”恩返し” 計画中~! 

私の ヤル気の源

     美味しいもの と 甘~いもの~♪

「今ね 美味しい焼きイモ 焼いてるから

   持っていくからね~!」 と 電話があり

ルンルン♪ で 待っていたら

  ほっかほかの 種子島の蜜芋の 焼きイモが到着!

PICT2762_20110126150113.jpg
(やっぱり 蜜芋 甘さが深いし しっとりトロトロ。 これにバターをつけて食べると さらに美味しい!!  )

”ヘルシオ”で 焼いたとのことでしたが

 石焼イモのような香ばしい香りと 出来具合い。。。

最近のオーブンレンジって 賢いこと~!

蜜芋ブームで スーパーにはいつも並ぶようになりましたね。

そして

「賞味期限が迫ったけど 食べてくれる~?」と 持ち込んで来て下さった方も。。。

はいはい、 

賞味期限 切れたところで

お腹を壊すような ヤワではございませ~ん!

   

     平気 平気!

          喜んでいただきますとも~!!!

   京都限定品で

        薄茶ではなく ”お濃茶”(おこいちゃ) の 洋菓子。

PICT2770_20110126150113.jpg
( 箱を開けると 中は真っ赤な上品な菓子箱。 お菓子って 包装紙や箱などの ハードな部分も大切!

  貧乏性の私は これがまた 捨てれないので 家にはゴロゴロ。。。。)

   お濃茶(こいちゃ)とは。。

一番摘みの茶葉を 石臼で挽いて作るお抹茶には

薄茶と 濃茶の2種類があります。

濃茶の方が お抹茶本来の甘みを味わうことができて

しかも高級とされているんです。。。

茶道でも お点前に お濃茶と 薄茶がありますが、

 お濃茶は 大ぶりの抹茶茶碗の中で

   茶せんで練るようにして点て、

    

    茶会においでになった皆さんで 

       

      茶碗に古袱紗を添えながら 順番に飲み回しをするんです。

   飲むって言うより すする。。という感じ。。。。

         

   

    薄茶の席より ちょっと 緊張感が漂ってるし。。。。

    そのドロ~っとした濃茶が 茶碗に残った景色を眺め また愛でる。。。。

そんなお濃茶が タップリと入った ラングドシャ。

ほろ苦く 甘みも深い。。。

PICT2782_20110126150113.jpg
やはり よくある 抹茶味とは まったくちがう~!!!

極めつけは

 

    京都の 老舗のお茶園と 茶鑑定士、 パティシエの3人の

       コラボによって出来上がったラングドシャだそうで。。。

  京都に行かれると 必ず買って帰るとおしゃってました。。。

2枚もキリム お買い上げいただいたのに、

       反対に 戴きもの。。。

 

  

甘いもの大好きなので

   

     遠慮なく「 あらあら  スミマセン! 」

     と ニコニコ顔で 手がでてしまう~。

 

   いつも いつも 

       みなさんから戴いてばかりで

   ホント これでいいんだろうか~????

  

 お返しは 私の笑顔とおしゃべりのセットで。。。と決め込んでましたが(?) 

        (大きな 勘違い!)

 米子店15周年の今年こそ 

    

       みなさんに いろんな企画で

                 お返ししますからね~!

  

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/