初ミラノ

55_4.jpg
55_1.jpg
55_3.jpg
55_2.jpg
今回のトルコへのキリムの買い付けはミラノ経由。

実は初ミラノ。

うら若き20代の頃ローマとかは行ったことがあるけど

ミラノは初めて。

イタリアは訪れたい町がたくさんあるので、1ヶ月くらい

かけて周遊したいとずーっと何年も思っていた。

フェレンツェもべニスもナポリも。

カプリ島にも言って青い洞窟も。

それから少し足を延ばしてアルベロベッロも、それから・・・

ところが現実は・・1ヶ月のお休みなんて取れるほど

優雅な日々は来そうもない。

という訳で・・・とりあえずミラノ。

何年か前から買って用意していたガイドブックはもう役に立ちそうもないので新しく買い替えて出発。

とは言っても、行きに1泊、帰りに2泊とゆう超ショートステイミラノ。

それでも何よりイタリアンが大好きな私は、本場のパスタが食べて美味しいワインを飲んで、

ドゥオモでも見れたらそれで良ししよう。

ドゥオモは思った以上にきれいで感動。

建築物で感動する事は少ないが、それはまさに美しく人間の成せる技に感動。

日曜日だったので、その大聖堂の中ではミサが行われていてとても厳粛な雰囲気。

カトリックでもない私も思わず胸の前で十字をきりたくなる。キリストやマリア様の像を見て思わず涙ぐむ。

この症状は他の教会でも今まで何度かあるが、これは私のなりきりやすい性格のせいなのか?

きっと前世でキリスト教の熱心な信者であつたことがあるに間違いない・・と

妙に納得して次はドゥオモの屋根の上まであがる。

たくさんの彫刻や建物の細かな細工に感心しながら、ドゥオモの上から見る眺めにも感動。

イタリアの中でもミラノは大都会だけど、それでも中世かと思われるような建物が上手に残されている。

泊まったホテルも元修道院だと思われる素敵なヴィラだった。

ところで、大好物のイタリアンは・・・

美味しかった。

でもミラノはイタリアでもどちらかといえばフレンチよりで少し濃厚。

食べましたオーソブッコも。

チャップリンとかもお客さんだったという由緒あるレストランで・・確かに美味しかったけどやっぱり濃厚。

私の好きなもっとシンプルなパスタや、魚介たっぷりの

料理は南イタリアがベストかも。

1ヶ月周遊のイタリアの旅は、もう諦めたけど次は南イタリアに行くぞと決断したのでした。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

MINEJI アクセサリーコレクション

 n_54_1.jpg
6月14日~6月23日

回数を増すごとに熱烈なフアンができて来る 

アクセサリーデザイナーMINEJIの作品展です。

テーマは【龍の痕跡】

天然石の魅力を最大限に引き出してくれるMINEJI

独自の世界をお楽しみください。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

murder pollen Collection

天然石をふんだんに使ってるのに、やさしさやかわいさのあるマダーポーレンのアクセサリー。

ポートベローの為に一点もののネックレスをたくさん作って頂きました。

大好評のユビワもたくさん取り揃います。

あなただけの、世界にたった一つを探しに来て下さい。

9日は、デザイナーの山本亜由美さんも来店予定です。

53_3.jpg
n_53_4.jpgn_53_2.jpg
n_53_1.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

イスタンブール 2  トルコ料理

52_1.jpg
52_2.jpg
ブログを始めるにあたって気付いた事がある。

 前回のパリ編でもそうだが、写真がない。

いつも大抵い一人旅の私は、さすがに初めての場所では

写真を撮るけど、何度も訪れた場所ではカメラはバッグに

入れっぱなし。

だから今回はホテルから見たブルーモスクや、山積みの

キリムをパチリ。

残念ながら、キリムの買付けの仕事で来てる私の行動範囲は狭く、

多分半径200m位しか動いてないと思う。

数十回イスタンブールに来ていると言っても、大半はその範囲内で行動してる。

いつも行くキリム屋とレストランが数軒ずつ。

せっかくなので、レストランで料理も撮ってみた。

トルコ料理は世界の3大料理のひとつに挙げられている。

ケバブが有名だけど他にも美味しい物がたくさん。

特に、メゼ(前菜)は種類が豊富。

何度行っても料理の名前を覚えない私だけど、

ヨーグルトのガーリック味に野菜とか入ってるのとか、焼きナスのペースト

(これもガーリック入り)とかガーリック好きの私にとっては、たまらない味。

サラダは、チョバンサラダ(羊飼いのサラダ)。

ピーマン・玉ねぎ・トマト・キュウリ・イタリアンパセリ等いろんな野菜を細かく切って

オリーブオイルと塩とレモンで味付けたさっぱりサラダ。

これらは、時々日本でも真似して作って食べる。

本場の味とは少し違うけどそれなりに・・

とにかく、美味しい物は満載。

私の大好きなワインやパン、チーズも美味しい。

多分、永住しても食べ物で困らないと思うけど、トルコに

一週間~10日いるだけで1~2キロ太って帰るので、

永住なんて危険な事は絶対してはいけない。

とにかく、食べ物も、景色も、人もトルコは私を魅了してくれる場所である。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

イスタンブ-ル

50_1.jpg
5ヶ月ぶりのイスタンブール。

キリムの買い付けでトルコへもう何回来ただろう?

多分40回以上は着てるはず。

30回位までは数えてたけど・・通い始めて16年になるので、よく判らない。

大体はパリやロンドン、時にはモロッコやエーゲ海の島に少しだけの休日を過ごしに行ったりするけど、

今回はイスタンブールだけ。

しかも、5日間のショートスティ。

年末に一人スタッフがやめたので、人手不足なのだ。

それに、長くいるときれいなキリムを見ると

つい欲しくなる危険な持病を持っているので、あえて最短のコースにした。

私は、この町が大好き。

おしゃれなパリもいいけれど、ここに来るとホッとする。

絶対に前世でトルコに住んでたことがあるはず・・・と、

勝手に根拠のない自信を持っている。

ホテルの窓から見るブルーモスクやアヤソフィヤ。

特に夕暮れ時のその眺めは、アジアでもなくヨーロッパでもない、まるでおとぎの国。

トルコに行く人には、夕暮れに帰ってくるボスフォラスクルーズをお勧めしたい

(ツァーで行く人は無理だろうけど)     

海側からみるライトアップされたモスクは最高!

とは言っても私は仕事なので何年もその景色を見てないのですが・・・    

なにしろ朝から晩までキリム屋の天井近くまで積み上げられたキリムを見るので精一杯。

しかも、昔なら30枚に一枚は素敵なキリムが見つかってたのに、

今は100枚に一枚くらいしかドキッとするのは

出てこない。  ・・・もっとかな?

それだけオールドキリムが無くなってしまったという事。

ドキッとするようなキリムは、とんでもなく高い。

でも、もう次は出会えないかもも・・・と思うと使命感にかられ買ってしまう。

ホントにとんでもない病気(私はこれをキリム病と命名)

確かに数はまだまだある。天井までキリムを積み上げてる

キリム屋はたくさんあるし、安いキリムはたくさんある。

でも、はっきり言ってゴミのような欲しくもない物がほとんど。  

古ければ良い訳ではないけど、いいと思うと大抵70~

80年以上前に作られたキリム。

100年以上前のアンティークキリムは、なかなかトルコ国内でも出てこなくなった。

5~6年もすればもっと見つけにくくなるし、値段も高騰するのは間違いない。

言い訳するつもりじゃないけど、そんなこんなで

今回は玄関マットサイズの小さなキリムと、クッションカバーやオットマンなどの小物だけの買い付け・・・

と硬く決意しながらも、

キリム病の私はまたもや大きなキリムや高いキリムを買ってしまったのでした。

50_4.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

誕生日 ?才

またまた誕生日がやって来ました。

たくさんお花を頂いたり、スタッフのみんなにはレストランでお食事会をしてもらったり・・・

それはすごく嬉しいですが・・・誕生日はもういらな~い。

年を取るたび思います。  

1年の早いこと早いこと。 

20代・30代・40代。

そしてもうすかり50代。

どんどん1年が早く感じる今日この頃です。 

35_1.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

Reem Collection

今年も待ちに待ったリームがロンドンよりやって来た。

ビクトリア時代のレースや古着をリメイクする彼女の服は、

我ポートベローのお客様にも熱烈なファンがいるし、もちろん私も大好き。

リームは本場ロンドンのポートベローマーケットに十数年スト-ルを出店し、

ロンドンのデザイナーやファッション関係者はもちろん、世界中にファンを持っている。

私も日本のデザイナーやメーカーの人達から、リームは天才!という言葉を何回も聞いたことがある。

古着ゆえボロボロだったり、シミがあったりするのもあるので興味のない人もたくさんいるけど、

好きな人にはたまらない魅力が彼女の服にはある。

4年程前に取引のあるメーカーのデザイナーに『とにかくすごいから・・絶対気に入るから・・』と

半ば拉致状態で会場に連れて行かれたのがきっかけで、

今では毎年11月にリームコレクションなるものを開催している。

・・とゆう訳で今日が初日。去年は会場の原宿ラフォーレにオープンの11時過ぎに着いたら

黒山の人だかりだったので、今年は絶対一番乗りするぞ!と7時50分発の朝一の飛行機を予約。 

ところが、朝起きたら7時を過ぎててやむなく2便目に・・・こんな時に何ということでしょう。

リームは一点ものだから早く行っていいの押えないと!

時々行く東京の某洋服屋さん(ここもすごくハイレベル)のリーム大好きな店長が、

『絶対早く行って、先にいいの買うから』と豪語してたのを思い出す。

そう言えば去年来た時も、香港で一番大きい、

ヴィトンとかの有名ブランドを扱うセレクトショップのバイヤーが来ていた。

(その店のワンフロアーをリームで展開してるとか。凄い!) 

彼女と同時に同じ服を掴んだり、バーゲン会場さながらのバイイング。

彼女が帰る時『来年もあなたと戦うわよ』と冗談ぽく言ってた事も思い出す。

焦る気持ちと、情けないやら悔しいやらで会場に到着。

まずは、リームとハグ。  

9月に2人目の子供を生んだばかりのリームは、出産2週間前にロンドンでのショーをこなし、

その後東京でのショーの為にほとんど新しく作り直したとか。

リームのパワフルさにはいつも驚かされる。

聞けば、もちろん某洋服屋さんの店長は来てたらしいが、

バイヤーさんはまだ誰も来てないと言う。 

それにその夜開かれるショーの為、コレクションラインは出してないし、

地下の倉庫にある膨大な量のストックも誰も見てないとか。少し安心。    

とりあえず会場にある物からセレクトしてキープしてもらい、

あとは次の日地下のストックから選ばせてもらう事にした。

今年はコットンのワンピースがたくさんある。

売る側としては、11月にムートンやウールを仕入れても実売期間が短かすぎるので、

コットンだと春夏まで売れるから嬉しい。

近くのメーカーの展示会に行き、再びラフォーレにリームのショーを見に戻る。

去年よりさらに人が多い。ロンドンでも会場に半分も入れないほどの人が詰め掛けたそうだ。

コレクションはとにかく凄かった。リームのアイディアとテクニックとが満載され、

リームの世界観に脱帽。

もちろんレディースも可愛いが、今回初のメンズもすごく可愛い。

メンズのモデルさんもグッドだった。

37_1.jpg
37_2.jpg
37_3.jpg
37_4.jpg












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

PORT BELOW ANNIVERSARY PARTY

n_45_1.jpg
n_45_2.jpg
n_45_3.jpg
n_45_4.jpg
お陰様でポートベローは天神町に移転してから10周年を迎える事ができました。

記念のアニバーサリーパーティでは、ファションショや,

東京より迎えたソウルシンガーOLIVIAのステージもあり、楽しいパーティになりました。

パーティ会場のネイキッドスペースに、入りきれないくらいのたくさんのお客様に来て頂きました。

来て頂いた皆様はもちろんですが、今までポートベローを

支えてくださった皆様に、100万回のありがとうを言っても足りないくらいです。

本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願致します。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

恐るべしユーロ高

今日は、イスタンブールに移動の日。

ホテルのチャックアウトでビックリ!

サンジェルマンデプレにあるこのホテルに到着したのは夜。

部屋のミニバーでミネラルウォーターを飲んだ。

例のフランス産の一番小さなミニボトル。

冷蔵庫の上にメニューがあったと思うけど、

日本のホテルでも500mlでも360円位だから、そのくらいだろうと1本飲んだ。

次の日もすっかり買うの忘れてて、また1本。

なんとそのチビボトルが、1本6ユーロだって。

1本960円。   2本で2000円弱。

フランスからはるばる船かなんかで運ばれてきて、日本で

100円もしないのに・・・どうして~?

とにかく何でも高い。

ホテルだって、一泊2万円位でもシャワーのみの部屋だったりする。

あこがれのリッツホテルとかは、1泊10万とか・・

パリにしても、ロンドンにしてもとにかく高い。

東京が、世界一高いと言う外国人がいるけどあれは嘘だ。

ちょっと、ランチすれば5000円くらい。

サンジェルマンデプレ教会や、オペラ座を眺められるような立地の有名どころのカフェで、

カプチーノなんか飲んだら、8ユーロ(1300円)!

その上、チップ。

聞いた話だけど、余りにも日本人がチップを置かないので、

日本人専用のチップを上乗せしたメニューがあるお店もあるらしい。

パリ好きの人に申し訳ない位、なんだかんだとパリバッシングしてしまった。

でも、行くたびに当分パリはいいや・・・・と思いつつ、しばらく経つと、

あのおしゃれな町パリに行きたくなる私は、やっぱりパリ好きなのかも。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/

フランス人のロングバケーション

8月のパリに来たのは初めてだけど

今回学習したのは『8月のパリに行くべからず』

フランスは日本と違いバケーションが長い。

1ヶ月位休む。

それは、知っていた。

スケジュールを立てた時から心配してたけど、ここまでとは・・・

行きたいと思ってチェックしていたお店に地下鉄やバスに

乗ったり、相当な距離を歩いたり・・・やっとでたどり着けばゴー・トゥ・ヴァケーションの張り紙。

張り紙が何軒か続き、わざわざ訪ねて行くのはあきらめた。

確かに、ブランド品のお店や、観光客が行きそうなお店はたくさん営業してるけど、

あいにく私はブランド品に興味がないので、パリに来てもヴィトンもシャネルも行かない。

行きたいのは、大抵アンティークとかヴィンテージ物をうってるお店。   

そんなお店に限ってゴー・トゥ・ヴァケーション。

ほとんど無休であくせく日本で仕事をしてる私にとしては、ムカつくやら、羨ましいやら・・・

だいたい日曜日も、唯一マレー地区の方はオープンしてるけど、

その他のパリ中のお店やデパートまで休むって凄すぎる。

日本なら日曜日は稼ぎ時で、店を締めるなんてありえない。    

1ヶ月もお店を閉めるなんて、うちの店なら自殺行為だもの・・・すごいな~フランス人・・・

ムカつくけど、やっぱりうらやましい。












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/