ディスカバーJAPAN! (箱根クライマックス編)    


 おはようございます。

無事に 米子へと戻ってきております。

 

米子店 本日 30日から

パワー全開で オープンしておりますので

   ぜひぜひ みなさまお立ち寄りくださいませ~。

 

 

さて 晴天続きの 箱根の旅でございました。

 最終日は 富士山 本当にサイコーにきれいな ナイスバディー

見せてくれました。

 

日本古来より 山岳信仰盛んなわけ ここにあり。

 

この画像 駒ヶ岳ロープウェーの中からの撮影です。

 

そりゃあ 大興奮で 他の乗客のみなさんも

   シャッター押しっぱなし~。

 

 「きれい~~」という言葉が このロープウェーの中 飛び交う 飛び交う。

 

  すご~い !目の前に富士山が迫ってくる~!!!

 

実際 ポッと手を出せば 届きそうなほどの近距離に感じられる。

 

 初日の夕方 2日目の朝、 3日目のこの朝と通い続けたこの場所。

 きれいに富士山が見えたら 駒ケ岳に登ろうと。。。

 

ホテルから30分くらいかかるんだけど

ここまでくると 突然 富士山が顔を出す。。。

 

 最高の晴天に恵まれて

絵葉書にしてもいいくらいの(?) この写真がとれたけど

この元箱根港 なかなか駐車する場所もなく(有料ならあるけど)

箱根自体 道が狭いので 途中で車を停めることできず

せっかくの絶景ポイント かなり写し損ねました。 残念。

 

 わかりにくい脇道から急勾配の坂を下りてみたら

この撮影ポイント 偶然見つけ ラッキー!!

 

レンタカーで チャレンジャーぶりを発揮して調子に乗っていたけど

 途中 脱輪したのか 芦ノ湖に突っ込みかけた車が

JAFのレッカーで引き上げられている現場を通過したとき

背中が ゾゾゾッ~。

 

 

この場所からは

前日 お参りした 箱根神社の鳥居も見えます。

 

この箱根神社は 関東でも屈指のパワースポット

 

この箱根神社の 元宮(もとつみや)は

   ロープウェーであがったこの山頂にあるのです。。。

 

 

 

芦ノ湖が見渡せ 遠くに伊豆半島も見え。。。。

 

目の前の山の尾根づたいの芦ノ湖スカイライン

  前日に ひとりドライブしたばかり~。

   この道もとってもよかった。

 

 

この芦ノ湖は 「龍穴」と言われ

芦ノ湖と 伊豆との間には 「龍脈」が通じていると信じられていたらしい。。。

 

その龍神伝説を 今に伝えるのが 箱根神社と九頭竜神社。

 

駒ヶ岳の山頂の 箱根神社元宮(もとつみや)。

 

霊験あらたかで まさに「聖地」と

 本で紹介されていたので  遥拝より ぜひ登拝して帰りたかった。。

 

山頂に着くと この風景!

    シュラインマニアの私 この風景だけで 目がウルッ。

 なんだか 雲の流れを見ていると 龍脈といわれているの

  わかる気がする。。。

 

霜柱を踏みしめながら

   この元宮(もとつみや)に。。

 

富士山も すぐそこ。。。

 

 

 

 

この周りには 古代祭祀の跡とみられる

大きな石が ゴロゴロ。。。

 

 お隣りには 神山という山が連なっていて

  ハイキングコースになっているみたいで

    時間があったら 歩いてみたかった。

 

神々しい富士山を目のまえに

シャッターを押すこと 何十回。

 

画像ではわかりにくいけど 富士山ピカピカと輝いていた。

明治時代ごろまでは 富士山は女人禁制だったらしい。

そして 2合目あたりで 手を合わせての遥拝。

 

今では 東京から山ガールを乗せた

 「人生観を変えたい」という登山ツアーのバス 続々。。。

 

時代も変わったものですね。。。

 

裾野のベージュの色の場所は

1~ 1,5メートルくらいの高さの ススキ野原だそうですよ。

 

富士山 左奥は 南アルプス連峰。 (多分・・・・)

この場を立ち去るのが名残り惜しくて

長い間 その場に佇み 命の洗濯。。。

    ついでに 柔軟剤も投入(?)状態。。。

 

ロープウェー乗り場まで下りて

  もう一度  元宮の見納めで 振り返る。。。

 

 

 

 

帰りのロープウェーの中では

   上品なご年配の女性の方と 楽しい会話。

 

その日の天気次第で

お1人で 東京から車を運転し

金時山 (足柄の金太郎) の登山に度々来られるようで

お話を伺って とっても元気もらった。

 

そして こんなきれいに姿を現してくれた富士山に

感動されていた。

 

ロープウェーで下りてから

 駐車場すぐ隣りの ザ・プリンス箱根に 寄ってみようと思いつく。。

 

 10日くらい前に TVで 箱根の旅の紹介をしていて

  美川憲ーさんや はるな愛ちゃんが

   このホテルを紹介していた。。

 

 

芦ノ湖の水面も近く またまた 富士山。

 

ホテル内 散策し

 

スーベニアショップで お土産を買い

食事をして帰ろうかと思ったけど

お腹がまだ空いてない。。。。

 

美川憲ーさんが食べてた ビーツがベースのピンク色のカレーライス

どんな味なのか 食べてみたかったけど

泣く泣く 諦めた。。。

 

そして

今日は 最終便の飛行機で帰る日なので

  箱根湯本駅まで帰って レンタカーを返さねば。。。

 

しかし ふと思い出した。。

 

レンタカーのお姉さん、

「小田原駅の返却でも 乗り捨て無料です。。。

紅葉狩りのお客さまで この近辺 渋滞するかもしれないので」

と言っていた。

 

好奇心がムクムク。。。

せっかくだから 行ったことのない小田原にも行ってみようか。

 

熱海や 伊豆や 湯河原も近いので

せっかく来たついでに。。と思ったけど

2泊3日では 無理 無理。。。

 

小田原に行けるこのチャンス 逃がしてたまるものか。。。

 そうと決めたら 即行動~。

 

元箱根より 小田原まで 箱根の山を下っていく。。。

 

あれ? それって

まるで 箱根駅伝 復路の6区と 一緒じゃな~い!!

 

もうォ~ 私ったら グッドアイディアなんだから~と 自画自讃。

 

元箱根ーーー 小涌谷ーーーー 宮ノ下ーーー 太平台ーーー湯本ーー小田原

 

と 箱根の山を下ってく。。。

 

途中 学生らしき男の子が 走ってる。

  もしかして君は 6区 走る予定なのか~?

    ガンバレ~と 心の中でエールを送る。

 

 来年のお正月の2~3日は

   いつもとまた違った思いで駅伝を見守ることになると思う。

 

 渋滞にも遭わず スイスイと車の流れに沿って小田原に。。

 

駅近くの 小田原城も 街の中に溶け込んでいた。

 

小田原まで来たら 海の幸も食べたくなって

行きのロマンスカーの中でもらった小冊子

バッグの中から取り出して  あわてて小田原研究。

そして 人気のお店を訪ねてみた。

 

金目鯛の煮付けと マグロの竜田揚げを頼み 大満足。

 

 

 

 

 

  

  関東風の煮付けの色に びっくりしたけど

   そんなに味が濃いわけでもなく 美味しくいただいた。

 

揚げ物 食べれなくなってきたと言いつつ しっかり竜田揚げ注文してるし~。

 

そして

またまたオバちゃんだらけの ロマンスカーに乗り

新宿まで。。。

 

 

  大きな小田原提灯が 目につい て

  ♪♪♪ 小田原提灯ぶら下げて~  のフレーズ思い出す。。。

 

 途中まで 富士山 見送りに来てくれました。

 

そうそう 小田原で 共同購入の宝くじも 第2弾分 購入しましたよ。

 そして しらす弁当も買い込んで。。。(晩ごはん用に)

 

 

車内では 爆睡だったけど

オバちゃんたちの会話は 果てしなく。。

 

  永代供養の話で 盛り上がっていらっしゃいましたわ。。

 

 キャリーバッグは ホテルから 米子に送っていたので

  混雑の新宿、 品川では  乗り換えも楽ちん。

 

出雲空港で ジッと待っててくれた愛車に乗り込み

エンジンかけて ウィンカーを出す。。。

 

あれあれ、

 レンタカーに慣れてしまって

 今度は 自分の車で右と左を間違えて失敗。

  雨も降ってないのに ウィンカー 元気よく動き出す。。。

 

 9号線に出るまでに 3~4回 この失敗を繰り返す。。。

 

 実家経由で

父に 箱根駅伝のコースの話をすると 一瞬 ほう~と驚いた様子。

しかし そのあと 質問も何もしてくれず。。。

 

私を旅行好き、箱根駅伝好きにしたのは この父だったのに~。

 

そのあと 近所の若いおねーさんの話になると ニコニコ顔。。。

 

その間に 母は 私のファリエロ・サルティのストールを

 勝手に 「まちこ巻き」して

 「コレ いいね~ ちょうだい!」と せがんでくる。。

 

米子に帰って 明日からオープン再開の準備に追われ

 現実の世界へと。。。

 

   泊まったホテルの特集は また落ち着いてから。。

 

  日本の古き良き時代に浸りながら ホテルステイを

   楽しめました。

 

ディスカバージャパンの旅 これにて終了~。

 

さあ~ 今日から また頑張ってまいります!

  みなさんのご来店 お待ちしておりますね~!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/