本気出しすぎ(?)のお伊勢参り

 

伊勢の夜は 

お店が閉まるのも早いので 

珍しく 10時過ぎには就寝。

 

となると 

早く目が覚めてしまい 

5時からの早朝参拝も 頭をかすめたけど

まずは ブログ更新を〜!

 

 

 

昨日は

ランチのあと 1時半頃から

外宮に参拝。

 

1年に 1〜2回お参りする度に

毎回 ブログアップするので

同じことばかり書いておりますので

お許しください。

 

 

 

 

外宮は 

内宮に比べ 駅から歩いて行ける距離で

お参りしやすい場所にあります。

 

私は 時間があると

到着した日と 翌日の早朝とで

⒉回 お参りすることも多いです。

 

 

昨日は 全国的に

気温が高く

この伊勢も もれなく暑かったのですが

神宮の参道は とても涼やか〜。

 

顔に 手に 首に

しっかりと 日焼け止めを塗ってきました。

 

 

 

こちらが

外宮のご正宮で 

豊受大神さまが 祀られています。

 

天照大神の お食事を司る神様で

衣食住 あらゆる産業の神様です。

 

今回も 白のみとばりの布が

大きく動いて 大感動。

 

 

そして 一番好きな場所 古殿地。

 次の遷宮には この場所にご正宮が移ります。

 

 この平地だけなのに

パワーがみなぎっているように感じるのです。

 

20年ごとに

ここにご正宮が 祀られるわけですので

当然な訳なんですけども〜。

 

内宮が いまの場所に創建されてから

500年後に

外宮が この場所に迎え入れられたそうです。

 

このあと

敷地内の別宮の

土宮 風宮 と お参りし 

ここまでは 感謝の気持ちを申し上げ

 

そして

多賀宮(豊受大神の荒魂が祀られてます)で

ここで 初めてお願い事。

(⭐️ 重要ポイント)

 

そして

忌火屋殿を左手に 北御門口に向かって行くと

御厩(みうまや)が 見えてきます。

 

約30年 参拝し続けてきたけれど

今日が はじめて ご神馬(しんめ)と

ご対面!

 

 

 

 

フラッシュなしなら

撮影Okとのこと。

 

 

 

この前で 15分くらい

ご神馬を 眺めておりました。

 

神様の乗り物として 献上されるのですが

この 神馬ちゃんの名前に

 またまた感動〜!

 

 

 初めて 見れたうえに

 私の名前の字が入っているなんて〜。

 

 

  普段 1のつく日は

  こういうお仕事しているんですよ。

 

  早朝に ご正宮を参拝する姿です。

 

 1のつく日を狙って

 いままで 何度かお参りしたけど

 神馬の体調によって・・・なので

 お出ましにならないことが多いのです。

 

 

  お仕事の時は キリッとおすましですが

 

 こんな 半目になるときや(?)

 

 

 こ〜んな お茶目な顔をするときも(?)ある〜。

 

 

このキュッと引き締まったおしりも

 うらやましい〜。

 

 なんと言っても

 こうして 長い時間

 私をみてくれていた姿が

 何より 嬉しゅうございました。

 

 珍しい生き物に見えたのかも???

 

 

そして

笑智号に別れを告げ

 

外宮から 歩いて10数分の

外宮の別宮

 月読宮に。

 

 

 アマテラス様の 弟神が祀られてます。

 

 ここも 穏やかな気が流れて

 癒やしの場所です。

 

 

このあと 伊勢市駅まで 汗たらたらで歩き

 バスに乗り

 倭姫宮へ。

 

  バス停は 徴古館前で下車。

 

伊勢神宮(内宮)を

いまの場所に祀ったのが

皇女の倭姫。

 

この倭姫の功績を讃えて

 この場所に祀られてます。

 

時間がある限り

この倭姫宮には お参りしています。

 

 

ほぼ 参拝者のかたと

遭遇することがなく

ひっそりとしておりますが

 ここも 大好きな別宮のひとつです。

 

 

こちらも

 向かって左に 古殿地。

 

 

 

 倭姫宮の上空。

 雲ひとつない快晴。

 

 とても 清々しい気持ちで

 お参りさせていただきました。

 

 

そして

 このまま バスに乗って戻ろうか

 迷いだす。。。。

 

 

ここまで 来たなら。。。と

たまたま通りすがりの

お嬢さんたちに 声をかけ

 

「内宮の 月讀宮は 

  ここから歩くと 遠いよね〜?

    やっぱり バスが楽だよね?」 

 

 

「わたし そちらの方向に

 これから行きますので

 一緒にいかがですか?」 と

 嬉しいこと 言ってくださり

 一緒に歩き出す。。。。

 

 

いつもなら バスでの移動だけど

この出会いも また楽し。

 

 

 

このお嬢さん達は

皇学館大学の生徒さんで

今年 入学したばかり。

 

将来 巫女さんを目指しているとのこと。

 

先月も 福岡の大島で

元巫女さんに出会ったばかり。

 

巫女さんづいてます〜。

 

 

「じゃあ 神話詳しいよねえ〜?」 と聞くと

 

 「そんな勉強ばかりしてますよォ〜」 

 

30分くらい 一緒に歩いたけど

伊勢神宮のこと

神職になるための勉強の内容

たくさん聞かせてくれました。

 

近々 神宮で実習があるそうで

緊張しているとのこと。

 

先日 この道路を

上皇様や 上皇后様が

お通りになられたでしょう? と聞くと

 

「授業中 みんなで お迎えしましたよ。

 もう すごく神々しくて

 キラキラされてましたので

 そのあとの授業が 

 みんな テンション上がってすごかったです」

 

 

一人のお嬢さんは 

お母様も巫女さんだったとのこと。

もう一人のお嬢さんは

スピリチュアルなお話を

たくさん教えてくれました。

 

ご卒業され

いつか どこかの神社で会えるときが来るかも?

 

 そして 

 内宮の 月讀宮に到着。

 

 

お名残惜しかったけど

ここでお別れ。

 

 

そして

ここの内宮の月讀宮は 

4つのお社があり

まず 向かって右から二番目の

月讀宮(和魂)から お参りし

一番右端の 月讀宮(荒魂) 

左から二番目の 御父神であるイザナギノミコト

一番左側の 御母神の イザナミノミコト

と お参りする順番がありますので

 ご参考までに。。。。

 

 

お嬢さん達も言ってて同感だったけど

外宮の 月読宮は 優しい気が流れてますが

この内宮の 月讀宮は 

キリッとした 少し緊張感のある別宮です。

 

 

 さあ やっぱりここから

 伊勢市駅まで バスで戻ろうかまた迷いだすけど

 この朝熊山が見えたなら

 もう猿田彦神社も近いので

 

 

 20分くらい 歩いちゃう〜???

 

 この山の向こうは 鳥羽になり

 あの山のてっぺんからの海の眺めもいいものですよ〜。

 

 そして 

暑くてヘロヘロになりながら

 道開きの神様

  猿田彦神社に。

 

 アマテラス様のお孫さんの

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が

天孫降臨の際

この地上への道を案内したのが

猿田彦と言われています。

 

この神社にも 必ずお参りしています。

 

綿帽子の 花嫁さんも見れました。

 

 

いよいよ 

このあと バスで帰らないと〜と思ったけど

 

 またまた欲が出て

内宮まで 15分歩き出す。。。

 

明日また お参りするのに〜。

 

夕方だと

こんなに ガラガラの 宇治橋前。

 

 

 そして ここで

 左に折れ

 おはらい街に。。。

 

 いつもなら なかなか前に進めないほどの

 人の流れだけど

 スイス〜イ!

 

赤福本店も 行列なし!

 

 

 

宇治橋に近い方の 赤福で

 かき氷で 体を冷やす。

 

 ようやく腰を下ろし ふう〜。

 4時間近く 歩き続けたわけで

 日焼けで 肌がピリピリ。

 

 

 

もちろん 虎屋のういろうも買いました。

 

 伊勢栗のういろうは 毎回必ず買って

 日持ちしないので

 ホテルでペロリ〜ン!

 

 

 

 本気のお伊勢参り

 

 超本気過ぎて

 もう 私のナビでお参りしたいなど

 どなたも 

 口が裂けても言われることがないでしょう〜?

 

 

 今朝は これから

  二日目スタートです!

 

 大阪でのコンサートの時間に

   間に合うように帰らねば〜!

 

 

 

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/