神戸から奈良へと 股にかけ・・・・・


 

天気予報通りの 冷え込みですね~。

 

昨日は 5時起床で

6時過ぎには 雨の米子市を出発し

車を走らせ 神戸へと。。。。

 

晴れオンナ、

一応 傘は車に積んできたものの

傘の出番もないまま 快適に過ごせた一日でした。

 

神戸三田ICで おりて

三田の 「エス コヤマ」で ひと休み。

IMG_0013

 

  ミネストローネと焼き立てパンのセットを注文し

IMG_0005

 

IMG_0006 (3)

 

そのあと ケーキまで食べた~!!!IMG_0008

 

ロールケーキや プリンが有名で

最近では 米子市内のデパートでも買える機会もあるそうで

時々 差し入れにいただいていますが

 

このロールケーキとプリンのショップに

10時開店前には 長蛇の列が。。。

 

住宅街の道をはさんで マカロンやジャムのショップや

バームクーヘン、 パン など それぞれ

そのあたり 一帯 エスコヤマ直営ショップが立ち並ぶ。

 

 

みなさん それぞれのお店をハシゴして

手には お買い上げの袋をいっぱい。

IMG_0015

 

 ここから 南下して 目印もほとんどない

 山奥の とある場所へと向かう予定だけど

 果たして 辿り着ける???

 

 ナビからも 途中 消えるらしい。 (ナビ つけてないけど)

 

昨年 京都で 作品を見かけ ひと目ぼれ。

それ以来 この作家さんの作品を みなさんにご紹介したくて

うずうず。

 

今年の夏も 京都で並べてあるお店を2軒ハシゴし、

やっぱりステキだなあ~!

この間も 梅田の阪急デパートで展示会されていたけど

バタバタしていたので 行けけなくて残念。

 

現在 年に一度の アトリエ公開中で

昨年から このチャンスを狙ってた。。。

 

びっくりしたのは

この作家さん

うちのキリム展をさせていただいた 青森のギャラリー芭蕉さんでも

展示会を なさっていたので びっくり。

 

あの れんべい人形を検索し 探し求めて 辿り着いたという

ギャラリー芭蕉さん。

なんだか  み~んな繋がってますね~。

 

藁ぶき屋根を目指して

   ほとんど まぐれ状態で アトリエに辿り着く。

IMG_0030

 

お話を伺っていると

ご出身は この神戸だけど 島根県にお住まいの時期もあったとかで

またまた びっくり~。

 

東京 京都 大阪 神戸・・・と

お忙しく展示会をなさっているけど

来年の夏の恒例イベント ポートベロー器展

    上手くいけば ご紹介できるかも!

 

そうなると 山陰 初上陸! となるので

現在 スケジュール調整中ですが

ムリなら 再来年でも~

というくらい  個人的に惚れ込んでいるんですよ。

 

藁葺屋根の 2階部分にも作品が並んでいて

現在 木工作家さんの家具も 展示中。

 

ステキな和風ロフト。

ご自分で 現在 リノベーション中だとか。。。

 

この場所で ケーキと 挽きたての豆で コーヒーを淹れてもらい

   至福の時間。

IMG_0018

 

平日で しかも かなり山奥に入り込んだ場所なのに

次々と お客さまがおいでになってました。

IMG_0020 (2)

 

器に魅了されて 30数年。

好みも いろいろ変わってきましたが

原点に戻りました。

小さい頃から 身近にあって慣れ親しんだ スリップウェア。

 

この作家さんが 原点に連れ戻してくださったというか・・・。

 

幼稚園の時 卒園記念で 実家近くの窯元での絵付け。

擦りこまれてるんですよね~。

 

お皿 2枚ゲットで ルンルン

 

さらに嬉しかったのは

作品の展示に

アフリカのクバ布や 泥染めの布が使われていて

アフリカ雑貨好きの私としては

  やったー、 一緒だ~!

 

きちんと 日程が決まれば

 作家さんのこと、 作品のこと、

    詳しく ご紹介したいと思います。

 

そして

   山を下り、 大阪をスイスイとすり抜けて

    奈良に到着!

 

やっぱり 奈良に来たら 薬師寺は外せない。。。。

 

IMG_0062

 

薬師如来さまに

   家族みんなの 健康をお願いして!

 

   外からは 自由に撮影してもいいんですよ。

IMG_0050

 

両脇には  お決まり、 日光 月光菩薩さま。

 IMG_0055IMG_0052

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このあと

目の前の唐招提寺を 今回は通過して

平城京跡を ぐるりとまわり

  若草山へと 車で登る。

 

ヘアピンカーブが続く中、

途中 道に 鹿が ぴょん ぴょん 横切り

その都度 坂道発進。

 

東大寺の大仏殿が きれいに見える場所があり

車を降りて パチリと撮影。

IMG_0134

 

夕方 薄暗くなる中

 感動の風景が 待っていた。

IMG_0111

 

よく マンガや CGの画像で

まだ 奈良に都があったころ

若草山からの 碁盤の目の平城京を再現しているのを 目にしますが

     なんだか 神がかり的!

 

手前の方から 登れる登山道もあるようで

今度は 自分の足で 登りたい。

 

IMG_0113

 

頂上にも 鹿がいっぱい!

 

 どんどん日が暮れていくので

   早く ホテルにチェックインしなくっちゃ。

 IMG_0121 (2)

 

 夜景が キレイとのことで デートスポットのよう。

 

駐車場から ここに行くまでの歩道が

木が生い茂っていて 暗くて ひとりだと怖かったけど

着いてみると カップルだらけ。

 

オバちゃん、 スマホでの撮影、 何組からも頼まれ 大活躍!

そのたびに お返しにと

「写しましょうか?」と言われるけど ノープロブレム!

 

 

そして 急いで 山を下り ホテルへと向かう。

途中 やっぱり鹿だらけ~。

 

車を停めて その都度 撮影するも キリがない。。。。

IMG_0078

 

IMG_0080

 

鹿待ちの状態 何度も続く~。

IMG_0082

 

 ホテルチェックイン後

急いで 奈良国立博物館へと。。。。

 

そう 今日が 「正倉院展」 最終日なのだ~!

そして

夕方なので オータムタイムで 入場料300円引きなり~。

 

ここ数年 閉館1時間前に 行くようにしていて

ニュースでは すごい行列が よく映っているけど

 この時間帯 狙い目なんですよ~。

 

  ほうら ガラガラ~。

IMG_0144

 

今回の 「正倉院展」

 

   やはり ポスターの この 「漆金薄絵盤」が

   いちばん 目を引いた。

 IMG_0002

 ハスの花をかたどった、

  香を焚くための台だそうです。

 

華やかな展示物は このほか

螺鈿や琥珀の円鏡や ヒノキの和琴。

 

珍しかったのは 椿の杖

正月卯月の日に 皇室に献上され

邪気を祓う儀式に用いられた杖らしい。。。。

 

もしや もしや 卑弥呼サン

   振り回していたのでは~???

 

  なんて ひとり想像しながら・・・・。

 

  本日12日は

     車で1時間あまり南下して 2時間近くの 登山予定

    自分の足で登ります。

 

 ヒマラヤ マナスルに登頂した

   わが米子市が生んだ

   タレント、イモトに負けちゃいられない~。

 

 

 












ポートベロー 松江店
OPEN 11:00 CLOSE 20:00 
松江市天神町136  TEL 0852-27-5720

ポートベロー 米子店
OPEN 11:00 CLOSE 19:00 
米子市立町4-105-11  TEL 0859-31-2573

e-mail: dejavu@titan.ocn.ne.jp
web HP: http://www.portbelow.com/
楽天ショップ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/portbelow/
携帯楽天ショップ: http://m.rakuten.co.jp/portbelow/
Yahoo!ショップ: https://store.shopping.yahoo.co.jp/portbelow/