Category Archives: 雑記

来シーズン春夏の展示会 第1日目!

 

すっかり秋めいてきましたね。

 

東京は 山陰に比べて 涼しい~。

汗も出ることなく 過ごしやすい2日間でした。

 

松江店は スタッフ2人が 留守番で通常通りの営業で

米子店は 2日間お休みさせていただき

2018 S/Sの展示会

 姉と2人で 出掛けてまいりました。

 

 

 

朝 5時前に米子を出て

松江の実家に立ち寄り お墓参りも済ませ 出雲空港。

 

その上 

久々の 超ハードなスケジュールでしたので

ヘロヘロに疲れてはいるものの 

充実の2日間でした!

 

 

山手線が停電により 途中で動かなくなり

慌てて バス移動というアクシデントもありましたが

クレッシェントのオフィスビルから

数十メートルのバス停で下車し ドンピシャリで

 待たずに電車から バスに切り替え 結果オーライ

 

 

そして 

  担当の人見さんが

  軽井沢で人気だという「浅野屋」のパンを

   自由が丘店で たくさん買ってきてくださっていたので 

       展示会場で 朝ごはん!

 

 

  トマトが 丸ごと入っていて

   味も食感も 新鮮!

 

 

今回の 展示会まわりで 

クレッシェント と パーヌだけ

 2017年 冬物の展示会です。

 

みなさまに 6月にご予約会でオーダーしていただいた商品は

 秋物商品になるんです。

 

 

今回 注文してきた商品は

早ければ 今月から入荷予定です。

 

クレッシェントらしい

みなさんが気に入ってくださる商品を

選んでまいりました!

 

 ぜひ お楽しみに!

 

こちらは 画像をご覧になりたいというご希望あれば

お気軽に お声をかけてくださいね。

少しずつ ブログでアップしていきますが

店頭でも いち早くご覧いただけるように

いたしますので〜。

 

 

そして パーヌ

 

私自身も パーヌの服が増えてまいりました。

イタリー製生地が使ってあることが多いので

とても心惹かれるのです。。。

 

今回 個人的に欲しい服も 注文してきました。

 

  デザイナーさん自ら

 カッコよく ストールを巻いてくださり

 

 

動画で撮影するも

このブログにアップできず〜。

 

でも店頭では ご希望あれば

ご覧いただけるように ご用意しておきますね。

 

 

 

そして この冬

  グレンチェック人気 やってくるらしい〜。

 

 

 

このタイミングで お昼を食べておかないと

お昼なしで バタバタになりそうなので

中目黒で ランチ決定〜!

 

叙々苑の前や 人気のピザ屋さん 

テレビでよく出てくる 鷄料理のお店の前を通過し

 

桜の名所の 目黒川沿いを歩き

人気のタイ料理のお店に。。。。。

 

 

 

 

 

人気店ゆえに 満席続き。

ランチって 本当にお得ですね。

特に 東京のランチは お得感あって

1000円ちょっとで こんなにボリュームあり!

 

 

そして 青山に移動し

 アッシュ・ペー・フランスに。

 

ここからは 来シーズンの商品ですので

商品画像は 控えておきますので

  展示会の全体のイメージを ご紹介ということで!

 

 

 

イタリアの ファリエロ・サルティのストール

  こんなに

  カーテンのごとく 吊り下がっているんです〜。

 

 バイヤーさんも 次々と

 ご来場で 賑やかでした。

 

 

  配色のきれいな お顔写りのいいプリントものを

   たくさん選んできましたよ!

 

 

そして 表参道に移動し

 io へ。。。。

 

 

  デザイナー yuko murata さんが描かれた絵が

  お出迎え!

 

 

 

 

 

この後ろのカーテン

 見覚えありませんか〜?

 

この生地のワンピースをお持ちの方

いらっしゃいますよね〜。

 

もう7〜8年前? もしかして もっと前かもしれません。

ステキな生地だったので しっかり覚えておりました。

 

贅沢な使い方に ため息~  

 

デザイナーの村田さんや

女子会のような  ioのスタッフさんたち全員に

見送られながら 

お次のブランドの展示会に移動!

 

 

そして

3カ所で TVロケに遭遇〜。

東京は そこら中 ロケしてる???

 

可愛いタレントさんを間近で 目撃するけど

名前が出てこない〜。 今もなお。。。

あのォ〜 よく出ている 

おめめパッチリのあの子なんだけど〜!?

 

朝 羽田空港でも 女芸人さんにも遭遇しましたが

 

なぜに 念願のジャニーズ♥️ には

   いまだに会えず???

 

 

 

カミシマチナミのディスプレイの

 大ぶりの アオモジの枝 とってもステキ!

 

 

引き続き 袖の部分のデザインには

ご注目を〜!

 

やはり

パンツは 来シーズン春夏も 幅広でしたよ~。

 

もうそろそろ ワイドなパンツも定着してきましたので

まだ お持ちでない方は

現在 松江・米子の両店舗の店頭には

秋冬のワイドパンツが ズラリと並んでますので

ぜひ 挑戦してみてくださいね。

 

 

 

遠く正面に六本木ヒルズ。

夜空には 翌日の満月を控えているお月さま!

 

全国に復活してきた マハラジャ

六本木のマハラジャに 

仕事が終わったら 踊りに行きた〜い!

 

 

姉は 何度も 「本気?」と聞き返すけど

  ここまでは まだパワーが残っていたので

   本気だったのであります。

 

 

第一日目のラストは

トランジット!

 

 

 

イタリアブランド

  洗練されていて やっぱり どこか違う〜!

 

しかし 遅い時間となり 集中力も低下し

急いで セレクト。

 

秋冬シーズンより

春夏は 入荷商品は多くなりますので

 お楽しみにしてくださいね!

 

 

お財布も エナメル シルバーなど

いろいろ注文しました!

 

 

 

クレッシェント と パーヌ以外は

来年1月から 画像公開して 

ご予約を承ってまいりますので

どうぞ よろしくお願いいたします!

 

 

そして またまた 青山に戻り

 

 6年前 広尾から移転してきた頃から

 行ってみたかった地中海料理のお店に。。。。

 

なんどか 敷地内のパン屋さんでは 

パンを買ったことあるけど〜。

 

 8時半スタートの 東京の夜ごはん♥

これも楽しみのひとつなんです。

 

 奥行きのある大きな店内

  満席で 圧倒されつつ入店。

 

骨董通りから 少し入ったところです。

 

 

モロッコ スペイン イタリア ギリシャ など

地中海料理のメニューを

ながめても さっぱり想像できず。。。。。

 

 

 まず ディップから スタート。

よぉ〜し! と食べ始めるけど。。。。。

 

シェアしながら このあともう2品で

    おなかいっぱいで ギブアップ

     美味しいのに 残念!

 

4〜5人で行かれると いい感じの量かなあ。

 

お店を出たら 

  アッシュペーのスタッフさんと バッタリ!

 

 

 翌日の 「rooms 」での設営に行ってこられたとのことで

 遅い時間まで みなさん頑張って

    働いていらっしゃるんですね〜。

 

いつか 野村萬斎さんとすれ違って

 ワォ〜!と テンション上がったこの道を歩きながら

 

  本気だった六本木マハラジャ、撤回して

   翌日に備えて

    おとなしくホテルに直帰で 

       第1日目終了〜!

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

これでおしまい 京都の旅3日目!

 

おはようございます!

 

米子店は

3日間のお休みをいただき

ご不便をおかけいたしましたが

本日より 平常通りの営業となりますので

ご来店 お待ちしております。

 

お休み中 お問い合わせいただき

ありがとうございました。

のちほど

順次 ご連絡させていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

 

しかし いつまでも暑い日が続きますが

普段 冷房の中で働いているので

いかに 日中 外が暑いのか

また そんな暑さにもかかわらず

ご来店くださっているのか よ〜く分かり

改めて 皆様に 心より感謝申し上げます。

 

 

さて

いろんなカルチャーショックをうけた舞鶴から 

2時間近く

特急 まいづる号」に乗って

京都市内に戻りました。

 

 

時々 「鉄子」の私ですので

電車の顔には こだわりがあり

この 「まいづる号」は イケメン顔で好みでした。

 

京都駅が近づく頃には

京都鉄道博物館」が車窓から確認できて

  テンションUP!

 

小さく写ってしまいましたが

電車が何台も 鼻先をこちらの線路側に向けて

並んでました。

 

京都は

浴衣レンタル屋さんが目白押しで

浴衣女子だらけ。

 

猫カフェ流行りなのか 

そこら中 猫カフェの地域も多かった。

 

 

ミストと 風鈴で 涼しさを感じる

バス乗り場。

 

 

 

京都市内に戻ってからは

冷やしすだち蕎麦を 食べたり

 

 

「梅園」で かき氷も食べました。

寺町通りにも 新店舗ができたようです。

 

やはり 体が あれよあれよと

ぐーーんと冷えて

汗がひいてきますね。

 

 

 

そうかと思えば

大好きなタイ料理を食べにいき

パッタイや トムヤンクンの辛さで

またまた汗が たらたら。

 

 

お店に入って 冷房で冷え冷えになり

また 外に出て歩くと 暑くなる。

 

冷たいもの食べて 体が冷え

辛いもの食べて また発汗。

 

まさに ジェットコースター状態であります。

 

 

タイ料理屋さんからは 

現在 工事中の「南座」が見えました。

 

リニューアルオープンのその時を 

観に行こうと 待ち構えております!

 

 

私のデータでは

この人力車を曳くお兄さんたちは

京都と 浅草は

イケメンくん率が とても高い!!!

 

 

 

京都ルーティン、 えびす神社にも

お参りしました。

 

 

混雑した通りを避けて

先斗町を抜け。。。。

 

何回も この通りを通っているのに

昔 京都の方から 

その当時 新進気鋭のお店ということで紹介してもらい

30年前のバブルの頃に食べに来た 

フレンチ懐石の「禊川」を発見!

 

見落としていた〜。

もう 今 自力では払って食べれないので

 誰かに連れて行ってもらうしかない!

 

 

 

 

その昔 着物をよく着ていた頃

京都に来る度に 草履を買って帰ってましたが

今日は お休みのようでしたが

こんな木戸だったとは〜。

 ステキ〜!!!

 

さすが京都ですね〜

時代劇に出てきそう。

 

 

最近 TVで 

映画「関ヶ原」のPRで

岡田准一クンが 出演しまくってますが

 

京都市内に戻る前に

舞鶴で 「田辺城趾」に 連れて行ってもらいました。

 

今は 公園になっているようです。

 

岡田クン演じる石田三成

関ヶ原の戦いの前の 前哨戦として

このお城を攻めたそうですので

この城主の 細川幽斎、 息子の細川忠興なども

この映画では きっと絡んでくると思いますので

とってもタイムリー。

 

ここの資料館で

ビデオを観ながら お勉強もしてきましたよ。

 

館内 撮影OKと言われたのに

すっかり 写すのを忘れて

甲冑や 刀などを見てまわってまわりながら

どこかで お茶する〜?って

頭の中は ケーキか 和菓子でいっぱいだったので〜。

 

 

 

数年前 車でこの北近畿の

豊岡や 出石や 伊根や 天橋立を まわったとき

途中 細川忠興の妻の細川ガラシャに関する

案内板が出ていたのに 

通り過ぎてしまって 

あれ 何だったのかなあ〜と

記憶に残っていました。

 

あれは  

織田信長に反旗を翻し 謀反をした明智光秀を父に持つ

細川ガラシャが

幽閉された場所ということが 

今回の田辺城を調べてお勉強することによって

知ることができました。

 

ポートベローのお客様は 

大河ドラマがお好きなお客様が多いので

ご存知の方も多いことでしょう。

 

3年前の大河の「官兵衛」の時 

この細川家にもたくさん触れていたのに

すっかり 忘れてる〜。

 

この北近畿 

次は 福知山 丹波篠山あたりを中心に

攻めてみようと思います〜。

行きたくてたまらない場所がいっぱい!

 

 

そうそう 

またまた前後しますが

 

京都伊勢丹では 23日より

十場天伸さんの 器が並んでますよ。

 

売り場の方の許可を得て

撮影させていただきました。

 

 

 

お近くにお住まいの方は

 ぜひ お出かけになってみてくださいね。

 

来年の夏は 3回目の十場さんの企画展を

予定しておりますので

お楽しみに〜。

 

ではでは

京都の旅を綴ってまいりましたが

リフレッシュ休暇も終え

 

本日から

営業しておりますので

ご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

ぐるり!舞鶴めぐり〜 

 

舞鶴 2日目。

 

ホテルの窓から フェリー乗り場が見え

一昨日の夜は

北海道行きの大きなフェリーの明かりが見えて

また一段と 旅情をそそられました。

 

毎晩 23:50に出港のことで 

その瞬間を見たくて

何度も カーテンを開けてたけど 寝落ちなり〜。

 

 

昨日のランチは このフェリー乗り場が見える場所に

連れて行ってもらいました。

 

 

 

小中高と 同級生だった仲のいい男友達2人が

高校2年生の夏休みに

ママチャリで この舞鶴まで来て

自転車ごとフェリーに乗せ 北海道を旅してきた話を

懐かしく思い出しました。

 

 

朝 ホテルをチェックアウトするときに

部屋から 借りた台車で フロントに 

勇ましく向かう。

 

気に入った甘酒 割れずに届きますように。。。。

帰ってから 毎日飲むことにしよう〜。

 

 

この「海軍さんのカレー」 も

 あらゆる場所で見かけたので 買いました。

 

 

また 肉じゃがの原点は 舞鶴にあったということも

知りました。

 

東郷平八郎が 若い頃 

イギリスに 7年間 留学していた時に食べた

ビーフシチューが 帰国してからも忘れられず

しかし

当時の日本では ワインやバターが手に入らないので

お醤油や 砂糖で味付けした結果が

肉じゃが誕生となったようです。

 

 

舞鶴2日目は

「金剛院」から スタート!

この三重塔は 室町時代の建立で国の重要文化財。

 

駐車場から すでに贅沢な風景が広がり

 気持ちのいい散策でした。

 

紅葉の名所と言われるだけ

カエデがいっぱい!

 

皇太子浩宮様お手植えの

   植樹された記念樹もありました。

 

 

修行のような石段が 目の前に。

 ジム通いを公言しているものの

    結構キツかった〜。

 

この金剛院の副住職のブログが興味深く

旅行前から ハマっておりましたので

どんな方か お会いしたかったなあ〜。

 

ここの阿弥陀堂は 平清盛の父の忠盛が

鳥羽天皇 皇后のために建立したそうです。

 

真言宗 東寺派 とのことで

前日に たまたま京都市内の総本山の東寺

お参りしていたので 繋がった〜!

 

 

 

そして このあと 舞鶴湾をなぞるように

ぐる〜っと進み

山の上の 多禰寺に。。。

 

 

今回 案内してくださるにあたって

事前に ご夫婦で

改めてまわって シミュレーションしてくださっていたようで

大変 申し訳ない思い。

 

6月に訪ねてきた岐阜のKさんも 

同じく事前にまわってくださっていたようで

みなさん 本当にお世話になりありがとうございました。

 

 

多禰寺は 

遠く飛鳥時代に 起源を持つ由緒あるお寺で

やはり 真言宗 東寺派

 

京都に着いて 時間があったので

21日の東寺の弘法市に何気に出かけたけれど 

知らずに 伏線が張られていた???

 

ご本尊は 薬師如来とのことで

 健康を願って お参りさせていただきました。

 

入り口付近に

弁財天がお祀りしてあったので 

 

弁天池を渡り こちらでは 商売繁盛祈願を。

 

 

 

 

 

案内してくださったお客さま、

お気遣いの(?) 2日目コーデ。

 

先日の MINEJIアクセサリーのイベントで

ご購入していただいたばかりの

「魂のかたち」 

 

 

ローブス&コンフェクションズの メッシュのトップに

ジャマンのラフィアバッグ。

クレッシェントのワイドパンツに

イタリアのパンチングのレースアップシューズ。

 これは とっても履きやすいと人気のシューズでした。

 

そして

一人で来ていたら

見落としそうな場所に 鐘楼堂。

 

案内してくださらなかったら 

気づかずに帰ってしまったことでしょう〜。

 

 

梵鐘に向かって

思い切り鐘をつく。。。。

 

 

ボォ〜〜〜〜〜〜ン 

 

そして 手を合わせて 願いを唱えるとのことで

この鐘の音が 途切れるまで 

願い事 ずらずら〜。

 

もちろん 世界平和も願って。。。。

 

この音色がまた良くて 余韻に浸っておりました。

目で見た思い出に加え

 心地よく耳に残る思い出も。

 

 

舞鶴に来てから 

街のどこからでも目に飛び込んでくる護衛艦を

目の当たりにして

平和の大切さを 改めて深く考えさせられ

 

これから向かう 引き揚げ記念館 で 

さらに 感じ入ることになるのです。。。

 

 

引き揚げ記念館の駐車場から見える

舞鶴クレインブリッジ。

 

全長735メートルで 

2羽の鶴をイメージして作られているそうです。

 

舞鶴の「鶴」なのですね。

 

引き揚げ記念館内の画像はないのですが

展示物により シベリア抑留

言葉にならない壮絶さ 悲哀さが伝わってきました。

 

実際に抑留から 引き揚げてこられた

93歳のおじいちゃんが 

展示物のそばで 語り部として

その当時のことを話してくださいました。

 

館内撮影禁止の中

ここだけは 撮影OKで

 

こんなに 広範囲で抑留地があったとは 愕然。。。

 

そして 

第二次世界大戦後 シベリアの抑留から解放され

引き揚げてくる人たちを乗せて船が着くのは

日本で唯一 この舞鶴のこの場所だったそうです。

 

 

この平和を願うこの鐘も 鳴らしました。

 

印象的だったのは この桟橋で釣り糸を垂れているオジサンが

釣りの合い間に スタスタと歩いてきて 

鐘を鳴らしていらっしゃったこと。

 

魚 逃げちゃうのにね〜。

 

平和を祈る気持ちの方 を優先?

 

二葉百合子の「岸壁の母」の歌は

ここで 引き揚げ船が着くたびに

なかなか 戻ってこない自分の息子の姿を探して

待っていたという 実話をもとにしてできあがった歌。

 

平和を願う 2羽の鶴をイメージしたブリッジも

この引き揚げ桟橋まできて眺めると

また 違った思いに。。。。

 

 

わざわざ 車で渡ってくださり

  パチリ パチリと 撮影三昧!

 

 

 

 

 

そして

街中に戻り

赤れんが博物館で 世界各国のレンガと

その建造物の写真を見てまわり

 赤れんがパークに移動。

 

途中 

こういう風景が続き

この地で生まれて育たれたお客様は

自然で 当たり前の風景とおっしゃってましたが

 

 

温泉街で 生まれ育った私は

旅館が立ち並ぶ 賑やかな環境で

芸者さんが 夕方から

きれいな着物を着てお化粧して歩かれるのを

毎晩のように目にして育ち 

 

お互い育った環境の違いを 

よくよく考えてみると また面白いもの。

 

 

このレンガパークは

 中は お土産屋さんだったり

 カフェだったり

 時には ジャズコンサートや 結婚式など

 多目的広場。

 

ロケに使われることも多い場所だそうです。

この角度からが

  ナイスショットが撮れるそうで

   ほんと おっしゃる通りでした〜。

 

このレンガの建物は

多くが 旧海軍が軍需品や水雷庫として

建てられたものだそうです。

 

原爆投下の候補地は

この舞鶴も 入っていたそうで

最終候補の 4都市から外れたのは

居住地が少なくて山が多かったからというのも

ここに来て 教えてもらいました。

 

引き揚げの話や

そして この港から 

現在 北の海に出動中の船もあろうかと思いますが

いっそう 平和というものの有り難さを

教えてもらう旅になりました。

 

雨降りの予報が 

この通りの青空で

晴れオンナ、 証明することができました。

 

ああ〜 この後 書き切れず〜

 

 またまた 次回に続きます〜。

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

”海の京都” 満喫中〜!  

 

いつも お世話になっている

京都にお住まいのお客さまと

お食事をご一緒に〜!と いざ京都へ!

 

待ち合わせの時間まで 2時間ちょっとあったので

東寺の弘法市に 出かけてみました。

 

 

30年ぶりくらいなので

どんなものが 並んでいるのかワクワク。。。。

 

 でも 買いませんよ、 

  私は 断捨離中だから〜。

 

     と 自分に言い聞かせながら。。。。

 

 

結構 見応えある出店数で びっくり。

 

そして うちの実家のガラクタも

 紛れて 並べてもいいんじゃあないかと思うほど

 多種多様なものが並んでる〜。

 

 

  

 古道具や 掛け軸や 仏具など、

 陶芸家の作家さんの器や USEDの着物や バリ雑貨まで。

 

 蒜山焼きそばや 見事な高野槙が並んでいたテントも。

 

 父親譲りの血が騒ぎ 欲しいものが何点かでてきたので

 おっと危ない。。。。

 

 慌てて 京都駅に Uターン。

 

 伊勢丹の 沖縄物産展をのぞいて

   ぐるりと一周もすれば ちょっとした ”沖縄旅行”気分。

 

 

いよいよ 待ち合わせ時間も迫り  

  予約していたランチのお店に!

 

時々利用している日本料理のお店。

眺めが とってもいいのです。

 

このお客さまは

 京都にお住まいなんですが

 よくご来店くださっているので 

 初めまして! ではないんですよ〜。

 

 

そして

 毎度 みなさんお気遣いの

   コーディネイト。 

 ありがとうございます!

 

クレッシェントのワンピースに

マーダーポーレンのネックレス。

 

そして 私とお揃いの ジャマンのラフィアバッグ!

 

 

 

お互い しゃべりまくり〜の 食べまくり〜。

 

 

 

冷え冷えの青竹の器に 

  注いでもらった冷酒が ほんと美味しかった。

 

普段 飲まないので

  自分が 昔 日本酒好きだったことを 

   久々に思い出した瞬間でした。

 

 

いつもより 品数の多いコースを頼んだので

たべれるかな? と思っていたけど

な〜んのことはない、

二人とも ぺろり!

 

 

最後は やっぱり 鯛の黒酢寿司。

 

 

この後は ちょっと敷居の高いホテルの

  リッツカールトン または フォーシーズンズで

   ちょっと贅沢してティータイムしちゃう〜〜?? 

    の予定でしたが

 

 「食事を食べた後 うちに 来られませんか〜?」と

 何日か前に ご連絡くださったので

 「行きたい 行きたい!」の即答。

 

 

 車に乗せてもらって向かうのは。。。。

 

 

 

 

 

「海の京都」と 言われているところ。。。

 

    

途中 大好きな サービスエリアに寄ってもらう

あつかましさ。

 

 

 これは 旅のミッション 

  必ずクリアしなくては〜。

手に持っているのは 甘酒のビン!

 

試飲したら 想像以上の美味しさに

 5本の爆買い!?

 

ゆうべ ホテルで台車を借りて

 部屋まで持ち込んだ。。。

 

 

そして 

 寄り道してしまって

  大幅に遅れて着いたのは

     「海の京都」 の 舞鶴

 

 

標高 301メートルの五老岳から眺めた

 舞鶴湾は とても感動の風景でした!

 

「近畿100景 第一位」とのこと。

 

そんな景色の中

頂上のカフェで スイーツ!

 

 

 

お店を後にする頃には 夕暮れも迫り

   水墨画の世界のよう。

 

 刻々と 表情が変わっていく

   360度パノラマの景色に

    しばし うっとり。。。。

 

 

 

 

まだまだ

 観光予定があるので

  先を急げで 山を下り

   港に向かう〜。

 

 

土日は 停泊中の護衛艦の中も 見学できるということですが

 あいにく平日。

 

遠くから パチリ!

 

 

 

 

舞鶴は

自衛艦が停泊する 旧海軍ゆかりの街。

 

イージス艦は かの国の 例の騒ぎで

出航中とのこと。

 

日露戦争の 日本海海戦で

ロシアのバルチック艦隊を負かした

東郷平八郎が 舞鶴鎮守府 初代司令長官として

この舞鶴の街に赴任していたそうです。

 

この東郷平八郎が 宴会などで利用していた松栄館

能舞台を備えた72畳の大広間があるそうです。

 

見学したいけど なかなかそう簡単にはできないようで

とっても残念。

 

 

泊まったホテルの真後ろにあり

ホテル所有の建物のようで 今は老朽化して

 使われていないようですが

岡田准一クンの映画では ロケ地になったようです。

 

 

 

ホテル内にも

東郷平八郎の書が いろいろ展示してありました。

 

 

さて

夕暮れも迫り 

お客様のご自宅に お邪魔させてもらいました。

 

石とグリーンのバランスがステキなので

てっきり ガーデニングの専門の方に頼まれたと思っていたら

お客さまご自身で

  せっせと植えられたとのこと。

 

 

石の後ろも 高低差とか グリーンの種類とか バランスとか

 さすがなセンスでいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

そして

 お邪魔しま〜すと ご自宅の中へ。。。。

 

隅々まで こだわれていて

うらやましい暮らしぶり〜。

 

 

お買い上げいただいた KILIMも

 敷いてくださってました!

 

 

この照明も

  すっごく可愛かった〜。

   欲しい〜!

 

 

隣のクリニックも

 見学させていただき

  診察を終えられたばかりのご主人にも ご挨拶を。

 

 

 毎年 この時期 

 ゴーヤのカーテンを育てていらっしゃるそうで

 収穫したゴーヤは 

 患者さんに持ち帰っていただかれているとのこと。

 

 このあと

  3人で 歩きながら フレンチのお店に。

 

ワインで 乾杯のあと

冷製のトウモロコシのスープに メロンの組み合わせ

美味しかった〜。

 

 

ウニとワタリガニと卵の なんとか。。も

これまた美味しく

 

 舞鶴の今昔や 歴史のこと

 海外暮らしをされていたときの話など

 楽しいひとときでした。

 

そして ゴチになって 

そのあとまた

赤煉瓦群を 夜のお散歩でご案内してくださるという

ご夫婦でのあたたかなおもてなしに

ありがたく感謝感激の 舞鶴の夜でございました。

 

 

せっかくの夜景が

  お粗末なカメラと技量のなさに 情けない〜。

 

 

 今日もまた

 いろいろご案内してくださるようで

 今から 支度にかかります。

 

 ではでは 海の京都編 

   続きます〜。

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

岐阜のお次は。。。。。

 

おはようございます!

 

お盆を 涼しく過ごせたので 

すっかり気を抜き過ぎておりました。。。。

 

またちょっと 暑さが戻ってきてしまい

 早く 秋物の服が着たくてたまらないのに~。

 

 

これ お客さまが 

作られた ほおずきです。

 

水に漬けておいてから またひと仕事らしいんですが

 まさに 芸術品!

 

うっとり~。

 

そして 涼しそうな

 グリーンたち。

 

 

緑の 曼珠沙華のよう。

 

来月の今ごろの お彼岸には

  紅い曼珠沙華が また咲き乱れますが

   暑さ寒さも 彼岸まで・・・・

 

もうフェイントなしで 涼しくなってほしいわぁ~。

 

 

 

6月に訪ねた 岐阜のお客さまから

 

収穫したてのトウモロコシが送られてきました。

早速 昨日 ご来店のお客さま方に

おすそ分け!

 

 

帰宅されて

「お塩でゆでたら 

あまりにもトウモロコシが甘いので

お砂糖と間違えて ゆでたかと思ったほど。。。」と

メールが届いたので

 

ジムから帰って 

さっそく

黄金色の パイナポー のようなトウモロコシを

 

お客さまから聞いた (クックパッドより)

生のまま おろし器でおろして

 

 

牛乳 (豆乳にしましたが)

と バターと コンソメと 胡椒で

味付けして

スープを作りました。

 

 

全部 おろさずに

すこし 粒もいれると 食感が◎

 

このトウモロコシ、 今まで食べてきた中で

いちばん甘くて美味しい~。

 

そして 

今まで ゆでてから 粒をはずして

ミキサーにかけて スープにしていたのは

何だったんだろう~。

 

 

一緒に 送ってくださった

 郡上八幡の 「元祖 踊しるこ

 

皇室ファンの私としては

 美智子さま 雅子さま

  お買い上げになられたと 

 しおりに書いてあったので 

 これは 明日まで待ちきれないと

 夜遅くに カロリー気にせず お湯を注ぐと。。。

 

 郡上踊りの

  踊り子さんが ぷわっと浮かんで

   これまた かわいいこと~。

 

アイスしるこ でいただいても 美味しいとのこと。

中村さんの

ガラスの器が届いたら

 ぜひ トライしてみよう。

 

 

岐阜と 名古屋の旅が

本当に 楽しくて いろんな発見もあって

すっごくハマったので

また 訪ねる予定にしていますが

 

近々 

同じく ブログ通販でお買い物くださっている

京都にお住まいのお客さま

お会いすることになり 出掛けてまいります。

 

えっ? 

また押しかける?

 

いえいえ 

「最近 お休みされてないけど

 もうそろそろ 休まれる頃かなあと思って

    京都で ご一緒に。。。。」 と

 おっしゃってくださったんですよ。

 

 まあ それまでに 

 私が 「岐阜のお次は 京都かな?」と

  ブログに予告で(?)書いたところ

 「えっ? もしかして わたしのところ?」 と

    思われたようで

 

 結局は 

   はい、 押しかけ・・・ですね?

 

そんなわけで

 米子店は 21日(月) 22日(火)

   お休みさせていただきます。

 

おかげさまで

夏のイベント4連チャンを

無事終えることができたので

 「ディスカバー ジャパンの旅」で

  ちょっと羽根を伸ばしてまいります~。

 

週末は 通常通り

 両店舗 営業しておりますので

   ご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

ピンク色に酔いしれた夜。。。。。

 

おはようございます!

 

6月から イベントラッシュで

突っ走ってきましたが

 

お次のイベント前に

ちょっと リフレッシュ休暇で 

昨日の米子店は 

わずか2時間の営業で 早じまいさせていただきました。

 

そんな2時間の間にも

次々と ご来店くださり ありがとうございました!

 

数日前から 「早く閉めて どこに行くの?」と

皆さんから ご質問をいただいておりましたが

 

 

 HIROMI GO のライブツアー

  行ってまいりました。

 

 

 

 

何ヶ月も前に

ファンクラブに入っていらっしゃる

お客さまから お声をかけていただき

ずっと この日を楽しみに

仕事に励んでおりました。

 

ヒロミ☆ゴーのライブツアーは 10年ぶりくらいかなあ。

 

あの時は 関ジャニファンや

SMAPファンの ジャニーズ組3人で。 

 

 

私は中学生の頃 

ファンレターまで出した 

熱烈なヒロミファンだったのでありまして

今回は 何十年も経ってしまったけど

ファンレターの返事 

あれからずっと 待ってるんですけど~

の催促もかねて(?)

出掛けてまいりました。

 

お声をかけてくださったファンクラブ会員の方は

もうすでに 倉敷のライブにも

行ってこられていて

ヒロミや バックのバンドのみなさんの

ピンク系の衣装に合わせて

エルビエのピンクのスカート、 

 

米子からは 

別々に 梨花ホールに出かけたけど

 会場で ポートベローファッション

  すぐに みぃ~けっ!

 

あれ? 一昨日は

 ピンクのグレートバッグにしようかと

   迷ってたんじゃなかったっけ???

 

 

 

アルベルト・フェルマーニのサンダルに

ネイルもピンク

 

 

そして 首には

マーダーポーレン!

ピンクの石は ローズクオーツ。

 

 

このネックレス 本当に可愛いいね~と

じっくり 眺め直す。。。。

 

 

そして

 一緒に行こうと チケットを手配してもらった

 スマ友のお客さまにも

 事前に ピンク情報を流していたので

 

昨日の出発前には このクレッシェントの

ネイビー系の上下でご来店でしたが

 

お取り置き済みだった

クレッシェントの

ピンクのストライプのスカートに

着替えて  鳥取市に向けて出発!

 

 

胸元は MINEJI アクセ!

 

 

 

さて

 私は・・・というと

 ピンク ピンクと呪文のように唱えながら

 イベント中のバタバタの合い間にも

 何点か ピンクのトップスを 

 クローゼットから引っ張り出したけど

  この気候には 素材が暑苦しいので

    断念。。。

 

  真っ赤な ワイドパンツで

   ピンクより さらに濃いんだぞォ―と

    ヒロミに アツい思いをアピール!

 

 

 鳥取までの 長い道のりの途中

  道の駅で 

  ピンク色のスイカのアイスを食べたし

 

 ゆうべ 

  ピンクのマニキュアも塗ってきた!!!

 

 例のごとく

 道の駅のはしご。

 

 スイカの本場 北条町の道の駅では

   1個まるまる 買いました~!

 

 

  「すなば珈琲」にも立ち寄りましたよ~!

 

 

 

山陰道が繋がったので

1時間半ちょっとで

鳥取市まで行けるようになったので

運転も楽ちんに。

 

 

梨花ホールでは

米子店のお客さまも

 何人かお見かけし

  お声もかけていただきました。

 

さあ 今宵は

みなさん ノリノリで盛り上がりましょう~!

 

 

ファンクラブ会員のお客さまは

 もちろん 前から2番めだけど

 

私たちは 「お友達席」 という枠で

チケットをとっていただいたので

ピンクの印の こんなに前の席!!!

 

 

 

 スマ友と 私の二人が

 どんだけ興奮したかは 

  みなさんのご想像通り。

    いや 以上かな?

 

そして

この日行かれたみなさん! 

   ホントに

シアワセ気分にしてもらいましたよね~♪

 

 

ヒロミは 今年61歳

 デビュー45周年だそうですが

 

ストイックに努力を積み重ね

あのシュッとしたバツグンのスタイルや

NY仕込みのボイストレーニングにより

のびのある歌声。

バラードは そりゃあ素晴らしいものでした。

 

スガシカオさんなど 多くのアーティストが

ショーの勉強のために

観に行かれるというヒロミ・ゴーのライブ。

 

王子様的なスター性と そして謙虚さ。

 ファン目線でのステージ運び。

  さすがでございました。

 

 

ジャニーズ出身だったヒロミゴーは

ステージ衣装の可愛いピンクや 

花柄ベストを

さらりと着こなし

SMAPのライブを ついつい思い出し

時折 ウルウル。

 

ピンクの衣装が似合う61歳なんて

  ヒロミ以外、どこにいましょうか~

(注 林家ペーさんは例外として)

 

 

1メートルもない距離で

 

♫ エキゾチィック~~

       ジャパァ~~ン!!! 

 

久々に キャア~! ヒロミ~~!!!

と ピンク色の声(?)を出し

めちゃめちゃ 楽しく踊りまくった夜。

 

これぞ スター というステージに魅せられ

 暑さも吹っ飛び

 米子に帰る車の中では

 

「例えば 今、 

 女性ホルモンを計測することができたなら

    すっごい数値だよねえ~」。

 

 

さあ  月曜日!

また 元気でお仕事に励めます!

暑くても ハードな毎日でも 頑張ろうっと!

 

ではでは 本日も  

両店舗 11時から オープンです。

ご来店お待ちしておりますね!

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

紫陽花ツアーと 鏡さんと ブラタモリ!

 

おはようございます!

 

昨日は 

早起き 実家の「紫陽花ツアー」 と

 

日本ユング心理学会の

プレコングレス一般公開で 鏡リュウジさんの講演

出掛けてきたので

 

NHKの「ブラタモリ」を観た後

すっかり寝落ちの土曜日でした。

 

 

アジサイは まだ大きく開いていなかったけど

広がる前の まだキュッと引き締まった段階の

アジサイが好きなので

迷わず チョキン チョキン!

 

 

アジサイが欲しい~ との

お客さまからのご要望で 本日決行!

 

他にも 参加したいと言われるお二人いらっしゃったんですが

ご都合悪くなられて お一人様のご参加でした!

 

 

 

お客さまに

高枝切りばさみを渡して

高野槇も お好きなほど摘んでもらい

 

首には マーダーポーレンのネックレス!

 

 

その間に 私は家の中を開け放ち

掃除やら断捨離やら その他実家ルーティン。

 

 

 

今日は 大きなゴミ袋1袋に 処分する食器を持ち帰りましたが

まだまだ 気の遠くなるような作業です。

 

途中 お墓参りに立ち寄り

お客さまも一緒に 車から降りられて

水汲みなど手伝ってくださり 助かりました~。

 

 

そのあとは お楽しみの モーニング!

 

 おっ! 色鮮やかなジャマンのラフィアバッグ。

  この陽射しに映えて 冴え冴えです!

 

 

先日まで 茶色の食べ物のオンパレードでしたが

 今日は 白っぽく!

 

豆乳のスープが 

なんとも ホッとする朝のひととき。

 

そのあと パンを買って帰るのも恒例です。

 

このパン屋さん「空」のカフェは 

もうちょっとで 休業されるとのこと。

残念~!!!

 (※ パン屋さんは もちろんそのまま営業されますよ~。)

 

 

 

そして

 早めの10時半から 今日は オープン!

 

13時半には 再び クローズして

コンベンションセンターに。。。。

 

会場で 「あら!」 「あら!」と

歩けば何人ものお客さまに遭遇で ご挨拶!

 

見つけましたよ~。

MINEJIさんのネックレス & グレートバッグ!

毎度ありがとうございます~!

 

 

 

そして こちらは

 一緒に行ったお客さま。

 

マーダーポーレンのピアス かわいい~!

 

 

 

私は カミシマチナミのワンピースコートに

クレッシェントの 取引開始の頃のワイドパンツと

同じくクレッシェントの綿麻のバッグを抱えて。。。

 

 そして ゴールドのサルティのストール!

  KAORUKOさんの

 シルバーピアスが 耳元でゆらゆら~。

 

 

 

この他 私はお会いできなかったけど

ティーリサのバッグに マーダーポーレンのネックレスの方が

会場にいらっしゃったとかという情報も耳に入り

う~む どなただったのでしょう~?

 

 

さて 講演会は

 鏡リュウジさんのステキなボイスで

 ユング心理学と占星術の接点を 紐解かれながら2時間。

 

 専門用語もたくさん出て来て 難しい話ではありましたが

  時々 わかりやすい身近なたとえ話をされると

    「ああ~ そういうことなのか」。

 

  メモをとって あとで読んでも 走り書きで読み取れず。。

 

   オマケに

  これをうまくはき出せる能力もなし・・・で

   ここで説明できないという もどかしさだらけでありますが

 

 

 

巨人のような 古代の太陽神のイズバール(上の画像の人物)を

小さく折りたたんで ポケットに入れ込んだというくだり。

星座などの天体を折りたたんで それを人間の心の中に入れ込み

取り出して見直す。

 

そして 人間は 誰にも教えられることなく 

生まれつきインストールされた 「集合的な無意識」に

触れると 大きく揺れ動く。。。。

 

という話は  とっても興味深く

 

シンポジストの川戸先生と 鏡さんのとやり取りの中で

臨床現場のお話を 占星術に置き替えての回答は

 ハッと驚き 鳥肌ものでした!

 これは 私の中で クライマックス!

 

ソフトな語り口で 時々関西弁も入り

小さい頃 鳥取砂丘からの帰りの車を開けたら

後部座席に 妖怪が乗っていたという話。

 オトナのご両親には見えなくて

 子供にしか見えないというあたりは 

   まるで 「となりのトトロ」の世界。

 

 奥の深~いお話でしたので

 この講演会に行かれたみなさん

    ご来店時に ご感想聞かせてくださいね~!

 

 

そして

 ゆうべは 「ブラタモリ」の名古屋編 パートⅡで

 熱田神宮が取り上げられてましたね。

 4日前にお参りしたばかりなので

 神宮近辺の風景を観て 

 ああ~ そこ、 私も歩いた!と いう場所が何カ所も映し出され

  テンション上がりまくり!

 

 歩いた歩道橋やら

  蓬莱軒の行列も 映ってました!

 

 

先日のブログでは アップしていなかったけど

  実は 写していたこの画像。

   ↓

 歩道橋あたりから 風に乗っておいしそうなニオイがするのは

  この 蓬莱軒の裏の ダクトから!

 

   このダクトもアップで映ってました。

    なんだか嬉しい~。

 

 

  そして 何より

  やったぁー! と思ったのは

   この「七里の渡し」

 

待ち時間に散歩して

偶然に 通りかかった場所でしたが

番組では 昔 交通の要所であったことを

  紹介してましたね~。

 

これも 写していながら 未公開(?)の画像でしたが

  東海道の42番目の この七里の渡し。

 

 

このほか

名古屋城と この熱田神宮は 台地の端っこという点を利用して

この2点を結ぶ川を人工的に作った話や

 

信長 家康 秀吉のから それぞれ

熱田神宮へ宛てた書状も紹介されてましたが

不安定な戦国の世に

天下とりに向けて 神への信仰。

 

この3人の武将も

天体を折りたたみ 心の中に入れ込んで

日々暮らしていたのだろうか・・・と

昨日 聴いてきたばかりの講演会のお話を

 思い出しておりました。。。。。

 

 

ではでは 本日も

11時より 両店舗オープンで

 みなさまのご来店 お待ちしております!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

名古屋最終日 ハイライト!

 

今日から 米子店

 営業開始で

さっそく みなさんにご来店いただき ありがとうございました!

 

留守中も たくさんのお問い合わせメール

誠にありがとうございました!

 

仕事が あれもこれも溜まってきて

仕事に追われ

3日間の楽しかった思い出が 遠ざかっていく~!

さあ 今日からまた頑張ろう~!

 

 

旅ブログ みなさん楽しみにしてくださっているので

では 最終日の名古屋 まいりま~す!

 

 

名古屋からのアクセスが増えているので

 粗相がないよう たいへん緊張しておりますが・・・

 

 

 

名古屋3日目にもなると

なんだか いろいろわかってきた~!

 

もともと郡上が目的で 

車で 日本海沿いに石川県から郡上に訪れる予定だったので

名古屋は あとから加わったはずなのに

こんなに ひとりで盛り上がってしまった。

 

まず 1日目 夜に名古屋に戻ってきたとき

エスカレーターに じっと乗っている名古屋市民!

 

大阪も 東京も 左右に寄って 急ぐ人を通してあげるけど

だあれも 急いでない?

 

そして どのエスカレーターにも 

「歩かないでください」と書いてあって 納得!

 

 

名古屋男子がオシャレであることにも気がついた。

 

若い人はもちろんだけど

ハッと驚くおしゃれな年配の男性を しばしば見かけました。

 

わたし好みのコーデということもあるけれど

レベル高いぜ 名古屋男子!

 

今まで なんで名古屋を訪れなかったんだろう~。

こんなに素敵な街なのに~! 

 (ゴマをすりすり。。。)

 

 

最終日の朝ごはんは

名古屋名物 コンパルの エビフライサンド

 

 市内 何カ所もあって 栄の地下街でみ~つけた!

喫茶店文化の名古屋。

若者は カフェに

オジサマたちは 喫茶店に。

 

ほうら 外から見ると オジサマたちが10数人。

 

 

岐阜のKさんも

名古屋のご出身のお客さまも

 このコンパルのサンドイッチ推し!

 

なるほど 

香ばしいエビフライのサクサクとキャベツとの

組み合わせ おいしい~。

 

しかし 930円とは

  朝から ゴージャスなモーニングですこと~!

 

  名古屋めし 

   オジサマたちに混じって 5つめ クリア~

 

 

そして 名城線に乗って 名古屋城へ!

実にわかりやすい名古屋の街。

 

ステキな市役所の建物と

その先の県庁も 渋いわ~。

テレビ塔も見える 3連チャン!

 

 

 

東門から入り

 

あったあった!

 平成中村座の幟をみ~つけた!

そう 8年ぶりの 名古屋での「平成中村座」

最終日に観ようと来たのでありました。

 

中村屋のファンなので

これは外せない!

 

毎日 かかさず読んでいる 坂東弥十郎さん(やじゅじぃ)のブログ。

名古屋の美味しいお店を名前入りで載せていらっしゃるので

行ってみたいけど 時間がなかった。。。

 

開演まで 1時間半早く来たので

それまでは 

名古屋城見物を。

 

 

先週の「ブラタモリ」は

 たいへん勉強になりました。

 織田信長の生誕の地は このあたりで

 豊臣秀吉は 名古屋駅の近くで生まれたらしい。

 

徳川家康は 戦いが終わった後の

平和な世の中が来るということを 見据えて

お城を中心とした名古屋の街づくりをしたとのこと。

 

ふつう お城の周りは 位の高い武士が住んでいるけど

家康は

お城の真ん前を 町人を優遇して住ませ 

その周りに武士を住ませたらしいのです。

 

 

町屋の間口が 全方向にあって

商売しやすいように

名古屋を 経済的都市にする狙いは

江戸時代の ディベロッパー!

 

 

天守閣の中に

金の鯱(しゃちほこ)と一緒に

撮影できる場所があって

大きさがわかるように グレートバッグで 記念撮影。

 

 

 

女性用の籠で 前後に3人ずつで運んだとかで

では 私は 何人必要?

 

 

 

 

 

最上階の売店では

 金キラのシャチホコだらけ。

 

 父は こんなお土産が好きだったから

 生きていたら きっと迷わず買って帰っただろうな~と

   また思い出す。。。

 

 

そして 

天下普請で  

大阪の陣の前に  豊臣側だった各大名から

お城の石垣を寄付させて

藩の財政を削いで 弱体化させようとした狙いの

 家康の策略。 

 

この大きな石は

 加藤清正が積み上げた 「清正石」。

 

築城の名手と言われているだけに

石曳のこんな像までありました。

 

見たかったポイントは すべてクリアしたので

もうそろそろ

平成中村座の会場に向かおうとしたとき

 

 アナタ だあれ????

 

カメラを向けたら

自由に 撮るがよい!」 と 上から目線!?

 

後ろの足軽のような人が

「一緒に 記念撮影をなされては いかがでございましょう?」 

言われるから

 

私 「それでは お願いいたしまする!」

  と言って 足軽さんに デジカメを渡し

 

足 「ひいふうみのォ〜」 とパチリ。

 

 

よろしければ ・・・と 手を差し伸べられたので

握手をしながら

 

我は 加藤と申す!」 

 と言われたので

 

私 「えっ 加藤さん??????  どこの?

    あっ? もしかして 加藤清正???」

 

 と タメ口の辛口トークで返すと

 

 

清  「そうじゃ 加藤清正じゃ!!」 と返ってきたものだから

 

私  「ああ~ さっき そこの清正石 見てきた 見てきた~!」 

   と言ったら

 

  清正殿が  二ッコリ!!

 

 続けて サービストークで

 

私 「明治神宮の 清正の井(井戸)も訪ねたことあるし~」

 

清 「おおぅ あのパワースポットと言われるやつじゃな?」

 

清 「そちの目的は 平成中村座か?」 

 

私のイメージの 加藤清正は

虎退治したというツワモノなので

髭ボウボウの イカツイ顔立ちを想像していたので

このヒト どちらかというと 信長っぽいかな?

 

そういえば 「るるぶ」に載っていたわ!

「名古屋おもてなし武将隊 というそうな。。。。

 

 

昨日 乗った「メーグル」も 

この武将隊のアナウンスだったかも?

 

降りたい時には ボタンを押すがよい!」とかなんとか

 アナウンスが流れていたっけ。。

 

 

「では さらばじゃ!」と

加藤清正とお別れして

平成中村座の芝居小屋に戻ると オバサマ方の列がズラッ~! 

 

まだちょっと時間があるので

 名古屋城名物 みたらし団子

 

  これ 6つ目にカウントできる?

 

はい タモリさん

     あ~~んして

 

 

 

すると

今度は 服部半蔵忍者隊が 参上〜!

 

 

名古屋城 どえりゃあ~ おもしろいではないの!

 

なにか 忍術見せて~!」

 と 無茶ブリしたら

 

そしたら 見せてくれました!

 

  忍法 影のなんちゃら・・・・と 言ってました。

 

加藤清正は 熊本に帰るときに

原因不明の病気で亡くなったと聞いていたけど

 

昨年の 三谷幸喜の 「真田丸」では

徳川家康に仕える 忍者の服部半蔵が

すれ違いざまに 首に毒を吹き付けて

その後 亡くなりましたよね。

 

さっきの 加藤清正と この忍者たち

ニアミスで すれ違っていきました~  やばい!

 

 

さあ 本番は 歌舞伎!

 

中村座では スタッフのリーダーで

 素晴らしい仕事ぶりの名物おねえさん!

 

この方の声かけで 開場となり

 ゾロゾロ。。。。

私の席は 舞台上のこの席を

今回もゲットしました!

 

 

 

 

 

定式幕は 柿色に白と黒。

江戸時代の中村屋の定式幕の再現だそうです。

 

2階の いちばん奥の 白い屏風の前のお大尽席。

この席のチケットが いちばん高く

ちゃんと 中村座のスタッフが 何人かでお世話される席です。

今年は 結構お若い女性の方たちでした。

そして

私の席は 幕内で

舞台真横で

スタッフさんの動きから すべて見える席です。

出演中以外は 撮影OKです!

 

 

中村扇雀さんや 坂東弥十郎さんが

会釈をしてくださり。

勘九郎さんも 手を振ってくださり

役者さんが 幕が閉まったときの 「素」が見える場所です、

 

勘九郎さん 幕が閉まり次の演目に移るときに

袴をポンと 舞台の上で脱いで

太ももから下が丸見えで ドキッ!

 

幕が開くまで  スタッフをからかったお茶目な様子も

全部丸見え!

 

 

勘三郎さんがお亡くなりになられてから

中村座の公演の時には

必ず 芝居小屋の中に 

勘三郎さんの隈取りのシールが 18カ所に貼られています。

 

お守りのように 息子たちの演技を 見守っているかのようです。

 

可愛くてたまらない

長三郎くんと 七緒也くんの

二月大歌舞伎のポスターに

よ~く見ると

ここにもあり!

お孫ちゃんたちのこと

 しっかり守っていらっしゃるんですよね~。

 

勘九郎さんも

どんどん風格も出てこられ 

勘三郎さん そっくりの声。

安定感のある素晴らしい役者さん!

きっと いろんなもの背負って大変なことでしょうが

中村屋を引っ張って行かれるその真摯な姿に 感動!

 

七之助さんは とにかく妖艶!

遊女を演じさせたら 

右に出る方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

まな板帯と打掛の衣装にも うっとり!

 

このお二人を 小さな頃からTVで観ているだけに

なんだか 親戚のオバちゃん(勝手に)みたいな気持ちで

観ています。

 

 

☆ 「壽曽我対面」は 

  舞台で ずっとみなさん出っぱなし。

  その分 緊張感あって

  舞台上の役者さんの表情を見渡せます。

  今年のお正月も 芝翫さんの襲名披露でこの演目を観ましたが

  役者さんが違うと 随分と違うので 

  それもまた楽しみどころ。

 

☆ 「封印切」 も 4回くらい観たけど

   今回は 忠兵衛役が 扇雀さん!

   扇雀さんは 女形ばかり観てきたので 

   とっても新鮮で さすがな演技力で

    舞台が キリッと締まります!

   梅川役には 七之助さん!

   もの悲しいお話の女形役には 

   七之助さんが ナンバーワン!

   所作に 表情に 愁いをまとって 

   いつも うっとり~。

 

☆ 祭り

  勘九郎さんをはじめ 中村一門の清元の舞踊。

  扇雀さんの息子さんや 中村いてうさんなど出演で

  江戸の祭のいなせな雰囲気が漂ってました

 

 

 

 

幕間のとき 近くに座っていらっしゃった方が

コンパルのテイクアウトのサンドイッチを

食べていらっしゃって 

ニヤリ!

 

 

舞台が終わり 外に出たら

勘九郎さんをはじめ 

中村一門の お若い役者さんが勢ぞろい!

 

 

はっと見たら

勘九郎さんが 

2メートルくらいのところに立っていらっしゃった。

   (※ 写真は 割愛させていただきます。)

 

今日は 特別な日で

このあと 4時半から

若手の役者さんたちの 試演会ということで

チケットがまだ余っているそうで

全員で 売り込みということだったらしく

このあと 米子に向けて帰る日だったので

違う日なら 観たかったのに~。

 

逆に 勘九郎さんや 扇雀さんや 弥十郎さんが

黒子に徹してのご出演らしく

これもみんな

勘三郎さんが 若手の役者さんの 勉強の場を作るための

発案だったそうで 引き継がれているとのこと。

 

 

歌舞伎の世界も 信仰心篤い世界。

なぜに 豊国神社? (秀吉を祀っている神社)

と 疑問が沸いたけど。。。。

 

 

新幹線の時間まで 約3時間。

信長のお城があった 清州に行きたいけど

もう駅の周りで 何か食べながら時間をつぶそうと

ウロウロ。

 

 

名古屋駅の高島屋で

うちのお店でアフリカ雑貨を仕入れているメーカーの

期間限定ショップを見つけました。

こんなカゴや バッグがたくさん並んでいたので

名古屋のみなさま ぜひのぞいてみてくださいね!

 

 

そして 今日のお昼

名古屋のホテルから発送した段ボールが届きました。

 

いつもみなさんに お土産をいただいているので

チープだけど 数だけはしっかり買ってまいりました。

 

あと ノリタケのお皿など 割れ物あるし

3日間の 服の着替えなども入ってます。

 

 今日 ゆっくりダンボールから取り出しながら

 郡上のKさんに感謝したり

 たくさんお参りした神社や

 名古屋のソウルフードを振り返りながら

 思い出に浸りたいと思います~!

 

たくさんのお客さまに

情報をいただき ありがとうございました!

 

さあ お次の 県外にお住まいのお客さま

御礼行脚の旅 パートⅡ の場所は

(お礼どころか 迷惑かけてる~!?)

 

 京都の海寄り? 

 ドキッ!! とされたかな?

 

ではでは

明日も ご来店お待ちしております!

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

名古屋にも惚れた~!

 

名古屋の 濃い濃い2日目。

 

せっかく来たんだから

名古屋めし」をひとつでも多く食べて帰ろうと思うんだけど

お味噌ベースや 手羽先や ひつまぶし

 ビジュアル 茶色っぽいものが多いと気が付いた~!

 

 

朝起きて

まず 熱田神宮にお参りするため 地下鉄で。

 

この「栄」という場所 アクセス良いですね。

オススメして下さったお客さまに感謝!

 

名古屋駅にも2駅だし

乗り換えなしで 熱田神宮まで行けました。

 

 

そして まず向う場所は 

名古屋めし 4つめ

 

蓬莱軒(本店)の ひつまぶし!

 

 噂には聞いていたけど

こんなに行列が~!!!

 

ひつまぶしの老舗の

栄の 「いば昇」も オススメしてくださったけど

観光コース的に

 こちらに先に お邪魔しました。

 

 

こんな感じで 名前と 番号札を渡されて

そこら中で みなさん 

呼ばれるまで じっと待っていらっしゃいます。

 

私は 30分待ちだったけど

ちょっと後になると 

  1時間10分待ちでした。 ひょえ~!

 

退屈なので

少し 散歩をすることにして

 水辺まで歩いてみました。

 

 

ここは  「七里の渡し」という船着き場だったそうで 

広重の 東海道五十三次の中にも

この船着き場が 描かれているのだそうです。

 

 

 

お店まで戻って しばらくすると

87番 呼ばれまして

やっと席に着き

  目の前に ひつまぶし~!

 

 

 

名古屋めし 茶色フード

4つめ クリア!

もう すっごく おいしくて感動ものでしたよ~。

中はふっくら 外はカリッと

わたし好みのひつまぶし~!

 

 

熱田神宮そばにも 神宮店があるそうですが

わたしは 少し離れたこの本店に。

 

どこかなあと キョロキョロしていたら

香ばしいにおいが風に乗ってきて 

それを辿って行ったら

あの行列!

これはホントに また行きたいお店となりました!

 

 

そして

食べ終わり またまた歩いて熱田神宮。

 

 

三種の神器のひとつの 草薙の神剣(くさなぎのみつるぎ)

祀ってあるので いつかお参りしてみたいと

思っておりました。

 

 

弘法大師によって植えられたという

ご神木の大楠は 生命力にあふれていて

この大楠の中に ヘビが住んでいるそうで

卵が供えてあり

地元のオジサマたちが

 ああだのこうだのと 説明してくださいました。

 

 

そして

信長が 桶狭間の戦いで 必勝祈願に訪れて

大勝利をおさめた後に お礼参りに奉納したという土塀が

今も残っていました。

 

信長ファンとしては 

ここも楽しみにしていた場所。

 

ここは

草薙神剣が ご神体とのことで

日本武尊(やまとたけるのみこと)

高天原から この地上に降りて来られるときに

天照大御神から 手渡されたということですが

 

では 天照大御神は 

この剣をどこで手に入れられたか。。。というと

 

スサノオが  ヤマタノオロチを退治した時に

オロチの尾っぽからから出てきた剣ということで

天照大御神に献上し 

それを 日本武尊に授けた・・と古事記に記してあるそうで

 

三種の神器は 

勾玉が 皇居に  八咫の鏡は 伊勢神宮に 

そして 草薙神剣が この熱田神宮に。。。

 

このお話が 参道にズラーっと書いてあるんですよ。

どんな本よりも わかりやすく説明してありました。

 

明治神宮も ここも 楠が両脇に。。。。

 

 

 

神宮と名がつく神社は

神明造りで 千木が天に向かい

佇まいに品がありますね~。

 

お参りが済んだら

今度は 名鉄に乗り名古屋駅へ。

 

名鉄デパート内に クレッシェントの直営店があるそうで

ちょっと のぞいてきました。

 

展示会に行った時 見たはずなのに

あれ~ こんなのあったんだ~!なんて思いながら~。

 

 

そして

 オールドノリタケがみたくて

 ノリタケの森に。。。

 

タクシーの運転手さんに

「名古屋 いいところですね~」 というと

 

「え~ どこが~?

 全国の主要8都市の中で いちばん行きたくないところって

  言われてるのに~」 なんて 自虐ネタ

 

 そんなことないない!

 名古屋 とってもわかりやすくて

  住みやすそう~!

 

ひとしきり 自虐ネタの運転手さんと話しながら

 ノリタケの森に 到着!

 

もともと ノリタケ製品の工場だった場所に

ミュージアムや ショップなどを作ったそうで

都会の中のオアシス といった感じ!

 

 

オールドノリタケは 東洋陶磁美術館だったかな?

観たことあったけど

なかなか見応えありました。

撮影禁止だったので 画像はありませんが

 

うちの実家にあったこのノリタケのC&S は

 まったくの古いだけのものだということが

  恥ずかしいほど よーくわかりました!?

 

 

 

 

この ノリタケの森の敷地内に

 ショップがあって

 ここでまた 盛り上がる~!

 

 

撮影OK(一部のぞいて)だったので

パチリ パチリと写したけど

なんで ここに 大倉陶苑の器が???

 

 

 

 

 

私は 大倉陶苑のこのシリーズの

ターコイズブルーのC&Sを

20年以上も前に買って

使わずに 箱に入ったまま持っているのですが

 

この日初めて

大倉陶苑と ノリタケが グループ会社というのを

この売り場で スタッフさんに聞いて

初めて知って 冷や汗もの。。。。

 

 

外国のデザイナーさんのデザインの

このレトロ柄のお皿が欲しかったけど

 いやいや 断捨離しているではないか。。。

    と自分に言い聞かせ。。。

 

 

あら この柄 どこかで見たことある。。。

  え~と どこだったっけ。。。

ああ そうか

  京都の襖の唐長じゃん!

 

ノリタケと 唐長の コラボのお皿。

欲しくなって 結局2枚買ってしまうの巻。。。。

 

 

ちょっと冷静に。。。と

併設のノリタケの食器で出してくれるカフェで

スナップえんどうとキーウィのスムージーを飲んで

しばし 頭を冷やす。。。。

 

 

冷やすどころか

まだまだ欲しいシリーズがあったので

まずは ここから早く立ち去らねば。。。。。

 

ノリタケの森の前にバス停があって

市内の観光地をまわってくれる「メーグル」に飛び乗り

 

一番行ってみたかった 徳川園に。

これも 名古屋出身のお客さまが

「きっと好きだと思う~」と 薦めてくださったところ。

 

 

園内の美術館は さすが徳川家

展示してある すべての調度品や 姫君の着物など

垢抜けてる~。 

 

展示での 「見せ方」も素晴らしく

お雛さまの時期には それはそれは見応えあるそうで

ぜひ いつかその時期に来てみたい。

 

江戸時代のホタル狩り七夕の飾りつけをしている

大奥の女性たちの絵も ステキでした~。

 

撮影禁止だったので残念でしたが

一番興味ある着物には ため息。。。。

 

随分前 

島根県立美術館でも展示されたことありましたよね。

あの時も お店休んで お客さまと観に行って

うっとりしました~。

 

 

そして

 庭園散策も。

 

 

 

結婚式の前撮りなのか

 撮影中でしたが 

  名古屋って お嫁入りするとき

  スゴイっていうじゃないですか~

  今でも やっぱりそうですか~?

 

 

 

錦鯉を見るたびに 父を思い出す。。。

 

 

小さい頃 品評会に よくついて行ってたので

錦鯉を見る目は ちょっとだけあるかも?

 

私は 紅白に

 少しだけ黒混じりの三色の鯉が好きでした。

 

そして

 ここの雰囲気のいいレストランで 食べて帰ろうと計画していたけど

 まだ お腹が空いていなくて

 

 お茶だけでも・・と別棟の

 ここに入り

 

 

ジャズが流れる 和洋折衷のこのカフェで

  お茶と アイス最中を頼むと

 

 

最中には 徳川家の葵の紋!

 

閉店間際に飛び込んだので

もう誰もいなくなって独占状態。

 

 レトロな空間でジャズに癒される。。。。

  なんとも落ち着くこの空間。

ここも また名古屋に来たら 訪れよう~。

 

スタッフのお嬢さんに 名古屋の美味しいものを聞くと

やはり ひつまぶし

 

今朝 蓬莱軒の本店で食べてきたと言ったら

いば昇」も有名ですよ とのことで

 やっぱり いば昇にも行かなくちゃ。。。

 

またまた

観光客御用達のメーグルに乗り 「栄」近くまで。

 

 

 

行きも 帰りも

メーグルの中は タモリさんのポスター貼ってあり

 

名古屋のテレビ塔には タモリさんが映し出されたそうで

 名古屋はブラタモリで 大盛り上がり!

 

 今週続けて名古屋で 「熱田神宮」ですよ!

 

メーグルの屋根の隙間から

 テレビ塔!

 

 

モニュメントも 

 すごいぜ 名古屋!

 

 

そして メーグル降りて

歩き出す。。。。

 

どこに着いたかというと

  うわさの「いば昇」

 

 

そして 席に案内され

本日 2度目の ひつまぶし~!!!

 

マ、マ、 マジですか~???

 

  はい マジです、 それが何か~???

 

 

  ※ 2度目だと ノーカウント???

 

 

早めの夕食をとり

 ホテルに帰り

 10時過ぎに

   風来坊アゲイン! を試みようと思ったけど

    バタンキューで 2日目終了~!

 

 さて 最終日は  名古屋城でのハイライトへ!

 

  またまた 続く。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

郡上に惚れた〜!

 

米子を出てから

7時間後。。。。。

 

やっと郡上八幡に到着!

 

そして この何年間

メールのやりとりはもちろんのこと

何度も お電話でお話しさせていただいた

Kさんが お迎えに来てくださっていました!

 

スタイル良くって

とっても可憐なKさん!

 

想像通りの お優しい雰囲気で

お互いの話を 堰を切ったように

おしゃべりしながら

郡上八幡の街へ連れて行ってもらうと。。。

 

 

お山のてっぺんに 郡上八幡城。

 

 

このお城も 竹田城のように 天空の城と呼ばれ

雲海の間に浮き上がっている姿が見れるらしい。

 

こうして 街中からも

ふと見上げると 郡上八幡城!

決して ロンブー敦の影響ではありませんよ〜。

念のため!

 

 

大河ドラマの「真田丸」の頃から

築城にあたって 立地や 攻めと守りを考慮し

知恵や 財力や 権力の象徴であるお城に

興味が出てきたことには 間違いないのです〜。

 

 

街の中を流れる 吉田川。

この川が この先

 長良川に流れていくそうで、

  透明度バツグンの清流でした。

 

鮎を釣っている人たちも 

こんな近くで見ることができ

 

日本名水百選の 第一号となった

宗祇水。(そうぎすい)

 

2度の大火に見舞われた

この郡上八幡は 

家の前に水路があって

 

軒先に バケツが吊ってありました。

 火の用心 火の用心!

 

 

水が とても身近なこの街。

 

気持ちがゆったりと 豊かな暮らしぶり。

 なんだか うらやましい〜。

 

 

そして

お次は 街のシンボルの郡上八幡城に

連れて行ってもらいました。

 

 

時間があったら 下から自力で登ったら良かったのですが

上までの くねくね道を車に乗せてもらって 楽ちん楽ちん!

 

城下に広がる郡上の街。

 

鉄砲窓(?)が  ○ △ □ で 

アートだわ〜。

 

日本最古の木造建築(再建)のお城だそうですよ。

 

 

梅雨入りしたので 何日も前から

空模様が 気になっていたけど 快晴!

Kさんも 私も 晴れオンナなので バッチリ!

 

天守閣にも登り

気持ちのいい風に吹かれながら お殿様気分!

 

そして さらにKさんを振り回して

長良川沿いに北上!

 

息子が 小学生の低学年の頃

米子から運転して この道を通り

飛騨高山まで来たことがありました。

 

あの頃は 高速がまだできていなかったので

国道をひたすら運転して

この山深い道を 乗鞍岳が見える飛騨高山の

もう少し先まで 行ったっけ〜。

 

途中 長滝白山神社に 寄ってもらって参拝!

 とても 風格 そして 品格もある

 素晴らしい神社でした。

 

 

1月6日には

この拝殿内で

「花奪いまつり」というのがあるそうで

かなり迫力あるのだそうです。

 

 

 

 

このあと Kさんのご自宅に。

こんなすてきな石使いのお庭!

 

 

 

家のまわりの庭を 

車に乗ったまま 一周できて

家屋と お庭のどちらも見学できました。。

 

この地元で とっても大きなご商売をされていて

会社の建物も見せていただきました。

すご〜い!

 

そして 岐阜の 「棚田21選」にも指定された

K家の 所有の棚田も見学!

 

 

 ご本業の合間に 田植えも稲刈りもされるそうで

 マルチなKさんは 立派なお嫁さん!

 

 

この棚田のあたりに

白山美濃禅定道」 という道があり

 白山信仰で 白山にお参りされる人で

上り千人 下り千人」と言われた時代もあったそうです。

 

 

1187〜88年にかけては

源義経と弁慶が 奥州に逃避行する時に

この道を選んだとの話があるそうで

  ああ〜 ロマンだなあ〜。

 

  こういう手の話には目がないので

   ワクワクしてくるのですが。。。。

 

 この立て札に ぎょっ!

  それほど深い深い山中に

  来ているんです〜。

 

 

この棚田でできたお米を いただいたんですが

 

コシヒカリ (龍の瞳) という銘柄だそうで

 

数年前の MINEJIさんのアクセサリー展で

  「龍の目」という作品があった時

 

  同じネーミングなのでと ご注文いただいたんです。

 

そして このあと

石徹白(いとしろ)という 私が行きたくてたまらなかった

山中へと お願いして 

どんどん車でのぼっていってもらったのでした。

 

 ああ〜 なんて図々しい〜!

 

途中 「アルペン」所有のスキー場を通過し

 

一日に 3本しかバスが通らないという

この 「白山中居神社」に。

 

 

やっと お参りできた!

神話のオールスター勢揃い。

 

 

大きな杉木立を抜けて。。。

 

 

橋を渡るところが

伊勢神宮での 宇治橋と重なり

川のあちら側は 神域に。

 

右の木は 朴葉の葉っぱだそうで

この地方では 朴葉味噌など郷土料理がありますよね。

 

 

だあれも参拝者が見えないと思っていたら

お若い男性が一人。

 

 

手水舎に 榊ではないこの枝が 供えてありましたが

このほか どの神殿にも この枝ばかり。

 

何という名前なのでしょう?

 

上に建っているのが本殿で

伊弉諾 伊弉冉の命が 祀られてあります。

その右横が 天照大神で

向かって左に 瓊瓊杵尊(ににぎ)。

 この4人の神様が 

 祀られてありました。

 

この本殿の上の部分でなく

石段の 下の離れた建物に

素戔嗚尊 と 大國主命。

 

上と 下に分かれているというのが

やはり 神話から察する通りかと。

 

 

天に近い場所に祀られていて

神という存在が より強調され

とても深く深く 感動しました。

 

 

 

手前の建物は 

イザナギ イザナミのケンカの仲裁に入ったという

女性の神様が祀られてあり

ご縁を結ぶという御利益があるんだとか。。。

 

古代祭祀の場として

神気に満ちあふれた空間で

実に 飾り気のないシンプルな神社だっただけに

この先も ずっと心に残る神社になること

間違いなし!

 

 

大好き猿田彦の神様は 国津神であられるので

この境内ではなく

橋の手前のいちばん入り口に近いところに。。。という

この神社の すべての神様のお祀りの配置具合にも

なるほど〜と お勉強になりました。

 

そして この日のKさんの ファッションチェック〜!

 

セットアップは 昨年12月の

クレッシェントのご予会でのオーダー品です!

 

そして 胸元には

 MINEJIアクセサリー!

 

ありがとうございます〜!

 

とってもよくお似合いでした!

 

念願の 白山中居神社に参拝できて

ルンルンで

山を下り もと来た道をなぞるように戻っていく。。。

 

 

白山は 約2700メートルで 

福井 石川  富山 岐阜と 4県にまたがっています。

この白山の周りに 

白山系の神社が 数多く存在しているのです。

 

ここは 前谷白山神社

 

実は Kさんが

ネットでの検索で

ポートベローに辿り着かれたのは

この前谷白山神社の

この境内で 郡上踊り(?)を踊られるときの服を

お探しだったためだそうで

 

 

この神社に ぜひ お礼参りをと

参拝させていただきました。

 

こうして この地に訪れることができたのも

8割は 私の図々しさですが

この神様が 導いてくださり

寛大な心で 迎えてくださったKさんに感謝です!

 

ユーミンが好きなのも

2人の共通点でした!

 

移動中の車は ユーミンの曲が流れ

なんとも心地よく サイコーの新緑を眺め

有り難い一日を過ごすことができました。

 

日本でいちばん高い位置にある高速道路や

 

車で走るごとに

数々の 白山○○神社をみつけ

最後には

車に乗ったまま手を合わせる 罰当たりな参拝に反省ですが

 

この地方なのか 白山系の神社なのか

このタッセルのような飾りが

とっても可愛らしい〜!

 

 

大日岳から注がれている

この清流も

 

右に 左に ここで分かれるという

分水嶺」にも連れて行ってもらいました。

 

 

素晴らしいロケーションの高原を抜け

 くねくね道を 上ったり下がったりで

  Kさん 大変お世話になりました

   ありがとうございました!

 

ほら! 後ろにお城!

といわれて振り向いたら

最後に 夕日に照らされた郡上八幡城!

 

とっても名残惜しかったけど

19時半頃の高速バスで 名古屋まで帰らねば〜!

 

 

こんなにお世話になったのに

 帰り際に

 クレッシェントの秋物のご予約までいただいて

 そして サルティのストールのお取り置きもしてくださり

  ほんと 申し訳ないくらい。。。。

 

ぜひ 今度は 山陰にいらしてくださいね〜。

 観光は お任せください〜!

 

バスが動き出すまで ずっと手を振って

見送ってくださいました〜!

 

そして

21時前に 名古屋に到着!

 

新宿副都心か? と思わせる駅前ビル群。

 

 

そして 名古屋のご出身のお客さまから

 「栄」あたりがいいよといわれて

  ホテルは 名古屋一の繁華街に!

 

 

ホテルにチェックイン後

 夜の街を ふらふら〜!

 

  んん? なんだかこのパターン 

   いつかあったな? 

 

と思ったら 先月 伊勢まで日帰りでお参りして

夜遅く ネオンチカチカの大阪心斎橋。。。。。

 

同じパターンではありませんか。。。

 

さあ 名古屋めし

食べに繰り出そう〜!

 

とはいっても 22時。

 

よって 今夜は ここで!

 

  風来坊の手羽先で  名古屋めし 3個目クリア!

 

風来坊は

 普段から 冷凍のお取り寄せしているけど

  やはり レア風来坊は さらに美味しいわ〜!

 

結局 10本食べたけど

まだまだ イケそうだった〜。

 

少しだけ ブログアップしてから

バタンキュー!

 

そして

 このあと 名古屋2日目 続きます〜!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

1 / 912345...最後 »