京都 バースディー旅行!


 

スイスイス~イと  京都に着きました~。

今回のお休みは 京都。

車での遠出は 1年ぶり。
ETC割引で いかに安くあげるか
ネットで調べた上
さらに NEXCOにお勤めのお客様に確認後 
計画通り 決行!



今回の目的は 京唐紙を じっくり見たいのと
出始めた秋の味覚を味わいたいのと
その他もろもろ。。。


車ですので なかなか行きにくい京都北部を せめていこうと思っております!


いつも いろんな方から 「京都どこがいい~?」と 聞かれるのですが
旅行は 自分で作るもの~!



さて 今回さっそく 京唐紙の「唐長」に。。。

 車でグルグルできるので とっても便利!

市内4軒あるのですが そのうち 予約なしでいける2軒をまわって
襖一枚が 最低42000円からと聞き もちろん諦めたけど
かなり 私の求めるものに近く 感動!!
今度は 修学院離宮のそばの店舗にも予約して行こうと思いました。


詳しくは また後ほど。。。


店舗内のイスが 
すべて 北欧のヤコブセンという カフェに行き
ひと休み。

なかなか 素敵!

(ウワサの エッグチェア。)
この15年だけでも インテリアや 雑貨の世界は
目まぐるしく流行が変わってきたのを 見届けてきました。
卸売業者の展示会に行くと いっぺんでよくわかります。
この 北欧ブームの その次は さて何でしょうね~???
 




京都は
連休を避け
大勢 観光客が訪れる時期は外し
暑い盛夏も避けて。。。
それが いちばん!


御所の横の 梨木神社にも お参り。


ここは 萩で有名で 見頃は過ぎたようですが
萩の枝に 俳句が書かれた短冊が たくさん吊るされて それもまた素敵。
ここの ご神水は 京都三大名水で 
地元の方が 次々と汲みにいらっしゃっていました。
ペットボトルの一番大きいのを みなさん最低4~5本。
多い人は 10本。
もちろん 私も  事前にペットボトルを車に積んできていましたが
なかなか 順番がまわって来ず。。。


そして 本殿で お賽銭をと 財布を捜したとき
ワオー!! 財布がない!!

そこでどうしようか慌てて  さっき回ったお店に次々と電話を。。。
どこにもない。。。。
諦めて 警察に届けに行こうとしたそのとき
車の中の 考えられない場所から でてきて ホッ。





そして 今夜泊る予約のホテルへと向かう。。。
 (ホテル横の川)

今回は 誕生日も近いこともあって
大阪の友人のお父さんが持っていらっしゃる
会員制リゾートホテルの割引を お願いして頼んで
宿泊することに。。。



ネットワークを張りめぐらして
使えるコネは 思いっきり(?)使わなくっちゃ~。


これで 3回目。
そうそう 頼めることでもないので 誕生月にと。

 

この会員リゾートホテル 
関西中心に  有馬 白浜 蓼科 琵琶湖 軽井沢 その他 たくさんあるけれど
6年前の徳島の鳴門も とっても良かった。
山の上が すべてそこのホテルで 尾根は道路で繋がって何棟も建っていた。


麓には警備のゲートがあり チェックされてから
車で 山を登っていき お城のような素晴しい世界が待っていた。。

ホテルのレストランは もちろんドレスコードがあり
イタリアン 中華 フレンチ 和食と
本格的な高級料理が楽しめる。


へえ~ すごいわ!
バブル まだ はじけてないの~??
セレブの人たちの世界を 垣間見たような気がした。



ここ 京都のXIV エクシブ 「八瀬離宮」は 2度目。

延暦寺へ行く ロープウェイが近くにある比叡山の麓。


前回は かなりいい部屋をとって下さっていて
夜 暗くなってから チェックインをし
朝 早くから 出かけたので もったいなかったので
今回は スタンダードなランクをお願いした。

 
だけど フロントで
ホテル側の事情で メンテナンスのため
グレードアップしたお部屋をお使いください。。。と これはラッキー!

 

 

(広いツインルーム!)

前回は この部屋よりもっと豪華だったので 

身分不相応も はなはだしかった。。。


ジムがないのが 残念!

 
割引 格安価格で 泊まらせてもらっているのに
オマケに グレードアップ!
 
(和室までついてます)
それなのに やはり鳴門の方が 落ち着いていて かなり豪華。
宿泊客の方の雰囲気も違い
こちら 京都は 大阪のオバチャマが多く にぎやかな感じ。
 
 
夜の食事は フレンチは 12000円から
イタリアンも 最低5500円からで 普通8500円コース。
中華は それ以上に高いし
日本料理は 明日の朝食で食べる予定だし
 
ちょっと面倒だけど
ホテルを出て 車で10分くらい走って
湯葉料理専門のレストランに。。。。
 
 
奥まったところに部屋があったり ガラス越しにテラスでも食べることができる。
 
 
ここは2度目。
 
前回 宝が池のプリンスホテルに泊まっとき 
フロントでオススメしてもらい 食べに行った。
 
そのとき とっても美味しくて 湯葉の素材の味に感動~r!
だって ここは もともと湯葉屋さん!
 
 
その後 米子店のお客様に紹介したけど なぜか感動が薄かった。。。
こんなに美味しいのに~。
 
 
車で来たときしか なかなか行けない場所なので 
今夜はここだ~と 張り切って
うら覚えの道を どんぴしゃりで到着。
 
 
前回は順番待ちだったけど 今日は着くなり案内され
 
 
まず ゆばすり越しスープ! 絶品!
淡白な味かと思われるでしょうが なかなか深い大豆の味!
 
 
 前菜 3品は 撮り忘れ。。。。 
運ばれてきたとたん ペロリと食べてしまっていた。。。
あったかい くみあげ湯葉。 
おろし生姜に割り醤油。  もちろん 味わい深い女性の味方 イソフラボン!
 
 
 
このメイン料理  あまりにも美味しくて スタッフの方にも この感動を伝えた。
うなぎの白煮と鯛の玄米衣揚げ! ワサビソースが ナイスな味!
 
 
 
ごはんは 湯葉のあんかけごはん!
画像でも 美味しさ伝わるでしょう~??
明日 帰る前にこの店にもう一度 立ち寄って
くみあげ湯葉を買って帰り 家でこの料理 作るつもり~!!
デザートは レモンゼリーと 豆乳のソフトクリーム。 そして豆乳そのものも。。。
 
 
2000円台で こんなに満足な この料理!
京男の イケメンスタッフに 明日行こうとしている ある場所の聞き込みも。。。
 
とっても親切に教えて下さった。
あら おヒマなら 明日 直接案内して欲しいわ~って ノド元まででかかっていた!?
 
 
明日は さらにファイト一発で
難業苦行で 歩き回る予定。。。
早く帰って 明日に備えなきゃ!!  
(だけど 現在何故かこの時間 ブログアップ!)
 
 
そして 国際会館のそばの川沿いを走っていると
 
  道路わきの草むらに 一匹の鹿
 
 私の方に頭を向け
     しっかりと目が合った!
 
こんな街中で ビックリ!  車を停めたかったけど
次々後続車もあり そのままホテルに帰った。。。
だけど
  気になって また その場所まで戻ると姿は見えず。。。
 
 
   それから 鹿のあの目が 頭から離れない。。。
 
 吉兆のしるしと 勝手に捉え  
    
    明日はさらなる パワーアップの地へと向かいます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/