鞄の街 豊岡に。。。。 


 

朝 5時出発で

  久々に愛車を運転しての遠出です。

 

 目指すは 東へ 東へと。。。。

 

  そして 予定より かなり早く到着。

 時間つぶしの 兵庫県 豊岡市内。

    IMG_0007   クラシック風の豊岡市役所。

 

ぶらりと入ったお店が

これまた 渋めの 旧銀行を改装してのカフェ。

IMG_0021

 

 

 イギリス アンティークのテーブルセットで

  ステキなお店でしたよ。

IMG_0018

 

朝から フレンチトーストセットの モーニング。

IMG_0013

    銀行時代の金庫も。

   松江の カラコロ工房 や 米子の ドドドと 一緒ですね。

IMG_0019

 

さて

  メガネといえば 福井県鯖江市。

  デニムは もちろん 岡山県の児島。

 

では バッグは????

  そう ここ 豊岡市なのであります。

 

カバンストリート あり。

IMG_0004 (2)

 

エコバッグの 自動販売機あり。

IMG_0055

 

IMG_0056

そして ここ豊岡は

  コウノトリの保護活動が盛んで

  街中に コウノトリの看板が溢れてます。 (こわっ!)

   したがって バッグがあるのもトーゼン!

    自動販売機で買えますよ~。

IMG_0057

 

 

 

 

こんな 路線バスまで走ってます~!!!

  タータンチェックのトランクのバス!

IMG_0008

 

  バッグのクリーニング屋さん。

 

IMG_0036

 

IMG_0037

 

 

そして こちらは

  バッグの修理屋さん。

IMG_0038

ブラブラと 歩いていたら

  声をかけてこられたおじいちゃん。

 何屋さんかなあ~と思いつつ 立ち話していたら

 途中で バッグの修理屋さんということがわかって

 仕事上 よく お客さまから質問されるので

 修理方法など お店の中にはいって ゆっくり教えてもらいました。

 

 なんと このおじいちゃん

東京オリンピックで ギリシャからの聖火のトーチをいれる バッグを制作。

おまけに 選手団の トランクも!!

IMG_0039

 

その時 新聞に載った切り抜きやら たくさん額に収まってました。

 

その時の選手団のトランクは これ!

 

今でもオーダーできるんですか? と尋ねたら

 半年くらい待ってもらわないと。。。というご返事。

IMG_0041 (2)

その当時の 海外留学された方たちが

こぞって この木でできたトランクをお使いになったとか。。。

著名人の方のお名前もズラ~リ。

 

カバンストリートには

あとでわかったけど

このおじいちゃんの 大理石のトランクのモニュメントが。。。

IMG_0058

 

 

 奈良時代に この豊岡で作られた「柳かご」は

 正倉院に上納されているそうで

 1000年前には

 「柳行李(やなぎこうり)」として 盛んに売買されたらしい。

IMG_0045

 

そして 江戸時代 明治 大正 昭和と 愛用され

 そのうち 持ち手を付け カバンへと進化。

IMG_0044

 

IMG_0046

 

 IMG_0047

 

 IMG_0048

 

 そして

この修理屋の おじいちゃんに

「これから 植村直己冒険館に行くんですけど~」 と 道を聞いたら

 

なんとなんと お店の奥で ゴソゴソしてたかと思ったら

 植村直己さんとの写真を見せてくださり

  ご親戚筋だと。。。。

 

エベレスト好きゆえに

植村さんの本は 何冊も読んで リスペクト!

ご出身が この豊岡なのは もちろん知っておりました。

 

なので このラッキーなチャンス、

植村さんのお話も いろいろ伺えて

たまたま偶然 声をかけてくださったことに 感謝!

 

このあとも

 出会う方 出会う方

   みなさん ご親切な方ばかりで

    豊岡サイコー!

 

そして 兵庫~ 京都の旅は

  まだまだ続くのでありました~。

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/