米子店 『 No,No,Yes! 』レザーコレクション 好評開催中!

今日は 現在 米子店で開催中の 『 No,No,Yes! 』の

レザーのお手入れ方法に触れておきますね。

「ああ レザーって 特別なものでもないんだ」と思っていただけることを願って・・・。

その前に お知らせをひとつ。

☆☆☆ 徳間書店から発売の 「Best Gear」 10月号の

    「新世代の匠 大研究」で 『 No,No,Yes! 』のファクトリーとレザーが

    紹介されていますので ぜひご覧ください!

”JAPANレザーの寵児”のモノ作り として紹介されています ☆☆☆

n_177_1.jpg
さて・・

レザーというと 「お手入れが大変でしょう?」と 言われる方がいらっしゃいますが、

洗えない。

カビが生えてしまう。

革の匂いが気になる・・・

などのトラブルは もうひと昔前の話。

なめしの技術や染色など 日々進化しているのです。

むしろ ウールや布帛の繊維の方が 虫食いにあったり 

何かに引っ掛けたりで トラブルが多いように思えます。

一般に流通しているレザーウエアの革は 仕上げの時に

表面を均一な色にする為に ラッカーを塗ってしまうので

革本来が持っている毛穴を塞いでしまうのですが、

『 No,No,Yes! 』のレザーは 

その革の持つシミ あざなどを「個性」と捉え

ラッカーを塗らず 革が「呼吸」できるようにしてあるのです。

n_177_2.jpg
クリーニングに出さなくても 中性洗剤で 家庭の洗濯機で洗えます!

革が「呼吸」することにより

お洗濯したあと 陰干ししている間の水はけも良いのです。

植物を煎じて抽出したオーガニック染料ですので

洗うごとに風合いが増してきます。

そうなると汚れも気にせずに 着用できますね!

直射日光にあたり続けると 繊維でもレザーでも 退色しやすいので

保管時は 必ず日当たりのいい場所は避けるように

クローゼットの中での保管をお勧めいたします。

また アフターケアとして

数シーズン着用された後の 染め直しやリフォームにも対応できるそうで

もう 怖いものなしですね!

n_177_3.jpg
造りのいいレザージャケットは

仕上がってから1年、2年と経年変化してからがいいと言われています。

それは、

革の内部にあった油分が表面に出てきて 

独特の艶感が増してきた頃

着用している人の動き、癖に合わせて伸縮した革が体になじんでくるから・・・・。

米子店は25日(火)までの 開催です!

その後、27日(木)~9月2日(水)まで、

松江店でも開催いたします!

是非、この機会にお越しください。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/