Monthly Archives: 7月 2011

明日(8日)スタート! 秋冬の靴 バッグ 服 を ご予約でゲット!ゲット!


 

みなさん お待ちかねの 

この秋冬の  ブーツやら バッグやら もちろん服やコートも

展示会の写真をベースに ご予約 承ります!

 

松江店 米子店 同時にスタート!

 

チエ ミハラ   ショセ  ムカヴァ などの靴やブーツ

    とっても キュートな商品 今回も勢ぞろいです!

 

 

ジャマンピュエッシュは これは 本当に本当に 早い者勝ち!

明暗くっきりの 7月8日、 何がなんでも ご来店 & ご予約を~!!

 

ここらで ちょっとだけ チラッとご紹介しちゃいましょう~。

   ほんの チラッとだけですよ。。。

 

タッセルつきのブーツ。  

はい この私も狙い定めてます!

 

 

伸ばしたり 折りまげて ムートン見せたりの 2WAY タイプ。

 

 

ジャマン ピュエッシュは このタイプが 秋冬の顔だそうで

   毎シーズン 心をときめかしてくれますね~!

 

 

 

ウォレットも 入荷いたします!

 

ジャマンは 斜め掛けが少ないのですが

今回は こんなタイプが入ってきますよ~。

 

バッグは バーバラ リールも 

 いつものように ポップで コジャレております!

 

その他 服も 

エイス、 deep sweet  easy、  イオ、など ワクワクするデザインばかり!

新しく取り扱うデザイナーも 注目~!!!

 

店頭には 次々と カミシマチナミの 秋物や シェアースピリットの秋物など

次々と 並び始め お買い上げで商品動いていますので

 今がチャンス!!

 

 では 明日は

    よ~い どん!!!! で 

         ダッシュです!

 

 

  お待ちしております!!!

 

 

☆ 米子店 本日 2時より開けてます!

   今朝 関空(KIX)に到着。   無事 帰りました~!

      ご来店 お待ちしております!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

タイ旅行記 (チェンマイ ”桃源郷”編)


 

チェンマイでは
タクシーがあまり走っていなく
観光客は トゥクトゥクか ソウテウという乗り合いタクシーかに限られてくる。。。

 

乗り合いタクシーと言っても 荷台のイスに みんなで座る。

同じ方向に行く人たちが 乗り合わせ 料金は交渉制。

乗り合いタクシーは 以前 フィリピンのセブ島に行ったとき
一度乗って 地元の人たちと隣り合わせたので 結構楽しかったけど
やはり手っ取り早いのは トゥクトゥク。

だけど 山岳民族の住む 、標高 1500メートルの場所には
もちろんムリだし




象が見れる エレファントキャンプには 車で約1時間かかる。。




となると
現地発着ツアーが 一番合理的なので

手配してもらう。。。


朝から夕方まで 冷房の効いた車で移動なのでとっても 楽ちん!

道中 ガイドのトッツアポンさんが タイの歴史から チェンマイの歴史
そして 少数民族の話をしてくれる。

こんなに 深く掘り下げて 説明してくださるガイドさんって
なかなかいないと思うし 感性も素晴しい~。

とくに 少数民族のことは 私も 随分前から興味があって
いろいろと本を読んだりしていたけど
トッツアポンさんの説明で かなり知識が広がった。。。


エレファントキャンプは チェンマイから約1時間弱。。

80頭の象がいるという。。。

 

水浴びを楽しみ 体をゴシゴシとブラシで洗ってもらう。。。

(この象使いのオニイチャン イ・ビョンホン そっくりでした~!)

 

タイでは森林伐採が禁止で 木材は輸入オンリーだそうで
昔は ジャングルに入って 切り出した木の運搬などに
象が欠かせないものだったそうだけど
現在では 観光で 生き残るしか道がない。。。。

象使いの男性達は 毎日ここまで像に乗ってやってきて
3時過ぎには 仕事を終え 
山の中に放して 草を食べさせ そして 夕方には 象とともに家に帰っていくという。。


睡眠 3時間でOKの象たちは
小さな頃から 象使いのご主人様と家族同様に過ごし
深い信頼関係で結ばれている。。。


エレファントキャンプでは
サッカーボールを蹴ったり  ダーツをしたり 絵を描いたり
観光客を乗せて山の中を歩いたり。。。

(鼻で帽子を被せてくれ そのあと 帽子をポンポンと きちんと頭にはまるように ご丁寧に頭のてっぺんを 押してくれる。)

 


象の背中に乗って 山の中歩くこと30分。。。 この象の飼い主のオジサン 時々立ち止まるゾウに やさしく語りかけていて ほのぼのとしてくる。。。)

 

象の背中から 歩いている人を見ると こんなにも高い位置。

お絵かき象さん。。。

今年の年末年始に 藤原紀香さんが チェンマイに行き このお絵描き象さんたちに 似顔絵を描いてもらっている番組を見たことあったけど 実際 目の前で描いている姿を見ると 感動もの。。。

(目の前で 象が筆を鼻で持ち 迷うことなく絵を描いていく。。 これにはビックリ! 全く象は 人の手を借りずに スラスラと描くいていくんです~!

この後姿のお兄さん ザキヤマ(山崎)にそっくりさん!! )

目の前の象たちが 描いたばかりの絵がズラリ並べられ購入可能。 思わず買ってしまった~!!)

 

5頭のうち この象だけは かなり時間がかかっていたけど  出来上がった作品を見て この素敵な風景画にビックリ!

 

ほ~ら すごいでしょ!!

優しい目で 穏やかなインド象。

この健気な姿に 象が飼いたくなってきた~!?

  そんな気持になるほど とっても癒される~。


そして それからまた約1時間弱 深い山へと車は走り
標高1500メートルまで クネクネ道を上り
モン族の住む村へ。。。

タイには 9つの少数民族が住んでいて
もともと 中国 チベットから ラオス ミャンマー ベトナムなどを経て

周辺の国から移り住んだ民族らしい。。。

そういえば 中国や ベトナムに行ったときも
奥深い山岳地方には 少数民族が住んでいて

それぞれ 工芸品などを売っていた。。。

MINEJIさんのアクセサリーで タイのカレン族のシルバーが
随所に使われているけれど
そのカレン族の中に あの首長族が入っている。。。


モン族の村に着くと 
両脇には モン族経営の民芸品のお店がぎっしり。。

 



その中で モン族と結婚して住み着いたという
日本人男性のお店もあった。


これらのお店 経営が成り立つんだろうかというほど
人はまばら。。。

どのお店も 店先では モン族の女性が
細かい刺繍を刺している。。

 

少数民族 それぞれ 言葉が違い 文字というものは存在しないという。

他民族同士の結婚もあるらしい・・・・

 

 

あれあれ? よく見ると
モン族の男性 サルエルパンツを履いてるではないの~。


服を売っているお店では
サルエルパンツがズラリ~!

そして パンツと重ね履きする短い丈のスカートもびっしりと!



そうか 最近の流行ファッションは モン族の衣裳から
きたものだったんだ~。

KENZOだって 山本寛斎だって ヨウジヤマモト だって

以前ポートベローで取り扱っていたキョウイチフジタだって
 
みんなみんな デザイナーさん達 
民族衣裳から刺激やヒントを
受けているもんね。 
 
私も 思わずサルエルパンツを購入。。
 
2ヶ月の赤ちゃんをダッコしながらのお店番のモン族の女性に
さすがの私も
バンコクで タクシー代の交渉の折 ディスカウントの交渉に精を出した人物と思えないほど
言われたままの価格のバーツをすんなり出し
手を合わせ 「コープ クン カ!(ありがとう)」 と
お礼を言ってその場を去り。。。
 
 
モン族の村を後にし
かなり山を下りた場所で チェンマイの街が一望できる。。。
 
ああ~ チェンマイって盆地なんだ~。
 
山で ひっそり暮らす人もいれば
ゆうべのように
音楽ガンガンかかっている中 
キレイなドレス着て踊る人もいる。。。。
 
ああ~ 
世の中 いろんな人がいるけれど
私は 確実に両者に癒され
明日6日の夜の飛行機でバンコクに戻り
日本に帰るのをためらっているのでありまする。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  











ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

タイ旅行記 (チェンマイ イケメン(?)編)


 

ここ10数年
行きたい国は ネパール。

しかも ヒマラヤトレッキング。

でも なかなか実現できず よその国ばかりウロチョロ。


アフリカのケニアや モロッコも行きたいけど 時間がない 予算もない。。

その次行きたかったのが このチェンマイだった。


英会話の先生だったシェリーもわたしも BALIが大好きで
5回 訪れたけど この程度じゃ BALI 好きと まだ言えず。。。

いつか 一緒に行こうねと約束していたけど
彼女が BALIが好きなら きっとチェンマイも好きだと思うよと
言ってくれていて ずっと気になる場所だったのです。

しかも ポートベロー取り扱っているシャビーのデザイナーサチさんの
ブログでも チェンマイ旅行が登場し
また イラストレーターであり 

旅の達人 美食家の こぐれひでこさんのブログでも
食べ歩きの旅がブログで登場。。。
こぐれさんの ベトナム本は 

 「ベトナム歩き」には とても参考になった本でした。

そんな センスのいいオトナのお二人のブログをいろいろ参考に。。。

 
 
そして 飛行機で約1時間。。。
バンコクの街に別れを告げ
チェンマイへと旅立つ。。。
 
 
 


そして
癒しのチェンマイで 2日半 過ぎましたが
雨季でスコールが 毎日ある時期なのに まったく雨にご縁がなく
サイコーの日々を送っています。
 
7月5日は 実家の父の誕生日。

お祝いもせず こんなフラフラとしている親不孝な娘ですが
昨日の ワット・ポーでは 家族全員の健康と幸せを祈っておいたからね。。

また
松江店では スタッフ全員 セール期間中で 頑張っているというのに
ほんと スミマセン。。。。

帰ったら 頑張りますからね~!!



今回 泊まったホテルは アマン系の憧れのホテル。
BALIでは いつか泊まってみたかったので ネットで手配。

(毎晩 いたるところでキャンドルの灯りがともり 幻想的。。。)

デザイナーズホテルで
すっごくおしゃれ!

 

 



 

 

 

日本人見かけないし
宿泊客は 欧米人がほとんど。

ひとり旅の女性やら 
男性2人組の意味深カップルも目立って
毎朝 朝食のバイキングの時
キョロキョロと眺めるのも 楽しみのひとつ。


スタッフも 癒し系の若い男性が多く、

何かとお世話してくれるジョイは 少しはにかみながら
やさしく 語尾の聞き取りにくい英語で話してくれるイケメン。

ジャニーズで言えば、、、誰に似ているんだろう~?

え~と NYCの中山優馬くんのちょっとソフト版。。。




そして お気に入りのスタッフは ニッキー。

最初 このホテルに着いた日
インターネットが Free (無料)だとのことで
使用したかったけど なかなか繋がらず
レセプションに電話をしたら このニッキーが登場で
あっと言う間に 繋げてくれた救世主。

「 インターネットで困ったら いつでも 電話かけてくださいね」と

これまた わかりにくい発音の英語で そう言ってくれた。。。

 


それ以来 ホテル内で見かけると
 
「ニッキ~~!!!」 と手を振りながら 

仕事中の彼に声をかけること度々。。。。

ニッキー  さすがホテルマン。

こんなオバチャンの行為にも 嫌がらず やさしい微笑で 
  
「How are you?」 と話しかけてくれる。
  
  もちろん Fine のその次の そのまた次の

   Greatに決まってるじゃん!




そして 滞在中に ホテル内のフィットネスクラブにも
筋トレと ウォーキング に行きましたよ~。


若き男性 インストラクター 3人が
見守ってくれる中
腹筋をしていると
「いち にー さん しー ・・・」と ご丁寧に数えてくれる。

45分間  ドレッドミルを歩いている最中では
「日本語 覚えたいので教えてください」と 
ある1人のインストラクターのオニイチャンが
歩いている私の真横で
「Thank you ハ 日本語デ ドウイイマスカ~?」 と聞いてくる。。

 

このオニイチャン
ジャニーズというよりは
ますだ おかだの 「おかだ」 寄り。。。
ちょっと 惜しいわ~!



「ありがとうございました」 と 教えるけど

「ありがとう ごじぇーました」 と  「ざ」が いえない。。。 

何度も間違え 何度も 教え直すので

私も運動しながらで 息が上がってしまう。。。




そして 
出掛けては ホテルに戻り 

シャワーを浴び お昼寝 ・・・・を繰り返し

 夜には
すぐ近くのナイトバザールへと出掛け
夜11時過ぎまで 街をウロウロ。。。

何キロにもわたって お店が並び 

四方八方の路地という路地

みんなお店で埋め尽くされ 巨大バザールなのです。。

 

 

 




ナイトバザールでは こんなイケメン(?)

じゃなかった、
はるな愛ちゃんに負けないくらいの美女(?)たちを発見!




「カワイイね~! すっごくかわいい~」と 言うと

とっても 嬉しそうに 「ありがと! 嬉しいわ~!」と 返してくれて

それがまた なんとも言えずチャーミング!



12年前のバンコクでは ニューハーフショーに行き
父と 姉の息子 私の息子の 男性陣3人は
何故か 鼻をのばし 嬉しそうに 彼女らと写真に納まった。。。




今回は 9時半から ステージがあるので
パフォーマンスで 宣伝していたところに出くわしたわけで
彼女らの中の POY(ポイ)と親しくなり
ステージまで 近くのシーフードレストランで食事をする私を
お店まで 一緒に歩いて案内してくれた。。。

あとで来てね!と 言われ
食事のあと
わたしも 結局鼻を伸ばして ステージのある 彼女らのお店に直行!




客席は 欧米人の若者が多く 
結構盛り上がっていて
POYが 私を見つけてくれて 
「キャー 来てくれたのね~」と
抱きつかれ

前の席を探して ここに座って!と案内してくれ
ドリンクの注文をとってくれた。

70バーツ(約200円) のジュースを注文し
結局 この値段で最後までショーが観れたのです。

安~い!!






客席は 子供連れや カップル グループなど 
音楽に合わせて 盛り上がり
POYも 私の近くに来るたびに
「ステージの写真 写したら~」とか
肩や 腕にボディータッチで コミュニケーションをとってくれ
こちらも 気後れすることなく楽しめた。。。

早く POYも ステージで踊れるようになれるといいね。




その他 ナイトバザールで 
こんな風景を目にし
隣りで見ていた外人さんたちと お腹を抱えて一緒に笑い・・・



このお二人の足でした。。。

ああ~ やっぱり私、

    東南アジアが大好きだわ~!
 
 
チェンマイの街に かなりハマってしまいました~。
 
ああ~ 帰りたくな~い !!!

帰ってこなかったら すみません~!?












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

タイ旅行記 (バンコク編 part 2)


ゆうべ 暗くなってからホテルに着き
食べて寝るだけが精一杯。

今日は 飛行機に乗るまでは バンコクを堪能しようと計画。

朝食を食べに
レストランに下りると
インドや イスラム圏のスカーフを巻いた女性が多い。

日本人いなくてええわ~。
外国に来たっていう感じで。。。

外のテーブル席。

外から見るとこんな感じだった。

これが スクンビット通りの賑やかな街中にあり
世界一渋滞の多いバンコクの渋滞緩和のためにできた
BTS(電車)の駅にも近くてのチョイス。

だけど やっぱタクシーが便利。

ホテル前で待っていたタクシーの運転手の人たちの中から
人の良さそうなドライバーを選んで 料金交渉して乗り込み
「ジム・トンプソン ハウス&ミュージアム」へ。




ロータス (ハス)の花がお出迎え。



ジム・トンプソンは アメリカ人で 
第2次世界大戦前は建築家だったけど
34歳で アメリカ陸軍に志願し
タイに派遣され 退役後 タイに永住。

シルクの手織りに興味を持ち その普及に没頭し
タイシルクの名を世界的に広めた人。

このミュージアムは 元建築家だった彼が
タイの古い建築様式を取り入れ復元したもので
中には 彼が集めた タイと タイ以外の周辺諸国の古美術品が公開されてました。

 

ここの収益金は バンコクの盲学校の為に使われています。


癒しのこの空間。

レストランはこんなにステキ!

隣りのカフェで レモングラスジュースを飲み。。。



さあ このあとはワット・ポー(寝釈迦仏) へと足を延ばすつもり~。

ところが。。

さっきのタクシー 待っててと言ったのに いなくなってる~。
やっぱ 値切ったせいで見捨てられてしまった。。。
高額稼げるお客さんのもとへと去っていかれ
ミュージアムで タクシーを呼んでもらう。。。


さあ いざ ワット・ポーへ

ところが 今度のタクシードライバー
強面(こわもて)・・・・・

そして 信号待ちの度に
ワット・ポーは オープンしていないので
水上クルーズに行ったらどうかと勧めてくる。。。
まあ よくあるリベート云々の話なので
慣れてはいるけど。。。

ワットポーは調べた上での計画なので休みのわけがない!!
平気で よくこんなこと言うわ~!

時間がないので ノー!と 断るけど
サングラスかけたこのドライバー 大声で凄んでくる。。。

こんなグッドなコースないっ! となまった英語で
逆切れの連発!
しかも 急ブレーキをかけたり 急なハンドルさばきで
脅される。。。

なんで 怒られなきゃいけないの~!!

それでも 私が ノー!といい続けると

ジェスチャーつきで もう降りてくれ!と払うようlに言ったので

「OK! タクシーチェンジするから ストップして! 」と。。。


内心 ちょっと怖かったので ホッ!!


別のタクシーをつかまえ やっとの思いで ワットポーへ。




(仏塔は 歴代の王様の遺骨が納められているそうです)



一番のお目当ての
この金色の寝釈迦仏 全長 46メートルもあるんです~。

仏陀が 涅槃にお入りになる前のお姿。

前回のバンコクでは 違う寺院を訪ねていたので
どうしてもここに来たかった。。。




足の裏には バラモン教から生まれた宇宙観が表現され
108の絵が描いてあり マザーオブパール(真珠の母貝)
の螺鈿が施されていました。

よかった~! ここまできて。。


さあて お次は 
世界で一番のサービスと言われている(いた)
オリエンタルホテルへ。

香港のペニンシュラホテル  シンガポールのラッフルズホテル
やはり 風格のあるクラシックホテルが大好き!

せめて アフタヌーンティーをと
トゥクトゥク乗って いざ出発。。。

ところが このオニイチャン スピード出しすぎ!
反対車線にはみ出してまで 追い越しをかけたり
一方通行を逆走したりで デンジャラス。。

 

ほんと 今日は乗り物に泣かされてます。。。


キャ~とか叫んだりすると ニヤっと笑うのが 
バックミラーでしっかり見える。
ほんと トゥクトゥクから振り落とされないように
必死でつかまって やっと オリエンタルホテルに到着。。

以前 家族で訪れた時と エントラスの部分が改装され
やはりロビーには ふんだんに
生花が飾られ さすがオリエンタルホテル!

世界の要人や作家が訪れただけあって なんともいえない風格。。



そして アフタヌーンティーを頼んだのはいいけど
量が多すぎ~!!

 


階段の上は 作家の名前のついているスイートルームがあり
立ち入り禁止。

「サヨナライツカ」の皆子が 長期滞在していた部屋、
「月と6ペンス」で有名な 「サマセット モーム」もここに。。。

 
 
大満足のティータイムを過ごし
ホテルへと戻り
荷物を抱えて 空港へ。。。
 
さあ お次は 目的地 チェンマイへと。。。
 
ここで乗ったタクシーのドライバー
高速道路に乗る前に
車を道路脇に停めて
携帯電話で話し出し 
「娘から電話が入り 空港までいけなくなった・・」と
訳のわからないことを言い出した。。
 
ええっ~???
飛行機に間に合わなかったらどうしよう~!と慌てたけど
 
「じゃあ 空港まで乗せて行ってくれるタクシーをつかまえてね。
値段交渉も そちらでやってね」と 拙い英語で伝えると
ドライバーのおじちゃん 
道路に出て 走っているタクシーに手を挙げるが
なかなかつかまらない。。。
 
5分ほどして やっとつかまり 
荷物を移動して また空港へと向かう。。。
 
ヤレヤレ 今回は 乗り物に縁がないこと~!!
 
でも タイの タクシーのドライバーの皆さん
さすが 信心深い。。
タクシーには 仏陀の飾りが。。。
 
国内線入り口に横付けしてもらい、
結構大きくて迷子になりそう~。
 
 
 
なんとかチェックインを済ませ
搭乗口のイスで グッタリ。。。。
 
これから向かう  憧れのチェンマイ、 
果たして 私を気持ちよく迎え入れてくれるんだろうか~???
 
ドタバタ& 喧騒のバンコクから
癒しのチェンマイへと 
その後 旅は続きます~。
 
 
 
 
 
 
 















ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

タイ旅行記 (バンコク編 part 1)


 

ふう~ やっと着きました~!
 
バタバタと飛行機に飛び乗り
気流の関係で 予定時刻より1時間以上も早く到着でラッキ~。
 
飛行機の中では
英語字幕の
映画 「阪急電車」を観て 英語の練習を。。。
帰りの便では 「釣りバカ日誌」でも観ようかな~。
しっかし 関西国際空港で ひとり盛り上がりすぎて
お疲れ気味。。。
早く着きすぎたので
2年ぶりで ブラブラしてみると 
ユニクロがあるのは知っていたけれど
ユナイテッドアローズや 無印良品や ディーセルやら
テナントで入っていてビックリ!
そして 当分 大好きなお寿司が食べれないので
握りずしを食べてから搭乗。
 
 
夕陽に染まるJALの機体。。。
その向かう先は。。。。
 
 
着いたのは タイのバンコク!
ひゃあ~ 24℃だって!
灼熱のバンコクのはずが 日本より涼しいなんて~!!
 
空港で ホテルまでのタクシーはどうかと話を持ちかけられ
聞けば 2200バーツ(現在 日本円で約6000円前後)。。。。。
 
そんなバカな~!!と 値切れば1600バーツに!
それも バカな~!!
 
納得できず
結局 違うパブリックタクシーで メーターで高速道路代込みで
200バーツもかからず ホテルに着けた。。
 
滑り出し絶好調~!
 
ホテルチェックイン後
お腹がすいたので 夜の街へ。。。
既に 午後10時頃。
 
 
ブラブラと歩き出し タイのシーフードレストランに入る。。。
オープンテラスになっていて 道路から
欧米人のお客様でいっぱいなのを確認したので
これはいける!と思ってのチョイス。
 
寝る前なので かる~くと 
大好きな パッタイとスープを注文。
 
 
これは おいしい~!
かなりイケてる~!
 
 
 
 
だけど スープは ひとりでは食べきれない。。。。
海藻や白菜や ニラなどが入り タイ料理独特のスパイスで
これもまたナイス~!
 
 
よく 「ひとりで旅行すると 食事する時淋しくない?」と
聞かれるけど まったく私は平気のへっちゃら。
 
そりゃあ 大勢で食べるのも好きだけど
わがままなので 
むしろ お気楽かも。。。
 
 
ホテルに戻ると
11時前だけど ロビーの片隅で インド人の子供達が
賑やかに遊んでいて
あまりにもカワイイので 声をかける。
 
 
 
 
イケメン みい~つけっ!! 
 
一番 左の子 かなりイケてます~!!
 
手を合わせて 「ナマステ~」と 挨拶してくれた。
 
この子供達 英語が話せるので
ちょっと 英会話の練習にと雑談・・・・
写真撮影にも 快く応じてくれて。。。
 
プーケットに旅行に行く途中だそうで
きっと インドの富裕層なんだろうなあ。
 
頭に巻いている布と そのコブのようなものが気にかかり
聞いてみれば 
僕達の髪は長いので 髪をまとめているのだという。。。
将来は ターバン巻くのかな。。
 
 
「算数は好き?」と 聞くと
 
「大好き!」だと返って来た。。。
 
今や ITの世界は インドの人達なしでは語れなくなってきた。
 
この子達が大きくなって
さらに 世界のITを背負って行くのでしょう~!!
 
 
 
部屋に戻り 
あっという間の就寝。
 
さて 明日は 
今回の旅行の目的地に移動のため 
夕方には国内線で
少数民族の住む山あいの街へと移動の予定。。。
 
 
それまでは バンコク市内をチョロチョロと。。。
 
タイの大統領選挙もあるし
昨年は この政治がらみで 
大規模なデモもあり死傷者もでたし~。
街中に こんな大きな看板が 数メートルおきに
立てかけてあり 選挙一色。
 
さて 
バンコク市内は 明日はどうなることやら・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 











ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/

いよいよ。。。。


 

7月に入りました!


松江店は 明日 7月2日より

サマーバーゲンに突入~!

消費者の皆さんは ホント おシアワセ~!!!

だって これから暑くなるときに
プライスダウンで お得なんですから~!!

世の中 年々 早くなってきて洋服屋泣かせ。。。。。

  
あれや これやと 両手にいっぱいお買い上げくださいませ~!

今夜 午前0時より 楽天ウェブショップも セールスタートです!
  ぜひ このあと セール会場へと クリック どうぞ~!!
                ↓
本日も 雨の中
   朔日 (ついたち)参りで 美保神社へ参拝。


巫女さんの舞いも見れたし






久々に カタツムリを見かけましたよ。
もしかして 神さまの 仮のお姿?




そして いつも気になっていたこの祠。
敷地内の片隅にお祀りしてありますが
地元の皆さん 
ここに必ず立ち寄られて 手を合わせられるので
今日は 思い切って 地元のオジサンに聞いてみたら。。。






なんと 安産の神様だそうです。

お子さんの誕生を待ちわびでいらっしゃる方
また ご出産を控えていらっしゃる方
ぜひ お参りなさってみては~?






そして 米子店は
明日2日~ 7日(午前中) まで ちょっと長いお休みをいただきます。

年に1回の マイレージ消化の旅行へと行って参ります。。。

今回は 調子よく ドキッとする雑貨が見つかったら
7月11日から始まる 
毎年 大好評の 安見勇人さんの 「くらしのうつわ展」で
同時に店頭に並べます。。。

また メーカーさんに ご協力いただき 
雑貨も貸し出しで 色々と並びますので お楽しみに~。



もともと NY行きだったはずが
この日 出発のマイレージ席が既になく
ちょっと フテ気味の私でありましたが
夜な夜な パソコンに向かい ある国へフライトのマイレージ席を見つけ
ええ~いっ!!と クリック~!!


さて どこの国かは ナイショ ナイショ。

12年ぶりに訪れるこの国。

フテ気味から 今では楽しみに~ ♪


実家の両親 姉と 私と 息子たちと
12年前は 珍道中の旅でありました。。。

一人旅ではありますが 多いに満喫してこようと思います。


12年前には 姉(オーナー)と 1日中こもって買いつけした
オークション会場のある大きなビル。。
とても お宝の山でした。

この国の 漆(うるし)も 日本ほど精巧ではないのですが 有名なんですよ。

そのとき 買った 蓋つきの大きな 古い入れ物。

かなり値切ったっけ。。。  



そして そのオークションのビルは

中国や ミャンマーや インドネシア ベトナム ネパールなどの 

骨董 アンティークなどの工芸品が

たくさん集まっていて 1日があっという間に過ぎていきました。。。




ハスの花の絵付けが 気に入って買った 古い中鉢。

染付けの鮮やかさに 一目ぼれした スクエアの酒器。

ネパールの真鍮のやかん。。。

その他 布もいろいろとゲット!

最近では
海外に行くと  その国のスノードーム 切手 グリーティングカード  

マグネットなど買って帰り 蒐集することが多くなってきました。

 
これも 冷蔵庫にひっつけているマグネット。
 
この かわいいトゥクトゥクが 走っている国です。
 
 
 
 あっ わかってしまいましたね~。
 
また 現地からブログアップする予定ですので
お楽しみに~。
 
 
では 
明日から始まる 松江店のアツイ アツイ サマーバーゲン
ぜひぜひ お出掛けくださいませ~!!!
 
 スタッフ一同  
心よりお待ちしております!!











ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/