Reem Collection

今年も待ちに待ったリームがロンドンよりやって来た。

ビクトリア時代のレースや古着をリメイクする彼女の服は、

我ポートベローのお客様にも熱烈なファンがいるし、もちろん私も大好き。

リームは本場ロンドンのポートベローマーケットに十数年スト-ルを出店し、

ロンドンのデザイナーやファッション関係者はもちろん、世界中にファンを持っている。

私も日本のデザイナーやメーカーの人達から、リームは天才!という言葉を何回も聞いたことがある。

古着ゆえボロボロだったり、シミがあったりするのもあるので興味のない人もたくさんいるけど、

好きな人にはたまらない魅力が彼女の服にはある。

4年程前に取引のあるメーカーのデザイナーに『とにかくすごいから・・絶対気に入るから・・』と

半ば拉致状態で会場に連れて行かれたのがきっかけで、

今では毎年11月にリームコレクションなるものを開催している。

・・とゆう訳で今日が初日。去年は会場の原宿ラフォーレにオープンの11時過ぎに着いたら

黒山の人だかりだったので、今年は絶対一番乗りするぞ!と7時50分発の朝一の飛行機を予約。 

ところが、朝起きたら7時を過ぎててやむなく2便目に・・・こんな時に何ということでしょう。

リームは一点ものだから早く行っていいの押えないと!

時々行く東京の某洋服屋さん(ここもすごくハイレベル)のリーム大好きな店長が、

『絶対早く行って、先にいいの買うから』と豪語してたのを思い出す。

そう言えば去年来た時も、香港で一番大きい、

ヴィトンとかの有名ブランドを扱うセレクトショップのバイヤーが来ていた。

(その店のワンフロアーをリームで展開してるとか。凄い!) 

彼女と同時に同じ服を掴んだり、バーゲン会場さながらのバイイング。

彼女が帰る時『来年もあなたと戦うわよ』と冗談ぽく言ってた事も思い出す。

焦る気持ちと、情けないやら悔しいやらで会場に到着。

まずは、リームとハグ。  

9月に2人目の子供を生んだばかりのリームは、出産2週間前にロンドンでのショーをこなし、

その後東京でのショーの為にほとんど新しく作り直したとか。

リームのパワフルさにはいつも驚かされる。

聞けば、もちろん某洋服屋さんの店長は来てたらしいが、

バイヤーさんはまだ誰も来てないと言う。 

それにその夜開かれるショーの為、コレクションラインは出してないし、

地下の倉庫にある膨大な量のストックも誰も見てないとか。少し安心。    

とりあえず会場にある物からセレクトしてキープしてもらい、

あとは次の日地下のストックから選ばせてもらう事にした。

今年はコットンのワンピースがたくさんある。

売る側としては、11月にムートンやウールを仕入れても実売期間が短かすぎるので、

コットンだと春夏まで売れるから嬉しい。

近くのメーカーの展示会に行き、再びラフォーレにリームのショーを見に戻る。

去年よりさらに人が多い。ロンドンでも会場に半分も入れないほどの人が詰め掛けたそうだ。

コレクションはとにかく凄かった。リームのアイディアとテクニックとが満載され、

リームの世界観に脱帽。

もちろんレディースも可愛いが、今回初のメンズもすごく可愛い。

メンズのモデルさんもグッドだった。

37_1.jpg
37_2.jpg
37_3.jpg
37_4.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

PORT BELOW ANNIVERSARY PARTY

n_45_1.jpg
n_45_2.jpg
n_45_3.jpg
n_45_4.jpg
お陰様でポートベローは天神町に移転してから10周年を迎える事ができました。

記念のアニバーサリーパーティでは、ファションショや,

東京より迎えたソウルシンガーOLIVIAのステージもあり、楽しいパーティになりました。

パーティ会場のネイキッドスペースに、入りきれないくらいのたくさんのお客様に来て頂きました。

来て頂いた皆様はもちろんですが、今までポートベローを

支えてくださった皆様に、100万回のありがとうを言っても足りないくらいです。

本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願致します。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

恐るべしユーロ高

今日は、イスタンブールに移動の日。

ホテルのチャックアウトでビックリ!

サンジェルマンデプレにあるこのホテルに到着したのは夜。

部屋のミニバーでミネラルウォーターを飲んだ。

例のフランス産の一番小さなミニボトル。

冷蔵庫の上にメニューがあったと思うけど、

日本のホテルでも500mlでも360円位だから、そのくらいだろうと1本飲んだ。

次の日もすっかり買うの忘れてて、また1本。

なんとそのチビボトルが、1本6ユーロだって。

1本960円。   2本で2000円弱。

フランスからはるばる船かなんかで運ばれてきて、日本で

100円もしないのに・・・どうして~?

とにかく何でも高い。

ホテルだって、一泊2万円位でもシャワーのみの部屋だったりする。

あこがれのリッツホテルとかは、1泊10万とか・・

パリにしても、ロンドンにしてもとにかく高い。

東京が、世界一高いと言う外国人がいるけどあれは嘘だ。

ちょっと、ランチすれば5000円くらい。

サンジェルマンデプレ教会や、オペラ座を眺められるような立地の有名どころのカフェで、

カプチーノなんか飲んだら、8ユーロ(1300円)!

その上、チップ。

聞いた話だけど、余りにも日本人がチップを置かないので、

日本人専用のチップを上乗せしたメニューがあるお店もあるらしい。

パリ好きの人に申し訳ない位、なんだかんだとパリバッシングしてしまった。

でも、行くたびに当分パリはいいや・・・・と思いつつ、しばらく経つと、

あのおしゃれな町パリに行きたくなる私は、やっぱりパリ好きなのかも。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

フランス人のロングバケーション

8月のパリに来たのは初めてだけど

今回学習したのは『8月のパリに行くべからず』

フランスは日本と違いバケーションが長い。

1ヶ月位休む。

それは、知っていた。

スケジュールを立てた時から心配してたけど、ここまでとは・・・

行きたいと思ってチェックしていたお店に地下鉄やバスに

乗ったり、相当な距離を歩いたり・・・やっとでたどり着けばゴー・トゥ・ヴァケーションの張り紙。

張り紙が何軒か続き、わざわざ訪ねて行くのはあきらめた。

確かに、ブランド品のお店や、観光客が行きそうなお店はたくさん営業してるけど、

あいにく私はブランド品に興味がないので、パリに来てもヴィトンもシャネルも行かない。

行きたいのは、大抵アンティークとかヴィンテージ物をうってるお店。   

そんなお店に限ってゴー・トゥ・ヴァケーション。

ほとんど無休であくせく日本で仕事をしてる私にとしては、ムカつくやら、羨ましいやら・・・

だいたい日曜日も、唯一マレー地区の方はオープンしてるけど、

その他のパリ中のお店やデパートまで休むって凄すぎる。

日本なら日曜日は稼ぎ時で、店を締めるなんてありえない。    

1ヶ月もお店を閉めるなんて、うちの店なら自殺行為だもの・・・すごいな~フランス人・・・

ムカつくけど、やっぱりうらやましい。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

8月の寒いパリ

8月だとゆうのに冷たい風。

パリに到着した時から寒かった。

夏服にサンダルしか持って来てない私は、昨日行ったクーニャンクールの蚤の市で、

寒さに負けてストールを買った。

着ていた服とあまり合わなかったけど、他に気に入ったのがなかったから。

日本では絶対しないコーディネートだと思いつつ、とりあず寒さをしのぐ為に、

少しだけ美的センスのプライドを捨てた。

でも、今日の寒さはもっと凄い。 

10度ちょっとしかないらしい。 

レザーやウールのジャケット、なかにはダウンコートを着てる人がいる。

持って行った服と昨日買ったストールで、今日は上手くコーディネートして出かけたものの、

体中が冷え切ってしまった。  思わずデパートに飛び込み、綿のハーフコートを購入。

もう、ウインドーにウールやファーがほとんどのパリで、

気に入った薄手のコートを見つけるのは至難の業だった。

でも、その時点でスーツケースはほとんど一杯だし、

2日後に40度もあるイスタンブールに行く私には、

いくら寒くても厚手のコートは必要ない。

買ったばかりのコートを着て、再び町に繰り出した私が見たものは・・・・

ショーウィンドーに写るハーフコートにサンダル姿の私。バランスが悪すぎる! 

いくら旅の恥はかき捨てと言っても、洋服屋さんの私がこのおしゃれな町パリで、

これ以上プライドを捨てるわけにいかない・・と今度は靴屋に飛び込みエナメルの靴を購入。

異常気象のパリの寒さのおかげで、かなり予定外のお買い物をしてしまった。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

パリの蚤の市

今年2度目のパリ。

今回もイスタンブールにキリムを買付けに行くついでに

エールフランスを利用してパリ経由。

私のパリの楽しみはやっぱり蚤の市。

 パリに立ち寄る時は必ず土日をいれて蚤の市にスケジュールを合わせている。

到着翌日の今日は土曜日。

早起きしてヴァンヴーの蚤の市に直行。

小規模でガラクタが多いけど、時々お気に入りが見つかる。

今回一番のお目当てだったアンティークの布やボタンのコレクターが出してるお店で

1900年当時の布とボタンを少々購入。  

古本屋でディスプレー用に、相当味の出た古本3冊。

あとは、カフェオレカップと昔どこかの洋服屋さんが、使ってたであろう木のハンガー1本。

4本買ったら安くしてくれると言ってくれたけど、他に気に入ったのがなかったのでとりあえず1本。

カフェオレカップは日本人の女の人が売っていた。絵の勉強でパリに住んでてアルバイトらしい。

ボスは1ヶ月バカンスに行ってるとか・・

2月に来た時、入り口の方で出展してたかわいい雑貨の店も、

皆なにお土産にしたキーホルダーを買った店も、アンティークレースを買ったお店も出てなかった。

皆ヴァカンスに行ってるのかな~。 残念。

7年くらい前ここに来た時、アンティークのアクセサリーを山ほど持っている女性と知り合った。

『もっと欲しかったら家にくればたくさんあるよ』と言うので、

彼女の住所と電話番号の書いたカードをもらい、次の日訪ねていったことがある。

そこでもたくさん買って帰り、お店でアンティークアクセサリー展をした。

それから1~2度訪ねては彼女から仕入れてたのに、うかつにもいつのまにか彼女のカードを無くしてしまった。

アパルトマンの場所はなんとなく覚えてはいるものの、

彼女のファミリーネームもルームナンバーも覚えていないし、

もし探して行ってもいるかどうかもわからない。

それから何度かヴァンヴーに来る度偶然の再会を期待するけど、残念今回も会えなかった。

そして、次はクーニャンクール。

手芸好きの友達にアンティークレース買ってきて~と

頼まれていたので、まずはその手のお店に直行。

お店のマダム(オバちゃん)が、奥から山盛りレースが入った袋を出してくれ、

時間をかけて物色。

けっこうたくさん買った。

あとは自分用に、アールヌーボー時代のカフェオレカップ

をまた一個。  ミルクを運ぶのに使ってたどこかの村の

名前が焼印してあるふたつきの缶とピッチャー。

30年近く前、初めてパリに来た時、あの頃はもっともっと欲しい物がたくさんあった気がする。

ランプにお皿に・・あげくの果てには小ぶりだけど乳母車まで買って

必死になって重い荷物を持って帰った頃が懐かしい。

  












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

291 / 291« 先頭...102030...287288289290291