Monthly Archives: 9月 2012

明日から10月 衣替え~!


 

 

お休みしている間に

どっさりと またまた服も届き てんてこ舞い。

 

そして

10℃近く 気温下がった ので

   特にこの数日

      まとめ買いのお客さまで 賑わっております。

 

 やはり 入荷したばかりの商品から売れていく傾向にありますので

     ご来店いただくのが一番!

 

お似合いそうな服が 入荷しました~!!」

      (みんな これを 悪魔のささやきというけれど・・)

 

メールや お電話で 私がご連絡させていただく場合

これは ほんと

 まるで アナタのために作られたんじゃあないの~

  という時ですので

       何が何でも すっ飛んでおいでくださいね~!!

 

そして

6月のクレッシェントでのご予約会の商品も

  ダウンコートも到着し ほぼご予約会商品 入荷済み !

 

ご連絡差し上げる作業 もたついておりますが

ぜひぜひ お受け取りにお出掛けくださいますよう

   どうそ よろしくお願いいたします。

 

米子店

  とっても狭いので もう置き場がないのであります~!!

    SOS~~ !!!

      よろしくね~。

 

 

 

服のご紹介は 明日から再開いたしますが

 

本日は 雑貨のご紹介。

 

久々に モロッコの 手描き絵のグラスの入荷です。

耐熱で 高さ9㎝。 ¥945

モロッコでは  ミントティー用のグラスです。

 

 

そして こちらもアフリカ セネガル製

   ガラス絵です。

 

スウェールと呼ばれるガラス絵で

   イスラム画として古くから描かれています。

こちらは ガラス絵のアーティストによって描かれたもの。

 

壁に飾り皿としてかけたり スタンドに立てたり。。。

 

φ 24㎝   ¥ 6090

 

こちらは SOLD OUTですが

同じのや 色や柄違いも お取り寄せ可能です。

 

こちらは  7㎝ × 5㎝ のミニ版。

  ¥ 525

後ろに かけるための紐がついてます。

 

 

アフリカ モロッコの バブーシュも。

   ピンク と ゴールド。

    ¥ 3675

 

 

そして お待たせいたしました。

  みなさん ご予約のルイボスティー。

   やっと やっとで ずみません。。。。

 

パッケージ 新しくなって

    カワイイ~~。

 

 

さて

今日で 9月も終わりです。

 

わたしの この9月という月は

 

1日に スマコンで始まり パワーアップ & ホルモン分泌アップ!?

 

そして

先日 天候に恵まれた (今日は 伊勢地方 台風直撃のような・・)

 お伊勢参りで締めくくり

 

昨日は たくさんの皆さんに お誕生日 祝ってもらいました。

 

シアワセな シアワセな 9月となりました。

 

みなさん ありがとうございました!

 

お伊勢参りでは

神さまの前で

今さらながらですが

「生かしていただいている」 という思いでいっぱいになりました。

 

そして そのあと迎えたお誕生日。

意味深いものとなりました。

 

 

 

 

Tさん 大きなケーキ ありがとう! ペロリでしたわ!

 

 

 

 Nさん かわいいマカロン ありがとう!   美味しかった~!

 

 

  Yさん  益子焼の花器 ありがとう~!

      季節のお花 飾らせていただきますね。

 

 

Tさん ハーブ ありがとう!

ミント 自分で育ててくれたんだってね。

 

 

そして 姉からの スノードーム。

アルプスの水が入ってるんだって  第1弾 ありがとう!

 

 

Yさん 酵素玄米 あんなにたっくさん ありがとう!

    わたしの元気の源となってます。

 

 

そして

   お誕生日のかなり前から 戴いたこのプレゼントの本。

     これも お参りするきっかけとなりました。

     よくも よくも 火をつけてくださいました!

       ありがとう~!

 

 

 

実家の母からも お祝いの電話をもらい

珍しく息子からも メールが届いてました。

   プレゼント 当日に間に合わなかったようで。。。。オイッ!!

     職業柄なのか 「毎日 薬 飲み忘れないように」 と

      心配してくれていたけれど  そこまで まだ ボケてないけど

        アンタ 頼りにしてまっせ~!!

 

 

 

さあー 明日から 10月。

 

衣替え~!!!

 

洋服屋のオバちゃん さらに頑張ります!

夏服は 一切 片付けて

    秋の装いに みなさんも切り替えましょうね。

 

   では ご来店 お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

伊勢の旅 (完結編)


 

お伊勢参りは

どこに宿泊するかで いつも迷うけど

やはり 鳥羽まで足を延ばすと 観光地にきた気分に。

 

今回も どこに泊まるかで 悩んで

  やっぱり鳥羽に。

 

宇治山田に泊まったときは 行動がスムーズ。

なにを優先するかで 左右されるお伊勢参りの宿泊先。

 

ネットで 何度も調べて

秋の特別企画の 一泊二日  朝晩2食付。

  しかも 活アワビの踊り食い付きの 部屋食。

    そして オーシャンビュー。

 

      一万円ポッキリ

 

検索し過ぎで

目の疲れMAXの頃に この企画のホテルに辿り着いた。。

 

 

二見から鳥羽へは10分そこら。

 たくさんの料理旅館や ホテルの看板を

  運転しながらチラチラと。。

 

宿泊予定のホテルは しつこいほど看板が出ていて 迷わず到着!

 

  ロビーからの眺望 素晴らしい~!

 

 

 

 

 

担当の仲居さんが フロントまで迎えに来てくれご挨拶。

 

あれっ?  なんだかイントネーション ちょっと違うと思ったら

  中国のひと。

 

おととし泊まった鳥羽のホテルも 中国人の研修生の人もいた。

 

な~るほど。

いかに魅力的な企画を打ち出し かつ 利益を追求すれば

やはり まっさきに人件費の削減だもんね。

 

担当のRちゃんは とっても透明感のあるカワイコちゃん。 

 

中国から来て まだ2か月だそうで

あちらで 日本語 勉強してきたらしい。。。

 

 

エレベーターで  部屋まで私の荷物を 運んでもらいながら

着物自分で着るの?と 質問すると

「ハイ、 最初ハ 30フンクライ カカリマシタ・・」と。

 

部屋につき

   久々に畳の部屋で 旅行気分。

 

腰を下ろして 淹れてもらったお茶を飲むと

どっと疲れができた。。。

 

そういえば 今日

甘いもの 全く食べてない!!

 

お茶と一緒に差し出された おまんじゅうを パクリ!

 やっぱ 糖分とると

  生き返ったよう。。。。

 

よ~し 大浴場に直行だ~!

サービスで 選べる浴衣の中から

黒地のカワイイ柄をチョイスし それを着てルンルンで

露天風呂のある大浴場に。

 

このお風呂も パノラマで 鳥羽の海が見下ろせて素晴らしかった。

6時半からの食事まで

 ゆっくり マッサージ機に座ったり

  露天風呂に入ってみたり。。。

 

  極楽 極楽~。

 

こんな時間から お風呂に入って

   そのあと 食事は 上げ膳据え膳。

 

1万円ポッキリ!で いいのか この企画!

 

部屋に戻ると

  担当 Rちゃんが さっと現れ 食事のセッティング。

 

 

その時 ちょっと気になってのぞいた携帯電話に着信が。。。

 

ナビの次に 嫌いなものが 携帯電話。

だけど 緊急時には必要なので 仕方なしに持っているけど

ほとんど使わない。

 

姉からの着信で

   普段 携帯にかけてこないので

      もしや。。。と よくないことを想像する。。

 

Rちゃんが 一生懸命 お料理を並べてくれている最中に

  こちらからかけ直してみたら。。。

 

姉 「ちょっと~  1人で行って ほんとうにい~」

私  「だって そっちは 出張とかあったし~」 と返したけど

 

今回のお伊勢参りは 中級者編なので

  神社仏閣 興味ないこのヒトのことは すっかり想定外だった。

   それに こんだけ歩くとなると きっと ブツブツ言うし

    ソウルへの社内旅行で 懲りたもんね。

 

そんなに神社をまわらなくてもいいとも言ってたけど

そんなお方は

ぜひ 一泊二日のバスツアーが ピッタリ。

内宮参拝と おはらい町で お伊勢参り気分になれるから~。

 

 

せっかく Rちゃんとの会話を楽しんでいるところだったのに~。

 

私    「お休みの日は 何してるの?」 と 聞くと

Rちゃん 「え~と・・・・」

私    「ここの辺りじゃあ 若い子が遊ぶところないもんね~」

       (※ 何を言ってる 鳥取県人が・・・。 鳥取より三重県都会だぜ!)

 

笑顔がカワイイ Rちゃん。

 

写真 写した後 「ドウ 写ッテマスカ~?」と 気になったみたいで

  カメラをのぞきに来たところも カワユイ!

 

 

そうだ! 内宮の衛士さんと このRちゃんに

      写真現像しておくってあげようっと!

 

 

中国では 反日デモが続いているようだけど

 私たちは 日中友好で 楽しいお食事タイムでした。

 

活アワビも 踊り出し

  陶板蒸しの ちっちゃな伊勢海老も まいう~。

   写し忘れたけど お造りもおいしかった~!

 

あー 今夜は 夜が長そう~。

 

 9時ごろから また大浴場にいき

 ロビーで サービスの 無料のコーヒーを飲んだり

  売店をウロウロ。。

 

 リラクゼーションのアロママッサージのお店もあったけど

  高いので もったいなくて諦めた。。。

 

部屋に戻り 布団が敷いてあったので 横になる。。。

 

しかし 岬のてっぺんに建っているホテルなので

海風がきつくて ビュー ビュー。

    結局 睡眠不足で 朝を迎えた。。。

 

1万円ポッキリはいいけれど こんなに眠れないようじゃあねえ~と

朝食バイキングは 思いっきり 3000円分くらい食べつくし

元をとった感じ!

 

この卑しさ、 昨日のお参りがまるで成果なし。。。。

  この薄汚れた心を 洗い流す旅なのに~。

 

チェックアウト ギリギリで フロントに行き

内宮近くの 猿田彦神社 月讀宮(つきよみのみや)の行き方を再確認。

 

そうか 「伊勢 二見 鳥羽ライン」 200円払えば 早いんだ。

 

運転し始めて すぐに その入り口と思わしき交差点で左折。

料金所まで行くと 1220円!

 

料金所のオジサン出てきて

山頂の とある場所を 一生懸命説明して お参りしなさいと勧めてくる。

 

わたしには 時間があまりないし 

  200円のはずが なんで1220円?

 

よくわからないまま 支払ったけど

まだまだ 奥から資料を出して 

「しつこく 説明して ごめんね」と言いながら

    何度も 何度も お参りするようにと かなりくどい。。

 

 

その料金所をあとにして 車を走らすけど

なんで 山に登っていくような道なのか。。。

 

6キロくらい 登っていくと

道路に お猿さん が2匹出てきた。。。

 

スピードを緩めながら

  わたしゃ 猿田彦神社に行こうと思っているのに

     お猿さんが出てくるとは そのまんま。

     

あれあれアンタら

  もしかして 道案内で出て来てくれた神さまのお使い?

 

1220円のこの道 

こんなところまで上がってきてしもうた。。。

 

宿泊したホテルも 見える。(多分ね。。。)

 

猿田彦神社から 遠ざかっているとしか思えない!!

 

しかも 車とすれ違うことないし~。

 

こんなところで 車が故障したら どうしよう。。。

 

 

どうしても納得いかず 

 ここはどこ? 

 

山頂に着いて ようやく分かった。

この道は 「伊勢志摩スカイライン」の有料道路。

 

「伊勢 二見 鳥羽ライン」ではなかったのだ。。。 

 

そして この山は 朝熊山で 霊山

伊勢神宮の鬼門を守っている 奥の院のようだ。。

 

料金所のオジサンが 熱心に勧めてくれたのは これだったんだ~。

オジサン ありがとう~。

 

やたら なが~い塔婆が 並んでいて ちょっと怖いくらい。。。

お導きくださったとしか 思えないので (と 思い込む)

 

もォー 高いお金出して 遠回りになったわ~!! と思っていたのに

 

急に ケロリと ありがたい気持ちになって

空海が開基したという金剛證寺に お参りする。

 

どこでも そうだけど

 奥の宮 や 奥の院 と言われるところは

  修験と 結びつくので

  やたら わたしは 心が ザワザワと騒ぎ出す。。。

 

独特の「気」を感じてしまうので

高野山をはじめ

何ともふしぎ~~な気分になってくるのが 今までの例。

 

ここも かなりのパワースポットと言われてるらしい。

 

そして 山を下ると 内宮近くにどんぴしゃり!!

 

猿田彦神社 発見!!

外宮から 内宮に移動する時は バスで30分。

タクシーなら20分弱。

 

「みちひらきの神様 猿田彦神社」と書いてある看板が

今まで気にかかっていたけど 残念ながら通り過ぎていた。。。

 

天孫降臨の際に

神々の案内役を務めた猿田彦大神。

そういうことから

ものごとを良い方向に導いてくれる神様と言われてます。

 

 

 

こちらは 先のブログで

伊勢神宮の別宮と書いてましたが 勘違いでした。

別宮でも 摂社でもありませんでした。 お許しを。。。

 

 神殿前の 八角形の方位石。

  熱心に この石に手をあてて お祈りしている方がいらっしゃいました。

  出雲の須佐神社にもありますよね。

 

 

 そして 同じ境内に 「佐瑠女神社 (さるめじんじゃ)

この神社は 知らなかったので

   立札を見ると なんとご祭神は

   あの 「天宇受賣命 (あめのうずめのみこと)

     へえ~!!!

 

 

 「アメノウズメノミコト」の神話は 有名なので

みなさんご存知の方が多いと思いますが

アマテラス様が 弟である 素戔嗚命(スサノオミコト) の暴れん坊ぶりを

嘆き悲しんで 天の岩戸にお隠れになったとき

世の中が 真っ暗になってしまった。

アマテラス様は 太陽神だからね~。

 

なんとか 出てきていただきたいと

岩戸の前で 舞い踊って アマテラス様の関心を引きよせ

 岩戸の扉を開けることに成功したのが この アメノウズメノミコト。

 

しかし なんで ここに祀られてるの???と

米子に帰ってから調べてみると

 なんと 猿田彦大神と 夫婦だったそうで

   それは 勉強不足で 初耳でした。

 

ひとつ 賢くなったぞ~い!

 

猿田彦神社の駐車場に戻ると

 私のMINIちゃんの アンテナに お客さま。

 

 そして 白いこれは なんの光?

 

  あらあら 猿田彦の神さま お見送りに来てくれたんだねと

   ポジティヴ志向。

 

しっかし 今回は ヘビに 亀に 鵜に サルに トンボと

  ゾロゾロとお出ましになる。。

 

飛んでいくのを待っていたけど

トンボがなかなか離れないので ついに諦めて 発進。

 

お次は 月讀宮へと 移動する。

 

月讀宮(つきよみのみや)は 内宮の別宮にあたり

アマテラス様の弟神の 月讀尊(つきよみのみこと)がお祀りされています。

 

外宮の別宮にも 月夜見宮(つきよみのみや)が存在しますので

混乱される方もいらっしゃるようです。

 

お姉さまのアマテラス様が太陽(お昼)に対し

弟神は 月(夜)を支配なさってます。

 

外宮の月夜見宮は何度もお参りしましたが (お気に入り)

内宮のこの別宮は 初めてです。

 

ここの新御敷地は 神がかりのような画像となりました。

内宮の式年遷宮は 来年ですが 

   こちらの遷宮は 2年後だそうです。

  なので 2年後には こちらに神殿がお移りになるということになります。

 

 

ね? 神気が立ち上っているようでしょう????

 

その奥に行くと 

  やっと 神殿が見えてきました。

4つのお社が並んでいるのですが (一番手前が 写らなかった)

 

まず  手前のふたつ目の(画像 左)

① 月讀宮さまから お参りすることになってます。

② 次に 一番手前の 月讀荒御魂宮 (つきよみのあらみたまのみや)

 

  ①は 月讀宮の 強くて激しい魂が祀られ

  ②は  〃 の 優しくて穏やかな魂が祀られています。

 

 

そして

 

③ 画像右の 伊佐奈岐宮 (イザナギのみや) アマテラス様のお父様。

④ 画像左  伊佐奈弥宮 (イザナミのみや)  〃     お母様。

 

という順序で お参りするそうですよ。

 

親子でお祀りされているのですが

アマテラス様だけ 内宮のご正宮に。

 

 

ご興味ない人は 全部同じ画像に見えちゃいますよね。

 

でも 画像処理していると 全部覚えれるようになってきて

 好きこそ ものの。。。なんとかで

  日々 もの忘れひどくなってきているのに これは頭にスッと入ってくる。

 

 

 

 

さて 

出雲神話はみなさん ご存知だと思うけど

まず 日本の国土や 神々を生んだ神さまの元になるような神さまが

イザナギ イザナミ。

だけど 妻であるイザナミが 火の神を生んだことがきっかけで

お亡くなりになりました。

夫である イザナギが 妻の死を悲しんで

妻を取り返そうと 黄泉の国に向かったけど 思いが叶わず。。。

 

諦めて 地上に帰り 穢れ(けがれ)を落とすために

川で禊(みそぎ)をするのですが

この時 

左目から生まれてきたのが アマテラス (天上界を治める)

右目から生まれてきたのが ツキヨミ (夜の世界を治める)

鼻から生まれてきたのが スサノオ  (海を治める)

 

スサノオは お母さんを恋しがり 泣いてばかりで

父である イザナギの怒りを買い 追放に。

 

姉のアマテラスに最後の別れのシーンで 

スサノオは 大暴れして

そのあと アマテラスは 嘆き悲しんで 岩戸にお隠れになった。。。

 

スサノオは追放されて出雲の国に 流れ着き

ヤマタノオロチの退治やら 

娘婿のオオクニヌシの国造り

アマテラスへの 国譲り・・・と

出雲神話につながっていく~~。

 

 

そう思うと この出雲の国に生まれ育った私たち

スタバはないけど (まだしつこく言ってる~) 

  すごいんだぜェ~!?

 

そして このあと 内宮へ向かいましたが

もうすでに アップしている

  伊勢の旅 (目的達成編)へと 続きます。

 

☆  画像は 資料より抜粋

 

 このご正宮の白絹の布の向こうに

  アマテラス様のご神体(鏡) が祀られています。

 

  一般参拝は この前で 手を合わせます。

時々 風で ふわ~っとこの布が舞い上がり

神さまの存在を 感じるのです。

 

今回は 白絹の向こうで 参拝させてもらった 御垣内参拝。

神さまのお近くでは

   願いをズラズラと並べ立てれるものではなく

   「ありがとうございます」 と

     心の底から 感謝の気持ちで お参りさせていただきました。

 

 

       北島康介風に言うと

          「何も言えねー」

 

      冥土の土産になりそうですわ~!

 

ご興味ない方は 退屈なブログだったかと思いますが

ご興味ある方に 少しでもご参考になれば幸いです。

 

 今後 初めてお参りされる方

    ちょっとは お力になれると思いますので

     お気軽に 声をかけてくださいね~。

 

  私は 来年の参拝は 神馬(しんめ)が参道を歩く姿を見たいので

    それを目標に また頑張って働いて 参拝したいと思います。

 

   ではでは アツイアツイ神宮レポ

       これにて終了~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

伊勢の旅 (聖地めぐり編)


 

ゆうべ

7時間走行の長旅を終え 無事帰宅。

 

高速道路に ガソリン代と高速代 ばらまいてきた。。。

結構な金額になり お~ イタタッ。

 

しかし 私と 愛車MINIちゃん よう頑張った!

2人(?)が 元気なうちに いろいろ出かけなければ。。。

 

今日もご来店くださったお客さま。

ご夫婦で 車で蓼科までお出かけになられたとか。。。

 

ご主人が あそこに行こう ここに行こうと  誘ってこられるそうで

奥さんであるこのお客さま

「え~? また行くの~?」と 多少めんどくさそう。。

 

羨ましいお話ですよね。

お土産いただき ありがとう!!

    信州 よかった~と 何度もおっしゃってました。

 

 

さて

夜11時に帰宅後

今回 お参りした神社を振り返り

熱の冷めないうちに またまた復習。

 

ほんと深いわ 伊勢神宮。

 

これから参拝される方

絶対 お勉強していかれることを オススメいたします。

 

そして

先ほど お客様からのメールで

  伊勢の続きのブログアップまだ~??? と請求あり!

 

 はいはい、ぐあんばって アップに励みます~!!

 

 

 

今回のお参り まず最初に米子を出発し

一路 元伊勢と言われている 瀧原宮(たきはらのみや)を目指す。。。

 

 

 

伊勢道を南下した後 

    紀勢自動車道に。

そのあと インターを降りてから

熊野街道を走るんですが

ところどころに 熊野古道の道しるべ。

 

ああ ここから 熊野大社に続くんだと思うと またまたロマンが広がる。

 

約2000年前の天皇の皇女 倭姫(やまとひめ)が 

アマテラスさまをお祀りする場所を求めて

各地を巡られ

現在の五十鈴川のたもとに。

 

それ以前に

アマテラスさまを祀られていた場所というのが 

この瀧原宮(たきのはらみや)と言われてます。

 

 伊勢以外にも 全国 このような神社があるそうですので

今後 訪ねていきたいな。。

 

 

 しかし ここまで来るのに

案内板もなにも 見つからない。

道の駅に飛び込んで お店の人に聞いてやっとわかった。

道の駅フェチの私

せっかくだからと

原木しいたけ 万願寺とうがらし 生姜などの野菜を購入。

 

ここまで来て ふつう買う~??? (いやいや 私は買う~!)

 

小さな駐車場に 社務所もひっそり。。。。

こんな遠くまで お伊勢参りする人は

よほど信仰心が篤いか

    はたまた パワースポットめぐりに精を出してる人。。

 

なが~く続く参道には 誰一人歩いていない。

  いいぞ~ ひとりじめ!!

 

現在の 内宮のつくりと 似ていると言われ

  「ミニ内宮」 とも。。

 

参道から 右下に向かって 石段があり

御手洗場(みたらしば)があるのは そっくり。

 

 

 

ここで 手を洗い 口を清める。

 

こんなに澄んでいるんです。

 

 

そして ペットボトルに水をくみ

石段を上がろうとしたら

ニョロニョロと おヘビ様が お出まし。

 

神様のお使いだと思えば ヘビも怖くない。。。。

 

そして また参道に戻り歩き出す。

そしてやっと 神殿が。。

 

私たち 島根県人は 「大社造り」を見て育ったせいか

一番最初に目にしたときは この 「唯一神明造り」 びっくりした。

 

 

 

とってもシンプル。

伊勢神宮の神殿は すべてこの形。

 

京都など 華美な神社も多い中

観光地ゆえに 商売っ気出したりしているところも ちらほら。。

 

「鳴くよ (794年) ウグイス平安京」 といわれる

それより もっともっと はるかかなたの

神話に包まれた伊勢神宮。

 

出雲の国に生まれてきた私たちのまわりも

誇るべき神社がたくさん。 (スタバないけど。。)

 

京都と比べる方が ナンセンス~。

 

伊勢神宮は この敷石が 必ずどこにも敷かれていて

 

 

 神殿の正面は 必ず 白い色。

 地元 宮川の河原の石だと聞いています。

 

 

 

 ピンヒールや かかとのある靴は避けられた方がいいと思いますよ。

 

誰にも会わず 1人っきりで

 参拝できるこの幸せ。

 

ここの 瀧原宮は とても優しい気に満ち溢れてました。

なんと言ったらいいんだろう。。

 

やはり アマテラス様が 祀られているので

   内宮のご正宮と一緒で

     穏やかに包み込んでくださるという感じ。

 

この日 ホテルの布団に入って ここを思い出した時

  涙が出てきたくらい。。

 

全部で 4つの社殿に 5つの神社が祀られてますので

参拝の順序があるので お間違えの無いように。。

 

このあと 多岐原神社 (たきはらじんじゃ)に。

 

ここも 伊勢神宮 (皇大神宮)の 摂社です。

 

ここは

倭姫(やまとひめ)が 聖地を求めて宮川をさかのぼってこられた時に

お迎えされた地元の神社。

その宮川は 不思議なエメラルドグリーンの色をした川でした。

 

ここも 案内板がなく 駐車場もないので

最初は行き過ぎて また戻って。。

 

車が通れない畑の脇を通っていくような感じ。

道の脇には 曼珠沙華。

 

民家は点在しているけど 人の姿などまったく見かけず。。

見つけた方が奇跡に近い。

 

 

社務所もない 小さな小さな神社。

やはりここも お約束

右側は 新御敷地 (しんみしきち)

 

20年に1回  遷宮があって 

神様のお引越し先。

 

その都度 建て替えられ 右と左を交互に。

 

これは 内宮 外宮のご正宮も 別宮も

必ず 伊勢神宮は 隣りに同じ大きさの新御敷地の空き地があります。

建て替えられて

使い終わった資材は 全国の神社で再利用のエコ

 

ほとんど 道端同然の場所に車を停めていたので

お参りしたあと 戻ろうとすると 

「神宮」と書いてある車が ピタッと目の前で停まる。

 

中から 烏帽子姿の神官の方お2人と (萌え~!!!)

大事そうに 木箱をお持ちの男性が。。

 

ご挨拶しながら ちょっと立ち話をさせてもらった。

誰にでも 話しかけるこのオバちゃん。

 

そして 慌ただしく神社に向かって歩いて行かれました。

 

後をついていきたいところだったけど 

   私には まだまだ行かなくてはいけないところがある。

 

  それに わたしの車を移動しなければ 神宮のこの車も停められないし。

 

まあ ここまでよく来たもんだわ。。。。と

再び 高速に乗って いよいよ 伊勢エリアに突入~!!

この紀勢自動車も できたばかりの感じ。

 

そして 伊勢道に戻り 外宮(げくう)を目指す。。

 

ここまで来ると見慣れた風景と 案内板で

どんぴしゃりで 外宮に到着!

 

何回も ブログに画像アップしているので

ちょっと省略しますが

今年1月に お参りした時は まだ工事中だった 「せんぐう館」

 

すでにオープンしていた。

 

勾玉池の中に張り出した お神楽が奉納される奉納舞台。

 

 ☆ この画像 資料から抜粋

 

 

あさっての30日にも 夜 奉納があると 翌日 内宮の衛士さんが教えてくださった。

 

 何度か ご紹介した清盛楠も チラリと見て

参道を進んでいき

外宮のご正宮へ。。。。。

 

こちらは 豊受大御神 (とようけおおみかみ)が 祀られ

 産業 衣食住の神さま。

 

アマテラスさまの お食事を司る神として

内宮鎮座 500年後に

この地に この神さまを迎えられたそうです。

 

よく NHKのドキュメントで

  毎日 朝夕1日 2回の

アマテラス様へのお食事をお供えされるシーンが特集されることありますが

1500年 続いているそうです。

 

そのお供えを 三宝に乗せて 神官の方 3人が

外宮の裏を出入りなさっているお姿を キャッチ!

 

なんだか 感動!

 

 

 実は 目の前で 目撃したんだけど

 

参道で 警備にあたっていらっしゃる衛士の方に

 「写真を写してもいいですか?」 と聞いて

  バッグの中から カメラを探しているうちに

   遠のいて行かれたので こんな大きさ。

 

 頭の位置まで 三宝を高く持ち上げて 歩いていらっしゃいました。

 

そして ご正宮。

   正面からの撮影は禁止されています。

 

内宮にお参りする前に こちらを参拝する習わしになってます。

 

いつもは キリッとした気が流れて シャキッとするのですが

  今日は いつもより穏やかな気配。

 

 

そして ご正宮前の

お祓い所の 三つ石で 手をかざし

  ビリビリと感じる。。。

     これは いつものパターン。

 

そして 亀石という 亀の形の石の橋を渡ろうとすると。。

 

   (この石も パワーがあると言われてます。。。)

 

この橋のたもとの池に ホンモノのカメさんが!

 

これは ナイスタイミング~!

  神さまが現れたと その場に居合わせた方と盛り上がる~!

 

その亀石を 渡って

  土宮 風宮 多賀宮へと・・・・。

 

多賀宮は

豊受大御神の 激しい部分の 荒御霊をお祀りしてあり

強いパワーをお持ちです。

 

荒御霊については 今年1月にお参りした時に

詳しく触れていますので

  ご興味ある方は 溯ってご覧くださいね。

 

 

毎回 ご紹介していますので (おんなじこと書いてるわ。。)

 外宮はざっとの紹介で お許しを。。

 

 

さあ これからが 18年ぶりに訪ねる場所。

 ワクワクです。

 

 外宮駐車場を出てから 東へ 東へと向かう。

 20分 車を走らせ 海に突き当たる。。。

 車から降りて 歩くこと数分。

 

 そして いきなり バッとこの場面。

 

 

すぐ近くにあるので まるで 映画のセットのよう。。

 

18年前には 小学生だった息子とお参りしたけど

  雨が降っていて 今回リベンジ。

 

  冬の日の空気の澄んだ早朝には

この夫婦岩の間に ぽっかりと富士山が見えることもあると聞いていたので

 この横の 二見輿玉神社 (ふたみおきたまじんじゃ)の巫女さんに

   ちゃんと確かめるために聞いてみた。

 

見たいなあ ここからの富士山。

 

 

  そして その先に皇居が位置するので

  皇居遥拝所とされているのです。

 

伊勢神宮ーーーー 二見ーーーー 富士山 ーーー 皇居 ーーー 鹿島神宮

 

  レイラインと呼ばれるこのライン。

 

  まだ訪ねてないのは 茨城の鹿島神宮。

   奈良の春日大社とつながりのある神社です。

 

 

このしめ縄は 年に3回 取り換えられるそうで

 この9月に替えられたばかり。

 

大がかりな行事のようで 観光客 地元の方で

さらに賑わうそうです。

 

 

   岩の上の鳥居の横には 鵜(う)が 鎮座!?

 

この時点で 午後4時。

 

今日の一日長かった。

朝 4時に起床。

5時には車に乗り込んだもんね。

 

 この二見輿玉神社は

伊勢神宮の別宮でも摂社でもないけれど

 

普通 伊勢神宮正式参拝は

 まず ご自身のそれぞれの氏神さまにお参りし

  氏神様に祀られているアマテラスさまに 伊勢参りを伝え

  そして この二見の海で 禊(みそぎ)をして清め

  外宮(げくう) そして 内宮 (ないくう)の順序で

  お参りすると言われてます。

 

今日の日程を無事終え

    宿泊予定の 鳥羽のホテルへと

      またまたブーンと車を走らせる。。。

 

    さてさて 美味しい海の幸が待っている~!!!

 

   この続きは 次回にて~!!!

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

伊勢の旅 (目的達成編)


 

あ~ やっぱり遠かった!

 

久々の車での お伊勢参り。

なんだかんだで 高速SAでの食事や 休憩を入れれば

片道 やはり7時間弱。

 

途中

なんで 車で来たんだろう~ 私。。。

  と 後悔も。

 

しかし

やっぱり車で行って良かった!

内宮や 外宮から遠い別宮にも

   いろいろお参りできました!

 

 

皇室ファンの私は

 伊勢神宮に 特別な思いがあり

   それは みなさんのご想像以上。

 

   宇治橋。

     雲ひとつない空。

 

 

 

今回も やっぱり

 いろんな偶然が重なって

  衝き動かされるように 数日前に決め

    ネットで 慌てて ホテル探し。

 

  姉が言うような

   気まぐれでは まったくありませ~ん!

   なんせ 中級者編。

   旅行というより 修行?

   ご正宮以外に 別宮をいろいろまわるので 強行軍。

    神社に興味がない人には 耐えられない。。

 

 

伊勢にいる間 いろんな不思議な出来事がありました。

  それは また追って 別のブログで。

 

 各お社の画像も なんだか

いつもよりさらに 神々しく写ってます。

 

  やっぱり呼ばれてた~?

 

 

2日目の最後は

  内宮 ご正宮へ。

 

  この階段から上は 撮影禁止。

 

この上に 天照大御神様が お祀りされてます。

 

私が お参りする日はいつも 静かな日ですが

普通 もっと混雑しているそうなんです。

 

 

 

 

結局  内宮にお参りするまでに

125社のうち 28社 お参りしてきました。

お伊勢参りは 1泊2日は キツイ!

 

それぞれ参道が長いので

一社お参りするごとに

玉ジャリの道をかなり歩きますので

靴も傷むし

運動量は ハンパないんです。

ジムで鍛えているハズだけど

あれだけまわると さすがに足が疲れた~。

 

 

 

今回のメイン 御垣内参拝 (みかきうちさんぱい)

 

お賽銭箱の向こう側

     あの白い布の向こう側で 参拝させていただきました。

 

 

式年遷宮の様子が 証書のうらに 載ってました。

 

 

 

 

烏帽子を被られた神官の方から

お塩での禊(みそぎ)を受けたあと

 歩かれる後をついて歩き

 参拝客のみなさんが 何事かと

仕切りの間から のぞいて見ていらっしゃる中

 

ついに あの黒い敷石を踏みしめる。

 

    ここですでに 涙が溢れ

  敷石が真っ白の真正面に辿り着いたときは 「」の状態です。

 

そこで

  大勢の皆さんに見守られる中

   1人で 拝礼。

 

  二拝  二拍手  一拝。

 

柏手(かしわで)が 静まる中 響き渡ります。

 

アマテラスさま 聞こえましたか~?

 

感無量でしたよ。

 

  お相撲さんが 明治神宮で シコ踏まれる時の そんな感じ。

    (ちょっと 言い過ぎか?)

 

   M平さん 勧めてくれて ありがとう~!

  報告 いっぱいありますので また お店のぞいてね!

 

 

御垣内参拝は

私のほかに 男性2人。

女性お2人。

 

この方たちと いろいろお話してみたかった。

 

私が もう一度 最後に

一般の参拝の場所に戻り 手を合わせているうちに

どこかに 行ってしまわれて 残念!

 

 

普通に参拝される方でも

  こんなに きちんとしていかれる団体客の方も多いのです。

 

スーツ着用での参拝は 何かと大変だったけど

  キュッと気持ちが引き締まり

     いつも以上の充実感。

 

 

 

 

神宮庁の衛士さん。

 気軽に話しかけてきて下さったので

  いろんな質問をして さらに情報通になりました。

  こちらは 夏服。

   冬服のロングコートは すっごくカッコいいんです。

 

どちらから ?と 聞かれ 鳥取県だと答えたら

  鳥取出身の衛士さんに会わせてくださった。

 

 

こういう監視するボックスが あちらこちらにあって

衛士さんはこの中に入られて 監視されたり

神宮全体を 歩いて パトロールなさってます。

 

 

 

  今年の1月の参拝の時には

 この 別宮の

風日祈宮(かざひのみのみや)への お礼参り がメインでした。

 

 内宮 外宮他 こういった別宮や摂社も合わせて 伊勢神宮。

その数 125社あり。

 

 

 

 

 

 

 ご神鳥も 次々と出てきました。

    (もちろん鳥は怖いので 離れてズームで。)

 

 

私の好きな場所。 御手洗場(みたらしば)

 

五十鈴川

 

そして 五十鈴川を守っていらっしゃる

  瀧祭神(たきまつりのかみ)

 

今回 お参りする 第一のきっかけになった

でき過ぎるほどの偶然な出来事があったのは

  この神様のこと。

 

 

 ほとんどのみなさんが お参りされてないので

  ひっそりと 祀られてあります。

 

ご神体が 隙間から見えるんです。

ピラミッド状に 石が積み上げてあります。

 

 内宮のご正宮にお参りする前に ここで手を合わせ ご挨拶。

ここの神様が ご正宮の アマテラス様に

  まず 参拝に来たことを伝達してくださるんです。

 

 

個性的な着物を着ていらっしゃったカップル。

 熱心にお参りされてました。

 

 

 

神宮の森に  日の丸の旗。

   青い空に 気持ちよくたなびいてました。

 

おはらい町にも 今日も日本各地から 大勢の方が。。。

 

 

名物 カツオの てこね寿司。

 

 

 

 

 

 

 

      黒い伊勢うどん。

     味 濃い過ぎ~!!! だけどクセになる?   

 

    やっぱり 出来立ての赤福餅も 食べて帰らなくっちゃ!

 

 

とりあえず  最終日の内宮参拝から

いきなりご紹介しましたが

   この内宮の参拝のみで ほとんどの方がお帰りになられる。

    やっぱ メインだものね。

 

 溯って いろいろ伊勢の修行の旅(?)

    ご紹介していきますね。

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

伊勢の旅 (準備編)


 

今日も

みなさん ご来店ありがとうございました!

 

勝手ながら

   明日 26日 ~ 27日

      米子店 お休みさせていただきます

 

   ご予約商品や お取り置き、 お直し等のお受け取りのお客さま

     大変 ご迷惑おかけしたしますが

      よろしくお願いいたします。

 

 

ひとり思い込みというヤツですが

導かれるように

そして 発作的に

わたしの お伊勢参りは 毎回 実現しています。

 

毎年のようにお参りしているのですが

今年は 2度目。

 

しかも 17~8年ぶりに

車に乗って伊勢まで行く予定。

 

6~7時間はかかるよなあ。

 

以前 車で行ったときは 元気な30代だったので

休憩もせずに ノンストップで 無茶したけれど。。

 

なんせ 伊勢に行くまで 電車の乗り換え大変だし

着いてからがアクセス悪いので。。。

 

それに なかなか行けない別宮にも

30社くらい足を延ばす予定なので

今回は 車で 聖地巡礼の旅

 

 

今回は 内宮で御垣内参拝(みかきうちさんぱい)の予定なので

スーツやら シャツやら 靴やら きちんとしたバッグやら 大荷物

 

正装でなければならないので

(華美な格好や 露出度の多い服はNG )

その場のチェックで 断られることもあると聞いていたので

数日前に 伊勢神宮に電話して確認したほど。

 

出雲大社の本殿公開の時もそうでしたよね。

あの時 びっくりしましたもん。

 

「アンタ そんな恰好

    どう考えても神様に失礼じゃん!」という人

      たくさんいたもんねー。

 

     とーぜん 神社側からは断られていたし。。

 

これに限らず 最近のTPOの乱れ ホント気になる~。

 

はいはい 説教はさておいて・・・・・

 

 

ひとりドライブ やっぱ長いんだろうなあ~。

 

でも ひとり行動大好きなので お気楽 お気楽!

 

 

米子自動車道

中国自動車道

名神高速

新名神

伊勢自動車道

紀勢自動車道 と乗り継いでいきます。

 

途中

松阪牛の松阪市を通過するので

事前に調べておいた

一番近いサービスエリアで

  松阪牛の牛丼あたりで軽く食事をとる予定。

 

いつも電車で通り過ぎるとき

  車窓から 松坂牛のお店の看板が 恨めしかった。。。

 

 

奥伊勢の 「瀧原宮」に 直行。

かなりの山奥のよう。。。

電車は 3~4時間に一本らしい。。

 

ここは 伊勢神宮の125社のうちの別宮ですが

現在の伊勢神宮の前に (2000年前)

  天照大神(アマテラス)様が

いらっしゃたところで 元伊勢と言われてます。

 

神宮通 (伊勢神宮は ”神宮”と呼ばれてます)

  の方なら もちろんご存知の聖地。

 

今回は ちょっと級者編の お伊勢参り。

 

さてどうなることやら。。。

 

極端な ナビ嫌いなので

伊勢に点在する各別宮に うまく辿り着けれるのか~。

 

あとは 神様のお導きに頼るしかな~~い!

 

秋の交通安全運動の期間中。

そして ちょっと怪しげなバッテリーも昨日 交換済み。

 

爪も切ったし ネイルも落とした。。。

今夜もジムには行ったけど

1時間で切り上げ

(みそぎ)ではないけど

バスソルトを浴槽に入れて 身を清めた。

 (本当は お伊勢参りの前には

     夫婦岩のある二見の海水で身を清めるらしい)

 

 

 気をつけて行ってきます!

 

欲深く汚れきった私

   清めてまいります~!

 

    ではでは~。

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

遠~いモンゴルより。。。


 

今朝

パソコン立ち上げると

いつものように たくさんのメール。

 

迷惑メールも いっぱい。 (ぷんぷん!)

 

メール整理していたら

お客さまのD様より 画像つきメール!

 

あー モンゴルからだ!!

9月に また行くとおっしゃってたけど 今なんだ~。

 

建設ラッシュのウランバートル

 

  よ~~く見ると ゲルの間に マンション建設。

 

  あの壮大な草原は いったいどうなるんだ~???

  は どこに行ったんだ~???

    ゲルの日照権は どうなるんだ~???

 

  と 私のモンゴルの草原のイメージと

   この画像とのギャップ。

  頭を整理するのに 時間がかかった。。。

 

2年前にも Dさん モンゴルに行かれて 2年ぶり。

そのあと さらに

近代化が進んで 車が多く 常に渋滞なんだって~。

 

わたしも 以前ベトナムで

 5年ぶりに 再訪したとき びっくり。

 

日本も高度成長期の頃 そうだったように

近代化は必要かもしれないけど

古き良きものが失われていくのは

なんだかねえ・・・・・・・。

 

 

ウランバートルの病院で 手術のお仕事されるんだけど

設備は 2年経って 少しはよくなっていて

術後の子供たちにも

ひとりひとり酸素が与えられるようになったと。

 

 2年前の病院の設備の写真 見せてもらったとき

  びっくりしましたもん。。

  日本って 恵まれてるなあ・・と。

 

最低気温 2℃らしいので

 D先生 体調に気をつけて お仕事がんばってきて下さ~い!!

 

 

ではでは

  こちらは 日本鳥取県米子市

 

ゆうべの マツコの「夜更かし・・・」の SP番組でも

島根県と どっこいどっこいの大勝負いたしました鳥取県です。

 

高校野球も 県予選で すでにベスト16からのスタートです。

甲子園への道 最短県!

 

島根も 鳥取に負けず 164年後は

過疎化で 人口ゼロになると いじられてました。

しかし スタバはできるんだけどね。

 

 

そんな 人口少ないところだけど

  商売 必死で頑張りますので

  みなさん ヨロシク~!

 

 本日も ドカーンと 入荷!

 

バタバタの合い間に

グレースコンチネンタル

 ささっと ご紹介いたします。

 

 オケージョンにもオススメの セットアップ。

 

今 この時期に着るのに ピッタリの

   さらりとした トップス続きます。。

 

 

 

 

 

 

これ 着ると とってもカワイイっす!

  実は 忙しい合い間に 試着してみたんです~。

 

お客さまより 一足早く?

 

いえいえ オススメする上で 把握するため~!!

 

 

では では

   ご来店 お待ちしております!!

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

本日の カワイコちゃんは~


 

 

   かわいい~と思ったとたん

    突如 カメラを持って

       林家ペー 状態になってしまう。。。

 

 

今日は このお客さまを激写!!

 

 

このスカートの 黒が欲しいとおっしゃってるのに

  いやいや

     じぇ~ったい この水色の方が よくお似合い!と おせっかい。

 

 

少し玉虫が入っている素材で とってもこの色出し ステキです。

裾から チラッと見えるチュールも 激カワ

(¥ 16800)

 

 

そして ブーツは

   アルベルトフェルマーニ (¥55650)

 

 

ダークブラウンのカラーが いい感じで出ているジョッパーズ。

 

 

このブーツ

  このグレースの ジャガードフリルコートにも

      ピッタリです。

 

 今シーズンの グレースのカタログにも 掲載。

 

 

ゴブラン調のこのレトロさ

       なんとも言えず~。

 

 

     明日も 荷物が届く予定です!

 

     ご来店 お待ちしておりますね!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

季節の変わり目に。。。。


 

ああー やっぱりダメか・・・・・。

「つぶやき」 大失敗。

 

つぶやく程度じゃダメなんだ。。

口に出して 面と向かって言わなくちゃ!?

 

こんな チンピラな妹にからまれて

お気の毒な姉ですが

「おまんじゅう」 「東京出張」 「食事」

  ときたかぁ~。

 

東京出張は

私のお役目、

米子店のみなさんのお好みの商品をセレクト

 すっごく楽しみなのであります。

 

展示会では お似合いそうなお客様のお顔が

次々 浮かんでまいります。

 

  その重要な仕事が 誕生日プレゼント~?

 

憧れの コンラッドホテルや

ザ・ペニンシュラや パークハイアット、

リニューアルしたパレスホテルなどとは言いません。

 

お仕事だから ホテルは どこでも構いません。

 

高価でなくてもいいから (珍しく謙虚。。。)

    美味しいもの食べた~~い!!

 

   よく 話に出てくる

   恵比寿の屋台村のフレンチやお寿司でもいいや。。

 

そんな 9月も下旬となり

あったかい食べ物が恋しくなってきましたね。

 

まだ 鍋には早いけど

涼しくなってきてからは

夏の間 遠のいていたお味噌汁を

毎朝 また作り始めています。

 

そして

今朝は 酵素玄米のリゾットを。。

 

最近お気に入りのこの器 大活躍です。

ヒョウ柄 今年っぽいし~。

 

信楽の安見さんのお友達の作家さん。

   来年 お願いしてみようかな。。

 

 

ホクホクなかぼちゃと チーズと パセリを 入れて。。

 

これからの季節は

   美味しいものたくさん!

 

  食欲の秋の 始まり 始まり~。

 

そして

 残暑が厳しかったこの9月は

 

自律神経のスイッチが上手くいかなくて

   めまい 頭痛 動悸 不眠 血圧不安定 などの

    不定愁訴が大発生してるんだって。

 

    みなさん お大事に。

 

更年期と思われる症状を抱えた方から

  相談を受けること大変多いけど

  みなさん それぞれ いろんな症状オンパレード。

 

お客さまのほとんどが 私よりお若い人ばかりですので

 45~55歳あたりの更年期

   お早い方では 40過ぎから。。。

 

病院に行かれることは もちろん必要ですが

 それでもわからないままの不定愁訴。

 

ああ~ 悲しいかな

    減りゆく女性ホルモ~~ン

 

しかし

ほとんど女性ホルモン在庫なし? になってから

オッサン化してしまえば(?)

そこから

 また 楽しい人生待っているような気がする!

 

ひと昔前

あのヨン様を 追っかけしていたオバサマ達も

 生き生きしてたもんねー。

 

 さあ 気分転換のショッピング~

  みなさん お待ちしておりますね~!

 

      (最後に やっぱりココにおさまった。。)

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

ちょっと つぶやいてみようっと!


 

ご予約の靴箱の山。

 

まだ店頭には 並べてないニットがど~んと入ったダンボール。

 

ああー ストック部屋が 欲しい~!

 

いつまでもこのままでは 動きづらいので

禁断のダンボールの中から

恐る恐るニットを 少しずつ並べ始めました。

 

ちょっと まだ厚手なので 早いかな~と思いつつ。。。

 

編み編みメッシュの モヘア入り。 (¥18900)

ニットの風合いとカラーが バッチリ!

 

 

こちらも モヘア入りニット。(¥25200)

  グレースコンチネンタルお得意の かぎ針編み。

 

 パンツは イオで 楽天ショップにUP済みです。

 

 

同じく グレースコンチネンタルのロンニットカーディガン。

  (¥25200)

 

ストールは ファリエロサルティー。

 

 

ニットパーカーも 並べました。

 

 フードの内側が ボーダーに。 (¥16800)

ループ状になっていて ふわふわ軽~いニットです。

 

両店とも 他にもニットの在庫ありますが

  それぞれ まだ並べていないのもありますので

     お気軽に お申し付けくださいませ。

 

 

そして

   カミシマチナミのこのワンピース。

 触らなくても 見てわかる上質さ!

        (ストールは ファリエロ・サルティーのタータンチェック)

 

バックスタイルが また イケてます。

 

展示会で スタッフのカワイコちゃんに頼んで 着てもらった。

 

 

 

 その他

  このシルクのボウタイワンピースも

 

 

こちらのワンピースはネイビーは SOLD OUTで

   このオークル色なら 現在 店頭に並んでます!

 

 

 

そして

   現在 迷いに迷ってる。。。。。

 

米子店開催中に

  ブログで 2回も 「イチオシ!」と叫んだ

     この カッコいいコート。

 

米子店では 5分も経たないうちに

   即決されたお客さま。

 

 

    (¥ 89250)

 

  昨日も 姉が ブログで 「超おすすめ」と 書いていた。

 

   結局 また好みがおんなじだ~。

 

私たち シスターズの お気に入りのこのコート。

 

欲しい 欲しい~!

 

期間中 何度も 着てみたけど

アームがレザーの部分は 36だと やっぱ狭く

38だとOkで

カラーは 個人的には この画像の方が好きだけど

在庫なければ カーキでも良し~!!

 

ということで

迫ってくる私の誕生日のプレゼント よろしく~。

 

エッ? 誰に?

 

もちろん 姉に向かって言っておりますよ。

 

ああ~ 199500円の ムートンコートでもええわ!?

カラーは ベージュでお願いします!

 

ブラウンは

お買い上げになられた米子店のお客様のブラウンと

かぶらないためにもね。

 

   ダメもとで

    ちょっと つぶやいてみた日曜日の午後でした・・・・。

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

パーティーにご来場いただいた皆様に。


 

朝夕 すっかり涼しくなってきました。

 

今日は 彼岸の中日。

 

みなさん お墓参りはお済みですか?

さっきも

お墓参りのお帰りに寄っていただいたお客さま いらっしゃいました。

 

毎年 お店の裏の 大家さんの大きな庭にぽつんと咲く

  曼珠沙華。

 

どんなに冷夏でも 猛暑でも

    なぜか お彼岸には 必ず花開く

       世にも不思議な彼岸花。

 

 

 

忌み嫌う人もいらっしゃるようですが

私は 線香花火のようで 大好きです。

 

小学校からの帰り道

 道端で摘んで帰ってくると

   おばあちゃんに

「それは 仏さんの花で 摘んだらダメ!」と

      叱られたものでした。

 

 まあ  毒性も強い花ですので

 かわいい孫に (フッ、自分で言ってらぁ)

 何かあっては・・・との思いもあったでしょうし~!?

 

 

そういえば 山口百恵ちゃんも この花の歌 歌ってましたよね。

 

 

 

 さて 9月も 残すところ あとわずか。

 

9月8日の松江店でのアニバーサリーパーティー。

 遠い昔のような記憶になってしまいましたが

 

ご来場いただいたみなさん

   このチケット もうお使いですか~?

 

 

そう 当日に チケットと引き換えに

   このプレゼントお渡ししましたが

 

   今月いっぱいの有効ですので

       まだの方 お急ぎくださいね。

 

米子店でも 昨日 このチケットで

   ファーのご注文いただきましたよ。

 

  高額商品が 狙いめ!!

 

ファーに ファリエロのストール ブーツにコート

   ジャマンのバッグなど 狙ってみましょうよ~!!!

      あっ そうそう キリムも~!!

 

      お待ちしておりますね。

 

 

そして 先日 ブログをご覧になって

ショッピングしていただいた

  長野県にお住まいのW様。

 

またまた お礼状をいただき 恐縮しております。

お会いしたことのないお客さまから

2度も お便りいただき

     大変励みとなっております。

 

ありがとうございました~。

今後とも どうぞよろしくお願いいたします!

 

張り切って ブログ更新に励みます~!

 

ではでは

本日も ご来店おまちしておりますね!












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

1 / 41234