万博公園 あっちこっち(その1)

 

きっと

お若い方たちには 想像しがたいことでありましょう。

 

 昭和の時代の

一畑パーク」と 「大阪万博」が

どんなに 希望に満ち溢れていたのかと~。

 

日本国民  必死で働いていた

高度経済成長期前半には 東京タワーが建ったころ。

 

集団就職で 田舎から都会へ出てきて働いた

まさに 映画「 三丁目の夕日」だったと聞いてます。

そして 東京オリンピック

 

そのうち

東海道新幹線が開通 大阪万博など

一気に 日本は飛躍した~。

 

 

アメリカのアポロ11号

月に着陸して

アームストロング船長が 「静の海」を歩き

 

一人の人間にとっては小さな一歩だが、

         人類にとっては大きな飛躍だ

 

 

そんな歴史的瞬間を 目にして

翌年の 大阪での 「エキスポ70 日本万国博覧会」の

アメリカ館で の「月の石の展示」。

 

当時 日本は 大阪万博でお祭り騒ぎ。

 

小さいながらも 

近代的なパビリオンの数々

世界各国の外国人で溢れかえり

カルチャーショックだったことを

 懐かしく思い出す。

 

そんな子供の頃の 

懐かしい思い出を辿るのは 

 やはり 今の年齢のせいなのかと。

 

 やたらと 

 昔の思い出を反芻するようになってきた~。

 

 

大阪モノレールを降りると

 すぐに飛び込んでくる

 岡本太郎の 「太陽の塔

 

 

万博開催時には

 こうして大屋根で覆われていて

  今の姿になったのは

   万博が終わってから。

 

 

万博公園駅は 

ガンバ大阪のホームのスタジアムがあるので

  ガンバのブルーカラー一色に。

 

 

 

やっぱり 太陽の塔は

 ブルースカイがよく似合う~。

 

 

 

 昨年から この塔の内部を見学できるという話を

 聞いていたけど

 大阪に行く度 検索していたけど

 なかなか 予約が取れず。。。

 

 

お正月に 息子に

 観に行きたいけど。。。と話したら

  今はもう 予約とりやすくなっているはずだよ。

    とのことで

 

 10日前に 出張が決まって

 12時からの観覧が空いていたので 即クリック。

 

 姉との待ち合わせは 1時過ぎ。

 

 かなり際どいタイトなスケジュールだけど 

 思いついたら もう行くしかない!

 

 

 前日までは 雨風で寒かったそうだけど

  この日は

  サイコーのお天気でした。

 

 

  太陽の塔の 第1の顔。

 

これが 第2の顔

 

 

 後ろに回って  これが第3の顔

 

 

 

そして

  第4の顔 「地底の顔」が

   この内部にあると聞いたからには

     うずうずして 観たくてたまらなくなる~。

 

 

10時前には到着していたので

予約の見学時間まで

約2時間。

 

 

まずは 有名な梅の花を

観にいこう。。。

 

 

 

ほんのりピンク

 可愛らしいつぼみ。

 

ほのぼのタイム。

 

 

 

そして

 まだまだ歩いて

  

 

万博当時の 大屋根の一部が残っているこの場所に。

 

小さい頃の記憶だけど

とにかく 大勢の人で溢れかえっていたこの会場。

 

アフリカの国のパビリオン中心に 入館していて

お面や 槍など 鮮明に覚えている。

 

多分 アフリカの人たちを初めてみた 瞬間でした。

 

 

これは

 イサム・ノグチの作品の

  「月の世界」 というモニュメント。

 

万博当時は 「天の池」の中にあって

噴水の一部だったらしい。

 

やはりここでも 前の年の

月面着陸」を意識しているんだなあ。

 

 

現在 全国で上映中の

ファーストマン

このアポロ計画云々の映画ですが

アームストロング船長役が

「LA・LA・LAND」の ライアン・ゴズリング。

 

観たくてたまらないのに

 これがまた 米子は上映していないのだ。。。。

   一週間先の 東京出張で

   レイトショー 観に行こうかなあ~。

 

 

 とかなんとか 考えながら

 「日本民藝館」に到着。

 

 

 

布好きなので

  これは 見逃せない。

 

  お腹いっぱい 布を見てきました。

  染めと織りの世界

    大満喫!

 

 

展示室は 撮影禁止ですが

 ミュージアムショップ内は OK.

 

 

実家近くの 湯町窯の器も

 たくさん並んでました。

 

 

 

年を重ねてきたら

  またまた 民藝の世界にリターン

 

今度 京都に行ったら

  久々に 河井寛二郎記念館にも行ってみよう~。

 

 

 

そして その足で

  国立民族学博物館に。

 

ここも 見応えありますよ~。

 

今回は 時間がないので

 諦めましたが 

 以前きたときに 展示物が欲しいものだらけでした。

 

 

 

アフリカのベッドがベンチ代わりに。

 

ここで 20分間

   置いてある書物をめくり 時間待ち。

 

 

周りで

きっと どこかの大学の研究者の方たちなのか

 文献だの 論文だの 発表がどうだのと

  難しい話をされていて

 こういう方たちによって解明されていくから 

 私たちの知るところになるんだなあと 納得。

 

 

ここのミュージアムショップも

  面白いですよ~。

世界各国の 民芸品が並んでます。

 

 

※ 撮影OKです。

 

 

アフリカのお面もいろいろ。

 

 

あっ でも 

 部族によっては 

 ポートベローでも 

 お面はお取り寄せできますよ~。

 長年の取引先の 

 アフリカ専門の業者用のホームページから

 ご覧いただけますので

 お申し付けください。

 

 

私が とても気になったお面はこれ。

 

バスケットボールの二倍くらいの

まん丸なお面です。

 

これを とても気に入って

 スタッフさんに聞いたら

 売り物ではないんですよ~と。

 

では この面は アフリカのどこの国のですかと聞いたら

 分厚い専門書を出して来てくださって

 パラパラめくって

 ほら これといっしょで「コンゴ」ですよ~ということだった。。。

 

これは 日本で模して彫ったもので

いわゆる一刀彫。 

アフリカのものよりも 

「お譲りしたとしても ずっと高くなるんですよ~」

とのこと。

 

そのあたりの事情は

 私も 仕事上よ~くわかっているので 

  お面は ついに諦めることにした。。。

  (えっ? 買う気だった???)

 

 

そして 

 時間が来たので レストランに移動。

 

 

 

これこれ!

 このランチを食べるために

  オープン時間まで待っていたのです。

 

いつの日か

 エベレストを眺めに

  (20年くらい こんなこと言い続けてるオオカミおばさん)

 

ネパールに行った時の食事に慣れるように。。。。

 

一番乗りで

インドネシアのガムランのBGMが流れている店内に

入っていく。。。

 

 

インドと隣り合わせなので

 基本 インドと料理が似ていると思うけど

 優しい味で 

 この 胡麻となんだかのペーストを

 調整して入れながら 味を楽しむ。

 

 

アジア全般の料理、 

 エスニックだろうが なんだろうが

  大好きなので 

  こういうのを食べると 

  無性にアジアの国に出かけたくなる。。。

 

 

ああ もう11時半。

太陽の塔に行かなくては。

 

 

そして

  本題の 内部見学のお話に

    まだ辿りつかず~!

 

今から ジムなので

帰ってきてからか

 あるいは 明日の朝 アップ予定です~。

 

 

今日の休み明けに

 荷物が少し届きました。

 

 ご来店中のお客さまは よいタイミングで

  ゲットされましたが

 

 少しだけ ご紹介しておきますね。

 

 

カミシマチナミの

  ティスリーでのお取り扱いの

  ayumi mitsukane  のTシャツ。

 

  ¥ 13000     ¥14000 

 

コットン100%の

 ナチュラルな 天竺素材です。

 

 

そして

 この数字の並び 気になりませんか~?

 

これは 

 デザイナーさんからの メッセージを

 ”マトリックス変換” すると

こういう 数字の並びになるそうなんです。

 

 

 

 

 

メッセージの 内容は

 

                            ayumi  mitsukane

                           2019  spring  & summer

     毎度ご購入いただき誠にありがとうございます。

今シーズンのナンバーTシャツは数字を使いボーダー柄を表現致しました

   どのようなスタイルにもコーディネイトしやすいデザインです

    アクセントにもカラー小物を合わせるのがオススメです

       数字は世界共通です

ナンバーTシャツを通してayumi mitsukaneは世界中に発信していきます。

次のシーズンのナンバーTシャツもどうぞ宜しくお願い致します

 AYUMI MITSUKANE

 

 

斬新な マトリックス変換メッセージ

 

4パターンありますので

各店舗で ご覧になってくださいね!

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/