_2920

 

いつも 行列なので 諦めてばかりの徳屋ですが

こんな小雨の時には すいているかも~と寄ってみたら

誰もいない!

 

と 喜んでいたら 12時開店だったので 

まだオープンしていなかったので がっかり。。。

 

 

南座は まだ改装中。

工事の壁まで 定式幕とは 粋ですね~。

IMG_2922

 

四条大橋を渡り

 

IMG_2925

 

混雑の 河原町方面へ。

 

花見客で混雑する桜の時期を避けて 

予定を立てていたのに

桜の時期がずれてしまったので 

今回は 桜どんぴしゃりの京都。

 

IMG_2926

IMG_2928

 

IMG_2930

 

さきほど 徳屋でフラれた時点で

 今日はここで 朝食とお昼をかねての 

  食事に! と決めていた。

 

IMG_2932

 

久々にきたけど やっぱり満席続き。

 こじんまりした店内に

   次々とお客さまのご来店。

IMG_2934

 

IMG_2937

IMG_2941

注文した 利休辨當は 

八寸と ご飯と 白みそのお味噌汁で

実にシンプル。

 

この白みそ仕立てのお味噌汁が

 食べ過ぎで疲れた胃に やさしくしみわたって

   ホッとする瞬間!

IMG_2942

早食い選手権なら 優勝まちがいなしの

速さで 食べ終わり

店を後にして

 

お仕事をひとつ片付け

お抹茶を飲もうと 虎屋茶寮で一服。

IMG_2956

 

虎屋茶寮は 御所近くの 一条店がオススメですよ。

 以前 ブログでもご紹介しましたが

  ゆったりとくつろげて サイコーの雰囲気ですよ。

 

東京のミッドタウン店も カッコいい~。

 

虎屋は もともと京都が開業地で そのあと東京に進出して

東京を本店にされたそうです。

 

この 竹の子の和菓子

 とってもおいしかった~。

 ニッキ味。

IMG_2958

 

そして いよいよタイムリミットで

京都駅に向かおうとした その時。。。。

 通りかかったデパートのショーウィンドウ。

 

IMG_2979

なになに?これ?

 中原淳一ではないの~??

IMG_2959

 

IMG_2960

 

IMG_2961

この人形たち 全部ほしい~~。

持って帰りたい~!

IMG_2962

 

IMG_2963

 

IMG_2965

 

先日の 草間彌生さんのブログの時も

 かなりの反響でしたが

 今回も ポートベローの乙女のお客様のみなさん

  きっと 大好きなはず~!

 

IMG_2966

リカちゃん世代の人たち

 多いもんね~。

IMG_2968

 

私は 少数派のタミーちゃん派だったので 

今 知っている人は少ないだろうけど。。。

 

旅行好きの父が 

都会に 出掛けるたびに 着せ替えの服を買って来てくれていて

結構 タミーちゃんの服 いっぱい持っていたのに

なんで とっておかなかったんだろうと 悔いが残る。

 

この中原淳一展が 最終日と知り

 店内に入って またまた盛り上がる。。。

IMG_2970

 

中原淳一さんは 昭和初期に

少女雑誌の人気画家として一世風靡。

 

日本の ファッションや イラストや

ヘアメイクや ドールアートインテリアなどの分野で

時代をリードした先駆者であるのです~!

 

今 新たな人気を呼んで

中山優馬くん(ジャニーズ)が 

舞台「それいゆ」で 中原淳一役を上演中とのこと。

 

グッズショップで

 盛り上がってしまい 京都駅に向かうはずが。。。。

 

IMG_2971

 ※ 撮影OK

 

IMG_2973

 

若い人も そうでない人も?

ここのショップで たくさん抱え込んでお買い物されていました。

 

私も女子のはしくれ!?

 とーぜん 草間さんのショップに続き

 お買い上げ~!

 

IMG_3008

 

そして

お買い物したので このチケットを もらいましたので

京都に行かれる方 差し上げますよ~。

2名まで 無料で入場できるそうです。

 

ぜひ 中原淳一ワールドに

  浸ってきてくださいませ~!

 

IMG_2994

 

 そして

 後ろ髪をひかれながら 京都駅。

 

 滞在時間わずかの京都から 米子に!

 

   今夜は 満月。

 旅行中 なぜか満月が多いのはどうしてなんだろう~?

  そして 

 旅先で とっても楽しいのに

 帰るとなると 無性に米子が恋しくなり

 ちょっとでも早く帰りたくなるのは

 なんでだろう~。

 

♫ なんでだろう~ なんでだろう~

 

 さあ 明日(12日)から 

  また 張り切ってまいります!

 

 webショップも 次々と新着商品のアップ済み!

 

 明日も 両店舗で

    ご来店 お待ちしてますね~。

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

1 / 812345...最後 »