駆け足でお伊勢参り〜

 

おはようございます!

 

昨夜のコンサートの興奮 冷めやらず〜。

このお話は 米子に帰ってからじっくりと〜。

 

 

では 続きになりますが

昨年から ご参拝されるお客様が多いので

早足ですが 少し触れておきますね〜。

 

 

※ このページの右横をずーっと下がると

  検索できる 四角いスペースがありますので

   そこに 「伊勢神宮」と 打ち込んで

   「検索」をクリックすると

   この10年の 伊勢神宮の記事が

     出てきます。

 

 

一昨日は 

いつものコース、 外宮から。

 

次の遷宮の敷地となる場所を

新御敷地(古殿地とも) と呼ばれているのですが

内宮のご正宮以外は

こうして 普通に目にすることができるのですが

 

この土地がまた 神々しく

私の「萌え」の場所。

 

 

 

 現在は 外宮ではこの新御敷地の奥側に

 ご正宮が祀られています。

 

 

今回のお伊勢参りで びっくりしたのは

とにかく 2〜30代のお若い方が多く

カップルはもちろんのこと

男性のグループも目立って

近くの お土産屋さんで 

「なんで こんなに多いのか。。。」と聞いたほど。

 

 

 

 

初めて私がお参りした30年前から

ご参拝客の方は ほぼご年配の方が多かったのに

こんなにお若い人ばかりのことは初めてでした。

 

そして 遷宮のあとも 

驚くほど参拝客の方が増えました。

平日に感じるので

土日 祝日は さぞ混み合うことでしょう。

 

外宮から まっすぐに 

 300メートル歩いて

  外宮の別宮 月読宮

 

日帰りで 時間がなくても

必ず こちらにもお参りします。

 

道路の濃くなっている場所は

 神様がお通りになられるところ。

 

 

突き当たりの 月読宮は 外宮の別宮で

内宮の別宮にも 月讀宮 があり 

漢字が違いますが

どちらも 同じ天照大神の弟神にあたります。

 

同じ弟神の素戔嗚尊(スサノオノミコト) は 

みなさんご存じですが

ツキヨミノミコト、夜を司る神様です。

 

私は 外宮の月読宮が 大好きで

今回の参拝では

ここで じゅわっと 涙がこみ上げてきました。

 

つきよみさん、

 私の気持ち 読み取ってくださったのだわ〜。

 

 

 

 

他の別宮にもお参りしながら

バスに乗っては 途中下車。

それを繰り返しながら 内宮に。

 

 

三重交通のバスの運転手さんは

みなさん とってもご親切です。

 

バスを降りてから

 思わず 運転手さんにお辞儀をして

   手を振りました。

 

 

私のオススメの道順は

 猿田彦神社から おはらい町に続く道を歩くと

 宇治橋から かなり離れているけど

  比較的 道が空いてます。

 

 

 

 ATMも のれんの向こう。

 

この 赤福本店を過ぎたあたりから

 

 

左の河原におりてみてくださいね〜。

 

おはらい町はご参拝のあとで

ゆっくり散策すればいいので

この五十鈴川沿いの道を 

川上に 道沿いに上がっていけば

宇治橋に合流します。

 

 

この五十鈴川カフェも

 とてもステキですよ。

 

ご参拝のあとに ごゆっくりと。

 

 

そして 河原におりて

   五十鈴川の透明度をご覧になってくださいね〜。

 

息子が小学1年生の頃

ここで ひとしきり遊んで帰りました。

 

 

 

 

 

  遠くに 宇治橋が 見えてます。

 

車で来られるときは

宇治橋近くだと 車が満車でとめにくく

かなり川下の駐車場に置かれた方が確実。

 

宇治橋を渡り

 ご神域に入り

  手を清めるために

   再び 五十鈴川に。。。。

 

 

季節にもよりますが

昔に比べて 

水量が どんどん少なくなってきているような。。。

 

 

今回も ご祈祷していただくために

スーツでやってまいりました。

 

見渡してみて 男女とも

礼服のような黒のスーツをご着用の方が多いのは

ご祈祷してもらわれる方や 御垣内参拝の方、

それ以外の方でも 

やはり伊勢神宮ですので

きちっとスーツを着てこられる人が多いのです〜。

 

 

内宮のご正宮まで来ると

 キリッと気が引き締まり

 また

 どこか 優しく包み込んでもらうような

 空気ががらりと

 変わってくるこのあたり。

 

 

今回は  ご正宮の白い麻の御帳(みとばり)が

ひゅーっと 今までにないほど

天に向かって反り返るほど 舞い上がり

私の気持ちも 随分と舞い上がってしまいました。

 

この場所で 個人のお願いではなく

日頃の感謝と日本の国の平和を祈るところなのに

欲深い私は かなり最近まで

ずらずらとお願いをしていた愚か者でございました。

 

 

お願い事は このあとの

荒祭宮で〜!

 

途中 みなさんが大きなご神木に

抱きついたり 触ったりされてますが

これは 

あんまりよろしくないということでございまして。。。。

 

 

触るのは  帰りに

この宇治橋のたもとから 2番目の

この擬宝珠を触りましょう〜。

 

 

宇治橋の神様が ここに入っていらっしゃって

なでると また伊勢にお参りに来れるそうですよ〜。

 

 

参拝が終わったのが 16時。

そして 食事をして 16時半。

 

慌てて バスに乗って 宇治山田駅に。

五十鈴川駅でも 伊勢市駅でも

大阪行きの電車に乗れますが

 

宇治山田駅では 買い忘れたお土産も

買えますので ここがオススメ。

 

「しまかぜ」は 1日1往復しかしないので

 

帰りは この近鉄特急で。

 

 

17時半に 乗り込んだ電車の中で

 

空をオレンジ色に染めた夕日が

とてもきれいでした。

車内で みなさん パチリパチリ。

 

 

 

鶴橋駅まで戻り

難波まで乗り換えたとき

ホームで待ってると

さすが 鶴橋、 焼き肉の匂いが

ホームまで上がってきて

そそられました。

 

大阪のホテルに着いたのが 20時で

もうクタクタ〜。

 

お気に入りの ベトナム料理屋さんで

料理の撮影も忘れるほど お疲れモード。

 

翌日のコンサートの体力

充電しなくては。。。と就寝。

 

いつもながら

曲も知らずにコンサートに臨むという 

無茶ぶりではありますが。。。。

 

 

ではでは

 大阪レポは また次に!

 

今日は 米子店 

  12時半から オープンいたします!

 

  本日 両店舗で 

   みなさまのご来店 お待ちしております!

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/