東京 プライベート編 ♪


 

まあ~  歩く 歩く。。

 

スポーツジムで鍛えているつもりだけど

大きな荷物を持っての移動は大変。

 

タクシーに乗っての移動が多いけど

ここ皇居内では すっご~く歩いた。

 

今回は 仕事の合い間に 皇居参拝。

 

今回で 3、4回目の参拝だけど

皇居に行く機会を あえて作らないと

 なかなか行けない場所。。。

 

初めて来たのは 16、17歳の時。

 

国体の帰り ジャージ姿で みんなで「はとバス」に乗って。

 

二重橋に向かって

ご年配の方が 手を合わせていらっしゃった姿が

今でも 目に焼き付いている。

 

姉は まだ行ったことがないというので

これはいい機会!

 

帝国劇場を背にして お堀沿いに歩き

まず あの井伊直弼の 桜田門から入る。

 

 

国会議事堂が ド~ンと見える。

 

国旗は 日本の日の丸と クウェート。

前日は クウェート国首長殿下の来日で

皇居で 天皇陛下とご会見予定とのことで

厳戒体制とのこと。

 

このお堀沿いに行くと 半蔵門。

 

姉が 今日 皇居に行ったら大変だというけど

そんな緊張感の時こそ 行ってみたいと好奇心がムクムク。。。

 

結局 翌日に 姉と行くことになり この日実現。

 

桜田門 くくり抜け。。

 

 ねえ  空気が違ってきたでしょ~?

  この気の流れ すっごくいいわ~。 と

     テンション上がってくる。。。

 

皇居前の広場から 東京駅方向を望む。。。

 

そして ニ重橋。

 

 二重橋のたもとまでまわり込み

そこから先は 立ち入り禁止。

 

宮内庁の皇居参観ツアーに 4日前までに申し込めば

この先に入れるのは知っていたけど

出張の合い間なので 今回は最初から諦めていた。。。

 

新年の一般参賀も この先。

天皇陛下のお住まいの御所も このずっと先。

 

 

 本日  時間ないので ここまで~。

 

次回 皇居に参拝にきたら

 参観ツアー 事前に申し込んで この先に足を踏み入れたい!

 

広~いこの敷地内を 東京駅に向かって歩く。。。

 

 

 

 

皇居は 日本最高級のパワースポット

昔、江戸城であった皇居は、

今でいうところの陰陽師(風水師)であった天海僧正

東京を守る為の 結界を張ったと 言われている場所です。

 

鬼門には、上野寛永寺や

昨日お参りしてきた 浅草の浅草寺があり 今の皇居を守っていて

北には、日光東照宮があり北極星からのパワーを

東照宮を通して皇居に 引いているそうです。

 

そして富士山からは、

エネルギーの太いパイプである龍脈が走っており

皇居が、龍のエネルギーが溜まる穴になっているらしいのです。

 

すなわち 皇居こそ日 本の龍穴で

皇居の周りには、清々しいエネルギーが充満しているそうですよ。

 

だから 桜田門のお堀の上で

空気が変わったように感じたのも 頷ける。

 

特にパワースポットとして有名な所は、

半蔵門のあたりだそうです。

 

今朝 あれだけきれいに見えた富士山。

そして 皇室ファンである私は

      大感激の2日間でありました。

 

 

楠正成公の 銅像も 躍動感たっぷり。

 

しかし 姉は 文句も言わずに よく歩いたわ。。。

やればできるじゃん!!!

 

これなら

    次は 富士山登山だ~~!!

 

そして

今回の出張で

かねてから 行ってみたかったお店に

やっとこさ 行けることになりまして~

 

前回の出張で

マーダーポーレンのデザイナーの山本さんが

予約の電話をしてくださったけど

その日は貸切りだったそうで断念・・・・・。

 

今回は リベンジ。

とっても ステキなお店。

姉は 山本さんに 紹介してもらい 今回が3度目。

 

青山からタクシーで向かう途中

信号待ちしたら

姉が すぐ横のビルを指して

「ここが クレッシェントの会社だよ」と。

 

シェアスピリットのお店も タクシーから見上げ

まだ 蕾のかたい目黒川の桜並木も眺め

おなかペコペコで ようやく着いた。

 

この素敵な空間の部屋で待ってから 案内される。

 

まさに オトナの隠れ家。

ステキ ステキ~。

 

コース料理を注文して。。。

 

あと お造りやら 何品も出てきて

そのたびに 器のセンスにも感動~!

 

この牛肉のホホ肉の煮込み。

 

これが 姉のプレートで

こちらが 私のプレート。

 

柄違いで 出してくれるなんて これまた粋なこと~。

 

ご飯ものは 4~5種類の中から選べて

迷いに迷い

姉は 稲庭うどんに。

稲庭うどんはコシがあって ホントおいしいので

わたしも迷ったけど

    アサリの炊き込みご飯に。。

 

大葉のすっごく細かい千切りが乗せてあって

    その下にアサリご飯が。。

 

曲げわっぱの器と 面取りの塗りもののお椀が

もう サイコー!!

 

 

 

最後のデザートの

抹茶なんちゃら。。というスイーツも

姉と 「あれは おいしかった!」と

次の日まで 何度も話題にのぼった素晴らしい味でした。

 

 

味は もちろん美味しいし

器選びが センスいいし

何より 接客が素晴らしい。

 

東京の男性は

(私からみると)

どの人も (チャキチャキの江戸っ子は別だけど)

声を張らずに さらさらとおしゃべりをされる

スマートさがあって

それがまた ステキ!

 

カウンターから つかず離れずの接客で

決して押しつけがましくなく

知らない間に すーっといなくなり

姉が 席を何度かはずした時は

スーッと 目の前に来て

気の利いたお話をしてくださる。。。

 

いやあ お見事でありました。

 

客層も オトナばかりで 良かった。

 

私たちが 店内最後となったとき

「ステキなお店なので 写真 写してもいいでしょうか?」と

聞いたら  「ぜひぜひ」と

店内のあらゆる場所まで わざわざ案内してくださって

とっても親切に説明まで。。。

 

レンギョウがダイナミックに活けてあり。。。

 

 

一番奥のカウンターが 私たちが 座っていた席。

 

素敵な照明。

 

カウンターの中。

 

帰りに また 待合の部屋で 腰をおろし

スタッフの方と 世間話をして。。。

 

外まで送ってもらい

 

 

 

 お腹いっぱい 胸いっぱい!

 

こちらは HIGASHIYA という

和菓子のお店と 同系列のようで

美味しくて 味の深~い小さなお菓子に

 おしゃれなパッケージで

わたしも 姉からのお土産や

米子店のお客様と お取り寄せしたりもして

特に 棗バターは 感動ものでした。

 

はなまるマーケットのゲストのお土産で

岡江久美子さんが ベスト1 と大絶賛!

 

 

熊谷喜八さんのKIHACHI にも行き

ちょっと贅沢な オマールエビのなんちゃら。。という

パスタも堪能。

  ほんと 味に深みがある~。

   なんだろうね~ この美味しさ。

 

 このパスタの中に オマールエビ たくさん隠れているのです~!

 

 

 

 姉のオーダーの ウニと トビコのクリームパスタも

 濃厚で  これまたおいしかった。

 

KIHACHIは 昔から 時々行くので

   夏の 冷製ニョッキも 絶品~~!

一口食べて 息子と一緒に 顔を見合わせたくらい

センセーショナルな味だった。

 

東京は おいしいもの いっぱい!

 

 

 さあ ここからが 今回買った

       ベタな お土産の数々。。。

 

皇居の売店で購入。

  皇居のほとりのソメイヨシノの蜂蜜。

 

 

桜の花の塩漬けが入った ドロップ。

 

 

 

菊のご紋章入りのせんべい。

 

 

そして 桜餡のどらやき

ハチミツもドロップも どら焼きも

   で せめてみました。

 

どら焼きは 10年くらい前

お客様のお父さんが

叙勲で皇居に行かれた時の記念の品として

宮内庁から頂かれた どら焼き。

   今でもあの味 忘れられない。。。

 

わたしが皇室ファンと知っていたお客様が

持ってきてくださった。

 

これがまた なんとも言えない

   素晴らしく上品な味。

      宮内庁御用達の味に ひれ伏しました。

 

 おのぼりさん 丸出しの

  今回のお土産は 外苑の売店で売っているので

    御用達とは違うけど なかなかいい味でありました。

 

 

そして 羽田で また盛り上がる。。。

お客様から頼まれていた ある商品を探して歩く。。。

 

紀伊国屋で イタリアン材料ののあれこれを購入し

もう 両手いっぱいの荷物となる。

 

私たち 二人とも 「やめたら~?」を お互い口にしないので

「これ おいしいよ~」と言い合いながら 勧め合うスタッフ要らず。

 

東北支援のコーナーでも

少しでも支援になればと 立ち止まって 二人でお買いもの~。

「買ったら~?」と  また勧め合い

ここで 盛り上がって

結局 最終便に乗り遅れそうになった。。。。

 

この プライベート編

昨日の 仕事編を 上回った文章の量ですが

 お間違えの無いように。。。

 

仕事は きっちりしてまいりましたので~。

 

7月あたりから 店頭に並び始める秋冬商品

  自信を持って お届けいたしますので 乞うご期待!!

 

その前に 春物 春物!

   あすは 商品 たっぷりとご紹介いたしますので

      お楽しみに~。

 

 

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/