北近畿ドライブ三昧。


 

さて

事前にチェックしていたショップと

現地のカフェの若い女性スタッフさんに 聞き込みしたショップを

すべてまわり終え

豊岡駅に直行。

 

神戸方面から

「特急こうのとり」でやってきた友人を迎えに。。。

 

久々に出会った友人Yちゃんは

本人ご自慢の

手塩にかけて育てたという

大きな観葉植物、2鉢を手土産に持ってきてくれた。

「手が ちぎれそう~」とか言いながら。

 

今朝から3時間の滞在で いかにも知ってるかのように

先ほどの カバンストリートなどのショップに戻って 案内し

そのあと

30分ちょっと車を走らせて

出石の町へ。。。

 

出石城址は

  次々と 観光バスが到着して

    オバちゃん オジちゃんで溢れかえっていました。

IMG_0070

もちろん 目的は 出石そば。

もう 至る所に 蕎麦屋の看板だらけ。

   50軒近くもあるそうで。。。。

 

IMG_0059

 このお店の

錦鯉の ”ひらひら”に 驚いた。

昔 錦鯉にハマっていた父に

  帰ってから この鯉の写真を見せてやろうと

   必死で ひらひら鯉を 追っかける。。。。

IMG_0061

 

昔 一度は食べたことあったけど

 これが2度目の 出石の皿そば。

 

「だいたい 一人5皿くらいですかね~ 」と お店の人に言われて

 5皿ずつ頼むと。。。。

 

出石焼の磁器に盛られて

一度に10皿を テーブルに どーんと!

IMG_0065

 

IMG_0064

 

食べ終わると 「つるつる つるつる」と 蕎麦の下から

この文字が現れるので

  ついつい 調子に乗って

     そのリズムで 食べてしまう・・・・

 

IMG_0067

 

オマケに

こんなことまで

書いてあるので

うっかりのせられて 追加を頼みそうになる~。

 IMG_0066

 

しかし 私たち2人は

  それぞれ5皿で お腹いっぱい。

 

隣の席の 私たちの半分くらいの年齢の女の子2人組は

さらに 10皿 追加していた。

 

  若いって やっぱりうらやましいね~と オバちゃん2人。

 

 

このあと 城下町 出石を散策。

 こちらは この街のランドマーク、

         時計台の「辰鼓楼」。

IMG_0079

 

 そして

 もう一ヶ所 行かねばならぬ。。。

 ひと月以上前から楽しみにしていた 「植村直己冒険館」に。。。

   植村さんの生家に近いという場所に造られたらしい。

 

約40分くらい またまた車で移動。

さらに 南下すれば

  あの 天空の城 「竹田城」も 近い。

 

 

冒険館は

それは それは ステキな建築物で

  日本建築学会賞を受賞したり

  公共建築百選 のひとつにもなっている。

 

 無理やりここに連れてきたので

  興味があまりなさそうだった 友人Yちゃんも

   このハイセンスの建物に ちょっとテンションが上がってきた!

IMG_0107

 

このずーっと先が 冒険館の入り口。

 

200m近い 細長くまっすぐな通路は

大地を切り裂くクレバスのイメージで 設計されたらしい。

IMG_0087

 

 

 IMG_0088

 

 植村さんが マッキンリーで消息を絶たれて

 今年が30年。

 

この冒険館が建ってから 20年。

 

ヒマラヤの山々の写真にワクワク。

IMG_0089

 

館内は 撮影OKだったので

もう 写しまくりの テンション上がりまくり~。

IMG_0091

 

 犬ぞりや 植村さんの愛用品が 想像以上に展示されていて

  見応えたっぷり。

 

IMG_0092

  登頂した山々の 頂上の石。

  IMG_0104

 植村さんは

この石たちを削って ぐい吞みを作って

自分たちの結婚式の 引き出物にされたという。。

IMG_0105

 

グレートジャーニーの冒険家 関野さんが

 2年前 インドネシアから 沖縄までの 海上ルートを辿ったという

 このカヌーのような乗り物も 展示されてました。

 

 

IMG_0099

 

  冒険という 男のロマン。

 人一倍 怖がり屋で 高所恐怖症だったという植村さん。

 ご自分でも  なぜ それなのに挑戦し続けるのか・・・と

ビデオの中で ご自分の深層心理を 分析しながら語っていらっしゃいました。

 

では

なぜに 私は 登山家や冒険家の挑戦するその姿やヒマラヤそのものに

    ここまで 惹かれるのだ~???

 

 

館内では ただ今 冒険チャレンジ中~のような男性が

 展示物を じっくり見てまわっていらっしゃる姿が 印象的でした。

 

  きっと この自転車 彼のだよね~ 。

IMG_0109

 

 お近くまで行かれたら

  この植村直己冒険館  展示物が実に興味深くオススメなので

    ぜひ のぞいてみてくださいね~。

 

そして 翌日は

  さらに アクティブな一日となりました。

 

      つづく

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/