伊勢の旅 (目的達成編)


 

あ~ やっぱり遠かった!

 

久々の車での お伊勢参り。

なんだかんだで 高速SAでの食事や 休憩を入れれば

片道 やはり7時間弱。

 

途中

なんで 車で来たんだろう~ 私。。。

  と 後悔も。

 

しかし

やっぱり車で行って良かった!

内宮や 外宮から遠い別宮にも

   いろいろお参りできました!

 

 

皇室ファンの私は

 伊勢神宮に 特別な思いがあり

   それは みなさんのご想像以上。

 

   宇治橋。

     雲ひとつない空。

 

 

 

今回も やっぱり

 いろんな偶然が重なって

  衝き動かされるように 数日前に決め

    ネットで 慌てて ホテル探し。

 

  姉が言うような

   気まぐれでは まったくありませ~ん!

   なんせ 中級者編。

   旅行というより 修行?

   ご正宮以外に 別宮をいろいろまわるので 強行軍。

    神社に興味がない人には 耐えられない。。

 

 

伊勢にいる間 いろんな不思議な出来事がありました。

  それは また追って 別のブログで。

 

 各お社の画像も なんだか

いつもよりさらに 神々しく写ってます。

 

  やっぱり呼ばれてた~?

 

 

2日目の最後は

  内宮 ご正宮へ。

 

  この階段から上は 撮影禁止。

 

この上に 天照大御神様が お祀りされてます。

 

私が お参りする日はいつも 静かな日ですが

普通 もっと混雑しているそうなんです。

 

 

 

 

結局  内宮にお参りするまでに

125社のうち 28社 お参りしてきました。

お伊勢参りは 1泊2日は キツイ!

 

それぞれ参道が長いので

一社お参りするごとに

玉ジャリの道をかなり歩きますので

靴も傷むし

運動量は ハンパないんです。

ジムで鍛えているハズだけど

あれだけまわると さすがに足が疲れた~。

 

 

 

今回のメイン 御垣内参拝 (みかきうちさんぱい)

 

お賽銭箱の向こう側

     あの白い布の向こう側で 参拝させていただきました。

 

 

式年遷宮の様子が 証書のうらに 載ってました。

 

 

 

 

烏帽子を被られた神官の方から

お塩での禊(みそぎ)を受けたあと

 歩かれる後をついて歩き

 参拝客のみなさんが 何事かと

仕切りの間から のぞいて見ていらっしゃる中

 

ついに あの黒い敷石を踏みしめる。

 

    ここですでに 涙が溢れ

  敷石が真っ白の真正面に辿り着いたときは 「」の状態です。

 

そこで

  大勢の皆さんに見守られる中

   1人で 拝礼。

 

  二拝  二拍手  一拝。

 

柏手(かしわで)が 静まる中 響き渡ります。

 

アマテラスさま 聞こえましたか~?

 

感無量でしたよ。

 

  お相撲さんが 明治神宮で シコ踏まれる時の そんな感じ。

    (ちょっと 言い過ぎか?)

 

   M平さん 勧めてくれて ありがとう~!

  報告 いっぱいありますので また お店のぞいてね!

 

 

御垣内参拝は

私のほかに 男性2人。

女性お2人。

 

この方たちと いろいろお話してみたかった。

 

私が もう一度 最後に

一般の参拝の場所に戻り 手を合わせているうちに

どこかに 行ってしまわれて 残念!

 

 

普通に参拝される方でも

  こんなに きちんとしていかれる団体客の方も多いのです。

 

スーツ着用での参拝は 何かと大変だったけど

  キュッと気持ちが引き締まり

     いつも以上の充実感。

 

 

 

 

神宮庁の衛士さん。

 気軽に話しかけてきて下さったので

  いろんな質問をして さらに情報通になりました。

  こちらは 夏服。

   冬服のロングコートは すっごくカッコいいんです。

 

どちらから ?と 聞かれ 鳥取県だと答えたら

  鳥取出身の衛士さんに会わせてくださった。

 

 

こういう監視するボックスが あちらこちらにあって

衛士さんはこの中に入られて 監視されたり

神宮全体を 歩いて パトロールなさってます。

 

 

 

  今年の1月の参拝の時には

 この 別宮の

風日祈宮(かざひのみのみや)への お礼参り がメインでした。

 

 内宮 外宮他 こういった別宮や摂社も合わせて 伊勢神宮。

その数 125社あり。

 

 

 

 

 

 

 ご神鳥も 次々と出てきました。

    (もちろん鳥は怖いので 離れてズームで。)

 

 

私の好きな場所。 御手洗場(みたらしば)

 

五十鈴川

 

そして 五十鈴川を守っていらっしゃる

  瀧祭神(たきまつりのかみ)

 

今回 お参りする 第一のきっかけになった

でき過ぎるほどの偶然な出来事があったのは

  この神様のこと。

 

 

 ほとんどのみなさんが お参りされてないので

  ひっそりと 祀られてあります。

 

ご神体が 隙間から見えるんです。

ピラミッド状に 石が積み上げてあります。

 

 内宮のご正宮にお参りする前に ここで手を合わせ ご挨拶。

ここの神様が ご正宮の アマテラス様に

  まず 参拝に来たことを伝達してくださるんです。

 

 

個性的な着物を着ていらっしゃったカップル。

 熱心にお参りされてました。

 

 

 

神宮の森に  日の丸の旗。

   青い空に 気持ちよくたなびいてました。

 

おはらい町にも 今日も日本各地から 大勢の方が。。。

 

 

名物 カツオの てこね寿司。

 

 

 

 

 

 

 

      黒い伊勢うどん。

     味 濃い過ぎ~!!! だけどクセになる?   

 

    やっぱり 出来立ての赤福餅も 食べて帰らなくっちゃ!

 

 

とりあえず  最終日の内宮参拝から

いきなりご紹介しましたが

   この内宮の参拝のみで ほとんどの方がお帰りになられる。

    やっぱ メインだものね。

 

 溯って いろいろ伊勢の修行の旅(?)

    ご紹介していきますね。

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/