年に2回のサイクルに~!!!


 

さあ~て 
東京は グルメ編で 締めくくりま~す。!



お誕生日もとっくに過ぎているけど
東京で オーナー(姉)に 美味しいものをご馳走してもらおう~という企画
勝手に自分で決めこんで 楽しみにしていました。

やっぱり世界の東京なので
美味しいお店 わんさかです!


展示会場まわりの間に ぱっと時間を見つけては
お茶を飲んだり 食事をとったりでしたが
随分いろいろと オシャレなカフェに連れて行ってもらいました。

神宮前の路地を入ったところや 青山の路地にも

たくさん ステキなカフェがありました。

 


カフェ MADU では 可愛いお砂糖がソーサーに乗ってくるので
中学生みたいに お持ち帰り!

50のオバチャンがね~。

 






お昼のランチ これに スープと 飲み物ついて
なんと1000円でボリュームたっぷり!

おなかいっぱー~い!

 

しかし これは まだまだ お誕生日のご馳走には はいりませぬ!




それにしても 
競争相手が多いのか 
ランチはこの山陰の田舎に比べて
地代や テナント代が 雲泥の差で高いというのに とっても リーズナブル。

前回の出張の フカヒレ料理で有名な 「筑紫樓」も
あんなに大きなフカヒレでボリューム満点で
店内も高級感があり いくらかと思えば・・・・ビックリ価格。

それとも 姉が 安いところをうまく見つけているのかわからないけど
 ご馳走になりながら 
「安いね~」の連発で。



最近の私は 東京に1年に1回行くか 行かないかのペースですが
やはり 飛行機代が高いのと 
行ってから 知らない間に
どんだけ~というほどお金に羽がはえて出て行くし 
年齢のせいなのか 
ちょっと都会のワイワイガヤガヤに疲れてきた。。というのもあって
お気軽な関西方面の
できるだけ雑踏を避けた場所へと出かけることが多くなってきました。

でもね~
そうは言っても やっぱり 東京は 刺激的~!!


何が食べたい?と 聞かれ
う~ん 何にしよう・・・と 迷っていたけど
姉は マーダーポーレンのデザイナーの山本さんに
2回 案内してもらったという 
隠れ家風のオシャレな和食のダイニングバーを思い描いていたらしく、
きっと私が気に入るだろうから 連れて行ってやりたいということで
予約の電話を 山本さんに頼んでかけてもらおうかと。。。

 

こんな感じのオシャレな店内で

こんな感じの和食が食べれるそうですよ~!

 

ステキ ステキ!

ところが、 

「今夜は 予約のお客さまでいっぱいのはずなんですけど~」と 山本さん。

ああ~ 残念!!

 

 

絶対 絶対 次回の東京では 行ってみた~い!



ではでは どこにする~?

山本さんに尋ねると
表参道の シャネルのビルの中に フレンチがあるということで
そちらに向かって
夜の表参道を歩く 歩く。。。。。



某海外ブランドのショウウィンドウ。
おっしゃれだね~!



表参道ヒルズのショウウィンドウを眺めながら
9時近くから フレンチは重いかもと言うと

セルリアンタワーに ちょっといいお店が入っているから
そこに行く?? と聞かれ
じゃあ そこ そこ! そこに行く~!!


タクシーを拾い 9時を過ぎているというのに
意地でも お誕生日ディナーのご馳走を食べたくてしょうがない!


おお~ あの有名な 日本料理の金田中まで 入店している。
すごい すごい!


結局 行き着いたお店は 陳建一さん のお店で
イタリアンや フレンチはいつでも食べれるけど
めったに食べれない 本格的で洗練された四川料理をと。。。


(2人で シェアして食べました~。  海老が ぷりっぷり~!! メチャウマ!)



道場六三郎さんなどの料理の鉄人が 話題だったころ
東京で 鉄人のお店を食べ歩いた時期があって
一番感動したのは この陳健一さんのお店で 
その次が日本料理の 中村孝明さんのお店。

しかも 赤坂の陳さんのお店は レトロな風格があるお店だったけど
お値段が 素晴しく庶民的で しかも心底 美味しい~と思った。


このセルリアンタワーのお店の方は
メニューを見ると 
いくらお誕生日とはいえ 
いくら 血が繋がっているとはいえ
いくら 私が図々しくて 無神経だとしても
遠慮しなくちゃいけないと思うほど お値段 目が飛び出そう~。

(ホタテのなんとか・・だったけど これも 美味しい~!!)

 

 

この画像は 閉店間近で 私たちが最後のお客様に近かったので
がらんとしているけど 
着いた時は 満席に近く 賑わってました。 
都会の人はこんな高い料理を 普通の顔して(?) 食べている。。。
やっぱり 都会はちがうね~と感心。



もう9時半だし アラカルトで注文し
最初の ピーカンナッツ (ぺカンナッツ)で 姉と私は 
バキューンとやられてしまった。。。

この味なに?? クルミのような味だけど 
果たして何者?なのかわからない。。。

 次のお料理が運ばれてきた時 尋ねると
このナッツを飴炊きしたものだそうで
買って帰れるらしい。。。

そこで このあといくつ買って帰るのか盛り上がり、
姉は まだ 買ってもいないのに
次回の出張の時もここに来て買って帰る話までしだす始末。。。


その後の料理も プリプリの海老や
フカヒレとアワビの餡かけごはんやら
北京ダックの包み焼きやら

普通 中華といえば ギョーザにラーメンしか浮かんでこないけど
また それとは違う高級な新鮮素材の料理を堪能し
なんだか 罪悪感まで感じつつ
明日からは当分質素に。。。と
思ったのでした。。。

出雲弁でいうと 「口がはれるわ~」っていうやつ。


杏仁豆腐も 私は 今まで苦手だったのですが
きっと 美味しいのを食べたことがなかったんでしょうけど
前述の 「筑紫楼」で 
目からうろこがパラパラと落ちるほどのカルチャーショックを受け
今回のデザートも もちろん杏仁豆腐を!!

スイーツ大好きな私が 
杏仁豆腐自体をスイーツベスト5に入れるくらい好きになったのです。

杏仁豆腐 奥が深い!

一流のお店は やはり違う!

ごちそう様でした~!!

これでまた1年 お仕事 頑張れますわ~!

 

帰りには しっかりとピーカンナッツを買い込み
ブラブラと ホテルまで夜風に吹かれながら帰りました。。。



ホテルに帰り
なんだかタワーでなくて やっぱり東京タワーだよね~と言いながら
ライトアップの東京タワーを眺め、


「ちょっと ズンバっていうやつ 踊ってみてよ!」と姉がいうので
ステージ代 払って欲しいところだけど(?)

ご馳走になったばかりなので ちょっとだけ踊って見せる。。。


そして 持ってきたヒアルロン酸たっぷりのパックを
2人で顔に貼りながら テレビを観て
ほんと いつものくだらない話を だらだらと。。。


ああ~ 今から 若者の街 渋谷でもウロウロしたい~!と
何度もいうけど 姉は全く乗ってこず ウトウト。。。。


ハイ ハイ 仕方ないわ
オバチャンは さっさと寝なきゃね~。

と思いながら  
2人 ベッドに入り
そのあと
「酔っ払いオンナ」 の出現で (ブログで詳しくは語れませんが~)
2時間睡眠しかとれず
とんだ一夜となってしまったのです。。。


私たち姉妹  何故か行く先々で おもしろネタだらけ~。



クタクタになったけど

お誕生日 年に2回あったらいいのになあ~

 味をしめた 東京の2日間でした~!

















ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/