郡上に惚れた〜!

 

米子を出てから

7時間後。。。。。

 

やっと郡上八幡に到着!

 

そして この何年間

メールのやりとりはもちろんのこと

何度も お電話でお話しさせていただいた

Kさんが お迎えに来てくださっていました!

 

スタイル良くって

とっても可憐なKさん!

 

想像通りの お優しい雰囲気で

お互いの話を 堰を切ったように

おしゃべりしながら

郡上八幡の街へ連れて行ってもらうと。。。

 

 

お山のてっぺんに 郡上八幡城。

 

 

このお城も 竹田城のように 天空の城と呼ばれ

雲海の間に浮き上がっている姿が見れるらしい。

 

こうして 街中からも

ふと見上げると 郡上八幡城!

決して ロンブー敦の影響ではありませんよ〜。

念のため!

 

 

大河ドラマの「真田丸」の頃から

築城にあたって 立地や 攻めと守りを考慮し

知恵や 財力や 権力の象徴であるお城に

興味が出てきたことには 間違いないのです〜。

 

 

街の中を流れる 吉田川。

この川が この先

 長良川に流れていくそうで、

  透明度バツグンの清流でした。

 

鮎を釣っている人たちも 

こんな近くで見ることができ

 

日本名水百選の 第一号となった

宗祇水。(そうぎすい)

 

2度の大火に見舞われた

この郡上八幡は 

家の前に水路があって

 

軒先に バケツが吊ってありました。

 火の用心 火の用心!

 

 

水が とても身近なこの街。

 

気持ちがゆったりと 豊かな暮らしぶり。

 なんだか うらやましい〜。

 

 

そして

お次は 街のシンボルの郡上八幡城に

連れて行ってもらいました。

 

 

時間があったら 下から自力で登ったら良かったのですが

上までの くねくね道を車に乗せてもらって 楽ちん楽ちん!

 

城下に広がる郡上の街。

 

鉄砲窓(?)が  ○ △ □ で 

アートだわ〜。

 

日本最古の木造建築(再建)のお城だそうですよ。

 

 

梅雨入りしたので 何日も前から

空模様が 気になっていたけど 快晴!

Kさんも 私も 晴れオンナなので バッチリ!

 

天守閣にも登り

気持ちのいい風に吹かれながら お殿様気分!

 

そして さらにKさんを振り回して

長良川沿いに北上!

 

息子が 小学生の低学年の頃

米子から運転して この道を通り

飛騨高山まで来たことがありました。

 

あの頃は 高速がまだできていなかったので

国道をひたすら運転して

この山深い道を 乗鞍岳が見える飛騨高山の

もう少し先まで 行ったっけ〜。

 

途中 長滝白山神社に 寄ってもらって参拝!

 とても 風格 そして 品格もある

 素晴らしい神社でした。

 

 

1月6日には

この拝殿内で

「花奪いまつり」というのがあるそうで

かなり迫力あるのだそうです。

 

 

 

 

このあと Kさんのご自宅に。

こんなすてきな石使いのお庭!

 

 

 

家のまわりの庭を 

車に乗ったまま 一周できて

家屋と お庭のどちらも見学できました。。

 

この地元で とっても大きなご商売をされていて

会社の建物も見せていただきました。

すご〜い!

 

そして 岐阜の 「棚田21選」にも指定された

K家の 所有の棚田も見学!

 

 

 ご本業の合間に 田植えも稲刈りもされるそうで

 マルチなKさんは 立派なお嫁さん!

 

 

この棚田のあたりに

白山美濃禅定道」 という道があり

 白山信仰で 白山にお参りされる人で

上り千人 下り千人」と言われた時代もあったそうです。

 

 

1187〜88年にかけては

源義経と弁慶が 奥州に逃避行する時に

この道を選んだとの話があるそうで

  ああ〜 ロマンだなあ〜。

 

  こういう手の話には目がないので

   ワクワクしてくるのですが。。。。

 

 この立て札に ぎょっ!

  それほど深い深い山中に

  来ているんです〜。

 

 

この棚田でできたお米を いただいたんですが

 

コシヒカリ (龍の瞳) という銘柄だそうで

 

数年前の MINEJIさんのアクセサリー展で

  「龍の目」という作品があった時

 

  同じネーミングなのでと ご注文いただいたんです。

 

そして このあと

石徹白(いとしろ)という 私が行きたくてたまらなかった

山中へと お願いして 

どんどん車でのぼっていってもらったのでした。

 

 ああ〜 なんて図々しい〜!

 

途中 「アルペン」所有のスキー場を通過し

 

一日に 3本しかバスが通らないという

この 「白山中居神社」に。

 

 

やっと お参りできた!

神話のオールスター勢揃い。

 

 

大きな杉木立を抜けて。。。

 

 

橋を渡るところが

伊勢神宮での 宇治橋と重なり

川のあちら側は 神域に。

 

右の木は 朴葉の葉っぱだそうで

この地方では 朴葉味噌など郷土料理がありますよね。

 

 

だあれも参拝者が見えないと思っていたら

お若い男性が一人。

 

 

手水舎に 榊ではないこの枝が 供えてありましたが

このほか どの神殿にも この枝ばかり。

 

何という名前なのでしょう?

 

上に建っているのが本殿で

伊弉諾 伊弉冉の命が 祀られてあります。

その右横が 天照大神で

向かって左に 瓊瓊杵尊(ににぎ)。

 この4人の神様が 

 祀られてありました。

 

この本殿の上の部分でなく

石段の 下の離れた建物に

素戔嗚尊 と 大國主命。

 

上と 下に分かれているというのが

やはり 神話から察する通りかと。

 

 

天に近い場所に祀られていて

神という存在が より強調され

とても深く深く 感動しました。

 

 

 

手前の建物は 

イザナギ イザナミのケンカの仲裁に入ったという

女性の神様が祀られてあり

ご縁を結ぶという御利益があるんだとか。。。

 

古代祭祀の場として

神気に満ちあふれた空間で

実に 飾り気のないシンプルな神社だっただけに

この先も ずっと心に残る神社になること

間違いなし!

 

 

大好き猿田彦の神様は 国津神であられるので

この境内ではなく

橋の手前のいちばん入り口に近いところに。。。という

この神社の すべての神様のお祀りの配置具合にも

なるほど〜と お勉強になりました。

 

そして この日のKさんの ファッションチェック〜!

 

セットアップは 昨年12月の

クレッシェントのご予会でのオーダー品です!

 

そして 胸元には

 MINEJIアクセサリー!

 

ありがとうございます〜!

 

とってもよくお似合いでした!

 

念願の 白山中居神社に参拝できて

ルンルンで

山を下り もと来た道をなぞるように戻っていく。。。

 

 

白山は 約2700メートルで 

福井 石川  富山 岐阜と 4県にまたがっています。

この白山の周りに 

白山系の神社が 数多く存在しているのです。

 

ここは 前谷白山神社

 

実は Kさんが

ネットでの検索で

ポートベローに辿り着かれたのは

この前谷白山神社の

この境内で 郡上踊り(?)を踊られるときの服を

お探しだったためだそうで

 

 

この神社に ぜひ お礼参りをと

参拝させていただきました。

 

こうして この地に訪れることができたのも

8割は 私の図々しさですが

この神様が 導いてくださり

寛大な心で 迎えてくださったKさんに感謝です!

 

ユーミンが好きなのも

2人の共通点でした!

 

移動中の車は ユーミンの曲が流れ

なんとも心地よく サイコーの新緑を眺め

有り難い一日を過ごすことができました。

 

日本でいちばん高い位置にある高速道路や

 

車で走るごとに

数々の 白山○○神社をみつけ

最後には

車に乗ったまま手を合わせる 罰当たりな参拝に反省ですが

 

この地方なのか 白山系の神社なのか

このタッセルのような飾りが

とっても可愛らしい〜!

 

 

大日岳から注がれている

この清流も

 

右に 左に ここで分かれるという

分水嶺」にも連れて行ってもらいました。

 

 

素晴らしいロケーションの高原を抜け

 くねくね道を 上ったり下がったりで

  Kさん 大変お世話になりました

   ありがとうございました!

 

ほら! 後ろにお城!

といわれて振り向いたら

最後に 夕日に照らされた郡上八幡城!

 

とっても名残惜しかったけど

19時半頃の高速バスで 名古屋まで帰らねば〜!

 

 

こんなにお世話になったのに

 帰り際に

 クレッシェントの秋物のご予約までいただいて

 そして サルティのストールのお取り置きもしてくださり

  ほんと 申し訳ないくらい。。。。

 

ぜひ 今度は 山陰にいらしてくださいね〜。

 観光は お任せください〜!

 

バスが動き出すまで ずっと手を振って

見送ってくださいました〜!

 

そして

21時前に 名古屋に到着!

 

新宿副都心か? と思わせる駅前ビル群。

 

 

そして 名古屋のご出身のお客さまから

 「栄」あたりがいいよといわれて

  ホテルは 名古屋一の繁華街に!

 

 

ホテルにチェックイン後

 夜の街を ふらふら〜!

 

  んん? なんだかこのパターン 

   いつかあったな? 

 

と思ったら 先月 伊勢まで日帰りでお参りして

夜遅く ネオンチカチカの大阪心斎橋。。。。。

 

同じパターンではありませんか。。。

 

さあ 名古屋めし

食べに繰り出そう〜!

 

とはいっても 22時。

 

よって 今夜は ここで!

 

  風来坊の手羽先で  名古屋めし 3個目クリア!

 

風来坊は

 普段から 冷凍のお取り寄せしているけど

  やはり レア風来坊は さらに美味しいわ〜!

 

結局 10本食べたけど

まだまだ イケそうだった〜。

 

少しだけ ブログアップしてから

バタンキュー!

 

そして

 このあと 名古屋2日目 続きます〜!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/